2018.04.16

サクラ桜♪

山口の山間部はまだチト寒いですが、お陰でまだ桜の花が満開です♪

今日は新ル-ト開拓。 中々良いコ-スを見つけちゃいましたね~(^^)

角島まで・・・かなり遠回りに成りますが楽しい~! S1000RRも楽しぃ~~~♪

2018.03.28

満開♪

何時もの朝トレコ-スのソメイヨシノは妙見神社、平和公園、森林公園共に満開です♪

早くもシャガ(アイリスジャポニカ)も咲いて足立山麓は春爛漫。

黄色いガ-ドレ-ル沿いのソメイヨシノはやっと開き始めたところですね~。

平日にもかかわらずバイクも多かった。

朝駆けもとっとと走って営業時間前には戻ってこられる季節に成りましたね~(^^)/

2018.03.14

落ち葉に落石・・・減速帯 (^^;

お客様からよく聞かされていた標高580mのワインディング。

昔々のその昔、新しい道など工事も始まっていない頃・・・かみさんとツ-リングに行ったことが有りました。

かみさんがCRM、私がKDXだったかな。昔懐かしい造りの駄菓子屋さんの長椅子で三ツ矢サイダ-を飲んだことが有りましたけど・・・駄菓子屋さんは当時のままでした。

当時走ったのはこの駄菓子屋さんの先のキャンプ場まで、その先の峠には行ったことはありませんでした。

聞いた話を頼りに奥へ奥へと・・・新しく出来た道に辿り着くまでは一車線に減速帯、木の枝に落ち葉に落石に浮砂利に・・・・

しかも日陰は完全にウェット。新しい道路に辿り着いても流石に標高580mは冬の様でした・・・(;’∀’)

行き帰りの道程はのどかで良いところなんですけど。

まぁやっぱり黄色いガ-ドレ-ルの路がいいかな(^^;

2018.03.13

標高580m

たまには黄色いガ-ドレ-ル以外の場所へと標高580mのワインディングに行きましたが・・・・

山の上はまだ寒いですね~、午前中と言う事もありますが・・・・ほんと寒かった・・・・。

日陰は完全にウェットだし(^^; まぁROAD5で良かったぁ~って話ではあります。標高580m付近は未だ冬ですがすそ野はソメイヨシノも8分咲き。春爛漫でした♪

ところで誰もいないと思っていましたが蒼いR1が一台。おっと思って瞬間的に観察!ROAD5を装着していました。

ん??ひょっとしたら先日当店で交換した通勤超特急のお客様ですね~。声を掛ける間は有りませんでしたけど。

ご安全に!

 

2018.03.02

春一番!

先日の春一番は嵐の様で街中がダストで煙ってましたよね-。しかし、大分前に春一番が吹いたなんて言ってませんでしたっけ??

それは兎も角、春の日差しに誘われて何時ものコ-スにふらぁ~っとツイン。

風は未だ冷たいし鼻水も滴り落ちますが・・・・指先の我慢できないしばれは無くなりましたね!

すれ違うバイクの姿もチラホラ・・・・もうすぐ絶好のバイクシ-ズンが到来しますね~。

因みにROAD5は1500km程度走りましたが見た目は新品同様・・・・。

接地感やコンフォ-ト性の向上は有りますが特性はこの程度の距離では全く変化が有りません。

耐摩耗性を確認するのはやおいかんばい(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.02.25

陽は春なれど風寒し

もう2月も終わり平昌オリンピックも閉会しますね・・・・陽は春なれど風寒し・・・・。

今月に成って2回目のふらぁ~っとツインに成りますね-、外気温13℃ですが走行風は未だ冬の如し。

何時もの街道を少し外れて久々にヨットハ-バ-に行ってみましたが寒々としてますね。

ところでROAD5の内圧は様々な条件下で検証しましたが基準となる内圧はF/230Kpa  R/250Kpaと言う所ですね、R1100Sの1名乗車時の推奨空気圧と同じです。概ねROAD4と同空気圧で良い様です。

因みにACT構造の特徴と言っても良いと思いますが走行距離が500kmに達するあたりからコンフォ-ト性や接地感が向上します。安定感も増して全体のパフォ-マンスに向上が見られます。

コ-ドが適正に機能し始めたと言う所かもしれませんねぇ。基本タイヤは走行することによって外径成長します。

まぁ熟して言えば緩むという表現でも間違いではありません。

それは兎も角、ヘルメットですよヘルメット!アライ頭の私には無理かもしれませんが・・・・・

ノ-ランのカ-ボンヘルメットを見て触ってからと言うもの気に成って仕方が有りません(;’∀’)

あのデザイン、あの軽さは魅力的であります。

でもなぁ前頭部の圧迫から目が霞む症状を改善するヘルメットの被り方はアライにしか出来ません。

ライコランドの店員さんの「被ってみても良いですよ~」ってお言葉に甘えればよかったなあ。

ええなあ・・・・ノ-ランの何とかって言うヘルメット。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.01.30

横道、枝道・・・迷い道

 

昨日も小雪が舞う寒い一日でしたね~、ここまで寒い日が続くのは珍しいのではないかと。

ところで・・・ソロで走っているとついつい知らない道に入り込みたくなますよね?成りませんか??

ナビなど装備してないしスマホでもないしガラ携ですから・・・終いにはどっち向いて走っているのかも分からなくなって、行き当たりばったり。

段々不安に成ってきて・・・知ってる道に出るとホットしたりして(;’∀’)

因みにROAD5のフロントタイヤのキャラはPOWER RSに良く似ていますがリアタイヤの形状や寸法でツ-リングタイヤらしい穏やかさを演出しています。

所謂ステア-の切れをリアタイヤが穏やか方向にコントロ-ルしています。S21もそうですがアプロ-チは異なります。

ROAD5の場合はリアタイヤの高さがキ-に成っていますね。

何方にしてもこの季節、頗る安心感が高いですね!

そう言えばROAD4とROAD5のウェットでの特性は数値的にウンヌンなんて書きましたが・・・・

数値って何?と言うご質問を頂きました。

単純に制動距離とかハンドリングコ-スのラップタイムと言う意味です。まぁハ-ドネスやモジュラスの数値と言う意味もあります。

兎も角も・・・まだしばらく寒い日が続くようです、ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.01.25

フルウェットワインディング

こんな状況の中、誰も走らないとは思いますが・・・・(;’∀’) 気温0℃~3℃のフルウェットワインディング・・

それがメッチャ寒かったけど何の不安要素も無いのですよ、ROAD5は凄いね!!

因みにROAD4のステア-特性はドライではやや粘るところが有りますがウェットではそのキャラがプラスに働き安定感は安心感としてライダ-に伝わると書きましたが。

ワインディングでも低速域の安定感は抜群です。

対してROAD5はフルウェットのワインデイングでは低速域でやや軽快感が高すぎるところも有りますが中速域以上ではバンク保持性とコ-ナ-リング安定性は確りとした剛性感とギャップ・バンプ・アンジュレ-ション通過時もトレッドがしなやかに減衰することでスタビリティ-は秀逸です。

※低速側の特性は極低温のウェットと言う事もありタイヤ内圧をかなり高めていたことも要因かもしれません。

ウェットでの絶対バンク角もROAD5が深い、グル-ブの配置だけを見るとROAD4が勝るような気がすると思いますが実際はROAD5の外郭断面形状と前後のタイヤ寸法からも絶対バンク角が深い事を伺い知れます。

フルウェットでペダルを擦る程度でも安定感、グリップ感は損なわない。

POWER RSのウェット性能も高いのですが流石にこの気温と路面状況ではROAD5が遥かに勝ります。

まぁこんな状況で走ることは無いかもしれませんが・・・そこは余裕の部分で安全マ-ジンと言う所でしょう。

因みに自作のアクションカム取り付けスティですがドライでは何も問題なかったのですが・・・・

雨の中では水の介入と振動で・・・緩みまくり・・・クルクル回ってしまいますね~(;’∀’)

編集するのが面倒なのでそのまま動画をアップしておりますが・・・ご愛嬌と言う事で・・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

 

2018.01.24

気温0℃ 雨の高速道路

ROAD5、公道での実質的ウェット性能の確認として外気温0℃~3℃前後と言う状況の中で実走評価。

先ずは高速道路。

通常の速度域から×〇■な速度域でも直進安定性は良好でレ-ンチェンジもナチュラルな応答性を示し適度な軽快感と安定感とのシンクロは高い安心感としてライダ-に伝わります。

接地感も高く実際のグリップレベルもかなり高く、これだけの低温の中でも信頼性は頗る高いですね!

因みにROAD4の場合、ドライ路面でのステア-特性がややdullであることがウェットではプラス要素に置き換えられてやや粘るハンドリングは高い安定感として現れます。

機種やライダ-の好みにもよりますが雨天での安定感や接地感は世界で150万セ-ルスを達成した高い要素の一つと言えるでしょう。

実質、数値的なウエット性能はROAD4とROAD5はほぼ同等と思いますが感覚的なところでROAD4が優れている様です、感覚的なところは大切ですもんね。

がしかし、ドライと成ると圧倒的にROAD5が勝っていてその方向性はハッキリしていますね。

改めてROAD4は公道用レインタイヤって言っても過言ではないかもです。

その差は次の記事、フルウェットワインディングでご紹介したいと思います。

フルウエットの高速道路走行の一部ですがご参考にして頂ければと思います。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2018.01.22

カラ-リングが・・・(^^;

パ-キングで見かけた超個性的?なカラ-リングの車。タイヤも何だか凄い事に成ってますね~。

社用車では無い様です・・・なんちゅうか・・・言葉が有りませんね~(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

« Previous | Next »