Home > 2月, 2014

2014.02.24

S1

当店では殆ど販売実績の無いと-インチ。

たま-にカミさんの知人とか・・・親類縁者とか・・・

別に販売していない訳では無く、お客様に御来店頂けないだけの話です(積極的にはやってませんが(^^ゞ

それでも馴染みのお客様からご依頼があれば誠心誠意対応させて頂いております。

この度もKS80と言う幻のバイクにMICHELINのS1を何が何でも装着したいとのご要望をたまわり・・・

手配しましたがメ-カ-欠品で納期は2ヶ月後・・・・(-_-;)

何とかならないかと手を尽くした所、某商社さんにはそれなりに在庫が有るとの事で即注文。

迅速に対応して頂き、しかも滅多に取引も無いにも関わらずメ-カ-さんの仕入れよりも安いし・・・。

まぁなんちゅうか・・・如何言う事かと。

それにしてもMICHELIN S1を販売するのは十数年ぶり・・・このクラスのタイヤって超ロングセラ-なのですねぇ。

 

ヒカレ

ソチオリンピックも閉幕してしまいましたね。

今回のオリンピックも数々のドラマを産みました、レジェンド葛西選手にも感動しましたが・・・

なんと言ってもフィギュアスケ-トの浅田真央選手。

精神力と最後の涙には思わずもらい泣きをしてしまう・・・おっさんが居たりします(^^ゞ

同じ競技の選手たちの応援からもその人柄が伺えますね。

重ねた時よ 何時の日にか ヒカレ輝くためこの瞬間 ヒカレ未来に勇敢に行こう

まさに浅田真央選手にぴったりの詩ではないかと。

目には見えないけれども心に深く刻まれた金メダルを手にしたのだと思います。

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2014.02.23

ドカ~~ンと!

BOはだいたい一気に解消しますね・・・。

大変長らくお待たせいたしました!YZF R1,CBR600F,R1100S用入荷致しました。

ガンバロっと(^○^)

Next MICHELIN タイヤキャンペ-ン実施中(^^)/

キャンペ-ンの詳しい内容はコチラからhttp://blog.reira-sports.com/?p=7587

春を待ち切れず・・・(^○^)

何時もの朝トレコ-ス。

木漏れ日の小路のアセビが春を待ち切れない様で花が下がりましたね~。

例年なら3月の10日前後に花が下がるのですが20日ほど早い開花です。

まぁ一本の木だけですけど・・・。

他の木はまだ蕾で開花は例年並みと思われます。

兎に角もあと2週間ほどで本格的な春を迎える足立山麓でした(^^)/

モン太君の健脚完了

フロントフォ-クのO/H&モディファイ、リアにOHLINSを装着^^

フロントフォ-クはショウワ製ですが、初めて見る構造でした。

基本的にはシンプルなカ-トリッジタイプですがレイアウトが異なっています。

デ-タ-も無く、減衰特性を変更するのに何度も仮組しフル-ドも㊙ミックス(^^ゞ

オイルレベルもスプリングを挿入した状態で設定し良い感じに成りました。

リアのOHLINSは初期設定を変更し装着。

ディメンジョンは以前取り直しているのでそのままの寸法で組み上げましたがOHLINSを装着する事によってサグは変わりませんが結果的に1Gサグは変わってしまいます。

試乗したオ-ナ-さんも少し腰高に感じるものの良いフィ-リングだと仰ってましたね。

自分は足周りのフィ-リングは良く分からないから心配だと仰ってましたが・・・

スライドメタルの当たりを指摘されていましたね~~実はとても繊細な感覚を持たれているようですね!

因みに健脚仕様と同時に前後タイヤも交換。

ご本人の強い希望でS20からPOWER3に換装、前後サスペンションのセットアップもその特性に合わせてアジャスト。

かつて一度もMICHELINを履いた事が無いとの事でしたが違和感が無ければアジャスティングは◎ですね。

POWER3はとても良く出来たタイヤですが機種との相性やライダ-の好みによってネガと感じる特性もあります。

大まかはタイヤの内圧を合わせ込む事によってボカす事も出来ます。

しかしPOWER3のパフォ-マンスを存分に引き出すにはディメンジョンやフロントサスのセッテイングを見直す事が必要な場合も有ります。

まぁより楽しめると言う意味ですが。

どちらにしてもガラっとフィ-リングの変わったモン太くん!!

これでワインディングダンシングも楽しくなると思います!

ご安全に(^^)/~~~

 

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^ゞ

2014.02.22

クオカ-ド

某メ-カ-さんから賞を頂きました^^

副賞としてクオカ-ドを送りますね~~~なんてメ-ルが有った訳で・・・

先ほど届いたクオカ-ドを持っていそいそとお向かいのセブンイレブンへ。

サンドウィッチとポ-クフランク、そして美味しい紅茶を手にしてレジへ(^○^)

でもって店員さんにクオ-カ-ドを渡し、店員さんはカ-ドをレジに差し込み・・・・

ん?んん・・???

お客様・・・これ図書カ-ドなので使えませんが・・・って・・・。

「・・・・・・・・・^^;」

すっかりクオカ-ドだと思い込んでいたのでさ-大変!!

えっ?あの~~~???あれっ・・・?

財布・・・持ってきてないし・・・。

ちょっと待ってて下さいとダッシュで店まで財布を・・・・。

朝からエライ恥かきました(^^ゞ

店から見えるセブンの店内はなんか・・・盛り上がってるし・・・・。

 

このニャンちゃんの気持・・・痛い程解るよなあ・・・・。

アロイボルトナットシンドロ-ム

現在まで有効な治療法は確立されておらず、感染をブロックする手立てはありません。

感染の広がりは主にキャリアに接触する事により発症。

その広がりはジワジワと懐を蝕む・・・^^;

【症例1】

昨年末にBOLZENの64チタンボルトを発注したAさん。ここ最近日本列島に広がりつつあるアロイボルトナットシンドロ-ムの感染拡大の影響により入荷が大きく遅れ、到着までの間にも病状は進行。

実際にBOLZENのキャリパ-取り付けボルトが到着した際には、フロントフェンダ-取り付けボルト迄交換となりました。

このケ-スの場合、ステ-ジ1と診断。

 

この先、ディスクロ-タ-やケ-スカバ-迄進行すればステ-ジ2、ステム回りやクランプに至ればステ-ジ3。

此処に至ればかなり深刻な状態です。

外観から目視に至る全ての個所へと進行しステ-ジ4に至り、最終的には目視に至らない内部まで進行すればステ-ジ5。

こうなれば救済は不可能となります。

因みに私はステ-ジ5・・・・救いようのないキャリアです^^;

つまりウィルスは体内に有しますが健康な状態です・・・ははっ。

因みに、64チタンボルトに関してはBOLZENの他にもBMW専用であるランドマスタ-製も取り扱っていますが、どちらも生産が追い付かないと言う事です。(凄いですね)

特に具体的な効果は体感できない盆栽パ-ツの代表格かもしれませんが、軽貴金属の魅力は大きいですね^^

とは言え64チタンの持つポテンシャルは精神的な事も含めて侮れません。

愛車を美しく保つ、愛でる事はライダ-として至極当たり前だと思います。

故にピタリとアロイボルトナットシンドロ-ムが完治する時はバイクに興味が無くなった時・・・だったりします・・・。

お大事に(^^)/~~~

 

レミオロメン 夢の蕾  

感染列島の主題歌となった曲ですね。

本物のウィルスの感染、そして拡大は恐ろしい話ですが・・・・

アロイポルトナット症候群の拡大は平和な証拠でもあります(^○^)

そこに気を向けられ事自体、健康の証でもありますもんね!

 

ブログランキングに感染しています!ポチっと投薬宜しくお願い致します(^^ゞ

2014.02.21

HYOD 2014SPRING&SUMMER

HYODの2014春物&夏物のカタログが届きました。

ジャケットやパンツは流石にあまり変わり映えしませんが・・・

ポロシャツとか・・・

Tシャツとか・・・

ショ-トパンツとか・・・中々良い感じのものがラインナップされています。

中でもポケツタブルステテコって何かいいねぇ(^○^)

おじさん・・・凄く受けちゃいます(^○^)

因みに予約期間は今年も超タイト・・・2月20日から3月16日までとなっております。

でもって予約期間中に先行ご予約されたお客様に・・・

HYODオリジナルステッカ-若しくはコ-ヒ-タンブラ-&コ-スタ-がプレゼントされるらしい。

まぁ欲しいとは思いませんが、今年はショ-トパンツとポケッタブルステテコでも発注するかな・・・。

良くあることですが・・・

ドカに限らず外車ではよくある事・・・。

所謂・・・ボルトが舐めている(ーー;)

特にM5のボルトに多いですねぇ、間違いなく新車組み立て時のミスと思われます。

今回はM1100のリアフェンダ-の取り付けボルトでした。

軽傷だったのでタップで修正して完治^^

純正のボルトは無いのでポジポリ-ニに換装、アロイボルトナットシンドロ-ムの菌植え付け完了です(^^ゞ

 

ここ最近でもアプリリアRSVのフロントフェンダ-の取り付けボルトやF800STのやはりフロントフェンダ-の取り付けボルト。

F800STは4本のボルトが全て舐めていてドリリング&ヘリサ-ト加工で対処。

そう言えば以前所有していた916もケ-スカバ-やその他10ヶ所以上修正した覚えが有ります・・・。

例えば新車組み立て時のトルク管理などISO規格に沿ってなんたらかんたら・・・完ぺきである・・・なんて仰る方も居られますが・・・。

実際はオ-バ-トルクは当たり前だし、舐めたボルトなんて珍しくありません。

一々報告するのも面倒だから販売店が現場で対応しているってのが現実だと思います。

新車時の再締結によるトルク管理やチェックは重要かも知れませんね。

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/~~~

2014.02.20

丸くない・・・

通勤快速に装着したタイヤ・・・。

適正な内圧を探りつつ、まぁ何とか接地感は多少改善・・・したモノのやはり硬質な乗り味は変わりませんね。

またかなり違和感のあるハンドリングはどうしようも有りませんね。

これはタイヤサイズのミスチョイスだと思われ・・・。

それにしても問題はフロントのブレ。

ベアリングやビ-トシ-ティング等、原因となりそうな個所のチェックをするも・・・

原因は根本的なモノでした、ユニフォミティ-・・・つまりタイヤが丸くな-い・・・(ーー;)

まぁね、このクラスのタイヤでは珍しくも無いしあまり市場で問題に成る事はありません。

でもねぇ感じてしまうんです・・・気に成ってしまうんですねぇ。

因みに、ソニック125用の適正サイズ・・・今月新発売に成ってますね・・・・残念・・・。

 

ブログランキングに参加しています!クルクル~っと応援、宜しくお願い致します(^^)/

« Previous | Next »