2021.12.22

タイヤの軽点マ-ク

タイヤの軽点マ-クとはライトポイントマ-クの事でハイポイントマ-クと対でユニフォミティ-特性を示すマ-クに成ります。

対と言ってもMCタイヤの場合REPタイヤにはライトポイントマ-クだけマ-キングされていますが・・・

MICHELINのタイヤには何故マ-キングが無いのかとよく聞かれます。

都市伝説ではありますがMICHELINは真円度に優れるので必要ないとかいう話・・・そりゃなかろうと私は思います(^^;

事実MICHELINのタイヤでもOEM仕様にはライトポイントのマ-キングが有りますもんね。

では何故REPにはないのかと言うと・・・分かりません・・・・。

そもそもタイヤの真円度/ユニフォミティ-は精度の高い低いはありますがまん丸で円周上重量が均一な真円タイヤは無いです。

製造工程のクォリティ-が如何に高くなったとはいえ通常仕様のMCラジアルタイヤであればジョイント部が4カ所から5カ所あります。

もっと言えばプラスビ-ドが2か所サイドウォ-ルも2カ所ジョイント部がある訳ですからジョイント個所を幾ら巧みにバランスさせても0バランスには成りません。

なのでクオリティ―チェックの工程で計測機にかけて検査し重量やユニフォミティ-をチェックし必要な個所にマ-キングする訳です。

MICHELINはどうせ組み立てた後はアンバランスを修正するのだからマ-キングの必要は無いと考えて居るのかも?

じゃあ何故OEMにはマ-キングが有るのでしょうか?新車の4輪の場合、OEMタイヤの組み立てはロボットが実施しマ-キングを読み取って組み立てているのでホイ-ル側のロ-ポイントマ-クと合わせて基準点としている・・・からかも。

多分MCもロボットがタイヤを組み立てているのでしょうね。確認はしていませんけど4輪がそうなので2輪も同じかと。

対してREPは作業者が組み立てるので見て触って考えろって事でしょうか? そりゃなかろうとは思いますが。

まぁ私はそうしていますがライトポイントマ-クのマ-キングはやって欲しいと思いますよね―。

よってMICHELINのREPタイヤにマ-キングが無いのは謎ですね。訳ワカメ・・・。

因みにMICHELINタイヤの内側の模様に秘密があるという都市伝説もありますが関係ありません。

加硫行程で密着圧力を均等に高めるためのブラダ-の模様です。逆にパンクの内面修理の際にとても面倒です。

私見ですが確かにMICHELINはユニフォミティ-が高い、しかしライトポイントマ-クが必要ないほどの精度でもないと思ってます(;’∀’)

まぁタイヤだけに言われてもホイ-ルがねなんて思っているのかも知れません・・・知らんけど。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.12.08

いよいよ値上げかな・・・・

原油価格高騰にコンテナ不足に輸送費の高騰、聞いた話では輸送費は10倍に跳ね上がってるとか( ゚Д゚)

SNS等でタイヤの値上げも話題に成っていますがPCではTOYOがすでに値上げを発表しています。

MCもIRCが10%、ピレリが5%の値上げかと話題に上っています。ウチには連絡は頂いておりませんが(^^;

ブリヂストンとミシュランは確認したところ今のところは据え置きの様ですが来期は不明との事です。

来期と言うのは4月以降。

何と申しますか現状値上げが無いという話の方が不自然でもありますねぇ。

2021.11.16

18inch

R1100RTのお客様からタイヤのご注文を頂きましたが・・・これが選択肢はほぼありません。

160/60ZR18サイズですがMICHELINだとROAD3が一応継続販売されていますがブリヂストンで言えばBT023の頃のモデル。

何でもござれのダンロップにもα14しか設定は無く流石にR1100RTには不向き。

何方もちょっとお勧めは出来ません、唯一最新のツ-リングセグメントで設定が有るのはT32ですから一択ですよねぇ。

逆に有って良かった・・・的な。ブリヂストンさんありがとうですね^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.11.07

POWER5 to CB1000R

CB1000Rのお客様、POWER RSからPOWER5に換装です。

POWER RSは約8000km持ったようですがフロントに関してはウェア-インジケ-タ-の露出は無く後1000km程度は走れそうですが流石にもう楽しくないと。

まぁそうでしょうね(^^; ところで私はCB1000RをずっとCBR1000Rと思い込んでいて以前のブログでもそのように紹介してました。

オ-ナ-さんからCBR1000Rでは無くCB1000Rですよとご指摘いただきました(^^ゞ 私結構バイクの名称間違えてますもんね・・・。

ところでオ-ナ-さんは複数台バイクを所有されており以前ドカティにロッソ4を装着されたのですがトレッド面に小さな穴が複数あるのだけどもしかして不良品?なんてお話に。

私の説明不足でした、あの穴はピレリのRDCテクノロジ-といって加硫行程で温度センサ-をゲ-ジ内部に差し込んだ後です。

加硫温度の安定化を図る為の技術です。

確かにナニコレ珍百景的なディンプルですもんね。このディンプルが原因でトラブルに繋がることは無いのでご安心ください。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.11.02

タイヤも値上げ・・・

今日は曇りの北九州ですね~。

ところでTOYOタイヤが来年1月より10%の値上げをすると発表しました・・・・。

石油の高騰も物流関係の高騰も無視できるレベルでは無くなってきましたもんね。

間違いなく他の国産メ-カ-も海外のメ-カ-も値上げに舵を切らざるを得ない状況です。

岸田政権が所得倍増なんて謡っておりますが所得がいきなり10%も上がるとも思えず物価の上昇に追いつかないのではと思いますけど。

んん~KTM390は維持できないかもしれませんねぇ。このクラスの仕事もないし・・・手放そうかなあ。

2021.10.20

240/40R18

同業者さんの中では唯一お付き合いのあるハ-レ-ダビットソンのカスタムショップさん。

昔々ハ-レ-向けのタイヤのモニタ-をお願いしていた頃からのお付き合いに成りますね。

でもって時々ど-にもこ-にも成らないタイヤの組み換えを依頼されることが有りますがこのタイヤは超絶ですね(^^;

240/40R18・・・サイドウォ-ルはブレ-カ-がやっと充てられるほどの薄さ更にでタイヤはカチンコチン。

チェンジャ-のチャックに銜えさせるのも一苦労です。

タイヤを外すも組むもビ-ドヘルパ-総動員・・・・物凄く疲れました・・・・(;’∀’)

※当店は同業者様からの作業依頼は承っておりません今回のショップ様は特例です。宜しくお願い致します。

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.10.18

これまた指定空気圧

空気圧の話についてはきりがないのですが・・・

昨日、某ショップさんでビックアドベンチャ-モデルにアナキ-ワイルドを装着。ショップの方に適正空気圧を尋ねたら車両の指定空気圧で良いとの事だったのでF/250kpa R/290kpaを充填して走ったら交差点で曲がるだけでも怖くて怖くて・・・みたいな。

ご友人に当店へ相談してみてはと勧められてご来店に成ったようです。

流石に他店で交換したタイヤの件だけというのは聊か厚かましいと思われた様でオイル交換を承りましたが・・・・

交換作業中にさりげなくタイヤの件でご質問を頂きました。

まぁ何ですね、同じサイズとはいえROAD5TRからアナキ-ワイルドに換装した場合、空気圧が同じであるわけが有りません。

トレッドデザインを見れば何となく想像はつくのではないかと思いますが使用目的も用途も異なり当然構造もデザインも異なります。

ONタイヤとOFFタイヤは全く別物ですからねぇ。

というか同じONタイヤでもセグメントが異なれば適正も異なります。

ほぼ同じサイズのRACINGタイヤとツ-リングタイヤを比較すればその違いに驚くかもしれません。

適正内圧の話はMICHELINに限らず他社も同様だと思います。空気圧は高い低いでは無く適正が適正です。

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.10.17

寒っ

気象庁の予報通り昨日の雨で外気温は一気に下がりましたね~。

山手の朝の気温は16℃・・・・通勤にも上着を一枚追加しないとですね。

ところで最近、某元環境大臣が進めたレジ袋有料化、この流れが始まって以来品物が送られてくるときの緩衝材が新聞紙に成ったり何だかごみに埋もれている様な梱包に成ってきましたね・・・。

しかし問題はプラスチックゴミうんぬんよりゴミはゴミ箱に必ず捨てることそして確実に処理することが大切なことだと思うのですが。

マイクロプラスチックの問題?にしても世の中プラスチック製品で溢れかえっている訳でレジ袋やスプ-ンなんて如何ですかね。

そもそも世界中の多くの道路はアスファルトで走る車のタイヤも石油製品ですからねぇ。

全ての路面を自然石ベ-スの石畳等にしてタイヤの材料もラテックスとセルロ-スベ-スに徹底する・・・なんて無理ですよね(;’∀’)

舗装道路もタイヤの歴史も100年を超えましたが何か重篤な健康問題との因果関係は検証されているのでしょうかね・・・。

なんてことを思ったり・・・とはいえMICHELINも再生可能な素材によるタイヤの製造等SDGs達成へ向けての取り組みを進めています。

無論他の先進タイヤメ-カ-も同様の取り組みを進めていると思いますが・・・物凄いコストですよね・・・タイヤの価格はどうなるのでしょうね(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

GP22

当店においてはかなり珍しいご注文を頂きました。IRC GP22!

12inchのOFFタイヤ^^

IRCさんって面白いタイヤを作りますよね~。カワいいタイヤですね♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.10.13

気温は西高東低・・・の様ですね。

東京の今朝の気温は17℃なんて天気予報で流れてますが寒そうですね~。

コチラは現在23℃、丁度良い感じですが体感的には蒸し暑いですね。

ところで昨日のOHLINSの総販売元さんとの会話の続きですがタイヤも欠品が多くて困ってるなんて話をしたら・・・・

関東でも品薄って話は変わらず(そりゃそうですね)なんとお目当てのタイヤが手に入らないので持たせるサスセッテイングを教えて欲しいなんて問い合わせがあるそうです(^^;

方向性としては無いことは無いですが本末転倒な気がしますねえ。まぁ乗らないのが一番ではありますけど。

全てのタイヤが品薄という訳では無いのでやはり必要であれば交換したほうが良いと思います・・・ね。

« Previous | Next »