Home > 3月, 2018

2018.03.31

POWER2CT to YZFR1

ミシュランの近代の歴史の中で不朽の名作と言われるPOWER 2CT。

ト-タルバランスに秀でたスボ-ツタイヤですね。

数年前、ライダ-スクラブ誌の企画で再びPOWER2CTをテストするというものが有りました。

比較対象はPOWER3でしたけど・・・・小川編集長曰く個人的にはPOWER2CTが良いですね・・・みたいな。

テスト車はカワサキZRX1200ダエグ、コ-スは冬の群サイでしたけど、確かにダエグとのマッチングやタイトなコ-スと言う事もあり扱いやすさと言う点でPOWER2CTに分があったかもしれません。

POWER3はビッグNKと組合わせると少々タイトなステア-特性は好みの分かれる所かもしれませんね。

その点ニユ-トラルなハンドリングを誇るPOWER2CTは幅広いマッチングを見せますもんねぇ。

現行のスポ-ツと比較するとやはり性能的に劣るのは止むを得ませんが他社の復刻廉価版と比較するとトレッドラバ-を安価なラバ-に置き換えたり製造工程の簡素化なんてことは一切行っていないようで、当時のクォリティ-は確り担保しています。

まぁ開発費やモ-ルド等のコストは既にペイしておりその分安価に提供できているという事でしょう。

市街地やツ-リング、ワインディングを楽しむ程度であればで過不足は無いと思います。

但し、今と成っては現行のツ-リングスポ-ツ並みのパフォ-マンスで耐摩耗性は劣るという事も正直なところです。

でもねぇこのPOWER2CTのパタ-ンデザインが好きと言うライダ-は多く根強いファンが居られますね。

POWER2CTスペシャルプライスキャンペ-ンご利用ありがとうございました。

キャンペ-ンはコチラhttp://blog.reira-sports.com/?p=26811

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

桜の向こう・・・

今日で3月も終わりですね・・・

自宅裏山の桜の向こう側に沈む夕日・・・いいですね~♪

明日から4月、いよいよ怒涛の出張三昧が始まります。はぁ・・・・始発の新幹線・・・6時ですよ6時・・・

キヨスク開店してないし。

2018.03.30

勝っちゃった。

そう言えば・・・・3月25日にHSR九州で開催されたドリ-ムカップ第一戦でウチで健脚を実施しピレリからMICHELINに換装したお客さんが優勝しました。

ほぽピレリ一色のエントリ-中、大丈夫かと言われておりますMICHELINで初優勝♪

まぁなんだ・・・・大丈夫みたいですよ(^^)/

ガチンコ・・・ティスト?

現在のYZFR6とは随分ティストの異なるモデルですがサンダ-キャットの血統が色濃くカッコいい!

あのやらせ疑惑満点のTV番組、ガチンコを思い出したりしますね。

私もチ-ムもヤマハの依頼で番組に多少関わりましたけど・・・疑惑ではありません。疑惑は真実(^^;

しかしレ-スの結果についてはやらせではなく、純粋に結果ではありました。

番組が終了してもレ-スを続けていたメンバ-も居ましたもんね。

それは兎も角、この型のYZFR6はロングツ-リングにも十分使えるしサ-キットでのパフォ-マンスも高く、両刀使い。

現在のシャ-シの様にガッチガチではなくしなりを活かしてと言う感じでしたけど、私はコチラが好みですね。

サ-キットオンリ-と言うので有れば話は別ですが。

そう言えば真冬にパイロットレ-スのテストに使ったのもこの型のYZFR6でした、悲しい思い出ですけど(;’∀’)

因みにPOWER RSのテストは楽しくて仕方が有りませんでしたけど・・・・まぁ・・・・なんだ。

キャンペ-ン中の前後サスペンションのクイックアジャスティングも実施、リアのOHLINSもバッチリですね。

新品のOHLINSはもう手に入りませんが、それだけに大切に乗り続けて欲しいと思います!ご安全に!!

POWER RS&ROAD5クイックキャンペ-ンはコチラhttp://blog.reira-sports.com/?p=26702

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

さくらサクラ♪

何時もの朝トレコ-ス沿いのソメイヨシノはど満開♪

例年であれば4月に入ってから交通規制が始まりますが、今年は今日から規制。

明日明後日は花見もピ-クに成りそうですね~、別に良いことがある訳で゜は有りませんが・・・・

なんだか心が弾んで仕方が有りませんね~(*‘∀‘)

今日は月末、何時もは気持ちが沈むのですけど・・・・今日に限っては・・・・

売り上げですか、まぁそのうち何とかなりますよね~なんて前向きな気分です(^^♪

ゴムの話し その3

現在タイヤトレツドに採用されているゴムはほぼ合成ゴムが主体に成っています。

例えばブタジエンゴム(BR)やスチレンブタジエンゴム(SBR)が使用されています。

BRやSBRは摩擦力が高く耐摩耗性に優れるからにほかなりませんが。

そもそも合成ゴムって何って話ですが、これは石油由来の合成高分子化合物で天然ゴム(NR)によく似た物理的性質を持ち耐候性や耐久性、耐油性に優れ摩擦力も天然コムに勝ることからタイヤの部材として使用されるようになりました。

勿論、天然ゴムに劣るところも有るので合成ゴムだけではタイヤは完成しません。

合成ゴムは重合と言う方法で生成されます。重合とは簡単に言うとモノマ-が2個以上結合して化合物に成る事。

文字通り単量体分子を重ね合わせる事。これによって様々な性質を持つ合成ゴムを作り出すことが出来ます。

その中でタイヤに適した合成ゴムがBRやSBRと言う事に成ります。

重合方法には乳化重合法と溶液重合法があり方法によってまた違う性質を持つ合成ゴムが生成されます。

まぁ重合法については旭化成とか三菱や日本ゼオン・日本化学合成のH/Pに紹介されていますから興味がある方はご覧ください・・・・難しいですけど。

例えば乳化重合法で生成したSBRと溶液重合法で生成されたSBRは区別されていて後者はS-SBRと称します。

(ソリュ-ション・スチレンブタジエンゴム)

一般的にはSBRの生産性が高い事や安価であることから主流だったのですが近年ではS-SBRの特殊能力が注目され積極的に使われている様です。

これらのポリマ-に充填剤であるカ-ボンブラックまたはナノカ-ボンブラックやシリカ、カップリング剤や軟化剤のアロマ系オイルや樹脂、パラフィン等の老化防止剤や架橋剤のサルファ-等が配合されます。

更に性質の違った合成ゴムやNRがブレンドされ深い味わいを醸し出す・・・ってコ-ヒ-かっ(;’∀’)

まぁ目的に沿った特性をもつラバ-が造られるわけでこのノウハウがメ-カ-の技術力と言う事に成ります。

さて次はタイヤトレッドにおけるガラス転位点のコントロ-ルの理屈などを・・・分かりやすく書けるかな?

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.03.29

M7RS Genesi

世界のバイクメ-カ-が認める世界最高水準のクォリティ-と言って過言ではないでしょう。

マルケジ-ニは超軽量で且つ高剛性と高い精度を与えられた自他ともに認めるNo,1のホイ-ルです。

軽量化によるパワ-ウェイトレシオはエンジンチュ-ニングに匹敵するものでバネ下の軽量化によるジャイロの低減は確実にハンドリング特性を大きく向上させます。

ブランク材から加工まで一貫して自社生産に拘る姿勢は前時代的とも揶揄される向きもあるようですが・・・

コスト削減のために外注生産(生産国も含めて)を行う事はブランドを貶める事と言って憚らない頑固な姿勢だからこそNo,1の地位に君臨しているのだと思います。

まぁ・・・高価だし・・・簡単に売れる物でもありませんが・・・・(^^;

購入したお客様の満足度は頗る高いホイ-ルですよね-、ウチでは上がりの健脚と呼んでます。

因みに当店ではマルケジ-ニ装着の際、ディメンジョンも含めサスペンションセッティングは一からリ・アジャスティングを実施しております。

よかですねぇ・・・マルケジ-ニ・・・入荷しましたよ~~~!

今日も青空♪

足立山麓のソメイヨシノは何処も満開!朝陽に映えて美しいですね~。

今日青空、何時もの朝トレコ-スは汗ばむぐらいに暖かい、気持ちの良い季節に成りましたね。

妙見の桜まつりは4月13日からですが・・・・散ってしまってるよね・・・多分。

ところで昨日は「僕のワンダフルライフ」のDVDを鑑賞。

生まれ変わってもあなたに会いたいというワンこの映画ですが、物語そのものはイマイチ。

と言うかワンコ目線で見るとこうなるのかもしれませんね。でも・・・泣けました(^^;

みんな元気で長生きしてほしいです。

FZR400RR SP

空前のバイクブ-ムの1990年に登場したFZR400RR SP、クロスミッション&強化クラッチが搭載されシングルシ-ト仕様でカラ-リングはヤマハファクトリカラ-。

熱い時代でしたね~。その栄光のFZR400RR SPを数年かけてレストア、エンジンもご自分でO/Hされたようです。

お仕事は電子部品のエンジニアをされて居るようですが、エンジニアとは言え畑違いではありますから大変だったでしょう。

リアも当時のOHLINSが装着されています。フロントフォ-クもTZ250タイプですね。

ご指名のPOWER RSを装着しましたが・・・当時のゲッタ-007Aを装着したSP400を思い出しますね-!

そう見えてしまいます。懐かしすぎる。

それにしても新車の様なコンディション。

クイックアジャスティングもサスペンションの状態が良くバシっと反映出来ました。

1989年全日本ロ-ドレ-ス選手権TT-F3クラスのチャンピオンマシ-ンのレプリカ!カッコいいなぁ。

ロ-ドレ-スに夢を見られた時代のマシンですね。大切にしてください(^^♪

POWER RSクイックキャンペ-ンご利用、有難うございました!

キャンペ-ンはコチラhttp://blog.reira-sports.com/?p=26702

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.03.28

満開♪

何時もの朝トレコ-スのソメイヨシノは妙見神社、平和公園、森林公園共に満開です♪

早くもシャガ(アイリスジャポニカ)も咲いて足立山麓は春爛漫。

黄色いガ-ドレ-ル沿いのソメイヨシノはやっと開き始めたところですね~。

平日にもかかわらずバイクも多かった。

朝駆けもとっとと走って営業時間前には戻ってこられる季節に成りましたね~(^^)/

Next »