2022.09.30

POWER GP to Ninja1000

久留米からご来店のお客様、リアに激しく被弾し走行不能状態。

この際、前後共に交換と言う結論に至りホイ-ル持ち込みでPOWER GPのお替りです。

ところで息子さんが関東に出張された際にたまたまバイク乗りの方と会話することに成り・・・・

九州だったらレイラスポ-ツってショップをご存知かなんて話になり「通ってます」と告げたらええなぁ~なんて。

いやいやそう思って頂けるだけでありがたいお話です。

まぁブログを通してのお話ですがそう言えば最近毒が無くなりましたねぇ・・・的な(^^;

大変厳しい検閲官が居ますので最近はちょっとですね・・・因みにBMWのオイルの件や某メ-カ-のタイヤに関して物理的な整合性が無い等と記事にしたらメ-カ-のお偉いさんが飛んできたり・・・削除要請が来たり面倒ではありますもんね。

でもねぇこの辺のお話って公正取引委員会的に言うとメ-カ-さん側に問題ありなんですよね~。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.27

POWER GP to H2SX

懐にス-パ-チャ-ジャ-を仕込んだツアラ-、製造元のKawasakiはハイパフォ-マンスツアラ-と称してますね^^

価格もス-パ-ですが・・・(^^;

常連のお客様ですがそもそもH2SXを選択するとは想像もつきませんでした。お客様もCBR1000RR(SC77)を探していたようですが・・・

中々良い車体が見つからなかったようです。でもって男爵店でたまたま見かけたH2SXを購入したとか。

んん~全く異なるセグメントだと思いますが・・・ビビっと来たのでしょうね。

ところでタイヤのご指名はPOWER GP。

まぁ普通はROAD6若しくはPOWER5という所だと思いますがお客様はサ-キットも楽しまれていて何ならCUP2でも的な(^^;

取りあえずH2SXとの組み合わせは耐摩耗性は期待出来ないとおもいます・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.25

POWER2CT to Z650

Z650のお客様、ご指名はPOWER2CTです。

因みにZ650のタイヤ交換は初めてですがお客様ご自身もZ650は自分以外に見たことが無いと・・・(^^;

いや確かに珍しいと思います、しかし血縁車のZ650RSも登場しましたから引っ張られて今後は人気爆上がり?かも。

ところでZ650のメ-カ-指定空気圧は適正な数値だと思いますがPOWER2CTの場合リアは僅かに低く設定したほうが良いかな。

車重から見てもそちらの方が適正だと思います、フロントは指定空気圧でOKだと思います。

リアにはOHLINSが装填されているZ650、フロントフォ-クの健脚に興味津々のご様子でした。

カ-トリッジKITを投入したほうが良いのでしょうかと仰ってましたが当店オリジナルの健脚で結構いけると思います。

まぁ確かにカ-トリッジKITを装填すればセッティングの幅は広がりますがストリ-トの場合ある程度イニシャルを決めればそんなにセッティングを変更する必要は無いと思います。

カ-トリッジKITの方がウチの売り上げは上がりますけど(^^; ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.23

CB1300SF OHLINS健脚

前後にOHLINSを装着したCB1300SFの健脚です。

ところでOHLINSの場合、倒立フォ-クより正立フォ-クの方が何故工賃が高いのかとよく聞かれます。

単純に工数の問題ですが正立の場合スライドメタルが3点で銜えているのでインナ-チュ-ブをボトムから抜くことに成ります。

なのでボトムケ-スも分解します。これが結構手間なんですね~(^^;

因みに出荷状態のOHLINS正立フォ-クは汎用性を高めるためだと思いますがかなり甘々な設定です。

ウチの場合、設定そのものも全てオリジナルに変更します、これこそOHLINS仕様・・・的な。

リアショックは通常のO/Hに加えて車体側の取り付け個所の修正とメンテナンスを施したうえでリ・アジャスティング。

前後OHLINS健脚復活です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.21

CUP2 to S1000RR

同系機種連荘の法則は実在します(^^; 不思議ですよね~。今回はホイ-ルの持ち込みですが車体色もブラックで同じです^^

ところでS1000RRのスプロケットダンパ-は2018年モデルからリングタイプに変更されています。

この前のS1000RRのスプロケットダンパ-はスクエア-タイプです。

ストリ-トではスクエア-タイプの方が衝撃減衰効果が高く快適性に優れる・・・とか

サ-キット等ではダイレクト感が高いリングタイプが良い・・・とか聞きますが余り感じた事は無いですね(^^;

因みに市販レ-サ-であるTZ250は1990年モデルまでダンパは無くダイレクトにスプロケットが取り付けられていました。

よくスタッドボルトが折れてましたが91年からリングタイプのダンパ-が採用されましたね~。馬力とともに変化したという所ですかね。

因みにマルケジ-ニは90モデル用にもリングタイプのハブタンパ-を採用していました。

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.20

CUP2 to S1000RR

相変わらずセンタ-はバリ目のCUP2のお替りです。

サ-キットをメインに走られていて稀にストリ-トといった使用環境ですが・・・

にしても勿体ない気がしますね~、取り外したタイヤは有効利用していると仰ってましたが、どのように利用しているのかは存じません。

因みに以前はメツツラ―のレ-ステック若しくはピレリのス-パ-コルサを使われていましたがCUP2のパフォ-マンスはそれぞれとほぼ同等で更にライフが長い。

周年を通してワンコンパウンドで対応できるしファンライドには持って来いと気に入られている様です。

数年前まではこのセグメントに関してMICHELINは不人気でしたけどここ最近は人気も高まってきたようですね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.17

S22 to GSX1300R

当ショップの名物とも言えるハヤブサ乗りのお客様^^

年間走行距離は20000km前後で年2回のタイヤ交換が恒例となっています。ブリヂストンSシリ-ズ一択です。

現在のハヤブサの走行距離は何と197449km!今回もシルバ-ウィ-クのロングツ-リングに備えてタイヤ交換。

にしても相次ぐ価格改定にキロ当たりのコストが爆上がり・・・タイヤ銘柄の変更も考えないとなんて仰ってました。

ブリヂストン製で考えるとT32がS22比較で耐摩耗性は優れますが大幅にという訳では無いですもんねぇ。

ではT32GTは如何かとも思いますがS22を大変気に入っておられるオ-ナ-さんのフィ-リングとマッチするのかとも・・・。

S21に戻すという手もありますが価格的には若干安い程度ですが前後で数千円の節約は可能ですが如何ですかねぇ。

にしても原油価格や為替等々、元に戻れば値下げをするのでしょうか?これまでの例から考えると無いでしょうね。

値下げを実施たメ-カ-は私の知る限り1社が一度行った特殊な例だと思います。

単純に所得が倍増すればよいという話ですがそれも中々期待できませんもんねぇ。

はぁ~何方にしても一般庶民の受難は続く・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.15

POWER5 to XSR700

会社の同僚に勧められてご来店に成られたようです。ご指名はPOWER5です。

OEMで装着されているファントムにどうにも馴染めない様でバリ目ですが交換することに。

多分XSR700のコンセプトであろうネオクラッシックをイメ-ジする中でタイヤもディティ-ルの一つとして性能というよりム-ドに重きを置いたのかも知れません。

ファントムは40年以上前にスポ-ツセグメントの絶対王者として君臨。そのノスタルジックな時代を具現化って感じかな?知らんけど。

因みにお客様はタイヤメ-カ-との関りも深い製造メ-カ—のエンジニアさんの様で空気圧の話やセグメントによる構造の違い。

等々技術的な話も直ぐにご理解いただけました。まぁメ-カ-の建前とかも良くご存知でした(^^;

因みに中国の技術力に関してはお客様も私も場合によっては日本よりレベルが高いという認識で一致。

ただしこれが量産に成ると・・・なんて話で盛り上がりましたが競争相手として非常に強敵であることは間違いない訳で・・・。

日本の将来が危ういのは確かなようです・・・知らんけど・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.14

GP210 to R80GS

R80GSに純正装着されているタイヤサイズは90/90-21&130/80-18ですが既にON/OFFタイヤの中に各当サイズは見当たりませんね。

今回はD604からGP210に交換。

因みにリアホイ-ルの取り付けは3点で締結されています。ホイ-ルバランスは専用のアタッチメントを使用しますが今回初めて使いました。

つかアタッチメントが有る事すら忘れていました(^^;

ところで最近高騰している中古車価格ですがR80GSも相場は200万円前後と高値がついていますねえ。

なんかもう信じられない事に成っていますが・・・もしかしたらMyR1100Sも高騰しているかもなんて思いましたが・・・安いすっね。

まぁ売却するつもりは無いので相場なんて関係ないですけどね・・・。

R80GSタイヤ交換完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.13

S22 to WR250X

POWER RSからの換装ですがお客様はMICHELINが好みの様で・・・・

この先、POWER GPにライトサイズは登場しないのか? みたいな。

今のところは登場しそうにありません、噂は有りましたがCOV19やウクライナ問題で全て吹っ飛んだのかも知れません(>_<)

因みにS22は現在の所このクラスで最もバランスの取れたタイヤだと思います。サ-キットでもRS10と同等ではないかと。

ところで今回はタイヤ交換と同時にリアスプロケットも交換。ISA製を装着しましたがこの場合ボルトも交換する必要があります。

YZ系と共通のPCDなのですが取り付けボルトの座面形状が異なります。

何故共通にしないのでしょうねぇ? 逆にコストが掛かりそうなものですが・・・・。

兎も角もWR250Xタイヤ&スプロケット交換完了! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »