2016.12.05

おお~!ファクトリ-カラ-!!

dsc05635

#86さんのドカティ749お披露目っつ-か、バイクに乗ってる姿って何年ぶり見たでしょ-か(^^;

ファクトリ-カラ-もバッチリですね!流石ペイントプロショップク-テックの旦那さん!!美しい仕上げです。

カッケェ-(*‘∀‘)

元MINE選手権GP250のチャンピオンの走りは復活するのでしょうか?? サ-キット行く気満々見たいですけど。

なんか・・・妙なところに火をつけてしまったかも知れませんねぇ・・・・楽しみ♪


バイクブログ参加中→

2016.12.04

R1200GSLC AV健脚・・・その2

dsc05621

R1200GSLC AVのリアショックアブソバ-の交換はシ-トレ-ルを取り外さなくてはなりません。

Fリ-ズやS1000RRも同様でドカの一部機種や国産でもGSX1300RやYZF R6もシ-トレ-ルは取り外しますが。

中々(^^;

ところでESAの接続カプラ-はまるでぐるぐる巻きのパスタの中に埋もれるように隠れていますが、解くのは簡単でも

元通りに収めるのがまるで迷路を辿るがごとしなんですね~。

元々配線アレルギ-な私・・・・焦るな!イラつくな・・・落ち着けなんて言い聞かせながら・・・・・

dsc05614

何というか、釣りの時にPEラインがバックラッシユした時も・・・・少しは解こうと努力はしますが結局イラついてぶっち切ってしまう性格ですから困ったものです。

カミさんなんてもくもくと縺れた糸を解いていきますもんね・・・・まぁ私には電気屋も探偵業も無理って話です(*‘∀‘)

短気は損気と申しますが流石にお客様の大切なバイクですから事前に撮影していたデジカメの画像と照らし合わせながら謎を解いていきます・・・・リアショックの交換はこの作業に一番時間が掛かるかもしれませんねぇ。

私の手が遅いというだけの話ではありますけど。

兎も角もキズを付けないようにあっちこっちも養生しウィルバ-スのどでかいリアショックアブソ-バ-を取り付けます。

重いのでひ弱な腕はプルプルと・・・・

dsc05612

それにしても同じ程度の排気量のOHLINS TTXと比較してもその違いは・・・・ビックリですよね~~~!!

dsc05615

 

dsc05619

無事に鎮座したESA対応ウィルバ-スのリアショックアブソバ-、オレンジのスプリングが象徴的ですね^^

前後のタイヤもA40からMICHELIN ROAD4トレイルに換装。

dsc05622

因みに、タイヤとしては同じ規格を担保し適正内圧も同じなのにタイヤの硬さという点では全く違います。

ケ-ス剛性は同等なのでアプロ-チでこんなに違うのかと改めて思いますね。

dsc05624

R1200GSLC AV健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 


バイクブログ参加中→

降り出しましたねぇ・・・・

dsc05649

もみじ谷の紅葉は今がピ-クの様です、鮮やかな彩りですね~♪

ところできなこの手術の痕に水が溜まってしまいました、術後は安静にと言われていましたが・・・・

きなこは散歩が大好きで、連れて行くと大はしゃぎ・・・・その姿が嬉しくてついつい無理をさせてしまった様です。

私たちの不注意ですね・・・・当分の間、きなこは散歩禁止です。

なので今日は珀だけを連れて朝トレ風?の散歩に出かけましたが、最近、散歩に行くと全く言う事を聞かなくなったわんぱく三昧だったのに、今日は何時もの珀に戻ってました。

んん~~珀は珀なりにきなこに対して複雑な気持ちが有るのかもしれませんねぇ。

dsc05651

ついつい病気のきなこばかりをかまっていたのかも知れませんね、少なくとも珀はそう感じていたのかも。

だっこはあまり好きではなく「やだ-!下せ~下せ~」なんて何時もは騒ぐのですが・・・・・

雨が降り出したもみじ谷の紅葉を・・・・おとなしく眺めてました(^^)

さて・・・・仕事ですね。


バイクブログ参加中→

OHLINSフロントフォ-ク

dsc05626

フロントフォ-クは新品であっても組み込む前に一度半解にするのは当然のことですが・・・・・

今回は中々エア-が抜けませんねぇ・・・・・バキュ-ムで吸っても何処かに居残りさんがいるようですね。

dsc05625

今回のモノは少々形状が異なるモデルなので・・・それが原因かもですね。 んん~~~~手強い。

ところで英国のユ-ロ離脱とか米国の大統領選挙の結果とかイタリアの国民投票とか世界経済に多大な影響を与える・・・・

なんて話は私らにとっては雲の上の話であまり関係ないかな~なんて思っていましたが・・・・そうでもないかも知れませんねぇ。

メタル系の原材料の輸入価格高騰でバッテリ-の価格が20%も値上げに成りそうとか・・・・

そう言えばZERO POINTクロモリシャフトも来年1月1日受注分から価格改定(値上げ)、正式な通知は有りませんがP,E,O社のHPには告知されていますね。

64チタン合金系のパ-ツも取引条件の見直しとか何とかで事実上の値上げの通達が来ました・・・・。

サスペンションメ-カ-さんも例外ではないようで・・・・・まだ1社からしか価格改定の通知は来ていませんが他のメ-カ-さんも追従するであろうと・・・・。んん~~なので来年購入しようと思っていたS1000RRのOHLINS・・・・買っちゃいました(*‘∀‘)

dsc05646

エア-の抜けないフロントフォ-クは私の私の~OHLINS~~~~なんですよ♪

健脚を考えられている方は年内の決断が吉かもしれませんね・・・・まぁ正式な案内は来ておりませんが・・・・・。

それでもシャフトやチタンボルトの値上げは決定しております・・・・・残念。

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/


バイクブログ参加中→

2016.12.03

今年も来たね♪

dsc05631

何時もの朝トレコ-ス沿いの平和公園、この辺りの紅葉はまだまだ散っていませんね♪

まぁ銀杏は終了しましたけど。

ところで毎年、この季節に成ると何故か1羽で飛来するコサギ君?・・・いや・・・ちゃん”かも知れませんが(^^;

dsc05629

この冬もやっぱり1羽でやって来ましたね~、仲間は居ないのでしょうかねえ。なんとなく寂しそうにも見えますが・・・・

それにしても恐らく同じ子だろうと思いますが長生きですね~(多分)

数羽で飛来するのであれば違う子という事も考えられますが・・・・1羽ですからねぇ。

春まではこの辺りで過ごすのでしょうね^^


バイクブログ参加中→

R1200GS LC AV健脚・・・その1

dsc05613

BMWのESAの健脚はかなり・・・・大変です(;’∀’)

先ず巨漢をバラバラにする上で店が狭い・・・・更にウィルバ-スさんが全てをウチに任せてくれないので時間が掛かる等々。

フロントのショックアブソ-バ-の交換はGASタンクとエア-クリ-ナ-BOXを取り外す必要があります。

無論、外装も全て取っ払うわけですがその理由はESAのカプラ-1か所とショックアブソ-バ-の取り付けボルト1本を取り外す為なんですね~~。

更にリザバ-タンク付きのウィルバ-スを取り付けるためにはフロントア-ムも取り外します・・・・・まぁK1600GTLのデュオレバ-分解に比べれば楽ではありますけど。

dsc05606

因みにフロントア-ムのシャフトはボ-ルベアリングで銜えているので仮にシャフトが錆ても作動性に支障はないと思いますが・・・

dsc05607

BMWにしては珍しくシャフトに油脂塗布が成されていませんね-。勿論、組み込むときはグリスアップした上で適度なトルクで締結します。

デュオレバ-もそうですが締結トルクは何ニュ-トンと言う事ではなくステムと同じように加減が要です。

締め付け順や締め付けトルクが不適正でシステムがうまく機能していなかったり作動が渋かったりなんて事は良くあります。

デュオレバ-を採用している機種で手を放すと左右どちらかにハンドルが取られるという様な症状が有ればココを疑ったほうが良いでしょう。

dsc05608

兎に角もフロントのウィルバ-スも無事鎮座^^

オレンジのスプリングが生えますね~♪ 後はリア側の換装ですが・・・・それはまた続きで・・・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 


バイクブログ参加中→

2016.12.02

湯布院

dsc05593

湯布院に来たのは実に20年ぶりに成るでしょうか?以前はそれなりに遠い所という印象が有りましたが。

東九州自動車道開通のお陰で物凄く近くなりましたね^^

湯の町の朝はとても幻想的。

由布院駅を中心とした商店街はお洒落で風情のあるお店が沢山ありますね~、所々震災の傷跡が垣間見えますが・・・・

dsc05594

それでも活気が有って素敵な街だと思います。 観光客はアジアの若いカップルが多いことに驚きました。

しかし、商店街の店員さんたちは普通に韓国語や中国語に対応していて感心しました。 凄いね。

ところで今回湯布院の町を訪れた理由の一つが・・・・スヌ-ピ-茶屋に行く事・・・・・かみさんの起っての希望から^^

dsc05595

湯布院に何故スヌ-ピ-なのか?と言う疑問はさておいて外国の方々にも人気のお店の様です。

特徴的なメイクと服装の若いお嬢様たちが並んで抹茶わらび餅を買ってましたね、朝から大忙しって感じ。

dsc05602

因みになんたらの金賞受賞というコロッケ屋さんも大繁盛の様で私も10個ほど買って色々と食べてみました^^

以前、萩でもなんたらの金賞受賞というコロッケを買いましたけど・・・・なんたらって一体どれ位あるのでしょうかねぇ??

まぁ何方も普通に美味しいのですが特別に美味しいと言う程でもないっすね-。

ちょっとだけのんびりとした湯布院の街でした(^^♪


バイクブログ参加中→

ROAD4トレイル to 白虎

dsc05531

ホワイトタイガ-800^^ ROAD4トレイルのお替りです。

前回の交換から走行距離は14171km!ウェアインジケ-タ-迄まだ余裕ですが週末にロングツ-リングに出かけられる予定が有るという事で早めに交換。

特に偏摩耗もなく、ステア-特性も・・・もうあかん・・・・みたいな変化もなくオ-ナ-さんも大変気に入られているようですね。

それにしても車格に多少の違いがあるとはいえ同タイヤサイズのBMW R1200GSの空冷モデルと比較しても平均して20%以上ライフが伸びています。(空気圧も同じです)

更にタイヤサイズは違っていますがR1200GSLCと比較すると・・・・40%もの差が出ますねぇ。

車重やエンジン特性、そして乗り方は勿論、走行環境の差という事もあると思いますがランニングコストの差はかなり大きい数値に成りますね。

dsc05532

そう言えばVストロ-ム1000に関してもタイガ-800と同程度のタイヤライフです、走行時の常用域でのトルクの差がタイヤの摩耗に最も影響があるという事かもしれません。こちらの場合も空気圧は同じ。

例えば同じR1100Sに乗られているお客様と私ではタイヤも同じPSS EVOで走行距離6000km弱と7000km強の違いがあり約15%の差が出ています。ウェア-インジケ-タ-迄の数値的な違いはもう少し大きい。

こちらの場合はタイヤ内圧は多少私の方が低い数値です。

私の方が距離が出ていますが、私の場合ミニサ-キットも走っているし・・・・公道でも多少はアンコンプライアンス・・・みたいな(^^;

dsc05533

違いと言えば私は常に高めのギァで走行しています、市街地でも6速での走行が多いですね。

何時もの山陰のワインディングコ-スでも4~6速を多用していて常用回転数は低めです、このあたりの差かも知れませんね。

トラクションも感じやすいし、公道では何しろ安全ですから。

まぁタイヤを持たせる為に走っている訳ではないでしょうけど、その当たりの事を少し頭の隅において、更にはタイヤの内圧管理を確り実施する事でタイヤライフは有利に働く筈です。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/


バイクブログ参加中→

2016.12.01

はやぶさラ-メン

dsc05570

GSX1300Rハヤブサのオ-ナ-さんから聞いていた隼ラ-メンを食べてみた^^

口コミでも建物はボロいけどとても美味しいと評判でした。

dsc05571

確かに建物はあれで・・・・入口が分からず・・・・取りあえず入ってみたら裏口だったみたい・・・・(;’∀’)

dsc05572

あっさり目のラ-メンで・・・んん~~美味しいかと言われると・・・・普通でしょうか。

ウチの近所のラ-メン屋さんの方が好みですかね・・・・。

まぁニャンコちゃん達はとっても可愛かったですけどね(^^♪


バイクブログ参加中→

師走

dsc05611

師走ですね~、良い事も悪い事も色々と有り過ぎた一年もあと一か月で終わりですね・・・・

dsc05609

何時もの朝トレコ-スの紅葉も終わりです。 何かも-秋ってありましたかね???

雨上がりの紅葉は少し寂し気な感じがしますね・・・・

 


バイクブログ参加中→

Next »