2021.05.30

穏やかな一日^^

今日は朝から穏やかな一日に成りましたね^^ ご来店も多く忙しくさせて頂きました。

やっと明日はお休みです^^

ところで本日チェックインされたM1100のお客様、リアのOHLINSのO/Hの診断を承りましたがチェックした限りは現時点でO/Hの必要は無いと診断しました。

しかしオ-ナ-様としては明らかに挙動が以前とは異なるし装着して年数もそこそこ立っているのでこの際O/Hをとご依頼いただきました。

確かにサ-キツト走行の場合、性能劣化の一つとしてタレが早いという事も有りますからねぇ。冷間時のチェックでは分かりずらい。

因みにオ-ナ-さんはCUP2を絶賛!ドライは元より多少のウェットは問題なく全開走行可能だと。

先日、HSRで開催されたイベントレ-スに参加してウェットレ-スで見事入賞されたようです、確かにヘビ-ウェットでなければ十分に戦闘力は有りますもんね!

お疲れさまでした(^.^)/

CUP2 to YZF R1

初見のお客様ですが偶然にも同じ型、同じカラ-のYZF R1。しかも同じサ-キツトのイベントに参加される様です。

POWER5を装着されたお客さまとは接点は全くないお客様ですがなんだか不思議ですね。

お客様のご指名はCUP2、ロッソコルサⅡからの換装です。

CUP2は世界的にも評価が高く特に長きにわたって続いているスパコル最強の牙城をちょっとだけ侵食しているかもですね。

因みにレ-スという限定された条件下においてはやはりスパコルSC系が有利であることは間違いありません。

しかしその限定された条件がストリ-トやファンライドそしてイベントレ-スではネガティブに働くことも否めません。

要は短期決戦大前提なので耐劣化性や耐摩耗性、温度依存性やμとのマッチング等々・・・一般の方にはやはり使い辛いと言ってよいでしょう。

CUP2のオ-トマチックなところは何処でも何時でも誰にでも使いやすい所でしかも能力もスパコルSCに匹敵するという能力。

当然他社も黙ってみている訳では無いので次が来るとは思いますが現在の所ファンライド最強だと思います。

ミシュラン関係者の私の評価なので・・・ちょっと持ち上げ過ぎというご意見も有ろうかと思いますが(^^;

それを差し引いても能力は大変高いと思います。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2021.05.29

POWER5 to YZF R1

お客様からご依頼を受けていたユ-ズドPOWER5をご購入いただきました。

タイヤの慣らしが終わったばかりって状態なのでかなりお得なお買い物だと思います。

ところでセンタ-アップのYZF R1、しかもこの年式はとても懐かしい思いが有りますねぇ。

REIRA SPORTSとして最後のレ-ス活動がYZF R1でJSB参戦。サポ-トという形で2009年までは全日本GP250に参戦する元チ-ムメンバ-を応援。

全日本GP250クラスの最後は診とりました(^^;

R1は色んなことが有ってメンテナンスは私が行っていましたがレ-スに同行したことは一度も有りませんでした。

申し訳ないと思っていましたがレ-ス界そのものがとても嫌になっていた頃でそれが原因で廃業寸前のピンチでした。

サ-キットに出向く余裕なんてありませんでした。

夜な夜な運送会社にアルバイトに行っていた頃ですもんねぇ。そんな頃の複雑な思いが交錯します。

今考えてもよくぞ復活できたものだと思います。某車両メ-カ-から潰してやると言われてましたから(;’∀’)

なんちゅうか不正を正して報復を受けたって話ですが生涯忘れません。

今ではサ-キットを走っても楽しいと思えるようになりましたが・・・結構時間がかかりましたね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.28

トレイルウィング to セロ-250

セロ-250のタイヤに関してご相談を頂きましたが選択肢は限られていますよね~。

リアはチュ-ブレスタイプなのでチュ-ブタイプに変更すれば選択肢は広がりますが・・・しかし・・・

セロ-250を楽しむフィ-ルドを考えるとリアがチュ-ブレスである事のメリットは大変大きいと思います。

因みに何故リアだけがチュ-ブレスなのか?

それは確率的に異物を拾ってパンクするのは圧倒的にリアだからなのですよ、異物を前輪ではじくまたは起こしてしまい後輪で踏んでしまうという理屈です。

話はそれますがチュ-ブレスタイヤにチュ-ブを使用するのは基本的にNGですがチュ-ブレスタイヤの中にもチュ-ブ使用がOKというタイヤも有ります。

何が違うのかと言うとタイヤの熱加硫行程でモ-ルドのアウタ-に生タイヤを内側から押し付けるブラダ-の模様が理由に成ります。

密着を強くムラなく効果的にする為に凹凸の模様を入れるのですがこの模様がチュ-ブと擦れて発熱しダメ-ジを与えて破損する恐れがあるという事です。

なのでチュ-ブレスとチュ-ブタイプ共用のT/Lタイヤの内側に大きな凹凸の模様を設けていないのです。

じゃあ加硫に問題は出ないのか? 的な。 まぁ加硫技術も進化しているので現在は極端な模様は無くなりつつありますね。

とはいっても何となくその辺りは曖昧になっている話ではあります。

そんな話は兎も角、やはりチュ-ブレスのメリットはとても大きいので結果OEM指定のトレ-ルウィングを装着。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.27

ROAD5 to ロックスタ-

当店で唯一のロックスタ-のオ-ナ-様です。今回もROAD5をご指名いただきました。

ところでこのコロナ禍の影響でバイク人口が急増したようですね。

当店にも稀に新規のお客様がご来店に成られることが有ります。先日もバイクに乗り始めたものの乗り心地が超ゴツゴツで不安で仕方がないというお話。

タイヤが悪いのかサスが原因なのかバイクの購入先に相談しても特に異常はなく直ぐに慣れますよ・・・的な。

もしかしたらと思いタイヤの内圧をチェックすると前後共に310kpa・・・・(^^; そりゃ乗りずらいでしょうねぇ。

適正圧に調整。後日物凄く乗りやすくなりましたとご連絡を頂きました。まぁそうでしょう・・・みたいな。

因みにロックスタ-の時代のオ-ナ-ズマニュアルには適正な内圧が記載されています。

それぞれの条件下の適正内圧を示すこともコストではありますが・・・・当時は何処のメ-カ-さんも親切ですね。

因みに欧州メ-カ-の適正内圧は低めで国産メ-カ-は車両メ-カ-の指定空気圧に添っているなんて話も聞きますがそんなことは無いと思います。

最近、OEMはその傾向に有るように思いますがセグメントや機種によって適正は変わります。

あくまでも適正が適正です。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.26

Ninja250SL 健脚

Ninja250SLの健脚とタイヤ交換を承りましたがオ-ナ-様は奥様ライダ-・・・しかし、たまに旦那さんが借用してSPA直入りのスポ-ツ走行を楽しまれているらしい。

これは困りましたね、何処にマッチさせるのか。でもねぇオ-ナ-さまは奥様ですからやはりそこは奥様にマッチするように仕上げるべきですよねぇ。

リアショックはナイトロンを投入、フロントフオ-クはオリジナルモディファイを実施。

リアはサ-キットを走る際に締め上げてやればなんとかなるにせよフロントは調整機能は無いので・・・あれをこ-して、ここをあ-して・・・。

行けるかな?でもメインは奥様なので・・・(^^;

タイヤはS22をお勧めいたしました、ストリ-トメインで稀にサ-キットであればこのクラスS22かα14当店のお勧めはこの二択ですもんね。

奥様メインと考えるとS22はハンドリング特性がニュ-トラルで扱いやすいと思います、全方位というか優等生なので扱いやすいと思います。

ウェットに関してもこのクラスでは大変優秀ですもんね^^  よく雨は走らないからウェット性能は関係ないって方も居られますが。

私自身、仕事以外で雨の中を敢えて走るなんてことはありません、でもね好む好まざるに関係なく雨に遭う事も有ります。

峠越え等で晴れていてもフルウェットなんて場面にもよくある話です。やはりウェット性能は良いに越したことはありませんよね!

雨の中、勾配の急な下り坂で急ブレ-キを掛けざるを得ないことも有ります・・・。

Ninja250SL健脚&タイヤ交換完了です、ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.25

CUP2 to GSX-R1000

サ-キット走行をメインに楽しまれているお客様^^

以前はブリヂストン一筋だったようですが・・・

以前、当店でCUP EVOのキャンペ-ンをご利用いただき使い勝手の良さを大変気に入られたようです。

タイヤウォ-マ-使用を前提にしておらず低温側にも適応性が高いという点は所謂SPタイヤと使い勝手は雲泥の差。

ファンライドで気難しいというのも中々・・・ですもんね(^^;

因みに今回装着のCUP2はCUP EVOの使い勝手の良さはそのままにサ-キットでのパフォ-マンスはSPタイヤと同等。

更にこのセグメントとしては耐摩耗性も耐劣化性も大変優秀です。公道でも普通に使用できる点も二重丸!!

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.23

プレミアムレ-シング to GSX-R750

コチラのお客様もサンスタ-製品の価格改定を機にご注文頂きましたが・・・やはり納期遅延でやっと装着。

そもそもSTDのロ-タ-は歪が有るようでジャダ-が発生していたようです。

ご注文いただいた際にチェックさせて頂きましたが磨耗も進んでいて要交換という感じ。

以前、サンスタ-の方に伺った話ですがOEMでサンスタ-を採用しているメ-カ-の中ではトライアンフとスズキが工程の違いから磨耗について少々厳しいと・・・仰っていたような記憶が有ります。

製造工程は当然納入価格などで異なるようで・・・サンスタ-社が提言しても聞いては貰えないようです。

OEMタイヤと似たり寄ったりの話ですね、パ-ツサプライヤ-は大変です。

そんな事はさておいて5,5mmのメリットは大きくブレ-キングパワ-そのものもレバ-タッチも大きく改善すると思います。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.22

ZX14R リ・アジャスティング

初見のお客様ですが他店でフロントフォ-クのO/HとリアにOHLINSを装着されたようですが施工前より乗り難いらしくリ・アジャスティングのご依頼です。

当店では健脚ドッグという事に成ります。

先ずリアのOHLINSですがZX14RやGSX1300RのTTXは吊るしのセットでは無く個別にセットアップするのは当然ですがショックアブソ-バ-を車体に投入する前にひと手間掛けることが非常に重要です。

まぁBMWの一部についても同じようにひと手間掛けますが。

因みに施工をご依頼されたお店ではカ-トリッジタイプのフォ-クについてO/Hは外注されている様です。

まぁ外注は良いのですがフロントフォ-クの場合は運送される際に寝かされる・・・もしかしたら逆さまに立てられる・・・等々。

つまりエア-を噛みまくっている訳で装着の際は一度半解してエア-を抜く作業は必要です。まぁ乗ってストロ-クしていれば何時かは抜けるかも知れませんが、その状態でセットアップは出来ません。

なのでやはり足回りの作業に関しては自店完結できるお店にご依頼されることをお勧めいたします。

兎も角も健脚ドッグの範疇でリ・アジャスティング。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.05.21

プレミアムレ-シング to R1200RT

STDのディスクロ-タ-の磨耗が限界を超えていて早々に交換の必要が有りますよ・・・なんてお話したのが1年ほど前(^^;

まぁBMWの純正ディスクロ-タ-は性能的には普通なのですが価格が超絶なので社外品で相当品はないかと・・・。

ネツト等で検索すると良く分からないメ-カ-の製品は有るには有りますが信頼性に欠けますよねぇ・・・

何て言っている内に一年が経ってしまいました。

そんなこんなで何気にサンスタ-のサイトを見てるとR1200RTが設定に加わっているではないですか! 即注文。

今更ながらラインナップするなんて流石と思っていたら・・・実はS1000RRと共通でそれが分かって加わった・・・的な。

だったら1年前から行けたでは無いですかってお話です。

BMWのディスクロ-タ-の多くはロ-タ-をホイ-ルに直付けしていてインナ-が無いので安っぽく見えますがプレミアムレ-シングはビジュアルもいいですね―!

つかワ-クスエキスパンドも装着可能。まぁR1200RTにワ-クスエキスパンドと言うのもあれですけどね。

ロ-タ-と同時にブレ-キパッドもCLに交換、これで安心してライド出来ますね^^

ジャダ-も解消されますね、ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

« Previous | Next »