2018.01.30

横道、枝道・・・迷い道

 

昨日も小雪が舞う寒い一日でしたね~、ここまで寒い日が続くのは珍しいのではないかと。

ところで・・・ソロで走っているとついつい知らない道に入り込みたくなますよね?成りませんか??

ナビなど装備してないしスマホでもないしガラ携ですから・・・終いにはどっち向いて走っているのかも分からなくなって、行き当たりばったり。

段々不安に成ってきて・・・知ってる道に出るとホットしたりして(;’∀’)

因みにROAD5のフロントタイヤのキャラはPOWER RSに良く似ていますがリアタイヤの形状や寸法でツ-リングタイヤらしい穏やかさを演出しています。

所謂ステア-の切れをリアタイヤが穏やか方向にコントロ-ルしています。S21もそうですがアプロ-チは異なります。

ROAD5の場合はリアタイヤの高さがキ-に成っていますね。

何方にしてもこの季節、頗る安心感が高いですね!

そう言えばROAD4とROAD5のウェットでの特性は数値的にウンヌンなんて書きましたが・・・・

数値って何?と言うご質問を頂きました。

単純に制動距離とかハンドリングコ-スのラップタイムと言う意味です。まぁハ-ドネスやモジュラスの数値と言う意味もあります。

兎も角も・・・まだしばらく寒い日が続くようです、ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.01.25

フルウェットワインディング

こんな状況の中、誰も走らないとは思いますが・・・・(;’∀’) 気温0℃~3℃のフルウェットワインディング・・

それがメッチャ寒かったけど何の不安要素も無いのですよ、ROAD5は凄いね!!

因みにROAD4のステア-特性はドライではやや粘るところが有りますがウェットではそのキャラがプラスに働き安定感は安心感としてライダ-に伝わると書きましたが。

ワインディングでも低速域の安定感は抜群です。

対してROAD5はフルウェットのワインデイングでは低速域でやや軽快感が高すぎるところも有りますが中速域以上ではバンク保持性とコ-ナ-リング安定性は確りとした剛性感とギャップ・バンプ・アンジュレ-ション通過時もトレッドがしなやかに減衰することでスタビリティ-は秀逸です。

※低速側の特性は極低温のウェットと言う事もありタイヤ内圧をかなり高めていたことも要因かもしれません。

ウェットでの絶対バンク角もROAD5が深い、グル-ブの配置だけを見るとROAD4が勝るような気がすると思いますが実際はROAD5の外郭断面形状と前後のタイヤ寸法からも絶対バンク角が深い事を伺い知れます。

フルウェットでペダルを擦る程度でも安定感、グリップ感は損なわない。

POWER RSのウェット性能も高いのですが流石にこの気温と路面状況ではROAD5が遥かに勝ります。

まぁこんな状況で走ることは無いかもしれませんが・・・そこは余裕の部分で安全マ-ジンと言う所でしょう。

因みに自作のアクションカム取り付けスティですがドライでは何も問題なかったのですが・・・・

雨の中では水の介入と振動で・・・緩みまくり・・・クルクル回ってしまいますね~(;’∀’)

編集するのが面倒なのでそのまま動画をアップしておりますが・・・ご愛嬌と言う事で・・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

 

2018.01.24

気温0℃ 雨の高速道路

ROAD5、公道での実質的ウェット性能の確認として外気温0℃~3℃前後と言う状況の中で実走評価。

先ずは高速道路。

通常の速度域から×〇■な速度域でも直進安定性は良好でレ-ンチェンジもナチュラルな応答性を示し適度な軽快感と安定感とのシンクロは高い安心感としてライダ-に伝わります。

接地感も高く実際のグリップレベルもかなり高く、これだけの低温の中でも信頼性は頗る高いですね!

因みにROAD4の場合、ドライ路面でのステア-特性がややdullであることがウェットではプラス要素に置き換えられてやや粘るハンドリングは高い安定感として現れます。

機種やライダ-の好みにもよりますが雨天での安定感や接地感は世界で150万セ-ルスを達成した高い要素の一つと言えるでしょう。

実質、数値的なウエット性能はROAD4とROAD5はほぼ同等と思いますが感覚的なところでROAD4が優れている様です、感覚的なところは大切ですもんね。

がしかし、ドライと成ると圧倒的にROAD5が勝っていてその方向性はハッキリしていますね。

改めてROAD4は公道用レインタイヤって言っても過言ではないかもです。

その差は次の記事、フルウェットワインディングでご紹介したいと思います。

フルウエットの高速道路走行の一部ですがご参考にして頂ければと思います。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2018.01.22

カラ-リングが・・・(^^;

パ-キングで見かけた超個性的?なカラ-リングの車。タイヤも何だか凄い事に成ってますね~。

社用車では無い様です・・・なんちゅうか・・・言葉が有りませんね~(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.01.21

鬼加速!

今日は天気もよくバイクも多いですね~!

ところで車種名は分かりませんが・・・・(^^; なんかロ-タスみたいなス-パ-カ-(ですよね?)

おお~!低いね~カッケ-ですね~!!なんて思って後ろにつけると・・・・・

チカチカッっとテ-ルランプが点滅したと思ったらいきなりドッカ-ンと鬼加速 (;’∀’)!!

はっえぇ~~~~~~し。エキゾ-ストノイズもレ-シングカ-の様ですね。 カッケェ。

2018.01.17

BGMって効果的ですね~♪

角島大橋を渡っているときは・・・本当は竜宮神社に行く筈だったのに、風強いし寒いし・・・

なんて思っていたし。

角島回ってるときは・・・鼻水ズルズルだし、霙は降り出すし来なきゃよかった・・・(=_=)

なんて後悔してたのに。

動画にBGM流してみていると・・・・

もしかしたら結構楽しかった??なんて思えてくるから不思議ですね~(;’∀’)

ところで厳冬期は走り出すとタイヤ温度は逆に下がったりするので内圧も下がってしまいます。

故に温間の適正空気圧に到達もしません。

なのでスタ-ト時の空気圧は10kpa~20kpa程高める事をお勧めいたします。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.01.16

冬の角島

3月中旬の気温に成ると言う天気予報を信頼して午前7時30分に出発したものの・・・めっちゃめつゃ寒いし。

もう少し日が昇れば暖かくなるだろうと思いつつ・・・効く側ではシ-ルドが凍り付く寒さ(;’∀’)

水溜まりも氷が張っているし温度計は・・・氷点下。

何時もはノンストップですけど昨日は流石に自動販売機に緊急避難しました・・・・。

引き返そうかと思いましたが兎も角も角島まで・・・、着いた頃には霙が振り出す始末。

本当は竜宮神社まで行くつもりでしたけど断念。今年の初ライドは散々でしたね~。

どんよりした角島上空。バイクどころか人影も殆どなく、寒くて冷たくて辛いふらぁ~っとツインに成っちゃいましたね~・・・・。

残念。

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.01.15

路面温度0℃

昨日の夕空は久々に朱が綺麗でしたね~♪ 今日は暖かくなる予報ですが・・・・

現在の路面温度は0℃。

んん~~~寒い。 寒いけど朝飯食べてふらぁ~っとツインです。ご安全に(^^)/

2017.12.04

紅葉狩りツ-リングの筈が・・・・

足立山麓の紅葉もとても良いのですが豊北の紅葉も素晴らしいので毎年楽しみにしています♪

トンネルを抜けると朱や黄色のグラデ-ションが山々を染めてそれはそれは絶景!

でもって今年も~~~~なんて楽しみにしていたのですが・・・・

今年は遅かった様で・・・殆どが散り・・・残りの葉も枯葉になっておりました・・・残ね-ん(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.11.29

MICHELIN ROAD5 first run!ファイルNo,2

ROAD5ファ-ストラン、ファイルNo,2は低中速~高速ワインディングの実走確認テストです。

このコ-スは路面状態も良好で中々の距離、最後は日本海に繋がるROADでのんびりツ-リングにも良いところです。

ワインディングの途中には何故か小野小町のお墓とか虚無僧の墓なんてものも有りますが・・・

そもそも虚無僧の墓って括りが大きすぎますよねぇ、如何に高名な虚無僧なのか。お墓に行けば分かるかも。

因みにROAD5は今までのツ-リングタイヤとは全く異なるアプロ-チで確りした剛性感を常に担保しつつ路面からの衝撃つまりキックバック等は接地面局部で減衰しコ-ナ-リング中にバンプやギャップ、アンジュレ-ションを通過しても車体は常に安定しいると言う優れた路面追従性を発揮します。

と小出しで申し訳ありませんが・・・(;’∀’) 詳細はまた書ける時期が来たらドカンと公開いたします。

宜しければチャンネル登録も宜しくお願い致します!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »