« | »

2017.12.21

New YZFR1健脚完了

新型R1の健脚は初です。KYBのNewフロントフォ-クのモディファイも当然初めて。

オ-ナ-さんはZX10Rから乗り換えですがサスセッティングをあれこれ試してみてもどうにも接地感が得られずこの際健脚と。

STDの状態をチェックさせて頂きましたが・・・・何というか・・・・レ-サ-ですかって感じですね。

確かにNewR1はサ-キット要件に重きを置いたス-パ-SSモデルですが一応公道走行用の市販バイクでナンバ-取得前提で販売されている訳でありまして・・・。

何故、こんなにハ-ドなセッティングを施されているのか?先ずは公道を前提としてサ-キット走行の場合はこうしろとマニュアルに記載しといた方が良いのではないかと。

しかしオ-ナ-さんの仰る通りSTDのサスをセットアップをしてみた所で良いところは全く出せません。

そもそもサ-キツトを想定した仕様だとしても中級者以上向けで想定コ-スも一体何処でしょうって感じです。

なのでNewKYBのフロントフォ-クは仕様を大きく見直しました。それでもやっぱり・・・・。

たまたまS1000RRの健脚でOHLINSのフォ-クと同時進行だったことも有りOHLINSとKYB&ヤマハとの考え方の違いに大いにギャップを感じましたね-。改めてOHLINSは素晴らしい。

それでも公道とファンライドトラックで楽しく走れるレベルにあの手この手で何とか・・・(^^;

まぁBPFよりは変化も出せるし仕様の変更の幅もあります。

そんなこんなでフロントフォ-クのモディファイ完了。貴重なデ-タ-を得る事も出来ました。

リアに関してはOHLINS TTXを投入、リンク周りに関しては見た目マフラ-は取り外さないと無理かなと思っていましたが知恵の輪のごとく・・・何とか分解取り外しが出来ました^^

それにしてもヤマハのフラッグシップモデルでもあり高価な車両ですがホイ-ルのアクスルシャフトにもリンクシャフトにも油脂は塗布されていないのですねぇ。

メ-カ-さんに言わせると表面処理のクオリティ-が高いので必要ないと・・・仰るかもしれませんが。

一般公道を走る前提のバイクだし様々な環境が想定される訳ですから・・・せめて油脂塗布はやるべきだと思います。

兎も角もNewYZFR1健脚完了です。にしてもヤマハインタ-カラ-はカッコイイですね~!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

コメント

機種専用オーリンズに換装しても、ポン付けではなくプリロード変更、「ですよね〜〜」w。
ポン付けそのままで乗られてるかたがた、モッタイナイと感じます。
ウチでは大半が一人乗車、公道メイン使用に限りスプリング交換に至っています。

ウチでは減衰も全て変更しております。

因みにTTXのスプリングレ-トは公道前提として考えると高すぎる傾向にありますね。(機種によりますが)

やや裏技で対処してますが本来ならレ-ト変更した方が良いとは思っております。

もろもろ、、ですよね〜〜w

でもオーリンズ、ホントに素晴らしいですよね。
一見「高価」ですが、交換・セットアップした皆さま、そのあまりの激変ぶりに「安い」という評価になるほどです。
設定がない車両もリーズナブルにワンオフさせてもらう例も多いこの頃です。

設定が無い機種をワンオフでと言う事はデ-タ-やテストは如何なのでしょうか?

他機種のモノを加工・流用するという事ですかね。

所謂カスタムOHLINSの不適合・不具合と言う事も何例か経験しましたが、OHLINSのカスタムを手掛けている某ショップもトラブルが多く有るようです。

お気を付け下さい。

ありがとうございます。
気をつけます。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA