2021.10.12

2年振り・・・その2

リアショックのO/Hは完了しましたがその他諸々・・・大変です。

先ずはバッテリ-の交換ですが久々に外装を取り外しましたがやっぱりグロいR1100S (^^;

因みにR1100Sのバッテリ-搭載一はこんな所なんですよね~面倒臭い位置に積まれてますよね。

バッテリ-交換後はフロントフォ-クのシ-ル交換、テレレバ-のフロントフォ-クは只のつっかえ棒のようなものですが脱着は面倒です。

裏技もありありますが・・・。

ブレ-キパット交換とキャリパ-のメンテナンス、エンジンオイル&フィルタ-そしてミッションとデフオイル交換して一応の作業は完了。

あとは車検を受けたら走れますね^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.10.09

2年振り・・・

R1100S・・・気が付けばおおよそ2年ほど放置状態になったままです(^^;

最後に乗ったのは2019年の5月だったような? その時リアショックからオイルが滲んでいるのを発見しO/Hせな・・・なんて。

それから早2年ですもんね。最近はS1000RRばかり乗ってるし、つかR1100Sは無車検も切れてるし。

自分のバイクって中々手がつかないんですよね~。とはいえ何とかしないとと思い先ずはリアショックのO/H。

かなりの交換パ-ツが必要でしたね。

因みにリアショックの脱着していたらリアのキャリパ-も要メンテ状態。もしかしたらとフロント側をチェックしたらこちらも要メンテ&パッドも交換が必要ですね・・・。

ん! フロントフォ-クからもオイル漏れしてます・・・・。勿論バッテリ-も逝っちゃってますね~。

こりゃ大変じゃ。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.08.12

CUP2 3804km

路面温度が高いこと、そしてトレッドゲ-ジの減少によるダンピングの低下などから磨耗が加速的に成ってきましたね~。

それでも未だにそこそこの走りは楽しめます。 あくまでもそこそこ・・・。

そこそこって何とも抽象的な表現ですが具体的にというのも難しい。

敢えて言うならハンドリングに関して初期能力の70%レベルでやはり粘りは出てきます。つまり応答性が低下しています・・・・

乗り心地は良くなっていますね。剛性が低下したと言えばそうですがケ-スが解れた感じです。

グリップレベルは極端な低下は無いもののフルバンクでのガチッとしたグリップ感は薄れます。初期能力の60%程度という所でしょうか。

それでも滑り始めからの挙動は穏やかでコントロ-ル性は高いレベルで保持されています。

ショルダ-の磨耗がセンタ-と比較して少ないという事も有るでしょう。

まぁストリ-トで走る上での過不足は無いもののイケイケ君ならそろそろ交換を考える時期かもしれません。

ウェア-インジケ-タ-露出まで計算上では後1000km程度だと思いますがその時の能力が如何かという所ですね。

でもしかし、CUP2の初期能力とセグメントから見れば驚異的と言っても良いでしょう。

個人的に次は何を選ぶと問われれば迷うことなくCUP2ですね^^

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.07.28

お高いオイルシ-ル・・・

R1100Sのフロントフォ-クオイルシ-ル。

何時も注文している取引先から納期未定と回答が来て・・・大体の目安も分かりませんかと聞いたら・・・。

年内って(^^;

仕方なくネットで探しましたが税込み11000円とな。まぁ自分のバイクに使うし仕方なく注文。

つかなんやねん!このジブロックに入った裸のオイルシ-ルとダストシ-ルわぁっ!サイトの画像とちゃうやんか。

BMW純正品と違います・・・メ-カ-が違います。間違いなく相当品ですね。つかこれなら自店で仕入れが立ちますよ。

もぅやられた感半端なし(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.07.23

落とし物・・・

今日はこの間の朝駆けの反省点を生かして出発は午前5時、ヒットエア-の下には肘部以外はプロテクタ-無しのサマ-ジャケット。

これ正解でしたね~、凄く快適でした。

ところで連休という事あり午前7時前から角島はバイクが一杯。県外ナンバ-が目立ちました・・・まぁ私もですけど。

橋の上とかですれ違うバイクのライダ-がウッヒャ-みたいに手足を振るのは何? 昔のピ-スみたいなものですかね?

あれはちょっと危なくないですかね~視線もそれてるし。

午前9時ごろには店に戻りましたが・・・ん?おやおや・・・何々・・・。サイドスタンドが無い(;’∀’)

帰り道、何処かで落としてしまったようですね~。店の前であたふたしながら壁に立てかけて・・・。

にしても落としたサイドスタンド・・・40000円ですよ悲しいのう(T_T)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.07.15

路面温度50℃越え

先日の休みは天候不順で朝駆けは中止・・・しかし進めなきゃならないものはドンドン行かなきゃなりません。

今回は午前5時にスタ-トし営業開始の10時には戻る予定でスタ-トしましたが朝から暑い・・・(^^;

まぁ重装備なので仕方がないですねぇ・・・GパンにTシャツじゃあ走れませんから。

にしてもヒットエア-ってかなり暑いですよね。仕方ないっちゃあ仕方ありませんが真夏はきついですね。

CUP2の走行距離も3000kmを超えてきました。路面温度も50℃を超えていて表面の磨耗痕も少々粗く出ています。

因みにMICHELINのハイグリップ系コンパウンドは磨耗痕が粗目に出ますがイコ-ル磨耗が早い訳ではありません。

トレッドのメインとも言えるS-SBRは何処のメ-カ-さんも分類は同じでも成分は異なりますから磨耗の顔も違ってきます。

磨耗痕が粗いとダマができやすくベアリング効果でスリップしやすくなるという都市伝説みたいなものが有りますが関係ありません。

にしても3000kmを超えてもストリ-トでは過不足ないレベルを維持しています。

因みに乗り心地は多少良くなりました・・・まぁゲ-ジのボリュ-ムの減少とコ-ドのゆるみから来るものと思われます。

その分、若干ハンドリングに粘りが出ますが内圧の補正は行わないほうが良いと思います。

補正はライダ-でやるか特性変化に合わせてそれなりに走るか・・・それでも確りクイック君ではあります。

ホント楽しいタイヤですね!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.06.24

CUP2 2835km

CUP2の走行距離も3000kmに迫りました。ストリ-トでのパフォ-マンスは2000km位からステア-特性の変化が感じ取れますがストリ-トにおいてこりゃ終わりなんて性能低下は有りません。

まぁ現時点でサ-キットでのパフォ-マンスは十分なものでは無くなったのは確かですが走行会程度なら使用できると思います。

レベルによるという点は否めませんが。

因みにスポ-ツツ-リングモデルとCUP2のようなレ-シングレプリカではトレッドコンパウンドの違いは当然としてカ-カスのアングルやベルトの方向、カ-カ-スラインの対地角度など負荷に対する反発の方向がかなり異なります。

コ-ドの線形や撚り、そしてデニ-ル等によって与えられた圧力に対して剛性の立ち上がりは全く異なります。

なので適正内圧が異なるのも当然の物理なんです。故に多くの車輛メ-カ-が指定する空気圧でCUP2は評価できません(^^;

ところでここのブログをご覧になってCUP2が2000kmも持つわけがない、とっくに交換時期なんて話も耳にしますが・・・・

タイヤの磨耗はペ-スの速い遅いにかかわらず乗り方や環境によってもタイヤライフは大きく異なります。更に足回りの状態も大きく影響します。

例えば低いギアを多用してギャンギャン走れば磨耗進みます。速度の急激な変化が大きいほどやはり磨耗は進みます。

私の場合、あくまでも公道であるという事を前提にかなり高いギアで走行しています。またタイヤの外径をうまく使う事もスム-ズに走るポイントでこれはアクセルワ-クとのシンクロが肝です。

良く走っているコ-スでは低くても4速程度。まぁ5速や6速でもうまく合わせていけばキッチリ走れます。

そういえば元WGPチャンプの原田君とテストコ-スで雑談した時、他者よりソフトなコンパウンドで同じ距離を走れることが重要だし大きな武器に成るなんて話をして共感しましたね^^

因みにスパコルSCは同じ条件で2000kmで出家いたしました(^^; ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.06.21

夏至ですね~。

いやぁ~、夏に至ってしまいましたね。気温はすでに30℃越え・・・・暑い。

朝駆けももう1時間早く出発しないとダメですね。

ヒットエア-の着用は必須ですが止まると着てられません。もぅTシャツの上に直接着たいぐらい・・・です。

という訳にもいかないので我慢・・・我慢。

久しぶりに橋を渡りましたがバイクは全くいませんね。海が綺麗でたまらん・・・竿出したい(^^;

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.06.10

ケツ下がり?

お客様からS1000RRはサスセッティングの関係でリアを下げているのですかってよく聞かれます。

リアは下げておらず逆にフロントフォ-クの突き出し量を増しているぐらいですが。

言われてみると確かにケツ下がりに見えますね~。

多分、アンダ-カウルの下部のラインがリア方向に角度がやや大きくなっているので下がっているように見えるのかもですね。

まぁキャタライザ-が干渉するのを避けるが故の形状ですが確かに何とかしたいな~なんて思いますね・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.06.08

CUP2 2536km

夏至も近づき午前5時頃には白み始めてきます。朝駆けも朝駆けらしい時間に出発できるようになりました^^

昨日は午前6時に出かけて山口の山の中には7時ごろ到着。暑くもなく寒くもなく気持ちの良い季節ですね。

エンジンを止めてると静寂の中でヒバリのさえずりが遠くに聞こえます。ええ感じすねぇ(^^)

ところでCUP2の走行距離も2500kmを超えました、高速を使う距離もそれなりなので若干リアのセンタ-ラジアスが変化した様で・・・

バンキングの応答性がやや粘りが出てきました。まぁストリ-トでネガに働くレベルではありません。

残溝から想定すると50%磨耗という所ですが・・・このセグメントにしてはやたら耐摩耗性が良好ですね。

もしかしたら熟成タイヤだからかも・・・なんてことはある筈もないですが(^^ゞ

因みに昔々、新聞販売店を得意先にしていたバイク店が販売店向けのタイヤを大量に寝かせていて・・・・

タイヤは熟成すればするほど持つのよ・・・なんて言ってましたが(;’∀’) 良い子は真似をしてはいけません。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »