2017.06.24

どかぁ~んとOHLINS

長らくBOだったモノも含めてどかぁ~んと入荷・・・・月末ですもんね・・・・(^^;

まぁ国内でもアチラでもほとんど出ない機種なので国内在庫は基本的にしてないとの事。

本国でも受注生産状態らしい。なので欲しい方は今がチャンスと・・・・メ-カ-さんが仰ってました。

生産する時は1セットと言う訳では無い様で幾つか作るそうです、でも国内在庫は有りません・・・みたいな。

因みにフロントフォ-クは入荷後チェックするのは当然ですが半解してエア-抜きは必須の作業です。

乗ってりゃエア-なんて抜けますよ・・・なんて話も聞きますが抜けませんね・・・。

そもそもNewのモノを販売して乗ってりゃあそのうち抜けますよ・・・なんて話は如何なものでしょう。

エア-噛んだままだとセットアップも出来ないし。

兎も角、シュボシュボやって空気さんには全て出て行ってもらいます、無論レベルも再チェックし必要ならば取り直し。

でもって装着準備完了です(^^)/

 


バイクブログ参加中→

今日から暫く・・・・

今日から暫く雨が続くようです・・・AP全日本は予想通り雨に成りそうですね。

そう言えばJSB王者も今年は中々リズムが嚙み合わないようですが17インチに原因があるようですね。

MotoGPのミシュランもやはり苦労している様で昨年のウィング等、想定外の仕様変更に翻弄されている感が有りますねぇ。

様々な戦闘機とのマッチング、そしてパフォ-マンスとスタビリティ-の両立は至難の業でしょう。

ライダ-は車両メ-カ-に対してウンヌンはあれですから矛先はタイヤに向けられるって所かも・・・。

ところで昨日の夕方、自宅上空ではカラスが大騒ぎしてました(^^;

なんだなんだ~って感じですが動物が大騒ぎするのは・・・何かの予兆か?なんて不安に成りますね・・・。

ご安全に!


バイクブログ参加中→

POWER RS to ZX14

こちらのお客様もご指名はPOWER RS

因みにミシュランは4輪も2輪も根強いミシュランファンに支えられてと言うかそのマ-ケット中でのご指名が多い傾向と言っても間違いではないと思います。(これまでは)

しかしROAD4シリ-ズがリリ-スされて以降は他社からの履き替えが増加傾向に。

と言ってもBMWをはじめとする輸入車、しかもメガツアラ-系のオ-ナ-さんの支持が圧倒的でしたね。

ところがPOWER RSが発売されて以降MICHELIN to MICHELINではなく他社からの履き替えが圧倒的多くなりました。

逆にコレまではスポ-ツ系のオ-ナ-さんの支持を得ていなかったと言う事ですね。

初ミシュランなんて方も多い様ですが・・・・

故にネット上などの情報も混迷?しており特に空気圧に関しては・・・なんですねぇ・・・・。

先ずタイヤの能力を能動的に引き出すという事はさて置き、車両の指定空気圧はあくまでもOEMに指定された銘柄の値でその適正とされる基準は車輛メ-カ-の考える安全基準であると考えてよいでしょう。

メ-カ-の考える安全基準とは・・・言わずもがな・・・ですけど(^^;

タイヤの内圧は機種とタイヤ銘柄で違って当然です。適正な空気圧を与えることでライディングプレジャ-、コンフォ-ト、セ-フティ-は適正に担保されるという事です。

ZX14の場合フロントで220~230kpa、リアで230~250kpa程度が適正と思いますが、この数値はJATMA規格でも表記のある数値で公道において安全性を欠く数値では有りません。

因みに高速周回路を10時間ほどぶっ飛ばすというのであれば是非、限界空気圧(車両メ-カ-指定空気圧)を与えてください。

まぁこの数値はあくまでも個人的な考えなので参考にして頂ければと思います。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

 


バイクブログ参加中→

2017.06.23

健脚って何?

健脚についてお問合せをボチボチ頂いておりますが、そもそも健脚って何?とか健脚をやると何が如何に変わるの??

って質問が多く寄せられます。ネット上でも当店の健脚について解説して下さっている情報もありますが・・・

面白い事にその記事を書かれている方は当店で健脚を実施したお客様では無かったりします(;’∀’)

創立当初からタイヤ・足回りの専門店として営業しておりますがタイヤは兎も角サスペンションに関しては一般の方にはどうやらピンと来ない様でサスペンションのチュ-ニングやセッテイングと言うものはレ-スの世界の話と捉えられている様で・・・

なので親しみを込める意味も含めてTV番組の剣客商売をパクって(;’∀’) 健脚と命名・・・みたいな。

健脚は文字通り健全な脚を構築するという意味です。なのでツ-リングユ-スにはコンフォ-ト性をプライオリティ-の上位に置きスポ-ツユ-スにはハンドリングの向上やロ-ドホ-ルディングの向上を目指しております。

何方もライディングプレジヤ-を中心としたスタビリティ-の向上が主たる要件でしょうか。

フロントフォ-クに関しては基本的に分解式なので基本の構造、能力に沿ったモディファイを施しポテンシャルを引き出す、そして更に高める。最近ではセルフケア-の要素も盛り込んでおります。

それ以上を求められる場合はカ-トリッヂやフロントフォ-クそのものをOHLINS等に交換することに成ります。

こちらも無論。吊るしから更にセットアップしますがモディファイも出来ます。

つまり出来高はそのフォ-クの基本能力によって変わることに成ります。

STDのリアショックアブソ-バ-に関しては非分解式が殆どなので原則としてO/H等は承っておりません。

そもそも非分解式のショックアブソ-バ-のO/C以外の消耗部品はどの様に手配しているのか?私には分かりません。

窒素ガスのバルブを追加したりカシメを戻してまたカシメるのも怖いし・・・新品買った方が安くないですかって話。

まぁどっちにしても私には出来ませんので状態の良いSTDショックアブソ-バ-は確りメンテナンスを行いセットアップする事がリアの健脚です。

無論、サスペンションシステムはア-ムやリンクも含めてのコンプリ-トですから各々適正に機能するためのメンテナンスつまり回復させることを含みます。

なのでSTDが何だかのショックアブソ-バ-は限界も低い。故にリプレスのショックに交換することが吉と言う事もあります。

因みにOHLINS等の能力はSTDと比較し言わずもがなであります。STDで越える事の出来ない高い山を簡単に超えちゃいますから。

例えばOHLINSを装着して大して差がないとかSTDの方が良かったなんて話も耳にしますが、それは施術者の能力の問題だと思います、ウチではその様な評価は皆無です。

OHLINSのショックアブソ-バ-に関しては全て当店で完結できます。

因みにOFF系は得意では有りません、デ-タ-も無いしイメ-ジも浮かびません・・・・(;’∀’)

なのでお客様から具体的に改善したい所を指示いただき、ご指示に沿って仕上げるという事しか出来ません。

でも・・・本格的なOFFは得意とするサス屋さんに依頼すべきですね。

モタ-ドでツ-リング&スポ-ツと言うのであればモ-マンタイですけど。

ところで健脚を行ったお客様の評価は抽象的なものが殆どですが例えば乗りやすくなったとか長距離で疲れなくなったとかコ-ナ-リングやUタ-ンが楽しくなったとか・・・つまりバイクライフがとても楽しくなったと言うことですね。苦手意識や恐怖感を取り除くことも健脚。

CBR600Fの奥様が仰っていた「私って上手くなったみたい」なんて評価が健脚を言い当てた誉め言葉かもしれませんね。

しかしそれが正にウチの健脚です。SOFTではなくしなやかに、ハ-ドではなく腰の効いた脚。ライダ-のイメ-ジに出来るだけシンクロするこれが健脚と言う事です(^^)/

な-んだ宣伝記事かよ~~~ってそうでございます。健脚商売ですから(^^ゞ

ご安全に!


バイクブログ参加中→

今日は晴れです♪

今日は晴れですね。明日は微妙ですが・・・・。

ところで現在、当店では珍しい?お客様がご宿泊中です^^

健脚を承っておりますが年式と車名の表記がパ-ツメ-カ-さんで異なってて何が何だか(;’∀’)

同じXL883スポ-ツスタ-でもRとかHとかLとか・・・良くわかりませんねぇ。

ところで883のエンジンを掛けようとしたら全く掛からず・・・とにかく店の中にと力の限り助走をつけて何とか格納。

かぶったかなぁ・・・なんて思いつつ・・・・その夜布団の中でふと・・・燃料コック???

今日朝確認したらOFFになっとりました(^^; キャプ車の記憶が無くなりつつあります・・・・・。


バイクブログ参加中→

RX02 to YZFR125

最近は各タイヤメ-カ-共にライトクラスのNewモデルをリリ-スしておりますが・・・

100/80-17&130/70-17サイズとなると相も変わらず選択肢が有りません。

オ-ナ-さんはこれまでずぅ~~~っとBT39を装着して来られましたが流石に違う銘柄を試してみたいと。

ふと当店の27psのおもちゃ箱のタイヤを見て・・・「IRCって如何なんですかね~」みたいな。

因みにIRCはブリヂストンのバイアスタイヤをOEM生産しているメ-カ-でもあるしブリヂストンとの合弁会社ブリヂストンアイア-ルシ-マニファクチュアリングを設立しています。

モ-タ-サイクル用バイアスタイヤの雄でありOFFでは世界トップクラスのメ-カ-でもあります。

ロ-ドの世界でもバイアスタイヤの優秀さは周知の事実で某サ-キットでは250ccクラスに置いてビレリのレ-シングラジアルに匹敵する若しくはそれ以上のポテンシャルを発揮している事実もあります。

そんな狭いセグメントに特化した製品を世に送り出しているIRCの最新バイアスタイヤがRX02・・・うんぬん・・・

なんて説明したら「それ! それにしますRX02にします!!」なんてことに成りましたが・・・・。

私も現品を見るのも触るのもはじめてでござんして(^^; ましてライドした事はござんせん。

HAから見るとかなりソフトなコンパウンドではありますが・・・さて如何でしょうか。

是非とも評価をお聞かせくださいませ。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/


バイクブログ参加中→

2017.06.22

激突!

突然、前面の道路からドッカァ-ンと衝撃音!! なんだなんだ~~事故か-(◎_◎;)

なんとコンテナを積んだトレ-ラ-が街路樹を引っ掛けたみたい・・・。

街路樹は見るも・・・無残なり・・・・。

 


バイクブログ参加中→

梅雨空

どんよりした空ですが今日明日は雨は降らないようですね。

週末からズラっと雨マ-クが並んでおります・・・梅雨末期の大雨に注意なんて話ですが・・・。

もう末期なの?って感じですね(^^; 例年の梅雨明けは7月中旬以降ですよね??

ところで朝起きたら何だかお腹周りがこわってる感じ・・・何だか筋肉痛の様な? はて何??

そ-言えば昨日の午前中、雨だし腰もず-っと痛いし・・・整骨院でごりごりやってもらったのですが。

これがもう効きすぎて呼吸できないぐらい(;’∀’) 先生もこりゃ来てますね~なんて。

相当腹筋に力が入っていたのでしょうね~、筋トレより効くやんけ・・・

まぁそれは兎も角、恒例の朝セブン。さて今日も始まりますね!


バイクブログ参加中→

S21 to CB1300SF

お客様のご指名はS21、と言うかブリヂストンとのご指名でした。

タイヤそのものと言うよりメ-カ-のファンと言う方は居られますよね。

バイクで言うとkawasakiファンの方々の多くはバイクがウンヌンよりもカワサキでなくてはならない・・・みたいな所がありますよね。

そんな方、多い様です。実は昔々の私もそ-でしたね~。MXをやってる頃ロ-タ-リ-バルブでダウンチャンバ-のKXよりもヤマハのピストンリ-ドバルブ&アップチャンバ-そしてモノサスのYZが絶対に戦闘力は高いのは誰もが認める所でしたが・・・・

ライムグリ-ンのKXじゃないと乗る気がしない・・・でしたね。

ロ-ドレ-スに転向した時もZ2改でしたが・・・CBの方が速くてもやっぱkawasakiでした。

まぁ全日本になってノ-ビスは市販レ-サ-しか選択肢が無く・・・最初は仕方がないのでTZでしたね。

でも・・・TZのお陰で夢からに覚めましたけど・・・・話しはそれましたが・・・(^^ゞ

ところでこのセグメントのタイヤはS21が最も出荷数が多い様です、つまり一番売れているタイヤと言う事に成ります。

当店でS21をご指名に成るお客様は先ずブリヂストンと言うブランドに信頼感を感じているようです。

まぁ間違いがないだろうと言う所でしょう。そしてパタ-ンデザインがカッコ良いと言うご意見が多いですね。

走ってるとパタ-ンはライダ-からは見えませんが・・・バイクってのは道端に止めて斜め後ろから眺め・・・・

んん~カッコいいなんて思いに浸るのも魅力の一つだったりしますからねぇ。

因みにS20EVOから進化したS21は全体のパフォ-マンスはラグジュアリ-の方向へ振られ耐久性、コンフォ-ト性は格段に向上し摩耗による特性変化・・・特にフロントのステア-特性はかなり改善されています。

グリップレベルはやや劣る気がします、リアショルタダ-部でHAで5~6位の差が有ります。まぁ目安ですけど。

開発指標はPOWER3だったようですが・・・・評価はそれぞれの好み一見四水と言う所ですね。

ご安全に!!

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/


バイクブログ参加中→

2017.06.21

雨のお陰で・・・

乗るばかりで中々メンテが出来なかったMy R1100Sのメンテナンスが出来てます^^

オイルも交換しなきゃなんて思いつつ・・・かなり引っ張りましたね~。

ところで巷のお話しですがメディアやネット上の評価から大枚はたいて購入したNewタイヤ。

実際に履いてみると評価と全く違うじゃん! みたいな話を耳にしますが・・・・。

例えば接地感が無いなんて話をよく聞きます。

POWER RSもそうですが先ずは空気圧が適正なのかチェックしてみてください。

購入先にもよりますがメ-カ-系の正規ディ-ラ-さん等は立場上?車輛の指定空気圧を充填する場合が殆どだと思います。

これではPOWER RSに限らずツンツンパンパンの状態だと思います(^^;

ウチのお客さまでも点検に出したら何かおかしくなったなんてご来店される場合も結構あります。

チェックすると前後300kpa以上(冷間)なんて内圧になってる事もしばしば・・・・。

タイヤ空気圧は高ければ安全性も高いなんて思ってる方が多い様ですねぇ。モノに寄りますから(;’∀’)

是非Myエア-ゲ-ジを準備してご自分でチェックする事をお勧めいたします。ご安全に!


バイクブログ参加中→

« Previous | Next »