2020.06.11

POWER GP 2500km

POWER GPの中期評価を粛々と実施しておりますが当然と言えば当然ですがこの程度距離ではほぼ初期からの変化はありません。

逆に500kmを過ぎたあたりから接地感やグリップレベルは向上しており持続しています。

POWER RSではこの辺りからショルダ-部の磨耗に変化が表れてきていたのですがPOWER GPでは全く確認できません。

ところでコビット19感染拡大防止という事で不要不急の外出や越県は自粛するようにと・・・とくに北九州市民は・・・・みたいな。

なので出掛ける時もかなり気を使いますし気も重いところが有りますが。

少なくとも山の中の誰も人がいないところでしか停車しません、タイヤの状態を確認したらすぐに出発しております。

自動販売機で缶コ-ヒ-を購入するなんてことも一切しておりません・・・・なんかもう・・・・・楽しくないですよねえ。

最近は暑くなってきたし水分補給も必要に成ってきたのでショルダ-バックにペットボトルを・・・・なんてこともしております。

あああ~~~~~もう一日も早く落ち着いてくれませんかねえ。

バイクの後ろに車が付いただけで気にしてしまうというのも本当に何だかの話ではありますねぇ。

ご安全に!!

最近は音楽を聴きながらバイクに乗っている方も多いようですね、大型クル-ザ-なんてオ-ディオが標準装備だったりしますもんね~。

私の場合、音楽よりもラジオを聞きながらなんていいなぁとは思いますが・・・・・

何時もの路で聞くならこの曲ですかね~、まぁ雨は嫌ですけど(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.06.08

爽快~♪

天気が良いのも今日明日までの様ですね~、水曜日から雨マ-クがズラっと並んでます。

梅雨入り間違いなしですね。

その前にふらぁ~っと朝駆け^^ 早朝の気温も丁度良い感じ人も車も皆無。爽快ですね~♪

誰もいない山の中で下車するとついつい癖でマスクを・・・・・いや・・・・流石にここではしなくてもよいでしょう。

そういえば海側はベタ凪で何やら小魚の大群が群れてました、釣り人もかなりいましたが青物でも入って来ているのかも!

釣りにも行きたいなぁ。

2020.05.22

静寂

昨日は少し遅めの朝駆け^^ 市街地は車が増えましたね。それでも・・・・

ワインディングに入ってしまえばただでさえ車も人も少ない何時ものコ-スですが絶好の季節に成っても全く車も人も見ませんね。

一旦走り出すと信号待ちや一旦停止以外では途中で写真を撮るときに一度だけしか停車しないので接触率は0%。

別の接触率はそれなり・・・・(;’∀’)

少しの間山の中でエンジンを停止・・・・静まり返っていて気味が悪いぐらいなのですが、暫くすると・・・・

耳をすませば野鳥のさえずりが聞こえてきます。

多分、バイクの音で警戒していたのがエンジン停止で静かに成り暫くすると安心して囀りだすのかもですねぇ。

そんなこと考えるとちょっと申し訳ない気持ちにもなりますが・・・・(^^;

私の排気音はそんなデカくないのですが山の中は響くのでしょうねぇ。私の排気音っておならじゃないっすよ・・・S1000RRの排気音ですよ。

まぁそっちも響くぐらい静かではありますけど・・・・。

ところでPOWER GPの走行距離も微妙に伸びて現在1800km弱ですがプロファイルゲ-ジで新品のプロファイルと比較してもほぼ変化なし。

思ったよりもライフは良いかもしれませんねえ、まぁあくまでもハイグリップセグメントとしてはという話ですけど。

さて中期評価も折り返し点になりました。この先も楽しみですね^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.05.13

POWER GP 1500km

自粛自粛の世の中でありますが・・・・昨日は何時ものコ-スを走って来ました。

越境はなんちゃらなんて話なので下ろうかとも思いましたが安全という点でも何時ものコ-スが良かろうと・・・・

そもそも自粛の目的は人と人との接触機会を減ずることですからそこを押さえておけば良いのではと思います。

まぁ私の場合は仕事でもあるし進めなければならないことも有ります。

因みにPOWERGPの走行距離も1500kmに達しましたが磨耗もナチュラルでハンドリングやグリップレベルの変化は全くありません。

しかしPOWER RSと構造が変わったこともあるのか500kmを超える辺りから良い意味でコンフォ-ト性が向上しました。

半面、やや低速域で若干粘る傾向も・・・・・所謂外径成長によってケ-スが緩んだ感じに成りましたね。

これは内圧を多少加圧することで補正できます。加圧しても向上したコンフォ-ト性は損なわれず応答性は初期の状態を回復。

大きなバンプの乗り越えではPOWER RS比較でかなりドスンと来る感じが有りましたが相当に緩和されましたね~。

やはり同じコ-スでの評価が分かり易いのは確かです。

ところで緊急事態宣言解除後も福岡県の住人は来てくれるなと宮崎県知事がかなりきつい言葉で言っておられましたねぇ。

下関市長も北九州を名指しで不快感を示しておられましたが・・・・今後に遺恨を残すような言い方は如何かと思います。

まぁなんちゅうか昨日の豊北町の方々はマスク着用って何のこと状態でしたね・・・・(;’∀’)

ある意味羨ましい。

隣県近県は仲良くしましょうよ。誰が悪い訳でもありません、戦うべきはコビット19ですから!

今後の経済回復にしても手を取り合うことが何よりも肝心だと思います。良いことと駄目な事もしっかり見極めましょう。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.04.06

サクラさくら

今日は外気温も低く出かけるのがためらわれましたけど山口の桜は満開♪

人気が全くない山の中で暫しサクラさくら~、でもやっぱり寒かった・・・・・

特に菊川付近に入ると空気が変わりますもんねぇ。

でもまぁストレス解消になりました、思いっきり深呼吸が出来るって幸せですね~~~~(*‘∀‘)

2020.03.19

爽快♪

今日はホントに気持ちの良い天気に成りましたね~春爛漫ですね。

山口の何時ものコ-スも所々桜が咲き始めていてもうすぐ満開になりそうです。

バイクともかなりすれ違いましたが100%ハ-レ-ダビットソンでした、女性ライダ-さんから思いっきり手を振られて・・・・

如何して良いのか分からず・・・思わずペコリ (^^;

路面温度もかなりですねPOWER GPも本領発揮というところです。いやいや楽しい~♪

2020.03.17

ななな・・・なんと(^^;

S1000RRも前回のオイル交換から3800km、中途半端な距離ですけど今日は午後から暇だったのでオイル交換でも・・・。

今回はフィルタ-も交換しようと・・・ん?・・・・んん????

なななんとフルエキに交換してるとオイルフィルタ-交換の度にマフラ-を取り外さないと交換出来ませんがな( ;∀;)

気が付いていませんでしたね~。で今回はオイル交換のみ・・・・・。

すんごい悶々とするがよ。

2020.03.10

POWER GPの空気圧

昨日は気温はそこそこ高かったものの風も強く陽が陰るとちと寒かったですね~、特に山口の山の中は気温が低い。

ところでPOWER GPの長期評価をスタ-ト、初回の走行では試すことが出来なかった内圧などを検証してみました。

S1000RRに指定されている空気圧フロント250kpaリア290kpaも試してみましたが・・・・

勿論走れます、普通に走っていればドタバタしますがまぁそれなりに・・・・・

しかしこのセグメントの中ではとても優秀なエンペロッピングパワ-は何処へ行ってしまったのかと(;’∀’)

割と小さなギャップやバンプでもキックバックは強烈でOHLINSの優れた初期作動性も役に立たずって感じですね。

トラコンも介入しまくりだし・・・・(^^;

POWER 5ではここまで大きな変化はありませんでしたがPOWER GPの場合、230/250kpa辺りが上限かも知れません。

無論S1000RRと同程度の車重でという事です。

因みに最近ヤマハの一部大型機種でもワンマンとタンデムで2つの数値を指定している機種が出てきましたね。

ワンマンでは230/250kpa程度を指定しています。ツ-リングセグメントやOEMタイヤであれば適正値ではないかと思います。

因みに車両の指定空気圧はあくまでもOEMタイヤに指定している内圧です。

あくまでも自己責任ではありますが市街地からワインディングも含めたベタ-な内圧は220/200kpa辺りが個人的に適当だと思います。

市街地での軽快感も損なわれずもワインディングでのライディングプレジャ-という点でも良好ですね^^

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.02.21

敢えて酷道

風は強いものの外気温は11℃~16℃と全く寒くありませんね、レ-シンググロ-ブでOKです^^

今日はPOWER GPのストリ-トでの評価、何時ものコ-スから外れて敢えて酷道を走行。

POWER GPのセグメントはロッソコルサⅡと同じ立ち位置、以前ロッコルⅡで走行したコ-スをなぞる形で走行。

かなり荒れた路面とタイトなコ-ナ-の連続する峠道ですがグリップレベルは互角以上、特にフロントのレベルはロッコルⅡを凌ぐもの。

衝撃の吸収性は比較にならない程POWER GPが勝り荒路・酷路でのコ-ナ-リング安定性は抜群です。これはCUP2にも勝る。

しかし2次旋回性はロッコルⅡがタイトで曲率もコンパクトで一歩譲る形に成る。

逆にクイックタ-ン(切り返し)はPOWER GPが軽快且つス-パ-レスポンス!ここ大切ですね。コ-ナ-リング中のアクシデントにも自由度が大きいという事です。

兎も角もPOWER GPはPOWER RSと別物です、期待して良いと思いますよ~♪

詳しいことはまた次回に(^^)/

2020.02.06

やっぱ蓄電池・・・・

バッテリ-をフル充電しても直後はセルは回りエンジンも元気に始動しますが・・・・

暫く時間をおいてセルボタンを押すと・・・カチッ・・・カチカチッってやはりセルが回らない。

バッテリ-は半年ほど前に新品を購入したばかりで悔しいけど・・・・また購入。

じっくり充電してセルを回すと難なく回りエンジン始動、3日程繰り返しいても問題なし、やっぱりバッテリ-が原因の様ですね。

KTMは2015年モデルで走行は3000km・・・なのにバッテリ-が3個目って一体?

R1100Sなんて走行50000kmで21年目でバッテリ-はなんと3個目を使用中。

なしかっちゃ!

KTMのバッテリ-はFBのメイドインジャパン、BMWのバッテリ-はメイドイン台湾・・・・・なしかっちゃ(;’∀’)

でたん腹立つ。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »