2017.08.12

OHLINS to PCX

開業以来・・・初のスク-タ-の健脚!

なんて事で少々緊張していたのか車輛をお預かりした後・・・リアトップケ-スのキ-をお預かりするのを忘れていてドタバタ(;’∀’)

まぁスク-タ-は取り外す箇所がかなりと言う事は想像できるし当然トップケ-スも取り外さなければなりません。

兎も角もリアショックのアッパ-側の取り付けにアクセスを開始。「???」なんじゃコリャ・・・。

ボディ-と言うよりラゲ-ジBOXを取り外さなければリアショックは交換できませんね・・・。、

パキっなんて逝かんかな・・・と恐怖に駆られつつ慎重に・・・更に慎重に・・・・。

オ-ナ-さんからも既にBOX取り付け時にバイクショップさんがやらかしたと脅かされてましたし(^^;

あ-だこ-だと悪戦苦闘、慣れない作業はストレスが半端有りませんね。

でもって装着しましたが。スク-タ-の健脚つ-かOHLINSのセットアップってピンと来ません。

なので超例外として試乗してみましたが、な-んかクロスカプみたいな感じなんですね-。

セットアップの方向性はコンフォ-ト最重視と言うかモノ自体がその方向性ですね。

にしてもOHLINSって流石と言うかスク-タ-が(申し訳ありませんが)ちゃんとしたバイクに成ってますがな。

いや~~~~困った!ホントに困りました・・・クロスカブも健脚してえ~~~~~~みたいな。

また良からぬ妄想が膨れ上がってしまいました・・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.11

新潟からご来店

無事に健脚完了! 先ほど帰路につかれました・・・と-いですね・・・新潟。

お気をつけて(^^)/

GSR健脚完了

福岡からご来店のお客様。GSRの前脚の健脚です。

ところで関東関西の方々から見ると福岡県って全部博多の様に捉えられてますよね・・・・(^^;

例えば北九州市から福岡市までは結構距離もあるし文化も方言も異なります。

更に間には福津市や中間市なども有り微妙に方言も異なります。久留米市なんて熊本弁に近いかも・・・・。

まぁ栃木だ茨城だって話と似てるかな? いや次元が違うかもですね・・・・(^^;

てなお話はさて置いて、GSRのオ-ナ-さんは当初他店でのO/Hを考えられてたようですが知人から当店の事を聞き及び・・・・オ-バ-ホ-ルとモディファイって何が違うの? みたいな。

オ-バ-ホ-ルは消耗部品などを新品に交換し新車時の性能状態に戻す事。

対してモディファイは仕様や設定を変更しそもそもの潜在能力を引き出す作業です。また仕様変更に伴い姿勢等も見直し最適と思われるアジャスティングを実施する事。

ト-タルとしてチュ-ニングと表現しても間違いではないと思います。ウチの健脚はO/H&モディフアィ。

一体如何な変化があるのか?それは乗り出して最初のブレ-キング、そしてアンジュレ-ションやバンプを通過した時・・・最初の交差点で違いを体感できると思います! GSR健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングなに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.10

R100R健脚完了

この年代のBMWはフロントフォ-クの仕様も様々で中々手強い。

R100Rの場合は極普通のフリ-バルブタイプなので比較的楽ちんですね~。

只、年数はそれなりに経ているのでインナ-チュ-ブの浮き錆を始め修復作業に手間が掛かったりします。

今回はアウタ-チュ-ブは外注加工に出していたのでコチラはク-テックさんが内面も仕上げてくれていたので助かりました♪

インナ-チュ-ブは何時ものように根性手研磨、ピッカピカに仕上げますが・・・そろそろ研磨機導入しようかなと。もう研磨の後は握力0です・・・(^^;

リアはウィルバ-スのオ-ダ-メイド。長~~いブル-なショックアブソ-バ-は現品を見てオ-ナ-さんもご納得。

最初はOHLINSを希望されていましたが既にドロップしていて止む無くって話でしたが。

ウィルバ-スのコンフォ-ト性はOHLINSに負けず劣らずだし・・・ビジュアル的にもコチラで良かったと仰ってました(^^)

車体姿勢も若干見直し前後をセットアップ・・・・そしてちょっと離れて写真をパシャとな・・・ん??

あれあれ・・・ブレ-キホ-スの取り回しが違ってましたね( ;∀;)

面倒な取り付け方をしているフロントフェンダ-を再度バラしてやり直し。R100R健脚完了です。

ご安全に!!

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.06

白ブサあれこれ^^

GSX1300Rにバックステップを装着。ついでにと言う訳ではありませんがブレ-キレバ-&クラッチレバ-もビレットに交換。

更にエンジンスライダ-も・・・・ってご注文を承りましたが・・・。

この型のハヤブサはスライダ-を取り付けるにはカウルに穴をあける必要が有りますよねぇ。

製品の取り付け指示書に何か穴あけの位置が示されて居るものと期待していましたが・・・・

書いてあるのは【取り付けにはカウルの加工が必要です】と書いてあるだけでした(^^;

仕方ないので一旦カウルを取り外し取り付け位置を確認し・・・・さて・・・・如何しようかと。

この手の仕事ってやったことが無く・・・「!」とっても良い方法が有りました。

橋梁やダムの設計をやってた頃、現場の方がやっていたアレ!! ウチにも丁度良い計測器が有りますもんね-♪

と言う事でドンピシヤっと位置を特定し取付完了。

ところでオ-ナ-さんはバイクってお金かかりますよね~なんて仰ってましたけど・・・・

掛かるのではなく掛けてらっしゃると思うのですが。

まぁ・・・バイクっちゃあ趣味娯楽の世界ですから掛けるのも楽しみの一つだと思います。

私のクロスカブだって・・・・車両価格の・・・・ははっ。でも我慢が出来ません。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.04

灼熱地獄・・・

オイル交換はあまり記事にすることは有りませんが・・・今日は書きたい!

この時期のビックバイクのオイル交換は灼熱地獄・・・冷凍冷蔵室で作業がしたい・・・。

ブログランキングに参加しています! ポチっと炎の応援、宜しくお願い致します(;’∀’)

プロライダ-なお嬢さん

オ-ナ-さんはバイクが好きで好きで現在の職業に就かれたと言う正真正銘のプロライダ-さん^^

毎日の仕事が楽しくてたまらないようです。

形態は異なりますが私も職業ライダ-として働いてきましたが・・・楽しかったかと言うと・・・素直にハイとは言えません・・・でも確かに充実感は有りました。

逆に今の方が半職業ライダ-として楽しんでいるのかも知れませんね。

それは兎も角、オ-ナ-さんはバイクの先輩に進められて今回フロントフォ-クの健脚でチェックイン。

綺麗にされているNinja250Rですがインナ-チュ-ブにも錆が浮き、要O/Hな状態でした。

ライドオントレ-ニングにも参加されたことが有り、まぁその感じも思い出しつつ設定・仕様を変更。

最後の詰めで少々迷いましたがオ-ナ-さんのライテクを信じて・・・・みたいな。

細かな数値の積み重ねと組み合わせ、そしてフリ-バルブタイプならではの・・・何ですよ・・・秘密ですけど。

ウチの27psと同じ車両なので参考デ-タ-はそれなりに。つかウチのにはまだ乗ってないのですけどね(;’∀’)

Ninja250R前脚健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.03

100000kmオ-バ-です!

ブリヂストン一筋、白ブサのお客様も遂に100000kmオ-バ-ですね~!

今回もご指名のタイヤはs21。ちょっと早めの交換ですが今月は長距離ツ-に出かける予定があるそうで。

走行距離9200km強ですがウェアインジケ-タ-まで余裕の状態。内圧は当店推奨値です。

それにしても猛暑の中、相変わらず元気元気!

この日も外気温36℃ありましたがタイヤ交換後は猛暑の中、ちょっと慣らしにと・・・・(;’∀’)

今回のタイヤ交換で実にバトラックス11セット目です。

ブリヂストンさんに変わって記念の品物をプレゼントさせていただきました(^^)/

同じ機種でs20そしてs20evo、最新のs21まで貴重なデ-タ-だと思います。このような市場の声を次期モデルに生かせるようなシステムを構築すべきですよね。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.02

深紅のストリ-トファイタ-

始めてご来店のお客様、車両を購入したショップが永久閉店となってしまって・・・如何したものかと。

人伝に当店を知りご来店に成られたようです。 まぁウチは足回り限定ですけと。

因みにドカティ-本社そのものの去就があれこれ噂されていることも気がかりの様です・・・。

ところで今回ご指名のタイヤはPOWER RS、ロッソコルサからの交換ですがロッコルの走行距離は約4000km。

法的な使用限度はもう少しと言う所ですがパフォ-マンスライフ的には既にNG。

POWER RSであればサ-キット走行も可能な距離なのですが・・・まぁその辺りは時代と言う所もあると思います。

POWER RSを選んだのは周りの評価を聞き及んでと言う事のようですが初めてのMICHELINと言うお客様が増えましたね。

限界能力は高いが扱いづらい・・・ハイエンドモデルは多少神経質でも仕方がない。

その様な概念を尽く払拭したPOWER RSは操るライダ-の働きかけに順応するスポ-ツタイヤなんですね-。

楽しいタイヤですよ! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.08.01

お漏らし・・・

お漏らしはリアキャリパ-からなのですが・・・・バラして見ても原因が特定できない。

キャリパ-のO/Hを行ってまだ数ヶ月ですもんね。

今回はシ-ル交換で対処しましたが。

取り外したキャリパ-シ-ルを見ても特にコレと言った原因は見当たらず・・・・。

もしかするとフル-ドとの相性なのか?

良くあるのがミネラル系の指定に対してDOTを使ってしまったみたいなことは有りますが・・・。

と言う事でもないし。取りあえずシ-ルに優しいフル-ドに入れ替えてみる事に。

4輪車では良くある事らしく純正指定フル-ド(または規格)以外を使用すると漏れることがあるようです。

ある意味旧車のメンテナンスはその辺りの知識も必要ですね。 ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

« Previous | Next »