2018.09.01

GSX-R600 健脚ドッグ

初めてご来店のお客様ですが、GSX-R600のハンドリングに上手く馴染めないというご相談です。

ご本人曰く、購入された時から装着されているロ-ダウンKITが悪さしているのではないかと。

確かに可能性はあります。

また普段はトップケ-スを搭載されているようで・・・これも安定性という点ではあまり宜しくありません。

しかし、便利が良いのはこの上なく、私もクロスカブに搭載しております。 が、しかし・・・・

SSモデルなどに後付けのトップケ-スを搭載すると空荷であっても振り子の原理で安定性に影響を与えるのも確かです。

高速周回路などでは結構ビビる挙動が発生しますもんね~(^^;

兎も角も・・・先ずロ-ダウンKITは自在調整タイプですがこのタイプ、センタ-が出し難く・・・このKITもビシっとセンタ-は出ていません。

つかそのままでは出せません。

無理やり組み込んだようで解くのに四苦八苦。シャフトもスレッドが変形していました。

REPのリンク関係のパ-ツは高価でも信頼できるメ-カ-品を選択する事が肝心。STDが最も良いと思いますが。

ロ-ダウンを必要とする場合は十分吟味が必要ですね。

何とか切削とシムでセンタ-出し、可の状態に。

オ-ナ-さんは少し車高を上げて欲しいとの事でしたが既に調整は一杯で不可。

なのでフロント側で辻褄を合わせることになりますがこれはあくまで対処するという事です。

それに沿ってトップケ-ス搭載も考慮し前後のセットアッブを実施。

多くを望むことはできませんがそれなりに快適に走ることは出来る仕様に成っていると思います。

中々難しいセットアップであります・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.08.30

福山の常連さん

何時もの様に何時もの朝トレ-コ-スをウォ-キングしていたら携帯電話が。

電話は京都から福山に戻られたF原さん「今日タイヤ交換に伺いたのですが在庫はありますか?」なんて内容。

えっ?今どちらですか???「福山です」みたいな (^^;

電話を頂いたのが午前7時過ぎ、ショップに到着されたのが午後2時ごろ・・・・・いやいや・・・・お疲れさまでした。

ご指名はPOWER RS、やっと奥様とお揃いになりました。

それにしても思い付きで突然付き合わされた奥様は・・・・。

縁というものは本当に不思議なものでそもそもF原さんが京都在住のころ同じマンションに住まわれていたバイク乗りさんから当店の話を聞いたというのが始まりで。

そのバイク乗りさんは当店にご来店されたことは無いのですが・・・話を聞かれた方が今では常連中の常連さん。

奥様とうちのかみさんもウマが合うようで・・・。不思議なものですねぇ。も少し涼しくなったらバ-ベ-キュ-でもやりましょう♪

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.08.27

YZF R6健脚

ご来店されるお客様から「ええ~!八戸からですか!!」なんて驚ろかれていましたが・・・・(^^;

オ-ナ-さんはもともとコチラの方で転勤で八戸に赴任されていて、この度戻ってこられたのであります。

昔からのお客様でご職業は戦闘機のメカニック。

因みに5月頃でしたかフロントフォ-クからのオイル漏れを発見したものの研修で暫く浜松へ・・・ところが・・・・

そのまま放置していて漏れたフォ-クオイルがタイヤを変質させてしまっていたようです。

スポンジ化とも言いますが、軽いものは使用に耐えますが酷くなると危険です、剥離などの原因に。

止む無くフロントタイヤも交換。

フォ-クの健脚は何度もやっているR6なので手際よく進める・・・・筈でしたけど・・・この年式はちょっと仕様が違っています。

某有名メ-カ-とそっくり。創輝最後のフロントフォ-クですね。SSTが同じというのも・・・まぁなんですね・・・・。

兎も角もディメンジョンも変更しYZF R6フロントフォ-ク健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.08.25

T31 to KTM

KTMアドベンチャ-にT31装着・・・しかしオ-ナ-さんとしては止むを得ず・・・・みたいな。

というのも今年の早春、ROAD5が発売され夏にはROAD5トレイルが発売される・・・筈でしたが・・・・。

もう夏も終わろうかというのに発売の目処はたっておりません。

ROAD5トレイルの発売を心待ちにしてOEM装着のコンチを引っ張りに引っ張て来られましたがもうアカンと。

いやいやミシュランさん・・・(^^;

まぁここまで待ってROAD4トレイルも無いでしょってオ-ナ-さんのお気持ちは分かりますよねぇ。

そんなこんなでT31を装着するに至った訳ですが、同時に健脚ドッグを承りました。

といっても電制サスなのでセットアップはできません。フォ-ク周りとリアア-ム周りのメンテナンスを実施。

以前、私自身もKTMに乗っていましたが、相変わらずタイトな建付けですね。

リアブレ-キキャリパ-の構造も何故こうなのかと。リアホイ-ルの脱着も方向と要領があって知らないと大変です。

因みにROAD5GTの発売も遥か遠くの霧の中・・・・まぁROAD5でええんじゃね?って感じもしますけど(^^;

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.08.23

パッドの日・・・?

偶然ですがこの日はミドルSSのパッド交換が連荘。

しかもどちらもピストンが固着していて・・・・2台のパッド交換作業で一日が終了してしまいました・・・・。

GSX-Rのお客様はブレ-キのフィ-リングに違和感があるとのことで、この際、ハイエンドモデルに交換って話でしたが。

違和感の原因は固着のようですね・・・・(^^;

まぁCLのトップエンドモデルはガツンと聞くタイプではなく入力に対してとてもリニアで制動力そのものも十分強烈。

CBRのお客様は目視でパッドが無いので交換という話。

しかし、チェックすると思いっきり引きずっていてこちらも原因はピストンの固着。

まあパッドを限界まで使用すると固着しやすくはなりますが・・・・にしても頑固でしたね―。

因みにこの日はもう一台YZFR-6のお預かり。偶然ですがミドルSSの日でもありました。ご安全iに!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.08.22

POWER RS to K1300R

メッツラ-のM7RRとPOWER RSのお問い合わせを頂き両銘柄の見積もりをさせていただきました。

それにしてもM7RRはかなり高いですねぇ。過去一度も販売したことが無いので気にしていませんでしたけど・・・(^^;

結局、POWER RSをご指名いただきました。

使用用途はツ-リングは勿論、サ-キット走行も。

何方かというとメガスポ-ツのカテゴリ-に分けられる重量級のK1300R。サ-キット走行となるとなかなか厳しい面もあります。

特に摩耗という点ではサ-キツト走行はどのようなスポ-ツタイヤでも厳しい環境になります。

オ-ナ-さんはSPA直入のラップタイムも中々のもの。肝になるのは内圧。

あくまで私の経験と検証からいうとスポ-ツタイヤでサ-キット走行を行う場合、特に内圧を下げる必要はないと思います。

逆に落として良いことはありません。まぁ走行時の気温や条件で多少は調整する必要も出てくることもありますが・・・。

因みにSPA直入クラスのコ-スでK1300Rと同カテゴリ―のバイクでフロント230kpaリア240kpaで走行確認し良好でした。

この内圧は公道でも同じです。

参考までにS1000RRでSPA直入を走行した際、路面温度1℃でタイヤウォ-マ-無しという条件でフロント210kpaリア190kpa。

ラップタイムは47秒台前半、条件が良ければ46秒台には入れられると思います。

機種や条件で適正内圧は変わるという事です。

POWER RSはサ-キット走行も十分に楽しめる能力を持ち合わせていますがあくまでも公道使用に主軸を置いたスポ-ツセグメントのモデルです。

その辺りを考慮しつつ是非POWER RSを楽しんで頂ければと思います。ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、よろしくお願いいたします(^^)/

2018.08.19

OHLINSステダン to R1200GSLCAV

RnineTもそうですがごく低速でステア-が粘ってふらふらと安定しない・・・R1200GSも同じですね。

ステアリングダンパ-の減衰が高過ぎるのが原因なので取り外してしまえば軽快で安定感も増しますが・・・・

ステダンがないと振られたときにチト怖い。

なんて悩みはOHLINSの還流式のステダンに換装すればすべて解決いたします(^^)/

なのでR1200GSLCAVに装着! 中々カッコもよろしいですね!!

ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、よろしくお願いいたします(^^)/

2018.08.18

POWER RS to CBR954

遠路、滋賀県からご来店のお客様です。

前後タイヤはPOWER RSのご指名で前後ホイ-ルベアリングの打ち替えと健脚診断プラスも承りました。

それにしても滋賀県からとは・・・・

因みにお客様のお母さんは奄美大島ご出身で鹿児島にも住まわれていたこともあるようでその辺りにシンパシ-を感じて頂いたのかもしれませんね。

ところで足回りの状態は定期的にO/Hを実施されているようで問題なし。

ホイ-ルの整列は・・・やや傾きがあり修正。

作業完了後、佐賀関まで行くとか・・・次の日は角島を回ってなんて計画されていたようですが天候とにらめっこ・・・

結局直帰されたようです。それにしてもタフですねえ(^^;

兎も角、何事も一期一会ですね。ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています!! ポチっと応援、よろしくお願いいたします(^^)/

2018.08.17

126078km

新型のハヤブサが出れば即乗り換えると・・・首を長くして登場を待たれているオ-ナ-さん。

前回のタイヤ交換から約半年・・・もう出るんじゃないかと引っ張りに引っ張ったS21は9000kmをはるかに超えて・・・

流石に新型が出るまでは無理でしたねぇ。ご指名でS21お替りです。

しかし、実はお盆前にご注文を頂いていたのですがリアの在庫がなく現在の滞った物流の状況では間に合わないかもしれません。

そしてお盆突入、やはりタイやは入荷せず在庫のあるフロントだけでも交換をとご予約を頂きました。

8月12日の午後4時のお約束でしたが・・・・なななんと交換当日の午後3時40分にタイヤが入荷~~~!

間に合っちゃいました(^^)/

ご予約が午前中だったらアウトでしたねえ。運の強いお客様です。

にしてもS21ってT30EVOよりも耐摩耗性は優れているのではないかと・・・確かに溝は深いけど・・・・。

流石にこの距離になるとフロントに偏摩耗は見られますがそんなにひどいというレベルではありません。

まぁ使い方次第ではありますが・・・

S21は優秀ですばい! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、よろしくお願いいたします(^^)/

2018.08.16

S21 to CB400SF

山口県からタイヤ交換でご来店間お客様、ご指名はS21。

因みにT30EVOからの交換ですが・・・控えの記録をチェックすると耐摩耗性はS21と変わらないかも知れませんねぇ。

T30EVOの評価もツ-リングスポ-ツとしてはグリップレベルが高いが磨耗もスポ-ツモデルと同程度なんて話が多い。

ハンドリングの穏やかなスポ-ツモデルって感じですかねぇ。

その後継モデルであるT31はウチでは殆どご指名もなく売れていないので生の声も聞けません。

あくまでも噂や開発陣から漏れ聞く話ではパタ-ン変更によるウェツト性能の向上以外はT30EVOとほとんど変わらないという話も聞きます。

真実は分かりませんが価格や性能から見てもS21の方が間違いないのではと個人的には思います。

パタ-ンもカッコいいし。

ところでCB400SFのフロントタイヤサイズは120/60ZR17です。CB400SFはテストコ-スでも良く使われている機種で私もよく乗ります。

しかしやはりというかセルフアライニングトルクの作用がどうにも気になるところがありますが・・・・

T30EVOってこれが嘘のように気にならない。これがプロファイルから来るものなのかケ-シングなのか・・・

突き詰めてはいないので何とも言えませんが良い意味でCB400SFとのマッチングは抜群です。

個人的な感想ではありますがCB400SFとブリヂストン製品全般との相性はとても良いように思います。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、よろしくお願いいたします(^^)/

« Previous | Next »