Home > 4月, 2018

2018.04.30

暑い

朝トレコ-スは久々に汗をかくほどの陽気です・・・・。

が天気が良いのも今日までの様で明日から天気が崩れるようですねぇ。

ところで最近のブリヂストトン系タイヤショップのTVCMは・・・・中々ですよね・・・・。

最近は新車についているタイヤがかなり良いので・・・ウンヌンカンヌン・・・・ってあれですね。

昔のOEMタイヤはダメだったってカミングアウトしているような感じですよね~。

如何でも良いですけど(;’∀’)

 

 

アナキ-3 to F800GS

F800GSのイメ-ジはF800Rと同じく軽量コンパクトって所ですが、実際の車格はR1200GSとほぼ変わらないのではないかと。

デカいし、シ-ト高もむっちや高いし・・・・私の寸法では乗れませんね・・・・(;’∀’)

そもそも押し引きでハンドルを一杯には切れないし。こんなの操る人・・・尊敬いたします。

ところでビッグアドベンチャ-専用のON/OFFタイヤは外傷に対するプロテクション効果を高めるためサイドウォ-ルのゲ-ジも厚く組み立てるのも少々難儀ですがアナキ-3は比較的楽な方です。

A社のタイヤなんてカチンコチンで組むのも外すのもそりゃあもう大変。なので性能は兎も角・・・・

あまり販売したくありません(^^;) しょぼいチェンジャ-だったら組み込めないので無いかと言う程ですもんね。

更にB社のタイヤは硬いうえに非常にユニフォミティ-が悪くバランスが取れない程。(B社ってBSさんではありませんよ)

ビ-ドラインも確り出ません。なんじゃコリャって感じですよ。ホント。

私たちの頃は性能担保は勿論最優先ですが製造の事から販売先での組み立てまで考えて設計したものですけど。

現在は先ずチェンジャ-使用が大前提でしかも俺が組むんじゃないし・・・みたいな所があったりして。

分かりませんけど。

バイク本体もそうですがメンテナンス性も含めて設計者のセンスが垣間見えますよね。

手前勝手な話ではありますがビッグアドベンチャ-向けのON/OFFタイヤはアナキ-3に限ります・・・・。

タイヤの組立が面倒なモデルはセ-ルスにも影響が出ると思います・・・・。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.04.29

さくらんぼ♪

何時もの朝トレコ-ス沿いのさくらんぼ♪ 今年はカラスの猛攻から逃れたようですね~。

サクランボの実るころ、例年なら関門の某所にイワシの大群が押し寄せて・・・・

スズキフィ-バ-が始まるのですが、今年は如何でしょうねぇ。まぁ現在は立ち入り禁止に成ってますけど。

堤防からヒラスズキが釣れる希少な場所でしたが・・・・今は昔の物語・・・・。

 

ROAD5 to GSX-S1000F

バイクブログ友達の情報からROAD5がとっても良いと聞いて色々と情報を検索の上ROAD5をご指名。

ネット上の情報は良くも悪くもと言う話ですが・・・・まぁウチのブログも含めてでありますが。

やはり対面の会話でじっくりと会話を持ち、ご説明と実体験からの正直な情報が大切だと思います。

ネット上は書けないこと文章では伝え難いことも多いし。

実際、お客様もPOWER RSも候補にして居られたようですがROAD5との違いとそれぞれの特徴をご説明差し上げた上で最終的にROAD5を選択されました。

一応・・・私も専門家の端くれなので話を聞いてみるのも・・・・損はしないと思いますよ~(^^;

例えば適正内圧の違いとか何故そうなのかとか、やはり店頭での会話でなければ十分に納得頂ける説明は出来ません。

何故異なるのかでそれぞれの性格も見えてくるし、自分にはどちらがマッチングが良いのか等、ご判断の材料に成るしアドバイスも出来ますもんね。

タイヤ装着後、前後サスペンションの健康状態も診断させて頂きました。

フロントフォ-クインナ-チュ-ブ内側の浮き錆を確認、これは気を付けて頂きたい個所ですが完全除去。

後々のケア-もアドバイスさせて頂き作業完了! ご安全に!!

ROAD5クイックキャンペ-ンはコチラから http://blog.reira-sports.com/?p=26702

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.04.28

GW始まりましたね

今日からGWですね-、ショップの前は車も少なく静かなものです。

そういゃあバイクが少ないなぁ。

天気も穏やかだし絶好のツ-リング日和だと思うのですが・・・波も穏やか・・・・。

何処へ行くのですかねえ-、羨ましいなあ。

アナキ-3 to ス-パ-テネレ

海外では人気の高いス-パ-テネレ、特にフランスでの人気はかなり高いとか。

しかし、国内ではあまり販売も伸びていないようですね。

ビッグアドベンとしてはホンモノ感が高いと思うのですが、何というか武骨な感じが好みの分かれる所かもしれませんね。

今回はお客様のご指名でアナキ-3お替り交換、テネレのタイヤサイズであればROAD5も発売済みですが、ビジュアル的にはやっぱりクロ-ラ-ライクのアナキ-3がドンピシャですよね!

タイヤライフも今回は14000km程ですから十分すぎると思います。

因みにテネレのタイヤ交換をヤマハのディ-ラ-さんにお願いすると・・・・余り良い顔をされないらしい。

なんでもこの機種は手間がかかるので車両も預けないとダメだとか。まぁ簡単ではありませんけど。

オ-ナ-さん自身、現役のベテランメカニックなので腑に落ちない話の様です。

まぁ足回りに関してはウチお任せあれでございます! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.04.27

歴史に残る日

この街の彼方、そう遠くはない空の下で歴史に残る一日が始まりました。

極東に恒久的平和が訪れる事を願って止みません。

何時もの朝トレコ-スは白く霞んでいましたが、今は陽が差してしいます。

暖かくなりそうですね。

POWER RS to GSX1300R

蒼ブサのオ-ナ-さんのご指名はPOWER RS。メガスポ-ツにハイグリップタイヤって相性は如何か?

なんて話もありますがPOWER RSやS21は相性も悪くないし、GSX1300Rのお客様には人気の銘柄です。

耐摩耗性に関しても平均して8000km前後。日本人の平均的な年間走行距離から見ても丁度良いのではないかと思います。やんちゃさんには当てはまらないと思いますが、あくまでも当店のデ-タ-です。

これらの銘柄よりワンセグメント上のモデルと成ると余りお勧めも出来ませんが・・・・。

やはり車重と車体構成からしてネガの方が勝っちゃうと思います。

まぁ嘗てヨシムラさんがXフォ-ミュラ-クラスだったかGSX1300Rを走らせてましたしライダ-次第ではロッコルⅡの様なタイヤを操ることも可能だとは思いますが・・・。

因みに蒼ブサ君は昨年フル健脚を行い、今回はキャンペ-ン中と言う事も有ってチェック&チェック。

全く健康そのものでした(^^)/

気が掛かりなのはベイリンガ-に総入れ替えされたブレ-キのタッチ。

これは見直した方が良いかもしれませんねぇ。 多分マスタ-とキャリパ-のバランスが宜しくないと思います。

ご安全に!!

POWER RSクイックキャンペ-ンご利用、有難うございました。

キャンペ-ンはコチラからhttp://blog.reira-sports.com/?p=26702

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.04.26

スタビリティ-

S1000RR&ディアブロロッソコルサⅡで走った同じコ-スをR1100S&ROAD5で走行。

トラコンもバックトルクリミッタ-も装備されていないし馬力も半分。

しかし・・・これが頗る快適で特に荒れた路面では嘘のように安定性が異なります。

脚屋のバイクですから足回りはそれなり、タイヤ内圧はROAD5の方がかなり高くR1100SにBMWが指定した内圧。

なだらかな路面ではロッコルⅡの絶対グリップ力とタイトな旋回力はエキサイティングで絶対能力の高さを否が応でも感じますがバンプやギャップの多い路面ではその能力も発揮できません。

そんな路面をROAD5は難なくいなし、大きな入力を与えなくても公道では十分なグリップと極ニュ-トラルなハンドリングは余裕ですらある。

故に疲れも無くリラックスしてライディング出来る、なので季節の風を感じながら流れる景色も楽しめる。

リラックスしているから道路状況等の情報も極めて多く受け取れるため安全マ-ジンは格段に高いと思います。

更に荒れた路面のワインディングでのアベレ-ジ速度はROAD5の方が高い。

無論、欧州の速度規制下で整備されたワインディングやトラックであればディアブロロッソコルサⅡのポテンシャルに及ぶものでは無いし、早く駆け抜けるという前提であればロッコルⅡは秀逸であると思います。

でも今回の走行で今更ながら公道での要件、安全性やスタビリテイ-と言った意味においてROAD5に与えられたパフォ-マンスは改めて素晴らしいと思いますね。

まぁセグメントは全く違うので比較するのは如何かとも言えますが、何方も公道を走行するという前提で考えると担保すべき要件の優先順位は何が重要なのかを考えさせられます。

因みに公道前提で考えるとピレリのラインナップの中ではロッソ3の方が適性が高いのかもしれませんね。

とは言ってもタイヤに求められるパフォ-マンスは人それぞれで荒れた路面ではそれなりに走ればよいし得意なシチュエ-ションで最大限の能力を発揮すれば良いという考え方も有りだと思います。

私自身ロッコルⅡの能力はウズウズする程魅力的に感じております。

がそれにはリスクも伴うという話。

ハイグリップタイヤ好きの私的にはロッコルⅡは非常に魅力的なタイヤだと思いますがROAD5と同じ方向性を示すPOWER RSがこれまでにないセ-ルスを実現している理由も良く理解できます。

まぁバイクに求める楽しみ方はそれぞれだと思いますが安全性は何にも勝ると思うし、乗りやすさ扱いやすさは最大のパフォ-マンスであると改めて感じた次第でございます。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

T31 to スクランブラ-

購入後、即健脚を実施したスクランブラ-のお客様。

そろそろタイヤをとご相談を承りましたが、サイズが特殊なので選択幅は少ないですねぇ・・・。

ご本人はMICHELINをご希望されていましたが、適応サイズの銘柄は私としても胸を張ってお勧めするとは行かず・・・

最新のT31をお勧めいたしました。 んん~やっぱMICHELINがと仰ってましたけど(^^;

絶対にT31の方が良いと思います。と言う事でブリヂストンのT31を装着。

ダ-トライクなOEMタイヤと比べてもビシッと決まった感じがしますよね~!

んんにゃスクランブラ-なんだからダ-トライクの方が似合うと仰るオ-ナ-さんも居られると思いますが。

タ-マックしか走行しないのであればロ-ドタイヤの方が絶対に吉だと思います。

マフラ-もアエラのフルエキだし。こちらの方がかっこエエと思います^^

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »