2022.11.28

シン・ハヤブサ健脚

シン・ハヤブサの健脚は初めてです、勿論店内搬入も初ですね^^

フロントはSTDベ-スのモディファイ、リアはナイトロンに換装です。ところで・・・・

GSX1300Rのリアショック交換はマフラ-がスタンダ-ドの場合、とっても難儀なんですよね~。

シン・ハヤブサのリンク回りは前モデルと比較すると多少はスッキリしていますがそれでもエキパイの位置とかリンクシャフトの差し込み方向とか・・・微妙に邪魔する奴らは居るんですよね(^^;

それでも腹の下でリンクア-ムを半壊しつつ取り外せば何とか抜き取れます。全モデルの様にそんなに大事では無くなりました。

フロントフォ-クの仕様は基本的に初期型から大きく変更はされていません。バネレ-トは変更されている様ですが・・・

素性はとても優秀なフロントフォ-ク、新ハヤブサになってBPFに成るかもなんて思っていたので一安心。

因みに健脚と同時にタイヤもPOWER GPを装着。当店のデ-タ-ではGSX1300RとPOWER GPの組み合わせで平均5000km程度。

この耐摩耗性が良いのか悪いのかはお客様次第ですが・・・・。

SNSで見かけましたがNinja1000でROAD6が15000kmしか持たなかったって・・・・如何なのでしょうね・・・・(^^;

シン・ハヤブサ健脚&タイヤ交換完了です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.11.23

入荷

最近、ナイトロンの納期が若干早くなってきましたね~、とはいえ通常納期が一月ほどなので約3倍の納期。

OHLINSは逆にさらに納期は遅延傾向に有り・・・既に1年待っているリアショックもあります(>_<)

不測の事態が重なって致し方ないとも言えますが・・・・。兎も角待ちに待ったナイトロン入荷いたしました^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.11.22

Z650 健脚

先日、タイヤ交換の際に健脚のご相談を頂き施工についてご説明させて頂き来ましたがこの度ご用命頂きました。

フロントフォ-クはSTDベ-ス、リアはOHLINSが装着されているのでメンテナン&セットアップに成ります。

フロントは初なので先ずは基本ベ-スで仮組し手押しで確認(ココ大事) 仮の仕様はイマイチなのでプランを見直して再施工。

手押しOK! 車体に組み込み再度確認。いいんじゃないですかね~(^^)/

リアに関しては現状確認を行いましたが・・・これでは折角のOHLINSがビジュアル効果だけですね―。

メンテナンスを実施しリ・アジャスティング。

因みに持ち込まれた時のOHLINSのセッティングは出荷仕様でもないし何故このようなセッティングにしていたのか謎ですね。

確かに出荷仕様は様々な方に渡る訳ですから可もなく不可もなく・・・といっては言い過ぎかもしれませんがそれに近い。

吊るしの仕様がダメだという事ではありませんが折角のOHLINSですから出来るだけ美味しく頂きたいものですよね^^

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2022.11.19

VTR1000フアイア-スト-ム健脚

昔々VTR1000ファイア-スト-ムに乗っていたお客様、モテギのMotoGPを見に行った帰りエンジンが壊れて廃車に成っという苦い思い出があります。

そんなお客様が行きつけのバイクショップに立ち寄った際、このVTR1000が中古車として入荷していて購入しようか如何しよう・・・

でもって当店に相談に来られて健脚が出来るなら購入したいと。

フロントは問題ありませんがリアショックが如何なのか?幸いナイトロンにラインナップが有ったので購入決定。

そして待つこと4か月やっとナイトロンが入荷しました。

にしてもVTR1000の健脚は久しぶり。フロントはショウワのベ-スとしては優秀なフロントフォ-クなのでバシっと施工。

リアショックとリンク周りは見た目よりタイトなので中々です。構造的にややこしいというのではありませんがショックの取付個所が狭く工具が掛けられないって感じです。

まぁオリジナルのSSTは色々作っているのであれやこれやを駆使して施工完了。

VTR1000ファイア-スト-ム健脚完了です!ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.11.11

ナイトロン

久しぶりにリアショックアブソ-バ-が入荷しましたが納期・・・4か月・・・・。

そもそも平常時、ナイトロンの納期は4週間なのでえらいこっちゃですね~(^^;OHLINS等はもうすぐ1年ってBOも残ってます。1年・・・って。

兎も角も装着前のチェックとメンテナンスを実施しております。なんかため息しか出ん。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.11.06

ZRX1100 健脚

ZRX1100のお客様、フロントフォ-クの健脚と前後タイヤ交換を承りました。

タイヤのご使命はROAD5。にしても・・・

タイヤ交換前に装着されていたタイヤは偏摩耗しているとはいえ押し引きでもバランスがとり難い・・・何ともなタイヤ。

特にひざを痛めてからは押し引きでのタイヤのキャラがある程度分かるようになりましたね~。

それは兎も角、フロントタイヤの交換とフロントフォ-クのモディファイを行ってフロント周りの施工は完了。

そして後はリアタイヤの交換のみなんて気楽に作業に取り掛かったら・・・ここからが大変でした(>_<)

何が大変って・・・・https://blog.reira-sports.com/?p=46498

シャフトを抜き取るのに2時間、修正に1時間ほどかかりました。エキセントリンクは気を付けましょうね・・・。

現在ダエグ程ではないにしろ市場価格が超高騰のZRX1100健脚完了です!

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.11.05

R1200GS ADV ウィルバ-スO/H

R1200GS ADVの前後ショックアブソ-バ-はESA(電制)ですが唯一ウィルバ-スが対応しています。

お客様も数年前に前後共にウィルバ-スに換装。そしてこの度O/Hのご依頼を頂きましたが当店はショックアブソ-バ-の脱着のみ対応しております。

つかウィルバ-スは部品を供給して頂けないのでO/Hは外注するしかありません。

まぁそれは良いのですがショックアブソ-バ-をO/Hしている期間は発着期間も含めて場合によっては一月ほどかかります。

いやねその間、R1200GS ADVの巨体を浮かせたままで移動させることも出来ません。

なので今回はその辺りの事情も含めて外注先と打ち合わせをさせて頂いて発送するタイミング等々をあらかじめ決めていたので即対応して頂きました・・・

それでもなんだかんだで10日ぐらいは掛かりますもんね~。

信頼できる大手さんに依頼しましたが・・・因みに現在ウィルバ-スの取り扱いは見合わせております。

兎も角もR1200GS ADVウィルバ-ス電制ショツクアブソ-バ-O/H完了です!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.10.15

XSR700 前脚健脚

MT07から派生したネオクラッシックモデルXSR700。

他にもYZF R7やテレネ700等様々なカテゴリ-に幅を広げているヤマハの水冷ツインエンジン。

見掛けは全く異なりますがエンジンを始動すると・・・・あ~やっぱ血筋は同じなんですね~なんて思いますね^^

ところでXSR700のお客様は会社の同僚(バイク仲間)から超お勧めって事で健脚施工をすることに成ったようです。

まぁ騙されたと思ってなんて言われたのかどうかは分かりませんが・・・騙しませんから(^^;

XSR700のフロントフォ-クはフリ-バルブタイプなので大幅な変更とは行きませんがそれでも見違える健脚に生まれ変わります。

ストリ-トであれば高価なカ-トリッジKITに変更しなくとも十分にしなやかな脚に成ります^^

XSR700前脚健脚完了です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.10.13

2022 YZFR7 健脚

2022年型NewYZFR7の健脚は初めてです^^

お初の場合、先ずは脱がせるのが大変ですね~・・・マニュアルなんて持っていませんから舐めるように観察して・・・

なるほどみたいな。それでも分解の過程で壁にぶち当たったりしますね。

兎も角もフロントフォ-クのモディファイ、リアは7か月待って入荷した久々のOHLINSに換装。

その他タイヤはPOWER GP、前後ディスクロ-タ-にスプロケットにチェ-ンも交換。

締め殺しの様に締め上げられたボルトと悪戦苦闘しつつ更にブレ-キホ-スの交換でABSと禅問答(;’∀’)

YZFR7にどっぷり浸かったまる3日間。

にしても改めて最近の新車組み立ての締め付けは度が過ぎてます、本命の作業よりボルトを緩めることに時間を取られます。

如何にかしてちょ~と私は言いたい。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.09.23

CB1300SF OHLINS健脚

前後にOHLINSを装着したCB1300SFの健脚です。

ところでOHLINSの場合、倒立フォ-クより正立フォ-クの方が何故工賃が高いのかとよく聞かれます。

単純に工数の問題ですが正立の場合スライドメタルが3点で銜えているのでインナ-チュ-ブをボトムから抜くことに成ります。

なのでボトムケ-スも分解します。これが結構手間なんですね~(^^;

因みに出荷状態のOHLINS正立フォ-クは汎用性を高めるためだと思いますがかなり甘々な設定です。

ウチの場合、設定そのものも全てオリジナルに変更します、これこそOHLINS仕様・・・的な。

リアショックは通常のO/Hに加えて車体側の取り付け個所の修正とメンテナンスを施したうえでリ・アジャスティング。

前後OHLINS健脚復活です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »