2022.07.01

R1200R 健脚

R1200R、R1200RS後継のR1250R、R1250RSのフロントフォ-クのオイル滲みは持病の様でディ-ラ-さんもオイル滲み程度は問題なしとしている様です。どちらのフロントフォ-クもマルゾッキ製の共通品ですが。

ディ-ラ-さんの対応はただ漏れに成ったら修理しましょう・・・的な事らしい。

それも如何とは思いますがメ-カ—さんの考えるところですから私が意見を述べるのは差し控えます・・・。。

そう言えばOHLINSのフロントフォ-クも初期モデルは同じような症状でしたね・・・メ-カ-の対応も同じでした(^^;

ところで電制フロントフォ-クの健脚は施工可能なものとCBR1000RR-Rの電制OHLINSやGSX-R1000のBFFは健脚施工は出来ないものがあります。

これについては何方のメ-カ-さんも加圧されているインナ-チュ-ブAssyは分解不可でトラブった場合はAssy交換としています。

価格もビックリでOHLINSのFGRT当たりな交換したほうがお安いというなかなかなお話ですが・・・(^^;

今回のR1200Rはオイルただ漏れ状態。修理を兼ねての健脚に成りますがオ-ナ-さんが女性という事もありイニシャルである程度ソフトな方向で施工。

ストロ-ク感も出ると思います。にしても電制フォ-クの作業は手間が掛かりますエア-抜きも大変ですね・・・。

あっち行ったりこっち行ったり・・・(^^;  専用の延長コ-ドが欲しいですね・・・。

R1200R電制フロントフォ-ク健脚完了です!ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.06.30

フロントフォ-クスプリング

BPF適応のOHLINSフロントフォ-クスプリング、納期は約2ヶ月、早く感じてしまいますねぇ・・・。

にしてもまだまだBOだいぶん溜まっております・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.29

ス-パ-テネレ 健脚

長崎県五島列島からご来店のお客様^^ 前回はVスト1000でしたが今回はXTZ1200ZEでご来店。

フロントフォ-クのO/Hとリア周りのメンテナンスに加えて前後Peoシャフトへの換装です。

電制サスなので大きな変更は出来ませんがフロントフォ-クに関してはイニシャルの所で特性は多少変更できます。

島暮らしという環境もありインナ-チュ-ブには浮錆?ナニコレ?的なダメ-ジも散見。アクスルシャフトのスレッド部にもガッチリと錆。

インナ-チュ-ブは研磨で修復シャフトはPeoに交換したので解決できましたが日々のケアが大切ですね。

ところでやはりというかフロントフォ-クのクランプもリアのリンク回りも超絶トルクで締めあげられてますね~。

近頃は空気圧にしても締め付けトルクにしても快適性よりも最大規格の担保そして壊れるよりも緩まないことが優先の様ですね。

全て油脂塗布の上シャフトも方向を差し替えて適正トルクで組み立てましたが・・・・まぁ新車は一旦解いて組みなおしたほうが良さそうですね。

ところでここ最近はビッグアドベンチャ-がブ-ムに成っていますが重いっすよね~(^^;

因みにXTZ1200ZEってR1250GSよりも10kgほど重いのですね。重心のバランスから来るのかそれ以上に重量を感じます。

ガソリン満タンって仰っていたので更にって感じです。

それにしてもこの巨体と重量を考えるとフェ-リ-の積載方法はちょっと不安な気がしますね。つか乗降時も不安かも(^^;

まぁフェリ-会社の方にバイクの転倒は多々あると聞きましたので・・・やっぱ不安。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2022.05.26

ヴェルシス1000 前脚健脚

フロントフォ-クからオイル・・・ただ漏れ(^^; この際健脚をとご用命頂きました。

がしかし健脚に加えてハイパ-プロのフォ-クスプリングをご注文頂きましたが・・・これまたメ-カ-欠品中で納期3か月。

いやもう足回り専門店としては苦難の日々が続いております・・・(>_<)

待つこと3か月やっとスプリングが入荷したので直ちに施工に取り掛かりました。多分オイル漏れの原因はシ-ルの経年劣化と浮錆だと思います。

広い範囲にポツポツと錆が確認できますが程度としては軽傷なので研磨シ-トで全て除去。腕パンパン・・・(^^;

久々に磨き倒しました>

ハイパ-プロのフォ-クスプリングは中々良い感じです。ストリ-トモデルという前提で見るとWレ-ト、バリアブルピッチのスプリングはコンフォ-ト性と追従性のバランスは絶妙ですね。

ところでヴェルシス1000はビックアドベンチャ-モデルの中で唯一のパラ4って解説が有りますがビックアドベンチャ-モデるでしょうか?

何方かというとドカティのムルチストラ-ダ、つまりマルチスポ-ツセグメントではないかと思うのですが・・・知らんけど(^^;

細かいことが気に成りますね~悪い癖。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.15

CB1000R 健脚

CB1000Rの健脚は2台目だと記憶しておりますが以前はイタリアホンダ製の並行柄輸入車でした。随分内容は変わっていますね。

ところでオ-ナ-さんのご要望は多少旋回性等は犠牲にしてもコンフオ-ト重視の健脚をという事でした。

ご希望に沿ってリアのナイトロンもテ-ラ-メイドで仕様変更。

そのナイトロンが発注から5か月近くかかってやっと入荷・・・待ち長いですよね~(^^;

その甲斐も有ってというかソフトでありながら確り腰の有るしなやかな作動を示します、この仕様はお客様のご希望にピッタリかも^^

フロントフォ-クは片側だけに減衰調整機能が搭載されたBPF、片側はバネだけ仕様。最近この仕様が多くなりました。

BPFに関して健脚仕様はかなり進化はしてますがビックピストンという構造的なネガはど-しても私の技術力では完全にクリア-出来ません。

とはいうもののコ-ナリング性能は兎も角、上質なコンフォ-ト性重視という今回の場合とっても良い仕上がりに成ったと思います^^

まぁデカイピストンも片側だけなので1/2な訳ですから工夫すればという話ではありますが・・・

ストリ-トという大前提であればこちらの方がスポ-ツ性も含めて良いところが出せるのではないかと思います。

まぁ追い込めば力不足という事に成るのは否めません。

兎も角もオ-ナ-さまのご要望に確り沿えた(と思う)健脚仕様の完成です! ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.12

OHLINSグランドツイン to CB1100RS

今年2月に前後健脚をご注文いただいたCB1100RSのお客様ですがOHLINSの納期が未定だったためその時はフロントのみ健脚施工。

あれから3か月、混乱の欧州から想定以上の早さでOHLINS到着。といっても3か月半ほどかかりましたが現状早い方です。

ところでツインショックの換装なんて簡単簡単と思われている方も多い様ですがオリャ~と作業すればそうかもしれません。

しかし各部の公差がタイトなOHLINSはフレ-ム側の取り付けスティの塗装の厚みですんなりピロボ-ルが通らなかったりします。

無理やり叩き込めば通りますがアルミのカラ-も潰れてしまい場合によっては潰れたカラ-がピロボ-ルに接触し動作を阻害していることもあります。

また取り外すときに叩きぬくことに成ります。この様な状態で取り付けられている場合が多々ありますね(^^;

ステイは研磨シ-トでピロボ-ルがスム-ズに通るまで磨きます。削るのではなく磨くレベル。

因みにCB1100RSのSTDマフラ-は左右共に取り外しが必要です。

OHLINSを適正に装着後にセットアップ、お客様の希望する方向にリ・アジャスティング。

にしてもBKスプリングのグランドツイン!カッコイイですね~!! ご安全に。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.11

納期5か月

昨年末にオ-ダ-したテイラ-メイドのナイトロンがやっと入荷。納期は約5か月かかりました(^^;

それでもOHLINSより少し早い納期です・・・。

にしてもこの待ち長すぎる納期は商談にも多大な・・・多大な影響が出ております。

それでもご注文下さるお客様には感謝しかありません。はぁ~COV19にウクライナ問題・・・・おいりぁせんのう。

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.08

R1200GSLCあれやこれや^^

R1200GSLCのタイヤ交換、オイル交換とファイナルギアケ-スのオイル交換そしてハンガ-ボルトのグリスアップ等々を承りました。

勿論当店はMOTUL71004Tですが宜しいでしょうかとご了承いただいた上でという事です。

因みにオイルフィルタ-の交換はエンジンガ-ドを取り外さないとフィルタ-レンチが入りません(^^;

更にエンジンガ-ドを取り付けているボルトの頭が一か所なめていて四苦八苦。

そして予想はしていましたがショックアブソ-バ-の取り付けボルトはM10サイズ、前後共にアルミのスイングア-ム側のスレッドにねじ込むタイプです。

これが・・・S1000RRのリンクシャフトと同じであろうBMW指定トルク100N・mで締められているのでえらいこっちゃです(;’∀’)

JISの示すM10ボルトの標準締め付けトルクは24,5N・mですからなんと4倍!本当に大丈夫なのですかねぇ?

やっぱりというかスレッドからアルミのビヨヨンな切子が出てきました・・・これは絶対宜しくありません。

スレッドを修正しシャフト部にグリス、スレッド部にスレッドコンパウンド塗布して50N・mで締め付けました。

とても100N・mで締め付ける勇気が有りません・・・。

タイヤはROAD5TRのお替りです。当店の在庫もこれが最後・・・次の入荷は全く目処が立っていません。

まぁアナキ-アドベンチヤ-は何の前触れもなく突然入荷したのでそのようなことも有るかもしれませんが・・・・。

つかそんなんでええんか?そこに愛はあるんか? 的な(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.06

GSX-R1000 健脚

今回のGWを利用して神奈川県からご来店のお客様。横浜と新門司を結ぶフェリ-を利用、新造船という事もあり快適な旅だったようです。

トランポに2台積載されていて施工期間中は山口や湯布院をツ-リングされた様でGW大満喫と言った所ですね^^

因みにOHLINSは以前当店でご購入いただいたもので今回はO/Hを兼ねたモディファイを実施。

OHLINSに関しては本体に限らず部品の供給も超遅延という状態で追加が必要に成ったらどうしようかとドキドキしてましたが在庫の部品で間に合いました・・・が・・・しかし・・・。

今回で当店も在庫切れとなりました。

NIXタイプのフロントフォ-クは伸び側を重点的に変更しました。圧側に関しては通常りのO/H。

リアはO/H&リンク周りのメンテナンスとシャフトの差し替え。ディメンジョンも変更し最後に前後セットアップ。

かなり良い仕上がりだと思いますね~ちむどんどんするさぁ~♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2022.05.03

GSX-S1000F 健脚

GSX-S1000系の健脚、今回は長崎から遠路ご来店いただきました。前後健脚のご依頼を承ったのは昨年の12月ですがリアのナイトロンの納期が4か月。

長らくお待ちいただきました。

欧州では物流が大混乱状態らしく輸出港にコンテナが大量に滞留している様です・・・困ったもんです・・・〇-チンめ。

それは兎も角GSX-S1000の健脚仕様(リア・ナイトロン)のデ-タ-は山ほどありますが健脚を実施されたお客さまや再健脚のお客様の声をお聞きし健脚仕様そのものもアップデ-トしております。

極端な違いは無いものの細かな設定を変更しよりしなやかで腰の有る健脚仕様を提供させて頂いております。

お客様の使用環境や条件にもよりますが全てが全く同じ訳ではありません。

常時トップケ-ス等を搭載している方やタンデムが頻繁な方等々セットアップは異なってきます。

因みにトップケ-スは操安と言う点から見るとあまりお勧めは出来ませんが旅のアイテムとしてはとても便利が良いですもんね。

しかしながらあまり重量のある荷物の搭載は宜しくありません。振り子のようなものですから注意が必要です。

GSX-S1000F健脚完了! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »