2021.10.12

OHLINS驚愕の事実!

OHLINSの国内総販売元の方と少々お話をさせて頂きました。

在庫確認のついでではありましたが・・・まぁホントに驚く話を聞かせて頂きました。

現在、超引き合いの多いK系の某機種対応のインナ-カ-トリッジKITの受注数が半端ないというか凄い本数。

それも驚きましたが人気の高い機種の納期が来年の12月に成るものもかなりあるとか・・・まぁ12月だったら・・・ん?

来年の12月(;’∀’)

スゥエ-デン本社もさぼっている訳では無くフル稼働で対応していても当分この状態は解消できないようです。

また最近はバイクショップさん、しかも正規ディ-ラ-系が積極的にサスペンション販売に力を入れているものの慣れていないというかよくわかっていないので研修も行っている様です。

がしかしそれでもショップさんからの取り付け以来は増える一方だそうです。なんか分かります・・・その流れ・・・(^^;

当店も手直しのご依頼は増加傾向に有りますもんね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.10.07

納期半年・・・

4月にご注文を頂いたNinja250対応のOHLINSリアショックアブソ-バ-がようやく入荷。

納期は約半年ですね~(^^;

OHLINSもナイトロンもまだまだ入荷待ちの品が6点ほどあります。年を越すであろう品もありますが・・・。

サスペンションに限らず輸入品はかなり厳しい状態が続いているようですねぇ、欧州は少しずつ社会活動も改善している様ですがこれまでのBO解消が追い付かないのかも知れませんね。

こんな状態が何時まで続くのか分かりませんが困ったものです。

2021.10.05

GSX-S1000S 再健脚

前回の健脚から約20000kmを走行し再健脚のご依頼を承りました。

20000km走行の間には色々なことが有ったようで異物を踏んでフロントタイヤがバ-ストしたらしい(^^;

幸い転倒は免れたようですが・・・怖いお話です。

ところで前後の脚をチェックしましたがまだ行けると思います・・・が・・・。

今回はフロントフォ-クのスプリングレ-トも変更したいという事もあり再健脚。

シン・カタナのフロントフォ-クはGSX-S1000とほぼ同じものだと思いますがスプリングレ-トは高められているのかも知れませんね。

ストロ-ク感も不足しているし何を狙ったのか分かりませんが裏目に出ているような気がします。

実際にレ-ト変更後はストロ-ク感も高まり健脚と合わせてとてもしなやかに成りますね~!

リアのOHLINSはリンクと合わせてメンテナンス&リ・アジャスティング、コチラは何の問題もありません^^

タイヤも前後共にPOWER5に交換しGSX-S1000S再健脚完了です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.09.22

VT250スパ-ダ 健脚

部品の入手が困難になって来ているVT250スパ-ダ。

発売から既に33年ですもんねぇ、フロントフォ-ク関連の部品は何とか手配が付きましたがインナ-チュ-ブやアウタ-チュ-ブはもう廃盤になっている様です。

にしてもこの頃のバイクはコスト掛かってますよねV型エンジンにアルミフレ-ムなんて再び登場することはなさそうです。

ところでスパ-ダってホンダの4輪車にもステップワゴンスパ-ダってのが有りましたね。

スパ-ダってイタリア語で剣という意味だそうですがVT250もステップワゴンにもそんなイメ-ジは持てないのですが何をもって剣としたのでしょうね?

因みに今回はフロントフォ-クのモディファイに成りますが既に色々と手が加えられていました。

そこはそれとして生かしてプラス当店オリジナルのモディファイを施工して健脚完了です。

オ-ナ-さんはリアも健脚したい様ですがこれはと言うリアショックもなく悩ましいところですね~。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.09.09

スラクストン1200R 健脚

フロントにBPF リアはOHLINSが装着されているトライアンフスラクストン1200R。

リアのOHLINSはスラクストンR専用でREPのOHLINSツインショックとは色々と異なります。色々と・・・(^^;

オ-ナ-さんのご要望はコンフォ-ト性の向上ですがお話をお伺いする中でストロ-ク感と接地感が無いという事だと思います。

またリアショックのスプリングカラ-をブラックに変更したいという事で手配したのですがスラクストンRのリアショックは専用でそもそもブラックは設定が無い・・・らしい。

しかし運の良いことにスゥエ-デン本社にたまたま在庫が有ったらしく手配はつきました^^

兎も角もリアショックそのものの設定を変更しスプリング交換。これ想定していた通りにしなやかにストロ-クするし減衰のバランスも良くなりましたね。

フロントのBPFは何時もの手法でかなりSOFTに振った仕様にしましたが出来ればスプリングレ-トは下げたほうが良いかもしれません。

それでも仕様変更前と比較すればこれまたしなやかなストロ-ク感を構築できました。

ところでスラクストン1200Rは発売当初からエエなぁと思っていますがカミさんも珍しくこのバイク良いね可愛らしいって。

可愛らしいって表現がよく理解できませんが・・・まぁかっこいいって事だと思います・・・多分(^^;

トライアンフスラクストン1200R健脚完了です、ご安全に(^^)/

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.08.29

KTM1290ス-パ-デュ-クR 健脚

なんと納期約10ケ月というウルトラロングなBOの末やっと入荷したKTM1290ス-パ-デュ-クR適応のOHLINSリアショック。

国内では2本目だそうです、しかも今後は当分の間注文は受け付けて頂けないようです。

もしかするとこのまま廃盤という事もあり得ますねぇ。そもそもKTMの場合標準でWPが装着されているのでREPの需要がほぼ無いようです。

ところでそのWPのリアショック、超タイトというかホルダ-にガシっとエンドアイが食い込んでビクともしません(;’∀’)

もしかするとビモ-タDB5と同類のトラスフレ-ムなのでエンジンハンガ-も解かないと緩まないのかも?なんて思いましたが・・・

スイングア-ム側は関係ないですもんねぇ。潤滑油を塗布しつつ更にヒ-トガンで熱しながらジワジワと。

作業時間にして4時間、何たることでしょうか。こりゃOHLINSを組むのも大変かもなんて思ってましたがスコンっと鎮座。

要はWPのエンドアイカラ-の公差がギッチギチというかぎゃんプラス目って話ですね。組む時は叩き込むのでしょうかねぇ(;’∀’)

謎のクリアランスです。

でもって同じくWPのフロントフォ-クは所謂NIXタイプ風ですが実際は左側は何の減衰能力もないようです。一応アジャスタ-は付いてますけど。もしかして飾り?

右側のフォ-クは確り減衰能力が有ります。ニ-ドルはやたらロングですね。

ストロ-ク感のないフロントフォ-クにしなやかなストロ-ク感とCalmな減衰感を構築。中々良いと思います。

ところでMotoGPで活躍しているKTMファクトリ-チ-ムですがメディアに何故WP製では無くOHLINS製のサスペンションを使用しているのかと質問を受けて我々は勝つために走っているからだと答えていましたね(^^;

なるほど・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.08.24

GPZ900R 健脚

この年式に成ると健脚施工そのものよりも各部を解くのに一苦労ですね~。

リアのリンクシャフトは当然の如くカチンコチン、フロントフォ-クも思わぬカ所が固着してました・・・。

インナ-チュ-ブとハンドル、そしてアンダ-ブラケットのクランプボルトにフォ-ク内のシリンダ-の取り付けボルト。

トップキャップもかなり・・・錆とか電蝕が起きている訳では無いのにこうも緩まないものかと・・・・。

ベルハンマ-の大活躍でした(^^;

因みにインナ-チュ-ブの錆もお持っていたより深い傷で研磨しても完全に守勢することは不可能です。

ストロ-クした時にシ-ルと接触する部分は念入りに研磨し何とか合格点だと思います。

ところでフリ-バルブタイプのフロントフォ-クは調整機能は全くありません、またフォ-クの突き出しの変更も物理的に出来ません。

にしてもかなりリアがだっている姿勢なので何とかしたい。

という事で何とかしました^^

お預かりした時点での状態があまり宜しいとは言えませんでしたから強烈に変化したと思います。無論良い方向でという事です。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.08.18

OHLINSのスプリング

こちらのスプリングもかなり納期遅延しておりましたがお盆明け早々入荷いたしました~^^

スプリングまでもが欠品? てな感じですがこのスプリングは特殊らしい。

トライアンフ専用で汎用性はないとの事です。確かに長い(^^;

しかもブラックで指定のレ-トとなるとオ-ダ-メイドに近いそうです、たまたま本国に在庫が有ったようですねぇ。

ご注文いただいたお客様からOEMのOHLINSリアショックのスプリングカラ-とレ-トを変更したいとのご希望で何気にお受けしましたが偶然とはいえラッキ-だった一品の様です。

カロッツェリアの方もトライアンフが何故この仕様にしているのか理解に苦しむと仰ってましたねぇ。

確かにデイトナ675RのOHLINSのリアショックの仕様も謎に満ち溢れていましたね・・・。

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2021.08.11

降り出しましたね・・・。

昨日の予報では雨が降り出すのは夕方ごろに成っていましたが午前中に本降りに成りました。

今日は久留米からチェックイン予定でしたが延期かなと・・・

しかし雨の中ご来店に成られました。POWER5のウェット性能が堪能できたと^^

まぁ今日から一週間はずっと雨の様ですからじっくり健脚できそうですね。

2021.08.07

OHLINS KT302

タイヤに限らず欧州製品の納期遅延は半端ない状態が続いております。

OHLINS KT302は昨年の10月にオ-ダ-・・・なんと納期は10か月 (;’∀’)

コロナ禍で工場の稼働状態が著しく低下しておりバックオ-ダ-を解消するのにずいぶん時間がかかっているのは止むを得ませんが。

多分、BOのボリュ-ムに応じて生産順を変えているのでしょうねぇ。

因みにKT302はKTM1290ス-パ-デュ-クR適応で正規品に関して日本での販売実績は今回の分も含めて2本のみだそうです。

現在、KTMの製品に関しては注文を受け付けてもらえません。KT302もこれが最後のOHLINSに成るかもしれませんねぇ。

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »