« | »

2020.01.11

MICHLIN POWER5プル-ビンググラウンド編

POWER5のメディアさんの評価もボチボチ出揃って来たので私的所感をば・・・・。

12月の初めに栃木のプル-ビンググラウンドで実施されたMICHELINの2020年の新商品のメディア向けの商品説明会&試乗会が実施されました。

それに先駆け前日に実走評価を行いましたがMICHELINさんからの詳しい解説や説明は受けておらずある意味ブラインドテスト。

なのでMICHELINさんの商品説明や解説とは全く関係のないあくまでも私の評価と所感を少し・・・・。

先ず実走ではNewKATANA、MVアグスタF3やブルタ-レ、S1000RRを使用しそれぞれ車輛指定空気圧から走行開始。

最近のツ-リングスポ-ツやスポ-ツセグメントのタイヤの多くに見られる傾向として指定された高内圧でもそれなりにパフオ-マンスは発揮できている・・・しかし個人的には適正値とは思えないので走行しつつ内圧調整。

個人的にここだなと思ったところで走り込みタイヤ温度が下がるまで・・・まぁ翌日って話ですが冷間時に内圧計測。

やっぱりなぁってな数値でした^^

ケ-スが最適に変形反発し接地面の形状と接地圧の分布がそのタイヤにとって最適となる内圧というものが有ります。

無論使用環境に寄るところであることは言うまでも有りません、その上でタイヤは評価されるべきと思います。

ところで今回MICHELIN POWER EXPERIENCEシリ-ズと評された新商品、その中で第五世代と位置付けられたPOWER5。

プロファイル等はこれまでの製品を踏襲していると仰ってましたが恐らく基本的な考え方という意味で構造も大きく変化しているしサイズによっては実寸も違っています。

静的プロファイルも微妙に変更されていることも確認できるし動的プロファイルはかなり変化していると私は思います。

さて本題ですがPOWER5はコンフォ-ト性を犠牲にする事無くフルバンク時の剛性が高められていてます。

剛性の立ち上がりもリニアでPOWER RSの様な独特な2字曲線的なものではありません。

なのでトラクションの与えた方に応じての旋回曲率がつかみやすくライントレ-ス性もライダ-の感覚とずれが少ない。

最大バンク角はPOWER RSと比較し若干浅いものの動的な変形とサイドウォ-ルの反発のバランスが良くナチュラルな旋回性。

しかも安定性は適度で粘ることもなく切り返しも軽快。なので低中速域では旋回性が結果として向上しています。

またリアがフロントに与える影響も小さくリニアに旋回する。コンパウンド自体はシリカ系で摩擦係数そのものはPOWER RSより低いがナノ粒子のコンパウンド(多分)は異質のヒステリシスロス、つまり転がり抵抗感覚が程よく秀逸。

なので実グリップレベルはポインは低くても接地感という点で高いグリップ感を感じ安心感を高めることに寄与していると感じます。

メディアの方々も実績のあるライダ-もフロントの評価が非常に高かったのですが実はフロントのパフォ-マンスを持ち上げているのはリアだと考えます。

つまりフロントタイヤとリアタイヤのバランスが絶妙であるという事。

そういえばMICHELINのMotoGPのデレクタ-であるピエル・タラマッソ氏がMotoGPタイヤもストリ-トタイヤも要は前後のバランス。それはその通りだと思います。

しかしフロントの性能が高ければそれに合わせてリアの性能を高めると仰ってた話を聞きましたが、私の解釈は多少違います。

おそらくはストリ-トにおいてフロントのパフォ-マンスが最適であってもリア次第ではそれを十分発揮できない場合、例えばリアの剛性を下げる事や反発の方向を見直す事、ラバ-のグリップバランスを見直すこともデチュ-ンというのではなくト-タル的なパフォ-マンスを底上げするチュ-ニングに成るという意味だと私は思います。

POWER RSと比較しクイックさという点では丸くなった感が有りますがストリ-トオンリ-という点では潔く扱いやすさと安心感は高められていると思います。

多分磨耗やタイヤライフに関してはかなり改善されておりパフォ-マンスライフも伸びていると思います。

また内圧の許容範囲も広くメガスポ-ツからライトウェイトスポ-ツまでマチックングは良好であると思います。

因みにエンペロッピンクパワ-も優秀、ウェットもPOWER RS比で20%以上能力が高められています。

疲れないし怖くないし安心してライディングを楽しめる、これがPOWER5かな^^

ん?ROAD5と被るじゃん・・・ってな話ですがROAD5は更に安定志向で穏やかです。

POWER5は純粋なストリ-トスポ-ツですね。

これはあくまでもテストコ-スでの評価なのでこの低温期、公道での評価は絶好の時期なので確り評価したいと思います^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

コメント

POWER RSを履いていましたので、RSとPOWER5の対比がとても分かり易いです。ありがとうございます。ところで新シリーズの新製品のうち、POWER GPのインプレがメディアで全く見かけないので、こちらも是非お願いします。次のタイヤを5かGPかどちらにしようか迷っていますので(^^)

POPWERGPはやや遅れて発売になると思います。

新しいラインナップ…

POWER RS➡️POWER GP

ROAD 5➡️POWER 5

だとばっかり、思っていましたw

違うんですね~

そうなんです。

POWER RSをよりハイグリップにアップデ-トしたGPとストリ-ト要件に特化しさらにマッチングの幅を広げたPOWER5とに分化した感じですね。

解説ありがとうございます。

横置K1200GTにPower3を好んで使用しておりますが、次のタイヤをPower5にするか、Road5にするか、悩ましいところですね。

ROAD5の方がマッチングは良いと思います(^^)/

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA