2018.12.11

これまた・・・指定空気圧

先日、F800RとMT07のお客様が連れ添ってご来店。

お話の中でそれぞれの指定空気圧に疑問があるようで質問攻めにあいました(^^;

F800RもMT07もROAD4がOEMに採用されていますがF800RはF/250 R/290、MTo7はF/225 R/250kpa。

車格もカテゴリ-も同じようなバイクなのに同じタイヤで何故指定空気圧が違うのか? みたいな。

OEMの仕様が違うのかなんて話。

国内でREPとして販売しているROAD4とは多少仕様が違うものの規格なんて同じだし、仕様も大した差はありません。

では何故指定空気圧が違うのか。はっきり言って私が決めた訳ではないの理由は分かりません。

少なくとも何方の空気圧も規格内の空気圧で何方も間違いではありません。

それぞれのメ-カ-や担当者の考え方の違いでしょう。ライディングプレジャ-を優先するのか販売する立場として社内のコンプライアンスを優先するのか・・・の違いですかねぇ。

まぁ同じ機種でも輸入車の場合正規車輛と並行輸入車では同じタイヤでも指定空気圧は全く異なっているものも有りますもんね。

また同じ規格のタイヤで200kgを切る車重のバイクも300kgを超える車重のバイクも指定空気圧は同じだったりします。

逆にこの理屈を説明できるのかと思いますが・・・まぁこれ以上ブログで書くとまた・・・あれなので・・・(^^;

やめときます。ご安全に(^^)/

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 


バイクブログ参加中→

ごろごろ・・・・

昨日の休み・・・天気も良いし釣りにでもと考えながら・・・海は寒いよな~。

やっぱ止めとこ・・・みたいな。

昼頃、多少気温も上がってきたし・・・近場にふらっとバイクでもと思ったけど、夏場に注文したウィンタ-グロ-ブがまだ届いてないし

やっぱ止めとこ・・・。

ごろごろ・・・ゴロゴロ・・・しているうちに日が暮れて・・・そろそろ呑むか・・・(;’∀’)

みたいな。寒いと引きこもりの呑兵衛になっちゃいますね・・・・暑くてもですけど。


バイクブログ参加中→

2018.12.09

寒か

何時もの朝トレコ-ス、今日は雪は舞っていませんが昨日より寒いっすね~。

コ-スをウォ-キングしながら・・・やっぱ電熱防寒グロ-ブ・・・買うかな・・・みたいな。

気温的にはそうでもないけど寒暖差が凄すぎて、ものすごく寒く感じるのでしょうね(;’∀’)

年中ロック派・・・シェキナベイビ-! ・・・じゃないですよ(^^; 焼酎の話ですが。

流石に最近はお湯割りを・・・・身体があったまるし美味いがよ~。


バイクブログ参加中→

POWER RS to SRX6

初めてご来店のお客様、POWER RSをご指名いただきました。

POWER RSはこの年代のモデルともマッチングは良くグ-ス350等のお客様からも高評価を頂いております。

ところでSRX6の最終モデル3SXって程度の良い中古車を探すのは一苦労の様ですねぇ。

オ-ナ-さんも運よく知人から譲ってもらったと喜んでおられました。程度の良いものは価格もかなりですもんねぇ。

当店はSRXマニアなお客様がそこそこ居られて皆さんブチ程度が良いです。まぁ部品もかなり廃盤が多く仕上げるのは大変そうですが。

当然、社外のパ-ツも新品を手に入れるのは難しくオ-クション等で探されているようです。

がしかし・・・なんと中華パ-ツメ-カ-では意外なものが手に入るそうで・・・・いわゆる偽物ですが(;’∀’)

でもねぇこれが中々造りも良くて超低価格。性能は兎も角・・・ベ-スとして手に入れて手を加えてモディファイするのも有かも。

健脚に関してはフロントはフリ-バルブタイプなのでチュ-ニングも簡単、バネも手に入るしインナ-チュ-ブも廃盤に成っていません。

リアショックはウィルバ-スで特注を掛けてもそんなに高価ではありません。

SRX6セル付きモデル・・・・いいですねぇ(^^♪ 売らずにとっておけばよかったなぁと後悔しております・・・・。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!   ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/


バイクブログ参加中→

2018.12.08

あらら・・・OHLINS

何時もの朝トレコ-ス、今日は手がかじかむ寒さですね―。雲も低く如何にも寒そうな景色が広がっています。

ところで昨日、BMW R1100RSのお客様が健脚の相談でご来店。

足回りのメンテナンスと前後にOHLINSを装填したいとの事で・・・・お見積もりを・・・ん?・・・・んん??

今まで気が付きませんでしたが2018年版のカタログから適応モデルが消えている。

つかR1100系の殆どがドロップしているではあ-りませんか!  R1100Sも有りません・・・・(*_*;

何かの間違いかとカロッツェリアさんのウェッブサイトで確認してみると記載が有ります、兎も角も確認してみると・・・

カタログに記載の無いものは基本廃盤に成っているとの事でR1100RS用も廃盤らしい。

しかし、本国や国内に多少在庫があるものはウェッブサイトに記載しているらしい・・・フロントが国内に1セット・・・

リアが本国に数セット、これが無くなれば再生産は無く完全にドロップという事らしい。

なので即オ-ダ-、世界で最後の1セットを確保。いやいやBMW系はドロップしないという先入観がありましたね・・・

因みにR1100系でOHLINSへの換装をお考えのオ-ナ-さん、早めに問い合わせたほうが良いですよ・・・・。

残り物には福があると申しますし・・・・。いやいや・・・ギリギリでしたね。


バイクブログ参加中→

寒い朝・・・

寒い朝・・・雪が舞ってます。今年の初雪ですね~。まだ夜が明けない街のオアシスに見えますね・・・コンビニって。

コ-ヒ-カップもクリスマス仕様になってますね^^  寒い一日になりそうです。

 


バイクブログ参加中→

アナキ-アドベンチャ-

12月3日に栃木県のプル-ビンググラウンドGKNでメディア向けの発表試乗会が行われモトベ-シックさんからもレビュ-が投稿されましたね。

これに先駆けVストロ-ム1000にアナキ-アドベンチャ-を装着し実走評価を実施しました。

ユ-チュ-ブにも動画をアップしておりますが詳しい評価はメディア向けの試乗会が終わるまでは公開できませんでしたが・・・

許可が出たのでサラっと。

アナキ-3との比較になりますが先ず構造は大きく変更されています。酷路荒路走行において耐カット性などを重視した3はリアのトレッドに超強力コ-ド1アラミド2ポリアミドとしていたコ-ドを1アラミド2ポリエステルに変更しロ-ドタイヤに近いコ-ドワ-クを採用しています。

これによって舗装路での路面追従性は飛躍的に向上し接地感はもとよりインフォメ-ション性もリニアに。

コンフォ-ト性は恐らくこのセグメントで最も優れていると思います。但し耐カット性に関しては如何なのか?に検証はしていません。

つか・・・出来ません。しかし・・・

その辺りはよほどハ-ドな環境でない限り問題はないと思いますが。

またトレッドにはフロントに2CT、リアに2CTプラスを搭載しグリップレベルも相当に引き上げられています。

またショルダ-のブロックにはアナキ-ワイルドと同じくブリッジが設けられフルバンク時のトレッド剛性を担保しコ-ナ-リング安定性やバンク保持性に貢献しています。

全くデュアルバ-パスタイヤのレベルではなくヘタなロ-ドタイヤと比較しても遜色ないレベル。

ハンドリング特性は前後タイヤの寸法は同じとしているもののショルダ-径を小径化し結果としてプロファイルは大きく変更されている為大きく変化。

つまりバンクさせることによりトレ-ルの変化量が大きく更にコニシテイ-ホ-スを増大させて旋回性に有効に機能している。

3と比較しステア-特性はニュ-トラル、リアとの軌跡のバランスもナチュラルでエスコ-ト性もON/OFFタイヤとは思えない。

但し速度域が上がると切り返しなどもたつくところもあります。またアンダ-傾向も顔を出しおつりも多少は・・・まぁ・・・

そこまでの評価は厳しすぎるかも知れません、だったらROAD5トレイルの出番がなくなるって話になりますもんね。

ブロックタイヤテイストのONタイヤか!みたいな・・・・でもしかし・・・・。

ダ-トでの性能も3の縦方向はそこそこでも横方向は・・・なんてところは大きく改善されています。

ハ-ドなOFF走行は別として通常の林道トレッキング程度あれば十分遊べるレベルの土噛み性、排泥性、土衝性を担保。

それでいて舗装路でのブロックの捩じり戻しが無いというのがアナキ-アドベンチャ-のON/OFF両立の凄いところ。

ダ-トでも舗装路でもしなやかでウェット性も十二分、アナキ-ワイルドでこれはきっついと印象付けられていましたが・・・

目からうろこのアナキ-アドベンチャ-。サイズも充実していてビックアドベンのオ-ナ-さんには朗報ですね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/


バイクブログ参加中→

2018.12.07

年末なので・・・その2

棚卸の数量は出来るだけコンパクトに・・・したいですよね~。

という訳で在庫整理キャンペ-ン・・・みたいな・・・その2

アナキ-3 Vレンジ 110/80R19&150/70R17前後セットで工賃税込み39800円! 1セット限定でこちらも早もの勝ちです。

ご購入いただければ取り置きも承ります。但し返品交換は不可といたします。

因みに来春アナキ-アドベンチャ-が発売になりますがアナキ-3は併売の様です。

宜しくお願いいたします。

 


バイクブログ参加中→

寒っ!

降水確率は0%ですが、空はどんより今にも降り出しそうなム-ドですが。

何時もの朝トレコ-スも今日は寒いですね~なんてのが挨拶に・・・・そりゃ12月ですもんね。

これが本来。

つか体調がついていかんばい(^^;


バイクブログ参加中→

Ninja250SL健脚完了

開業以来、長いお付き合いの常連様これまで乗られてきた車歴の殆どは健脚仕様。

たいていの事はご自分でやられていてエンジンの全バラなんてお手の物、電気系なんて私より詳しいと思います。

足回りだけは当店にご依頼に成られるというマニアックなお客様でございます。

今回は新たに導入したNinja250SLの前後健脚を承りました。

フロントフォ-クはウチのオリジナル、リアはタ-コイズブル-のナイトロンを投入です。

それにしても・・・ナイトロンさんの納期はある意味恐ろしい・・・納期一か月の回答を頂いていましたが・・・なんと。

即納(;’∀’)

代引きですから・・・そりゃあ恐ろしい話です・・・・。

フロントは後付けのプリロ-ドアジャスタ-のみであとは調整機能はありません、一発で決めますがホント過去デ-タ-って大切ですね。

リアに関しては他社同クラスと違って立派なリレ-が・・・と思いきやベアリングレスですね。オイルレスメタル仕様です。

更に締め付けトルクはハルクホ-ガンが全力で締めましたやろ・・・みたいな・・・ガッチンガッチンに締まってます。

フロントフォ-クも同じくですが正立だから動いているってなもんです。なので・・・・

全ての取り付けボルトのスレッドチェック。いやいやNinja250Rもそうでしたけどオ-ナ-さんは一度解いて組みなおしたほうが良いと思いますよ。

今回は走行5000kmで丸坊主になったOEMのBT39からIRCのRX03SpecRに交換、まぁ持たないとは思いますが・・・・

兎も角もデイメンジョン変更とリアのセットアップ、手押しのチェック。Ninja250SL健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 


バイクブログ参加中→

Next »