2021.05.16

プレミアムレ-シング to MT09

3月の初旬、サンスタ-製品が4月より大幅値上げを実施するという事でこの機会にディスクロ-タ-を交換しようという事でご注文を承りましたが・・・

どうやら駆け込み需要が爆発した様で待てど暮らせど全く入荷しませんでした。

発注から約2か月、やっと入荷したのですが価格を見ると・・・シン・カカク (;’∀’)

ええ~~~なんて思って伝票見たら旧価格でした。ビックリさせないで下さいよ。

兎も角もブレ-キパッドも同時交換、プレミアムレ-シング無事装着。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.15

エンジェルGT to R1200RT

ご指名はピレリのエンジェルGT。しかし・・・

ROAD5にしたほうが良いのかと問われましたがこればかりは好みの問題でジャッジはお客様次第です。

どうもメイドインチャイナという事が気がかりの様ですが生産管理はピレリ社が責任をもって行っていると思うのでご心配は無用ではないかと思います。

一般公道を走る上において問題が出るともリスクが有るとも思いません。

まぁこれがメイドインチャイナ製のピレリでは無くアジアンメ-カ-製であればお勧めは致しませんが(^^;

つか取り扱っておりません。

パフォ-マンンスに関わる賛否は色々ありますが・・・価格という点も加味すればそれはそれでメリットと言えるのではないかと思います。

私自身が装着したことは無いのでエンジェルGTが如何なタイヤかというのは分かりません・・・・。

今回はエンジェルSTからの換装なので違和感もないと思います^^ ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.14

ROAD5 to R1200RT

元MICHELINに勤められたお客様、TB関連でご一緒したことも有りますね~。

しかし、あの頃はこんなにバイク好きとは全く知りませんでした。ご本人も言ってなかったし・・・・。

偶然にも地元が北九州という事でここ数年は当ショップをご利用頂いております。

今回もタイヤ交換でご来店。

タイヤ交換作業中は何時も昔話に花が咲いております。

因みに日本ミシュランのモ-タ-スポ-ツ現総責任者と同期で彼を呼び捨てにするのはこの方ぐらいかもしれませんね(^^;

にしてもまさかBMWを購入されるとは意外でした。分からないものですね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.13

RC390健脚

KTM RC390の健脚は初めてに成りますが390デュ-クとほぼ同じなのでデ-タ-は十分にあります。

トラックも含めてという点も私のMy390デュ-クと同じでOKでしょう。

ただ私のデュ-クはリアがOHLINSですが今回は納期未定という事でナイトロンを装着。

能力的には同等だろうと思います。

ところで390ccとはいえ高回転型のビックシングルエンジンですからボルト類のチェックは必須です。

今回の作業でもあんな所やこんな所が緩んでおりました・・・(^^;

ご自分でメンテナンスを実施されることも多いようで締め忘れ?個所もチラホラ。お気を付けください。

因みに390のフロントフォ-クは中々厄介でエア-抜きにはそれなりのノウハウが必要です。

普通のやり方ではオイルレベルもあれですからウチでは治具を作っております(自分様ですが(^^ゞ

作業には体力も必要ですね~(;’∀’)

STDのフォ-クはストロ-ク感に乏しくサ-キットでもフロントが突っ張ったフィ-リングで物凄くしっくりきません。

そこのところを改善し更に伸び減衰をキッチリ・・・的な。そんな感じの味噌醤油・・・。

KTM RC390健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.12

OHLINSステダン to R1250R

昨年の秋、その時に乗られていたRnineTスクランブラ-のステアリングダンパ-をご注文頂きました。

がしかし納期5か月~6か月という回答・・・・(^^;

お客様は待ちますよって仰っていましたが今年になって車両を乗り換えることに成りご連絡を頂きました。

その時、私が乗り換える機種を聞き間違えたようで「その機種だったら互換性が有るので取りつきますよ~」なんて。

でもってステダンが入荷しご連絡したら・・・なんと機種が違っていました・・・(;’∀’)

互換性無しです、しかもOHLINSは一旦正式発注し納期を了解してしまうと返品不可なんですね~。

慌ててR1250R適応品を恐る恐る手配したら国内在庫有でした・・・コチラに関しては良かった~って話で無事装着!

しかし、半年近く待ったRnineTスクランブラ-用のステアリングダンパ-が在庫に成ってしまいました・・・。

RnineTスクランブラ-、UrbanGS、ピュアレ-サ-に適合いたします。

もしも待ち続けて首が伸びてしまっている方が居られましたら即納ですよ。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています、ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.11

POWER5 to Ninja1000

先日、フロントの健脚を行ったNinja1000のお客様、今回はタイヤ交換でご来店です。

S22からの交換に成りますがPOWER5とはかなり似たキャラクタ-です。

まぁPOWER5が寄せたのかたまたま狙った特性が似てしまったのかは分かりませんが・・・。

コンフォ-ト性に関してはPOWER5の方が優れていますがグリップレベルはS22の方がやや上だと思います。

低中速域の軽快性は何方も優秀、軽快と言ってもクイックという事では無くハンドリングはニュ-トラルで安定性も高い。

ただ安定性という点でS22とPOWER5はそのアプロ-チが全く逆というのが面白いですね~。

私の個人的なか想像ですがS22は初期のパフォ-マンスを重視、POWER5はパフォ-マンスの持続という点に重きを置いていると感じます。

因みにS22はハイパ-スポ-ツとしていますが私的にはラグジュアリ-スポ-ツの方がピッタリ来るのではないかと思います。

そう言う点でもPOWER5の良いライバルだと思います。

何方もセグメントを合わせればとても優れたタイヤだと思います。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.09

POWER2CT to MT09

諸事情で暫くバイクに乗れなかったというお客様。

人生色々ですからそんな時も有るというものです、でもって装着されているROAD4は使える状態ではあるものの・・・

この際、心機一転Newタイヤで走り出すことにする!

という事でお財布にも優しいPOWER2CTロングキャンペ-ンをご利用頂きました。

ウルトラロングセラ-な銘柄ですよねぇ。

因みにPOWER3やPOWER2CTは相変わらず現役で販売されているのにPOWER RSは何故廃盤?何か裏の事情でもって話が有ったりします。

いやぁPOWER RSはPOWER5とPOWER GPに分化し新製品として登場した訳でレギュラ-なモデルチェンジ。

まぁ一部海外では継続販売されていますが国内では在庫の関係やGPと同じパタ-ンなので混乱を避けるという判断だったのではないでしょうかねぇ。

POWER3や2CTは国内メ-カ-さんの様に量販店向けや廉価版を別に作るという考えがミシュランにはないため対抗商品として継続販売されているのだと思います。

毎年のように完全ドロップの話が出てきますが・・・そうは成らない。人気に抗うことは出来ないようですねぇ。

MT09のオ-ナ-さんもPOWER2CTのデザインはカッコいいですよねと仰ってました。私も同意。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.08

α14 to CBR250RR

念願かなって業界大手メ-カ-さんに就職したオ-ナ-さん、ある意味CBR250RRの故郷とも言えますね^^

因みに前回もα14を装着し今回はお替りです。

このクラスのハイスポ-ツタイヤと言えばα14一択と言ってもよいでしょうね。

ダンロップさんの凄いところの一つはその守備範囲の広さにあると思います、他社だったらとっくに廃盤にしてもおかしくないサイズでも最新版を出してくる、ほんとにすごいと思います。

因みにサイズは異なりますが同じくライトサイズのα14を評価したことが有りますがこのセグメントのストリ-ト向けハイグリップタイヤとしてはとてもフレンドリ-でパフォ-マンスも素晴らしい。

ダンロップさんは昔からライトクラスのタイヤに関しては出来の良いタイヤが多いですね。

そういえば嘗てのMINEサ-キットでの30秒の壁を越えての自己ベストタイムは住友ダンロップを履いて叩き出したタイムでした。

当時UKの方が評価は高かったようですが私には住友が合っていました。

実はタイムが伸び悩み・・・そろそろ限界かなと思っていた時だったので救世主でした。

話は変わりますがCBR250RRは拝見するたびに美しくなってるようですね~、これから先も大切に乗り続けてください^^

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.07

ROAD5 to GSX-S1000S

GSX-S1000Sなんてまどろっこしい呼び方よりシン・カタナでいいんじゃない?なんて思ったりしますが・・・(^^;

とは言え何でもかんでもシンをつけりゃあいいってもんでもありませんね。

今回はお客様のご指名でROAD5を装着、通勤にも使用していて冬でも雨でも走る為にはやっぱROAD5。

シン・カタナの前に乗られていたSVの時からROAD5を絶賛されていました。

ところで如何してもシン・カタナのスタイルにそぐわないと思うスイングア-ムマウントライセンスホルダ-。(^^ゞ

一部欧州の道交法に則したものだという事ですが・・・個人的には・・・許せません(^^ゞ

オ-ナ-さんも同じご意見でナンバ-プレ-ト周りは既にスッキリされております、やっぱこうですよね~!

因みにスイングア-ムマウントライセンスホルダ-は後輪の脱着の際も意外と面倒だし、結構重いしマスダンパ-効果が悪さしそうだし。

まぁ好みだという方もおられると思うし申し訳ないと思いますが・・・私は受け入れ難し(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.06

POWER 5 to GPZ900R

つい先日、同色のGPZ900Rに同じくPOWER 5を装着しましたが・・・デジャヴ的な(^^;

前のお客様はリアMT4.5のホイ-ルに160/60ZR17装着。

今回はMT5,5のホイ-ルに180/55ZR17を装着、タイヤは同じPOWER5。

車体とのマッチングに関してはMT4.5に160/60ZR17の方が適正かと思います。

そもそもSTDのスゥイングア-ムの場合タイヤとのクリアランスがギリギリです。銘柄によっては接触してしまいます。

MICHELINの場合、寸法的には何方かと言うとミニマムで抑えているので多少は余裕が出来ますがMAXで寸法を取っているメ-カ-製だったら停止時はぎりぎりでも走行で遠心力が加わると接触しちゃいますね・・・。

ハンドリングに関しても180/55ZR17の場合、アンダ-ステア-傾向に成るし・・・とはいえバイクという乗り物は性能だけでは無いという面もある訳で。

ストリ-トでの走行に支障が無ければ問題はないとも言えるかもしれませんね。

因みにPOWER5を装着する前に履いていたタイヤと比較すればハンドリングはかなり改善されると思います。

つかタイヤ・・・接触してましたもんね。 ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »