Home > 10月, 2013

2013.10.31

秋のコントラスト

平和公園の景色も秋のコントラスト、いい感じになってきましたね~♪

朝の光の感じが写真に撮ると分からないのが残念!

夏の朝陽の様に顔をしかめるほど光は強くありませんが明暗部の鮮明度はハッキリしていて、澄んだ感じの空気感が良いですね。

気持が良いと言うのはこんな感じ・・・・って感じ(^○^)

やっぱワンランク上のデジカメが欲しいなぁ・・・・。

肉眼で感じたその瞬間を切りとっておきたいと思いますねぇ。

風が写る様なそんな感じ??

さて、作業開始!頑張ろっと^^

 

 

10月も今日で終わりですね

毎回同じ様な画像ですが・・・

同じ時間に撮影していますが日々微妙に空の暗さが深まってきています・・・。

冬に向かっているのだなぁと実感。

ところでハイシ-ズンと言う事もあって忙しくさせていただいておりますが忙しいと・・・ゴミが増えますね。

タバコの本数は減ります(^^ゞ

体重もついでに減りますが疲れは増加します。

後は手の汚れが落ちません。

作業は怪我の防止などを考えれば軍手等を使用することが望ましいのでしょうが、私の場合は感覚と言う所から素手が基本。

軍手はお客様のバイクやホイ-ルを汚したり傷つけない為に使用しています。

なので何時も手がバッチい(~_~;)

多分長い長いレ-ス人生の中でレ-サ-を整備する際の感覚的なものや糸くず等が混入しない様に素手が基本だったので今更軍手を付けて作業する器用な事が出来なくなってしまった・・・そう言う事かな(^^ゞ

ではなぜ何時も素足にジョ-リなのか?それもレ-スと何か関係が有るのか???(レ-スと関係ある訳ないし)

多分これは子供の頃から靴は学校に行く為の装備であって特別なもの・・・普段はジョ-リそれが週間に成ったのかも^^

無論、作業の際にジョ-リは有りませんけど・・・

稀にサ-キットでTZを整備する時はジョ-リの時も有りましたね・・・。

某有名チ-ムの監督さんから行儀が悪いと注意されたことが有ります(仰る通りです)

クロックスの様な洒落たジョ-リは履きませんけどジョ-リのお陰で水虫とも無縁なんですねぇ・・・多分(^^)

 

走れハイエ-ス!!

モトクロスを始めた時に購入した車は2ストロ-クの三菱軽トラック、ロ-ドレ-スに転向したころもミニキャブでしたね。

ハイエ-スに憧れつつ高価で買えなかったのでライトエ-スを購入、それでも嬉しかったね~♪

開発ライダ-契約を頂いたころはタウンエ-スに乗り換え・・・次に日産のホ-ミ-を購入しましたね・・・。

山の中で止まってしまった思い出も有ったりしますが、デカイっていいねと思ってました^^

そしてついに憧れのハイエ-スを購入。ス-パ-ロングの8ナンバ-!あれから15年・・・かなりの状態に成ってきましたが・・・

走行距離も20マンキロを越えたものの未だノントラブル、凄いねハイエ-ス。

新型のハイエ-スも良いなぁとは思いますが買えんし・・・いまのハイエ-スは超思い入れも有るし・・・手放せないし。

これからも走ってね~~~~~!!!

 

ブログランキングに参加しています!宜しければ一つポチッとお願い致します(^^)/

 

 

 

ZZR1400オ-リンズエディション

KawasakiからZX14Rオ-リンズエディションが発売されるようですが・・・

一足お先にZZR1400にオ-リンズTTX39を装着(^^)/

お客様は熊本からのご来店で一泊二日の健脚の旅、サンスカイホテルの宿泊サ-ビス最初のお客さまです。

ご依頼はリアのTTX換装、フロントフォ-クのモディファイ、前後タイヤとスプロケット&チェ-ンの交換です。

ところでZX14Rに採用されたTTX39とリプレスのTTX39は同じものでは無いようですね。

詳細は分かりませんが減衰調整のノブのカラ-が違っているとか・・・・見た目ではその程度ですが・・・・

スプリングレ-トも違っているのかも知れませんね。

トライアンフ等はOEMとリプレス品では3ランクも違っています。(OEMのレ-トが高い)

因みに同機種のオ-リンズS46HR1C1LSと比較するとややハ-ドな印象です。

TTX39はコンフォ-ト性よりもややスポ-ツ性を強調した仕様の様ですね。

フロントフォ-クのモディファイ、セットアップもTTX39とシンクロする方向で仕上げました。

因みに走行距離は25743kmですがリンク周り、特に支点部分の痛みは要注意ですね。

リンク周りのクリ-ンアップは当然のことですが痛みの酷いシャフト&ベアリングは交換。

今回は研磨で再使用しましたが次は交換ですね(次って・・・物凄く先の話ですけど)

ところでTTXが発売された当初、セッティングが難しいと言う話を聞いていましたが・・・

ウチのチ-ムのなんちゃってJSBにもTTXを採用してましたけどセットアップはシングルシリンダ-タイプより容易でした。

ZZR1400の宙吊りセットアップでも調整に対して反応はすこぶる分かり易いし変化がダイレクトです。

TTXの取り付けに対して注意が必要なのが取り付け方向がどちら向きでも装着できるので後のアジャスティングが容易な方向が正しい向きです。

プリロ-ドアジャスタ-はホ-スの取り回しから取り付け指示書とは反対に取りつけました。

見た目もコチラの方がカッコいいですしね(^・^)

全ての作業は13時間、かなりハ-ドですが遠路熊本からお越しのお客様に対して誠意をもって完遂しなければなりませんから!

その分、達成感と充実感は有りますよね~、オ-ナ-様と一杯やりたい気分でしたが・・・・

お客様はお酒は全くダメと言う事で・・・・冷たい感コ-ヒ-で乾杯です・・・。

数あるショップの中から当店を選んで頂き、大変光栄です遠路遥々ありがとうございました!

ご安全に(^^)/~~~

 

 

 

 

2013.10.30

スペシャルタイヤキャンペ-ン実施中(^^)/

スペシャルタイヤキャンペ-ンの内容はコチラから

http://blog.reira-sports.com/?p=4401

秋の夜長のThe eveningキャンペ-ンの内容はコチラから(超特価、BT023は更に価格を改定!)

http://blog.reira-sports.com/?p=4446

T30 Used TIREはコチラから

http://blog.reira-sports.com/?p=5053

HONDA S660

正にビ-トの再来って感じのS660!!

カッコいいね~♪

TOYOTAの86の時よりもときめいちゃいますね。

このままのスタイルで発売されたらきっと売れると思います!おじ様達に。

どの角度から見てもとってもステキ(^○^)

乗用車にはあまり興味の無い私でも欲しいと思ってしまいます。

妄想は天井知らず・・・。

そう言えば新型ステラも欲しいよなぁ・・・・。

ステラ・・・ってスバルのじゃなくってSimanoのステラね。

 

 

秋模様

何時もの朝トレコ-スも秋深しって感じになってきましたね。

野鳥たちも冬羽毛で真ん丸(^○^)

今の時期の小鳥は可愛いですね~♪

今日は一泊二日の健脚の旅でお越しに成ったお客様をホテルまでお迎えに上がり、仕上がった車両の説明後お見送り。

昨日からの突貫作業が終了しホッと一息という感じです。

ところで・・・

何時もの朝トレコ-スで見かけるお婆ちゃん、何時も一人で散歩されているのですが今日は連れのお婆ちゃんと二人でした。

何やら昔話をしながら散歩をしておられましたが・・・聞こえてくる会話の中に・・・

瀬戸内・・・とか・・・古仁屋・・・とか・・・と言う言葉が・・・。

ん?ひょっとしたら奄美大島のご出身なのかなと。

何時も挨拶をしているお婆ちゃんなので追い越しざまに”うがみんしょら~”って挨拶してみたら・・・

ちょっとビックリした様な顔で、あらら、あんたは島ん人ね、たまげたね~って(^^ゞ

いやいや、御縁は深いけど島出身じゃないです、でも懐かしい町の名前が聞えたもので・・・なんて暫し立ち話(^○^)

お婆ちゃんは島の南に位置する久慈の出ということでした。もう40年近く帰省していないと仰ってましたね。

昔々、島の若い人たちは男も女も集団就職で故郷を後にしていてお婆ちゃんもその一人だと言う事でした。

今はもう島には親戚は居るものの疎遠で帰る理由も無いけど島の景色をもう一度見たいと・・・。何だか切ないですねぇ。

でもねぇ、島の事を知っている私と話せて良かったと(^○^)

これからの挨拶はうがみんしょら-ですね!

 

 

ルリカケス

奄美大島の大島紬のデザイナ-をしている知人(おばちゃん)から教えて頂いた永井龍雲さんのルリカケス。

永井さんは豊津のご出身だそうですがお母様は奄美大島の久慈のご出身だそうです。

まさに朝トレコ-スのお婆ちゃんと同郷なのですねぇ。

同じ様に集団就職で上京されたのでしょう。

島の空気を知る私から見ても・・・15や16歳で上京・・・とても辛かったことだろうと想像できますねぇ。

永井さんは年に何度かお母様の故郷、奄美大島でコンサ-トを開かれているようです。

ルリカケスが流れると号泣するおばちゃん方が多いらしい。

私はそんなお婆ちゃん方の想いが分かる筈も有りませんが・・・祖母の一生と重なり・・・やはり・・・。

久慈の集落は何度も行きましたが静かで美しい所です。

集落に自動販売機が一機だけポツンと置かれています、大きなガジュマロの下で夕涼みをしているお婆ちゃん達。

そんな風景が私にとっての久慈ですが・・・そのガジュマロの下に朝トレコ-スのお婆ちゃんを連れて行ってあげたいと・・・

思いますねぇ。

 

 

ブログランキングに参加しています、是非ポチッと一つ宜しくお願い致します(^^)/

 

 

 

ESC

最近の上級モデルに挙って搭載されるようになったESC。

でもねぇ結構トラブるようですねぇ。

まぁステッピングモ-タ-の不具合とか・・・Rサスの場合シ-ルの吹き抜け等は良く耳にします。

ESC搭載にコストを掛けるよりもアナログでもいいから優秀なサスペンションを搭載してくれた方が嬉しいと・・・私は思ったりしますね。

因みにオ-ナ-様もESCはとても便利であると・・・。

しかし・・・

同系機種の知人は前後をオ-リンズに換装しておられる様でシチュエ-ションに応じて特にリ・アジャスティングを施さなくてもESCのSTDサスペンションよりも遥かに良好なようです・・・。

まだ走行距離もサスペンションを交換するには勿体ない・・・でももう少し走ったらアナログなオ-リンズに換装しよっと!

なんて仰ってました(^○^)

私自身はESCが搭載されたバイクに乗ったことが無いので良く分かりませんが・・・・(^^ゞ

車体の奥深くに隠れるように鎮座するサスペンションであればとても便利ではないかと思いますね。

しかしパニガ-レ等は何だか・・・要らンことの様な気もします。

まぁ色々とコンピ-タ-さんが考えてくれるのは有りがたいとも・・・言えるのかも知れません。

どちらにしてもサスペンションセッティングをパソコンでパチパチやる時代に成ったと言う事ですね。

そう言えばPCタイヤの世界では内圧センサ-と連動して空気圧を加減するシステムが開発されているようです。

凄いねぇ、技術の進歩は日進月歩。

大型車のタイヤトラブルに起因する事故も多いので実用化されると安全性に大いに貢献するでしょう。

まぁMCの場合は難しいと思いますけど・・・。

なのでやはり日々のエア-チェックとタイヤ点検が大切だと・・・思います。

 

ツ-リングタイヤスペシャルプライスキャンペ-ンご利用ありがとうございました!ご安全に(^^)/~~~

 

スペシャルタイヤキャンペ-ンはコチラからhttp://blog.reira-sports.com/?p=4401

 

 

 

満室・・・

ご宿泊のお客様で満室状態です。

と言ってもショップが狭いだけで満室と言っても・・・まぁあれですけど(^^ゞ

昨日は熊本からフル健脚仕様一泊二日の旅のお客様のご来店を頂き9時スタ-ト午後10時までフル稼動。

午後には長崎から健脚のご相談でカップルのお客様もご来店。

どちらもサンスカイホテルにご宿泊です。

今頃はバイキングを楽しんでおられる頃かな?

今日は角島に向かわれるようですけど天気も上々の様ですね(^○^)

最近、忙しそうですね~なんて言われておりますが・・・忙しいのは瞬間的なもので・・・^^;

記事と記事を繋いでいるからそう見えるだけなんですねぇ。

殆どの日は・・・暇です・・・。

 

2013.10.29

虹のふもと

子供の頃、虹の麓が見たくて幼稚園を抜け出して大騒ぎに成ったことが有りますが・・・

始めて観ました虹の麓!

こんな風に成っているのですね~実際に見て観たいな~。

虹の麓の真下は如何なっているのですかね、景色は虹色に包まれているのでしょうか?

写真を取ったらどんな風に映るのでしょうか????

行ってみたい!見て観たい!!

動画も有りました(^○^)

いや~凄いですね、車が虹を遮って走り去ってますよ・・・潜ってみたいな~!

子供の頃、虹は触れるもので渡れるものだと思ってました・・・(^^ゞ

だからどうやって虹を造っているのか知りたくて幼稚園を抜け出した。

あの時の虹は本当にクッキリした虹でしたね・・・今でも記憶に残ってますが・・・記憶は増長されているかもしれませんけど・・。

 

 

Over The Rainbow

今でも虹が掛かると見入ってしまいます、何故そんなに虹に引かれるのかは自分でもよく分かりません。

子供の頃の数少ない母との思いでが有りますが・・・・

当時の我が家には風呂が無く、夏場は井戸端で水を被ってました(^○^)

行水ってやつですね。

冷たくて逃げ出してました、暴れ回る自分の体からはじけた水しぶきが虹を造っていた様に記憶しています。

唯一、記憶に残る子供の頃の母の面影。

そこから来ているのかも知れませんね・・・。

 

 

ブログランキングに参加しています!柄にもなくセンチな親父にポチッと頂ければ幸いです(^^ゞ

 

 

隼率

当店をご利用頂いているお客様のバイクメ-カ-率はBMWが圧倒的に高いですね。

機種別にみるとGSX-R1300隼率がかなり高いと思います^^

正式に集計した訳ではないので感覚的なものでは有りますけど(^^ゞ

BMWと隼の共通点と言ってはなんですがどちらのお客様も良く走られると言う事ですかねぇ。

白い隼のオ-ナ-様も今期3セット目のタイヤ交換。

かなり距離を走られる方なのでパイロットロ-ド3も良いのではないかとお話はさせて頂くのですが・・・

オ-ナ-様のお話し・・・と言うか感覚的なものをお伺いするとブリヂストンのスポ-ツ系の選択に成ってしまいます。

これは他の隼オ-ナ-様に関しても同じ傾向で圧倒的にブリヂストンユ-ザ-率が高いですね。

BMWユ-ザ-さんはその逆で圧倒的にミシュランのグランドツ-リング率がダントツ。

それぞれのステア-特性とのマッチングによる所も有りますが、そもそもメ-カ-や機種別の選択をする時点から好みが分かれるのかもしれませんね。

だからどうだと言う事では有りませんが・・・面白い事象だなと(^○^)

私にとっての隼のイメ-ジはかつてXフォ-ミュラ-クラスでYOSHIMURAが走らせていたGSX-R1300隼。

ライダ-は故小倉選手。

YOKOHAMA時代は劣勢の中、本当に頑張ってくれていたライダ-でしたね。

黒と赤のカラ-リングの隼が鈴鹿のストレ-トを弾丸の様に駆け抜けていた姿が今でも脳裏に焼き付いてます。

お客様方々の隼を見るたびにあの雄姿を思い出します。

やはり隼はメガスパ-スポ-ツ何だと思います。

カッコいいバイクですもんね!

S20ディ-ラ-キャンペ-ンご利用ありがとうございました!ご安全に(^^)/~~~

 

S20ディ-ラ-キャンペ-ンも明日までとなりました!宜しくお願い致します。

 

 

 

Next »