2019.05.13

ROAD5 to K1600GT

やはりというかご指名はROAD5、ここ最近ROAD4GTは全くご指名がございません・・・(^^;

未だ持ってROAD5GTスペックの話はくすぶっていますが如何なるのでしょうねぇ。

もしもROAD5GTが発売されたとして構造的には2ATベ-スに成ると思われトレッドデザインは同じでも特性は異なることに成りそうですが・・・

まぁそれはそれとして現状では重量車とのマッチングもライフは除いてROAD5が優れると思うのでこれはこれでありでしょう。

ところでお客様からのご注文は電話で頂き工賃込みの価格を提示させていただきましたが・・・高いですね~みたいな(^^;

ご来店されていざ交換しようと作業を始めて・・・フロントを取り外そうとしていると・・・・

いやいや前輪は交換しなくてよいですよ、後輪だけお願いします・・・なんて事でした。

受注の際は前後セットの価格をお伝えしていたわけで、後輪だけでその価格はべらぼ~に高いってお話ですよね(^^ゞ

誤解が解けましたってお話です・・・。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.05.12

Ninja400健脚

SPA直入の林さんもメッチャ面白いバイクですよ~なんて仰ってたNewNinja400!

250ccの車体に400ccのエンジンですからそりゃ楽しいでしょうね^^

オ-ナ-さんはほぼサ-キットのスポ-ツ走行しか走っていないという事でサ-キット重視の仕様にと。

最初はSTDベ-スで何とかというお話で・・・・フロントはそれ相応にモディファイ。

リアに関してもなかなか難しく・・・ってプリロ-ドしか調整できませんもんねぇ。

兎も角もリンク回りもメンテナンスしましたが・・・鉄板を溶接したリレ-は仕方ないとしても養生が聊か残念ですねぇ。

リンクカラ-むき出しで既に錆錆、今回は研磨しましたが普段から気を付けておかないと何れ修正できなくなります。

リアショックも何れ社外品に交換したほうが良さそうですね。

因みにフロントフォ-クスプリングもレ-トを変更したほうが良いと思います。

Ninja400健脚完了です。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.05.11

節約・・・・

当店をご利用のBMWユ-ザ-さんの中ではとりわけ若いお客様^^ オイル交換でご来店。

因みにこの度めでたくご家庭をお持ちに成られたそうで、大変おめでとうございます(^^)/

まぁ所帯を持つと当然のことですが旦那さんのバイクに関する費用はお小遣いの中からやり繰りすることになる訳で・・・

でもしかしクオリティ-は落としたくないし、かといって走る距離を制限するにも・・・みたいな。

今回はオイルのグレ-ドと交換適正距離についてご質問をあれこれ。

まぁつまりは何キロ走行したら交換という距離は使用状態による訳てタフに使えば交換スパンは短くなりますからねぇ。

無駄に飛ばさない、必要以上に高回転まで回さない・・・これも節約ですよ。

まぁなんだ・・・こちらの世界へようこそ・・・(;’∀’)

ROAD5 to GSX1300Rその2

偶然にもブラックなGSX1300RにROAD5の連荘です^^

大分からのご来店ですが山口にお住いのお父様と待ち合わせてご来店、実は3人兄弟で皆さんバイク乗りだそうで・・・・

バイクを通して良好な兄弟親子関係を築いておられる様で何よりですね。

ところでオ-ナ-さんは今回のタイヤ交換&健脚診断を随分楽しみにされていたようで、タイヤ交換後直ぐにお父様と皮むきに某ワインディングに出かけられました。

タイヤもそうですがちょっとしたサスペンションアジャスティングでもバイクの印象は随分変わるものです。

お客様とはツイッタ-で繋がっておりますが皮むきの現地から速報でこんなに変わるとは思っていなかったとご評価いただきました。

まぁ健脚ほど変化させることは出来ませんが少し手を入れるだけでもバイクライフは楽しくなるものです。

因みにGSX1300Rは2018年モデルですがOEMタイヤはなんとBT015なんですね~、少々ビックリですが・・・・

BSさんのRS10開発物語(OEM)とはかけ離れた印象ですよねぇ。まぁあくまで物語でありましてドキュメントではない?

そんな気がする脚がする・・・・(^^;

まぁそんなことは兎も角もROAD5を大変気に入っていただけた様で何よりです! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

 

2019.05.10

GW明けのGW

昨日の午前中は雨予報だったし、お預かりの健脚作業をじっくりと思っていましたが予報の雨は降らずに良い天気。

平日にも関わらずご来店も多くタボ-でした(^^;

私もそうですが自営業の方はGW中は頑張って仕事、GW明けにGWみたいな方が多いようです。

昨日も山口市でカフェを営むお客様がこれから九州を回ると立ち寄って足回りのチェック、健脚後2年がたちますが問題なし。

健康そのもの。

因みに何の予定も立てて居られないようで宿も行き当たりばったりとか、GW明けですもんね~モ-マンタイでしょう(^^)

そんなお客様やご予約でご来店されるお客様など・・・何とも忙しい一日でした。

お預かりの健脚もきっちり仕上げました。久々残業したなぁ・・・・。

ROAD5 to GSX1300R

初めてご来店のお客様、ご指名はROAD5。

GW中最後のお客様ですが飛び込みでご来店、タイミング的に空きが有りご指名のROAD5も在庫が有ったのでご対応させていただきました。

それにしても例年のGW期間中は前半は超忙しく後半は超暇なのですが今年は満遍なく忙しくさせていただきましたね~。

ところでGSX1300Rの健脚診断をさせていただきましたが・・・前後共に何というハ-ドなセッティング。

リアにはOHLINSが装着されていましたが圧側減衰は全閉め・・・(^^;

お客様にお伺いしたら中古で購入した時からこの状態だったらしく・・・乗り辛かったでしょうと尋ねたら・・・怖かったと。

そりゃあそうでしょうって話です。

リアに関しては正常な状態にリ・アジャステイング。 しかし・・・フロントはアップハンドル仕様にしておられるので伸び側減衰の調整アジャスタ-が回せない。

でもこのままの状態でお帰り頂くわけにはいかないのでチャチャと特工を作って調整、フロントも正常値に。

これで大丈夫だと思います。

お客様はその場で健脚のご予約をと仰ってましたが、先ずは健康なSTD状態を体感してから如何するかお考え下さいと。

どうせなら正常にセットアップした状態と健脚の違いを体感してほしいですもんね^^

まぁSTDでいいやって思われるかもしれませんけど・・・・(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.05.09

ロッソコルサⅡ to YZFR1

朝一番、飛び込みでご来店されたお客様ですが他のお客様のご予約が有ったので午後一のご予約でご了承いただきました。

何でもこの日の翌日がサ-キット走行会という事で急遽タイヤ交換をとショップを回ってみたもののGW期間中という事もありご希望のタイヤの在庫がどこにもない・・・

ご希望のタイヤはハイグリップセグメントなので中々常時在庫をしているショップさんも少ないかもね知れません。

ウチの場合もCUP EVOやRS10はご注文を頂いてからの発注に成りますもんねぇ・・・。

今回はたまたまYZFR1適応サイズのロッソコルサⅡが有ったので対応させていただきましたが・・・お気に召しますでしょぅか。

サ-キットでのパフォ-マンスはそれなりに高いモデルいですが公道だと評価の分かれるタイヤでもあります。

好き嫌いという事も有りますが・・・兎も角もご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.05.08

POWER RS to R1200RS

余分な装備をすべて取っ払ったブラックなR1200RS!なんだかイメ-ジが全く違いますね~。

ハイシ-トもいけてますね、スパルタンでカッコいい。

健脚のご相談も頂きましたが電制は・・・手が出せません・・・・。

今回はROAD4からPOWER RSに交換しましたがR1200RSに装着されていたROAD4は何故か欧州仕様の様で・・・・

磨耗も早く8000kmでスリック状態(^^;

まあ欧州仕様はソフトなので日本仕様のPOWER RSと磨耗はあまり変わらないかもしれませんね。

因みにMT07のOEMに採用されているROAD4はリアのみ欧州仕様相当です。

それは兎も角、オ-ナ-さんはR1200RSに手を入れたくて仕方がないようですが、先ずはボルトでしょって事で・・・・

効果をもっとも体感しやすいホイ-ルボルトを64チタンボルトに交換。久々の植菌です(^^ゞ

ガラッと変わる訳ではありませんがシフトチェンジのショックが軽減されるのはハッキリ体感できると思います。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.05.07

電制だまし・・・(^^;

GSX-R1000対応のOHLINSステアリングダンパ-をオ-ダ-してから早4か月・・・やっと入荷いたしました。

それにしても物凄い納期ですねぇ。

ステアリングダンパ-そのものも取り付けスティもスタンダ-ドなものなのに何故?みたいな。

多分、電制をカットする電制だましのユニットが欠品なのでしょうねぇ。

にしてもOHLINSは電制のステダンも作ってるし、逆に電制をカットするキットも作っている訳で・・・・

まぁスル-ロット加圧オイル還流式のステダンは電制は必要ないと思うのですが・・・大人の事情があるようですね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.05.06

CUP EVO to GSX-R1000

CUP EVOのヘビ-ユザ-なお客様^^

雑誌のインプレや巷の評判を見聞きして一度ピレリのロッソコルサⅡを履いてみたいと装着。

装着前にロッソコルサⅡのキャラを説明し、あなたには合わないかもしれませんよとアドバイスはしたのですが・・・

あれから2000km弱、やっぱり自分には合わないとバリ目のロッコルⅡからやっぱCUP EVOに交換です。

誰でもタイヤとの相性はある訳でタイヤ選択は一見四水というのは何時も言ってるわけですが・・・まぁ履いてみなけりゃ分かりませんもんねぇ。

お客様のライディングテクニックは十分レベルは高く選手権でもポディウムの常連だったしJSBでも活躍してました。

そういえば以前、パワ-ピュアを装着した時は、皮むきに近くワインディングに行って速攻で戻って来て・・・これあきまへんって(^^;

100kmも走らずに交換したことが有りましたねぇ・・・。

それは兎も角ロッコルⅡに限らずCUP EVOやRS10等のセグメントのモデルは個性が強く好き嫌いの分かれるところですね。

目指す要件は同じでもアプロ-チは様々で合う合わないがシビアになるというところ。

逆にツ-リングセグメントのタイヤは万人との相性や機種との相性を広く取り誰にでも使いやすいという事が指標でもあります。

最近はその間にあるスポ-ツセグメントも何方に寄せるかでかなり迷いもあるように感じますね。

ハイエンドモデルはある意味、製造メ-カ-のカラ-が色濃く感じられるセグメントでもあり面白くも有ります。

因みにオ-ナ-さん、やっぱCUP EVOが最高だと仰ってました^^   相性は抜群の様ですね!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

« Previous | Next »