2017.04.25

緑葉眩しく・・・

陽に映える緑葉眩しく新緑の香りに満ちた足立山麓。もうこのまま季節が移らなくても良いって感じですね。

今日は何時もの朝トレコ-スも清しく滲む汗も心地よい。がしかし・・・・この季節に成ると当然ですが・・・。

虫の活動も活発化、走ってるとごまめ(方言だと思います)が目に入るしまとわりつくし・・・(;’∀’)

ところでカナブンのホバリングって絶妙ですよね・・・。

昨日の釣行でリフレッシュ出来たのか身体のこわりも薄らいだ気がしますね~。

ショップのもみじも遅ればせながら小さな手が開き始めました♪

GW前の仕事も一山超えた感が有りますね。何時ものリズムに戻りつつあります^^

さて今日も頑張るべ。


バイクブログ参加中→

PowerRS to GSX-R750

熊本から昨年実施した健脚の無料点検とタイヤ交換でご来店^^

タイヤは最近、当店ではこれしかご指名のないPowerRSですが、全国的と言うか世界的にも人気の様ですね~!

因みについでと言っては何ですがアクスルシャフトもZERO POINTに換装。

帰りは感触を確かめるため高速を使わずした道だったようですが、直ぐにご連絡を頂き「フロントの安定感、安心感が格段に向上しました!」と「ZERO POINT凄いですね~!」みたいな。

え~っとクロモリシャフトへの換装の効果も多少はあるかも知れませんが、多分PowerRSの特性だと思います。

まぁ相乗実効果もあるのかもしれませんね! 遠路遥々お越しいただき有難うございました!!ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/


バイクブログ参加中→

初夏?の陽気

久しぶりに晴天に恵まれた店休日、3か月ぶりに海へ♪ が・・・しかし・・・。

駐車場に車を止めて延々と目的の堤防まで歩いて・・・しかし・・・堤防は超強風で竿を振れる状況でありませんでした(;´Д`)

この場所はあきらめて風裏を探してウロウロ・・・結局湯谷湾のキャンプ場近くの小さな漁港で竿だし。

風は何とかしのげるものの浅いし狭いし・・・釣れるの?ココって感じ・・・・。

でもまぁカミツキハゼ(我が家の通称)とかチビアラカブとかボチボチ食ってきます。当然リリ-スサイズなのでお帰り頂きましたが。

そんな中、こ気味良い当たりでレギュラ-サイズのキスゴがヒット! 嬉しいですね~! しかし・・・・

自分は結局この一尾のみでした(;’∀’)

隣でもくもくと釣っているかみさんはキスゴもボチボチ掛けてるし、デカいキュウセンとか竿曲げてるし・・・・

ドラグがキギュギュ-ンと唸りをあげたかと思ったらタモクラスのカレイを掛けてるし、これは残念ながらデカすぎてバラシ。

でもって最後の一投で・・・足の裏クラスのカレイをゲット。 何でしょうねぇ?同じ仕掛けで同じ場所なのに・・・???

昼頃には納竿。

とっとと帰宅して珀ときなこを散歩に連れて行って公園でボ-ル遊び^^

日が暮れるころには夕日を眺めながらブッシッ!っとな♪ 夕空を眺めながらゴックンゴックンもう夏の様ですね~。

にしても珀の側には何時も青いボ-ルが・・・まぁ珀の勇気玉ですもんね~。

そしてたまの休みはあっという間に終わるのでありました。 おしまい。


バイクブログ参加中→

2017.04.24

PowerRS to ブラックバ-ド

以前、マルケジ-ニに換装されたお客様ですが久々?にタイヤ交換。

最新のPowerRSをご指名に成られましたがリアの標準サイズ190/50ZR17の入荷タイミングがご希望の交換日と合わず190/55ZR17を装着。

現在は190/50ZR17の出荷も始まり在庫もしているのですが、オ-ナ-さんも一度190/55ZR17を試してみたいとの事で装着しました^^

因みに後付けのリアフェンダ-(インナ-)はモノによってはクリアランスが狭くタイヤと接触する場合が有ります。

特に90年代から2000年代初め頃はクリアランスが狭い方が見た目にカッコ良いとか空力的に有利とか・・・・

根拠は兎も角そんな流行りの様なものが有ってクリアランスが狭いフェンダ-が多かったですね。

ブラックバ-ドも当時の車両なので例にもれずそのまま190/55ZR17を装着するとタイヤとフェンダ-が接触するので装着には工夫が必要です。

ところでタイヤのサイズも表記と実寸が異なる場合が多くトレッド幅や直径はJTMAの規格上も許容範囲が示されており表記と実寸の差を認めています。

またカタログに表記されている寸法も実寸と異なる場合が多く概ね標準の寸法が記載されています。

なのでドカティやMVなどフロントフェンダ-のクリアランスが狭い機種は同サイズタイヤを装着しても銘柄によってはタイヤと接触する場合が有ります。

そんないい加減なことでいいのか!って私も思ったりしますがタイヤはゴムの圧力容器なので業界では昔からの慣習と成っているようです。外径成長もするし・・・動的な寸法と静的な寸法も違うし・・・変形もするし・・・伸縮するものですから。

RACINGタイヤの場合はタイヤの寸法がレシオやディメンジョンに影響を及ぼすので各部の実寸が公開されている場合も多いのですが・・・・。

一般公道用のタイヤについても当然影響はある訳で各部の寸法設定でタイヤの特性も変わります。

トレッドアングルや幅、展開寸法やハイト、前後タイヤのサイズバランス等々・・・

寸法だけ見てもそのタイヤのキャラクタ-はある程度分かるしその狙いも読めたりします。

そもそも狙った特性を与えるためのアプロ-チは色々とある訳で最近の良い例がα14とPowerRSでカタログを見る限り同じセグメントのタイヤで特性も同じところを狙っていますがアプロ-チは全く異なります。

まぁあまり書くとまた訂正を求められるかもしれませんので・・・・詳しい事は・・・・止めときます。

PowerRSはある意味辿り着いたと言っても過言ではないス-パ-ストリ-トタイヤ。

ブラックバ-ドにもきっと違う景色を見せてくれると思います。ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 


バイクブログ参加中→

2017.04.23

ビンテ-ジモデル

今日はビンテ-ジモデル(一台は外車)のご予約を連チャンで承っていて作業時間も余裕を見ておりました。

通常のタイヤ交換の約2倍の時間が掛かりますね・・・・。

何処もかしこもシムだらけで分解する前にカラ-などにマ-キングしておかないと大変なことに成ったりします。

至る所をシムで調整しているし各部のクリアランスも紙一重って感じです。

量販店ではまず断られるらしく(当然かも)そもそもタイヤ交換などの作業を受けてくれるショップは限られていると思います。

私も本音でいえば受けたくない(^^;

車輛の状態次第ではお断りすることも有ります。何かあった場合・・・部品関係は対処できませんからねぇ。

タイムスリップしたような一日でしたが・・・・店をオ-プンした頃の自分であったらできない仕事だと思います。

御予約を承った時点から緊張するんですよね・・・・バイクの状態が気に成るし・・・・如何なお客様か気に成るし・・・。

兎も角、無事に終わりました。もう・・・・今日は早めの店仕舞いですね・・・・。


バイクブログ参加中→

スッキリ!晴天♪

今日は本当にスッキリした青空が広がっていますね~♪

しかし・・・昨日の激務で身体がこわってるってか・・・・疲れが取れませんね。歳だし(^^;

今日はクラッシックなバイクのご予約が連チャンで入っているので他の作業は出来ません・・・・。

またいよいよGWに突入しますが来週の土日もボチボチご予約を頂いております。

28日は午後3時以降に空きが有ります、29日は現時点では御予約は入っておりません。宜しくお願い致します。


バイクブログ参加中→

PowerRS to XB9R

大よそ5年振りに復活?

忙しくて中々バイクに接する時間が取れず・・・気が付けばと言う所の様ですね。

タイヤはバリバリの残溝ですが今年は乗るぞ~って事でタイヤ交換。

選択されたのはPowerRS、最近は当店で鉄板タイヤに成ってきましたね~、無論スポ-ツタイヤ全般の中でも鉄板に成りつつありますね。

因みに、足回りのチェックも承りましたが・・・残念ながらお漏らし発見。

この際と言う事で前後健脚もご注文頂きました。部品入荷までもうしばらくお待ちください。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 


バイクブログ参加中→

2017.04.22

激務・・・終了・・・

連休前恒例ですが・・・よ-タイヤ交換しましたね-。腰は痛いし腕はパンパン・・・指はつるし・・・。

今日の台数はウチのキャパを超えてました・・・。ダメです。それではまた明日・・・・。


バイクブログ参加中→

快晴~♪

今日は快晴~!良い天気ですね^^

予約も多いので激務の一日に成りそうです、頑張らんと。

ところで何時もの朝トレコ-ス沿いの髑髏屋敷のガイコツさん、陽気に誘われて・・・・

木に登って下界を眺めているのかな? 落ちて骨折しないように!


バイクブログ参加中→

訂正

久しぶりに自宅上空に引かれた飛行機雲を観ましたね-♪

黄昏時の飛行機雲は旅情を誘いますね・・・・何処か遠くへ行きたい・・・・みたいな。

ところで4月18日のブログの記事中、α14の適正空気圧についてフロント250kpaリア290kpaが適正内圧で例えばMT07のメ-カ-指定空気圧が225/250kpaの場合、250/290kpaに設定変更するウンヌンと記載しました。

これはダンロップ販社の営業の方に確認した話で「その様です」と伺いましたが事実誤認の様です。

この記事を読まれたメ-カ-の方から販社を通じて訂正を求めるお話を頂きました。

α14に関しては車両メ-カ-の各車両に指定されている空気圧が適正値とのことでソロ・タンデム・フル積載またサ-キット走行においても指定空気圧に準じるという事でした。

因みにR1100Sのソロでの指定空気圧はF225kpa/R250kpaですが車重や出力がほぼ同じと言って良い車格のR1200RSは全ての条件でF250kpa/R290kpaが指定空気圧となっています。

この場合α14を装着するとそれぞれ異なった数値を適正としていると言う解釈に成りますね。

私にはこの理屈は理解できませんがメ-カ-さんが言って居られるのですからα14に限って言えばそれが正解と言う事でしょう。

それにしても販社の方にお伺いした話を基に私的考察を加えた話だったわけですが・・・

個人のブログにメ-カ-さんが訂正を求める・・・プレッシャ-ではありませんと仰ってましたけど・・・

まぁなんだ、ご安全に!


バイクブログ参加中→

Next »