2017.01.03

走り初め♪

dsc05878

今日は穏やかな天気でしたね♪

朝はウェットでしたが何時ものワインディングに着く頃は路面も完全にドライ、ポカポカ陽気で気分も爽快。

走り初めのライダ-も多いようでバイクの台数も多いのなんのって・・・・。 まぁハレ-が大多数でしたけど。

ところでPOWER RSも走行1000kmに達して少し特性が変わってきました。

悪いほうでは無いですよ、外径成長も終了しケ-スも馴染んできたのか乗り心地が良くなってきました^^

まぁ若干ではありますが・・・・・。いいですねPOWER RS(^^♪

2016.12.28

カット・・・してみる

dsc05836

S1000RRに取り付けたカ-ボンファイバ-製リアフェンダ-ですが・・・・眺めていると・・・・・。

ど-もリア周りがボテって感じなったような、実質の軽量化は見た目は重々しい・・・・みたいな(^^;

なのでスパ~~~っとカットしてみた。

新品のカ-ボンフェンダ-を躊躇なく切り刻む・・・・ある意味軽々しい・・・(;’∀’)

2016.12.23

やっぱりCarbon fiber~♬

dsc05820

剛性が何チャラとか軽量化で何チャラとか・・・・使う理由は色々あれど・・・・・

前後のフェンダ-をカ-ボンファイバ-に置き換えたところで何の効能もありません。 只、ひたすらカッコ良いだけですもんね^^

まぁ64チタンとかクロ-ムモリブデン鋼とか、あれが変わるとかこれが良くなるとか論争の的に成っておりますが・・・・

詰まるところカッコイイってのが一番の効果かもしれませんよね~。

dsc05818

何にしても激変することは有りませんから・・・・でもひたすらカッコイイんです(^^)/

タイヤやサスペンションの様に支配力の大きな機能部品ではありませんもんね。まぁコチラもカッコ良さというキ-ワ-ドは同じではありますけど・・・・。

何はともあれやっぱCarbon fiber~♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.20

枝道横道・・・

dsc05783

昨日は暖かくなるとの事だったのでふらぁ~っとツイン^^

多分、乗りおさめに成りますよね、なので・・・何時ものコ-ス沿いの気に成っていた枝道、横道にそれてみました。

デカいバイクでやると大変な目にあうことも有りますが・・・・(^^;

それにしても山口の道はあれですね~、途中は一軒の民家もなく何のための道路なのか不思議が一杯ですね。

ブル-ロ-ド沿いのファミマからそれる道は風車の丘に繋がっていて、そのまま走ると知る人ぞ知る虚無僧の墓に出ます。

ウルトラ狭いスネ-キングロ-ド・・・・車の離合は出来ません。

dsc05785

更に途中の枝道に入ると・・・・あら不思議!特牛にでちゃいます・・・・途中、どっちに向かっているの分から無くなりますが。

しかし・・・やっぱ山陰は寒かったですね~。でも寒いとR1100Sの調子はイイんです^^

だからと言って調子に乗って山の中に入り込むと・・・この時期は大変な目に合う事に成りますものね~、今年の初乗りの時は怖かったですもんね・・・・(;’∀’)

凍結注意であります。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.15

雨に濡れても・・・

dsc05541

この季節の雨は冷たいぞ~なんて思いつつ・・・いざ走ってみるとそ-でも無いですね。

何というか、最近のレインウェア-にしても装備が優秀に成っているからでしょうね^^

そう言えば昔、一泊ツ-リングで全行程下道で霧島に行ったことが有りますが・・・・。

その時は台風が来ていたのですが予想では私らは南下するので台風は通り過ぎて後、離れていくと。

そ-思っていたのですが・・・なんと台風がUタ~~ン!! 途中の熊本市内なんて膝まで水位が有ったり・・・・

どこもかしこも通行止めで迂回・・・そして迂回・・・・・風はそんなに強くないものの雨が降りしきる中・・・・五家荘を抜け・・・・

やっと霧島に到着、

dsc05536

レインウェア-フル装備でしたけど全員・・・・びしょ濡れ(;’∀’)

現在のレインウェア-の性能とは雲泥の差が有りましたね・・・・・まぁ雨合羽みたいなものでしたから。

今は凄く有名になった妙見石原荘と言う旅館に泊まりました、河原に坂本龍馬が入ったという露天風呂が有りましたけど。

川が増水して何処が温泉やら・・・何やら・・・・・。

折角来たのでと、何人かが増水した河原の露天に入っていたら・・・・地元の消防団の方にめっちゃ叱られたりして(^^ゞ

んん~馬鹿者でしたね。 考えてみたら雨のツ-リングは良く行きましたね~。

雨が降ろうと、雪が降ろうと乗ると決めていたら中止なんて無理!乗りたくてしょうがなかったですね、あの頃は・・・ははっ

今は好んでウェットを走る事は先ずありませんが、好む好まざるに関係なく雨に降られることは避けられません。

dsc05537

去年だったか晴れの予想を信じて出かけ・・・日田の山の中・・・・土砂降りでしたから・・・・やっぱ公道用タイヤはある程度ウェットパフォ-マンスはそれなりに担保している必要は有ると思います。

見た目、ちょっと心配だったPOWER RS合格ですね~(^^♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.10

違い

dsc05664

S1000RRの健脚も完了し、いざ試走・・・・と思いましたが・・・・待てよ・・・・。

自身のバイクの健脚なんてそうそうやる事もないので色々と違いを検証してみたいな~なんて。

先ず標準のザックスを出荷仕様で試走し、再セッティングした後にその違いを確認したようにOHLINSも所謂吊るしの状態で試走して状態を確認してみようと。

実際に走り出してみると全体にハ-ドな設定ではあるものの流石天下のOHLINS!良く動くしホ-ルド感も高い。

ある意味、そのまま吊るしで使用してもプラシ-ボも手伝って「いや~やっぱOHLINSはいいね!」なんて評価に成るかもしれませんね。

dsc05646

トラックのスポ-ツ走行程度だったらこのまま行けるかもしれません。

まぁ過去、R1でなんちゃってJSBにチャレンジしていた時は流石に選手権レベルで吊るしの仕様は通用しませんが。

因みに一般公道ではアンジュレ-ションやバンプにギャップ更にはグル-ビングもあるし速度域も低い。

そういう場面ではやはり標準仕様は明らかにベストと言えるものではありませんね。

ギャップやバンプの衝撃は減衰しきれないし姿勢も安定しない、挙動のベクトルは狭く高いといった印象。

荷重に対してストロ-クも十分ではなくホ-ルド感も低いですね。

フロントフォ-クはNIXタイプに成ってから、そしてリアショックはTTXタイプに成ってから出荷仕様はトラック寄りの感じがしますね。

なのでストリ-トにはストリ-トのセッティングと言うものが有るわけで、市街地は勿論、ワインディングでOHLINSの本来のポテンシャルを引き出し適合させる事が肝心。

見た目にこがねの脚が付いているだけではとても勿体ない話ですからねぇ。

前後共に一からセッティングを見直しリ・アジャスティング。

無論、基本は過去デ-タ-と経験値、そして手押しです・・・・・(*^^)v

正真正銘!流石OHLNS!!と言うにふさわしいしなやかで腰のある健脚に成りましたね~~♪

dsc05656

OHLINSの凄さの一つは許容幅の大きな減衰バランスの設定が可能な事。それはNIXタイプとTTXタイプの登場によって他メ-カ-対して更にアドバンテ-ジを持つ事に成りましたね。

何というか、この考え方をヒントに他社のフロントフォ-クをモディファイしている訳ですがリアショックについては真似のしようがないですもんね・・・・(^^;

ス-パ-スポ-ツ系のOHLINSは特にリ・アジャスティングが必要で、場合によっては仕様変更も視野に入れておく必要がありますね。

S1000RRは更に楽しいバイクに成りました^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.11.29

SPA直入

dsc05551

SPA直入を走行するのは実に14年ぶりに成ります。

アクセスも東九州自動車道が開通し随分便利になっていますね~~~!

しかし・・・・昨日の気温は7.7℃・・・・風も強く寒かった・・・・。

dsc05555

そんな中POWER RSを評価するわけですが、先ずは感覚を取り戻す事も含めて慣らし走行。

タイムは計らない・・・・と思って居てもやっぱ気に成ってラップタイマ-のスイッチON ・・・・・(^^;

最初は思っていたよりもかなり残念なタイムでしたね~~、まぁ8000rpmキ-プだし・・・・ウォ-マ-無しだし、寒いし怖いし・・・・。

powerrs01

そしてPOWER RSのトラックでのキャラクタ-も掴めてきたところで全開。

TZ250で走っていた頃の3秒落ちと言うタイムでしたが、ストリ-トタイヤと言う点を考えればかなり好タイムだと思います。

多くは書けませんが走行モ-ドはRACEでDTCは一度も介入しませんでした・・・って事はタイヤはまだ余裕って話ですね。

私にはもう余裕はありませんけど(;’∀’)

dsc05568

久々の走行で路面温度も低いという条件、さらにライダ-がちょっ残念な中でPOWER RSは優秀と言えますね!!

詳しいことは今は書けませんが超フレキシブルな面を持つ今までにないスポ-ツタイヤと言って良いと思います。

発売が楽しみですね♪

2016.11.28

バックステップKIT

dsc05468

自分のバイクにバックスッテップKITを組み込むのはSRX-6以来の事ですね~。

S1000RRの場合もSTDのステップで問題はないのですが、体形との相性で膝の曲がり加減がイマイチでステップワ-クのもっさり感がど-も。

下がるのは嫌ですがもうちょぃ上に持っていきたい。

MICHLINさん家の2015 S1000RRに乗っていて何時もそう思ってましたから、バックステツプKITを事前に手配していましたけど・・・こんなことに成っちゃいましたから2016年用が捌けてから2014年用を手配しようと考えてましたけど・・・。

我慢できませんでしたね(^^;

dsc05469

因みにバックステップKITはベビ-フェイス製、色んなメ-カ-さんのKITを取り付けてきましたがベビ-フェイスさんの製品が一番しっくりきますね。

見てくれも良いし質感も高い、何しろ精度が高く使い込んでもガタが出ない、Ninja250にも装着していますがやっぱ良い。

操作感もカチっとしてるしSTDよりもかなりフィ-リングは良いですね。R1100S用が有ったらこっちにも装着したなぁ~。

R1100Sにも以前、某メ-カ-のバックステップを組んだのですが・・・相性が゜悪く直ぐにSTDに戻したことがあります。

ベビ-フェイスは小柄な日本人の事を考慮して設計されているのでしょうね!小柄な私にもピッタンコのポジションに成りました^^

2016.11.27

OHLINS TTXGP

dsc05504

届いたけど・・・・装着する時間が・・・・。まぁ次回の楽しみですね♪

dsc05529

テ-ピングだけで精一杯・・・・(;’∀’)

2016.11.24

準備・・・・

dsc05495

只今、サ-キット走行に向けて準備中・・・・ですが・・・・・。

クリア-スクリ-ンも取説も未だに届かないので時間もないしあの手この手で準備中。

そもそもフルパワ-の設定は保安部品を外した状態でという事のようですが・・・・それもよく分かりません(^^;

リミッタ-カットが装着されていると説明を受けましたが・・・・設定が出来ません。

クリア-スクリ-ンは常連様から融通頂き兎も角も視界確保のために甘えさせていただきました。

dsc05496

タイヤもハハハなPOWER RSに交換し・・・・つか・・・・そもそもヘタっていたスプロケットダンパ-もヤバイ状態に成っていて止む無く応急処置。

dsc05497

新品は本日オ-ダ-しましたが車体番号とか何とかがとか・・・・・そんなもん年式で全て共通って話ですよ。

認定中古車何ですけどね・・・・。

いっその事ホイ-ル替えちゃう・・・・・マルケに・・・・・みたいな・・・・無理か・・・・・。

dsc05499

ところでS1000RRの燃費を計ってみたらなんとリッタ-22kmも走ってる!! R1100Sは15~16kmですから凄いね。

馬力は倍近くあるのになあ~、凄い進歩です。

dsc05482

ポジションも調整してシックリと来てるし・・・・・まぁ改善すべき項目・箇所もありますけどS1000RRはとても気に入っているし良いバイク何です・・・・けど・・・・モヤモヤしますね~~~何時までも。

 

Next »