2022.09.12

Newスペ-シア

いやいやいやSUZUKIのNewrスペ-シア、フロントフェイスがカッコわるっ! なんて思ってましたけど・・・。

サイドビュ-はかっけぇ。

そして何といっても内装がステキですね~(*’▽’)

フロントフェイスのみ今のままであとは全部新型仕様だったらええなあ・・・などと・・・。

めっちゃええなあ・・・物凄くええなぁ・・・でも顔が嫌い(;’∀’)

 

2022.09.03

戦い続けるTZ250!

ブログトップの画像にもなっているYAMAHA TZ250、2003年型でオリジナルチュ-ンを施して2006年まで走っていましたが。

今でも5KE-4君の手によってメンテされ現役を貫いております^^

更にTZ250を運んでいるトランポも元私のハイエ-ス、なんかもうセットで現役貫かされていますね~。

TZもハイエ-スも嬉しかろ(^^)/

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.08.28

BMW C400X

常連のお客様、業務用?にビックスク-タ-を購入しようと思うなんてお話をお伺いしていましたが・・・

最初はヤマハ、あっという間にホンダ変更・・・そしてそのホンダも直ぐに手放して今回はBMW C400X。

今回はお気に召したようであちらこちらに手が入れられていました^^

C400Xとなっていますが排気量は350ccだそうです。

ところでスタイリッシュなシルエットは色々と工夫が施されていてメットインスペ-スは停車時のみ容量が増えてヘルメットの収納が可能。

走行時はスペ-スが折りたたまれる仕組みに成っていますね~。

BMWのビックスク-タ-は台湾のキムコ若しくは中国のロンシンが生産している様ですがC400Xはロンシンの様です。

スタイルは中々先鋭的で良きかなですね!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.08.21

なんとリッタ-90km!

ロングストロ-ク化された新型エンジンを搭載したNewス-パ-カブ110!

慣らし運転の際に計測した燃費はなんとリッタ-90kmを記録したそうです、ホンダさんすっごいですね!

そう言えば水素エンジンの開発に協力している某大学の教授がもっともエコな動力付きの乗り物はス-パ-カブだと言ってましたねぇ。

チュ-ブレス仕様でディスクブレ-キ、カブの進化は止まらない。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.08.09

バットマン・・・

どう見てもバットマンにしか見えません・・・。

2022.07.14

トライアンフ2023

トライアンフの2023年モデル。モダンクラッシックシリ-ズとしている様ですがブレンボのラジアルマウントは如何ですかね。

まぁモダンクラッシックって位ですからこの組み合わせもありなのでしょう。強烈過ぎないかバランスが気にはなります。

スクランブラ-とかボンネビルとか様々ですが個人的にはスピ-ドツイン1200がエエと思います。

最後はこんなバイクで上がりたいよね~なんて思ったりしますが・・・やっぱR1100Sを最後までとも思いますよネ-。

何時もの事ですが考えるだけなら夢は無限に広がります^^

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.07.04

CL250/500・・・ってか

ホンダはレブルを使いまわし倒してますね~^^ 今度はCL250&500の話が出てますね。

にしてもリバイバルというか懐古路線と申しましょうかもう復活祭ですね(^^;

高校生の頃、友人がCL90を持っていて良く借りてました。借りたというか自分のカブとちょっと交換的な。

因みにCL90の中古価格を調べてみたらぬわんと250000円以上の値がついてますね―!あきさみよ~・・・・(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.06.16

ん?カブじゃないの?

ウェビックから流れてきた記事をスラスラ~っと見ていてホンダカブ110のラインナップに新たに加わったNewモデルかと思いきや。

タイのGPXというバイクメ-カ-が製造したポップス110というカブスタイルのバイク。

まぁ完全にスタイルはパクリ・・・とはいってもスズキのバ-ディ-もヤマハのメイトも似たようなスタイルですもんね。

モダンレトロとでも表現したらよいのか中々スタイルは良いと思います。価格は税込み264000円と特に安くもないですね。

ボディ-カラ-のラインナップもポップな感じが宜しいかと。でもねぇ・・・・

以前、タイホンダのソニック125に乗っていて一番困ったのは部品の供給。輸入元の在庫量が十分でなくとにかく時間がかかる。

最後には取り扱いをやめたから供給できませんって成りましたもんね~。

なので生産国がどうのこうのではなく国内に確りとした体制が整えられているかどうかが問題だと思います。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.25

メ-カ-が必ずしも・・・

ヤマハのトリシティ-300のリコ-ルですが具体的な改善策は無い様で取りあえずシステムを使用しないでください・・・的な(^^;

それって如何よ。

まぁねぇタイヤにしても部品してもバイク本体にしても例えばネガを指摘するとメ-カ-がテストにテストを重ねて導き出した最適値に異論を唱えるとは何事だ!

なんて仰る方も居られますが・・・間違えるしミスるのですよメ-カ-とて。

お化けは市場に出てから化けて出るって私は何時もそう思っております。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.21

アドベンチャ-とマルチスポ-ツ

ヴェルシス1000とXTZ1200、何方もデカいバイクですよね~。お二人とも本日チェックアウトの予定です。

業界ではこの2種類のバイクを何方もビッグアドベンチャ-モデルとカテゴライズしておりますが何だか違うと思うのですよ・・・

ホイ-ルのサイズという事でもなく例えばドカティのムルチストラ-ダはF/19inch R/17inchですもんね。

ム-ドと申しますかXTZはビックアドベン、ヴェルシス1000はマルチスポ-ツって感じではなかろうかと。

まぁR1100Sはス-パ-スポ-ツにカテゴライズされてますから製造メ-カ-そうだと言えばそうなんですね(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »