« | »

2018.04.15

POWER RS to Ninja250

ライトクラスのスポ-ツラジアルについては殆どのご指名がブリヂストン若しくはピレリでしたが、最近はPOWER RSのご指名も増えてきました。

まぁこのクラスのタイヤはセグメントが極端でレ-ス対応レベルのハイグリップタイヤかビジネスライクのロングライフタイヤなんて話でした。

最近はライトクラスの進捗目覚ましくタイヤメ-カ-も多様なニ-ズに応えるべく新商品の開発を進めるようになった?

現在の各メ-カ-のラインナップの中ではストリ-トスポ-ツラジアルとして丁度良いと評価されているのがPOWER RSと言う事でしょうか。

まぁ必ずや他メ-カ-さんも最新モデルで140/70R17サイズは投入してくると思います。既に投入している銘柄もありますけど・・・。

因みにこのクラスのタイヤ空気圧はほぼ全ての機種において車両メ-カ-の指定空気圧が基準と成っていてお客様に説明差し上げるのも楽ですね・・・・(;’∀’)

使用環境や条件によって多少加減は必要ですが、指定空気圧基準ですから捻じれがありません。

但し、バイアスからラジアルへの換装は多少適正数値の違いが出ますのでご注意を。

ライトクラスのラジアルは多分ベルテッドバイアス的な構造だと思うので神経質に成る必要は無いとも思いますが。

ところで最近の大型バイク用ラジアルはタイヤメ-カ-さんも車両メ-カ-さんのOEMタイヤの基準タイヤ空気圧を忖度しREPタイヤであるツ-リングモデルやストリ-トスポ-ツセグメントについては、指定空気圧でもライディングプレジヤ-やコンフォ-ト性を最低限担保できる構造基準に成ってきている様です。

これは悪い事ではありません、全て法律(例えばPL法)に基づく安全と言う基準を最上位に掲げた結果でもあると思います。

後は自己責任でお願いしますと言う事ですね。まぁハイグリップタイヤはこの考えでは難しいと思いますけど。

ご安全に!!

ROAD5&POWER RSクイックキャンペ-ンご利用、有難うございました!

キャンペ-ンはコチラ http://blog.reira-sports.com/?p=26702

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

コメント

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA