2022.05.24

ROAD6 to R1150ロックスタ-

この間、前後OHLINSのO/Hを実施したR1150ロックスタ-のお客様。

今回はタイヤ交換ですROAD5からROAD6への換装。ROAD6は事前の説明を十分行い是非とも当店の推奨空気圧をまずはご体感頂きたいとおもいます。

若干低いと感じれば加圧すればよい話なので是非とも^^ 内圧の調整にお金は掛かりませんもんね!

ところでタイヤ交換と同時にオイルフィルタ-とエンジンオイルも交換。

当店のおススメはMOTUL71004Tなのでご本人のご承諾の上という事に成りますが・・・・問題何て皆無と思いますけど。

お客様も長年当店をご利用いただいていて数えきれないほどMOTUL71004Tを交換しています。その距離150000km。

これまでトラブルは皆無です。

お客さまともお話させて頂いたのですが本当にBMWジャパンから使用禁止の通達が有ったのだろうかなんて話。

実際に他では全く聞かれない話でもあるのですよね・・・・なんでしょう?

まぁBMWもお客様のご指名が有ればMOTUL71004Tをどんどん交換いたします^^ ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.22

POWER GP to GSX1300R

今回もPOWER GPのお替りです。約5000km程度持ったので個人的には十分すぎると仰ってました^^

POWER RSの時が約4000kmだったし磨耗の状態がナチュラルだしPOWER GPは良きかなと。

耐摩耗性に関しては対POWER RSでパフォ-マカスライフも含めて向上が見られますね、メガスポ-ツとの相性も良いようです。

内圧に関してはリッタ-SSモデル等と比較してフロントで約10%、リアでは約20%程度高めの内圧を推奨しております。

当店をご利用のGSX1300RやZX14Rのお客様はほぼこの推奨内圧で使用されていて不具合等は無く摩耗に関しても5000km前後。

中には8000km程度走られた方も居られます。

同機種であっても使用環境次第で200%程度差が出る場合もあります。

またサ-キットを頻繁に走られている方は2000kmも持てば良いなんて話ですね・・・まぁこれは止むを得ませんが(^^;

お客様は次回もPOWERR GPでと予告されて帰って行かれました。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.21

アドベンチャ-とマルチスポ-ツ

ヴェルシス1000とXTZ1200、何方もデカいバイクですよね~。お二人とも本日チェックアウトの予定です。

業界ではこの2種類のバイクを何方もビッグアドベンチャ-モデルとカテゴライズしておりますが何だか違うと思うのですよ・・・

ホイ-ルのサイズという事でもなく例えばドカティのムルチストラ-ダはF/19inch R/17inchですもんね。

ム-ドと申しますかXTZはビックアドベン、ヴェルシス1000はマルチスポ-ツって感じではなかろうかと。

まぁR1100Sはス-パ-スポ-ツにカテゴライズされてますから製造メ-カ-そうだと言えばそうなんですね(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.19

POWER5 to MT07

タイヤの価格改定実施の前にご購入いただいて取り置きしていたPOWER5ですがマンボウやなんだかんだで越境もままならず・・・

やっと広島からご来店いただきました。

今回はPOWER RSからの換装に成りますがPOWER RSが有るのだったらそっちの方がええがのう・・・的な。(広島弁あってます?)

因みにハ-ドとソフトの2面性を持っていたPOWER RSですがストリ-トでの要件を高め特化したパフォ-マンスを与えられたのが5なのでお気に召すと思います。

扱いやすさとニュ-トラルなハンドリング、そしてスポ-ツセグメントでありながらとても高いコンフォ-ト性を実現しています。

空気圧に関してはMT07の場合、ヤマハが指定しているF/225kpa R/250kpaでドンピシャです。

遠路はるばるご来店、有難うございました! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.15

CB1000R 健脚

CB1000Rの健脚は2台目だと記憶しておりますが以前はイタリアホンダ製の並行柄輸入車でした。随分内容は変わっていますね。

ところでオ-ナ-さんのご要望は多少旋回性等は犠牲にしてもコンフオ-ト重視の健脚をという事でした。

ご希望に沿ってリアのナイトロンもテ-ラ-メイドで仕様変更。

そのナイトロンが発注から5か月近くかかってやっと入荷・・・待ち長いですよね~(^^;

その甲斐も有ってというかソフトでありながら確り腰の有るしなやかな作動を示します、この仕様はお客様のご希望にピッタリかも^^

フロントフォ-クは片側だけに減衰調整機能が搭載されたBPF、片側はバネだけ仕様。最近この仕様が多くなりました。

BPFに関して健脚仕様はかなり進化はしてますがビックピストンという構造的なネガはど-しても私の技術力では完全にクリア-出来ません。

とはいうもののコ-ナリング性能は兎も角、上質なコンフォ-ト性重視という今回の場合とっても良い仕上がりに成ったと思います^^

まぁデカイピストンも片側だけなので1/2な訳ですから工夫すればという話ではありますが・・・

ストリ-トという大前提であればこちらの方がスポ-ツ性も含めて良いところが出せるのではないかと思います。

まぁ追い込めば力不足という事に成るのは否めません。

兎も角もオ-ナ-さまのご要望に確り沿えた(と思う)健脚仕様の完成です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.14

ROAD6 to R1200RS

初めて当店を利用されるお客様ですが体調不良(二日酔いともいう)の為、代理の方がご来店。

代理の方は当店のお客さま^^ スズキの油冷に乗られていますがBMWに乗るのは初めてでちむどんどんしていたようですが・・・

話に聞いていたフラットツインの個性というもはほぼ感じなかったようです。

最新のフラットツインは癖というものは殆ど無いですもんね、まぁR1100Sの様に左右でコ-ナ-リング特性が異なるとかトルクリアクションで立ちごけしそうになるとか・・・そんな楽しくも厄介な癖は良くも悪くもほぼ取り除かれています(^^;

ご指名のタイヤはROAD6、かなり偏摩耗した某欧州メ-カ-のタイヤからの換装に成りますがこの銘柄の偏摩耗は凄いですね。

もう凸凹が凄すぎ・・・大波小波がうねってます(;’∀’)

モ-タ-サイクルのフロントタイヤに関して言えば偏摩耗を全く無くすのは難しいとは思いますが最近はここまで激しい偏摩耗するタイヤは逆に珍しいと思います。

偏摩耗に関してはトレッドデザインがグル-ブパタ-ンよりカプセルタイプの方が有利ではあります。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.12

OHLINSグランドツイン to CB1100RS

今年2月に前後健脚をご注文いただいたCB1100RSのお客様ですがOHLINSの納期が未定だったためその時はフロントのみ健脚施工。

あれから3か月、混乱の欧州から想定以上の早さでOHLINS到着。といっても3か月半ほどかかりましたが現状早い方です。

ところでツインショックの換装なんて簡単簡単と思われている方も多い様ですがオリャ~と作業すればそうかもしれません。

しかし各部の公差がタイトなOHLINSはフレ-ム側の取り付けスティの塗装の厚みですんなりピロボ-ルが通らなかったりします。

無理やり叩き込めば通りますがアルミのカラ-も潰れてしまい場合によっては潰れたカラ-がピロボ-ルに接触し動作を阻害していることもあります。

また取り外すときに叩きぬくことに成ります。この様な状態で取り付けられている場合が多々ありますね(^^;

ステイは研磨シ-トでピロボ-ルがスム-ズに通るまで磨きます。削るのではなく磨くレベル。

因みにCB1100RSのSTDマフラ-は左右共に取り外しが必要です。

OHLINSを適正に装着後にセットアップ、お客様の希望する方向にリ・アジャスティング。

にしてもBKスプリングのグランドツイン!カッコイイですね~!! ご安全に。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.10

ROAD6 to K1300GT

初めてご来店のお客様。

なんとROAD2からの換装に成りますが磨耗が進んでステア-が切れ込むと仰ってましたけどそもそもROAD2は切れ込みます(^^;

対してROAD6は安定志向の落ち着いたハンドリングなのでK1300GTには絶対に高マッチングだと思います。

ところでK1300GTの重量は288kgとされていてR1250RTよりほんの少し重い程度・・・の筈ですが・・・

取り回しは重量差以上に重さを感じますね~。重心やハンドルの位置関係の差なのかもしれませんが・・・

実はこんなに重かったかなと思うのはバイクのせいではなくそう感じる体力状態になっているからかもしれませんね(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.08

R1200GSLCあれやこれや^^

R1200GSLCのタイヤ交換、オイル交換とファイナルギアケ-スのオイル交換そしてハンガ-ボルトのグリスアップ等々を承りました。

勿論当店はMOTUL71004Tですが宜しいでしょうかとご了承いただいた上でという事です。

因みにオイルフィルタ-の交換はエンジンガ-ドを取り外さないとフィルタ-レンチが入りません(^^;

更にエンジンガ-ドを取り付けているボルトの頭が一か所なめていて四苦八苦。

そして予想はしていましたがショックアブソ-バ-の取り付けボルトはM10サイズ、前後共にアルミのスイングア-ム側のスレッドにねじ込むタイプです。

これが・・・S1000RRのリンクシャフトと同じであろうBMW指定トルク100N・mで締められているのでえらいこっちゃです(;’∀’)

JISの示すM10ボルトの標準締め付けトルクは24,5N・mですからなんと4倍!本当に大丈夫なのですかねぇ?

やっぱりというかスレッドからアルミのビヨヨンな切子が出てきました・・・これは絶対宜しくありません。

スレッドを修正しシャフト部にグリス、スレッド部にスレッドコンパウンド塗布して50N・mで締め付けました。

とても100N・mで締め付ける勇気が有りません・・・。

タイヤはROAD5TRのお替りです。当店の在庫もこれが最後・・・次の入荷は全く目処が立っていません。

まぁアナキ-アドベンチヤ-は何の前触れもなく突然入荷したのでそのようなことも有るかもしれませんが・・・・。

つかそんなんでええんか?そこに愛はあるんか? 的な(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.07

ROAD5 to グラディウス

約10年ぶりにご来店のお客様。タイヤショップで交換するのは久々との事です。

因みに某量販店さんで見積もりをしたところリアの160/60ZR17サイズは廉価版が無いので工賃税込みで70000円前後です・・・と。

そう言えばと当店の事を思い出していただいたようで価格も納得しかも初ミシュランでワクワク・・・みたいな^^

まぁ今は量販店さんも現場では積極的にタイヤを販売するというム-ドではないのかも知れませんね。

元量販店の社員だったお客様から伺った話ですが原則的には用品・部品の販売に力を注ぐらしくタイヤ販売は時間もかかりリスクも大きく利益が少ないので積極的に販売しないなんて仰ってましたねぇ。

タイヤ販売はリスキ-で利益も出ない・・・そんな話を聞かされると意気消沈な私ですが・・・頑張ります。

それは兎も角、今回はピレリのエンジェルSTからの換装に成りますがプロファイルの違いやトレッドデザインのコンセプトをご説明。

同じサイズで同じ規格のタイヤでもキャラは異なりますから事前情報は大切ですよね。

適正内圧に関してはグラディウスの指定空気圧でほぼOKだとおもいます。

指定空気圧は最高速が飛んでもござらぬ機種以外はやはりライデイングプレジャ-という項目が優先されている様ですね^^

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »