2021.02.26

ROAD5TR to RnineTスクランブラ-

初見のお客様ですが当店の前にRnineTが良く停まっているのを見かけてご来店に成られたようです^^

確かにBMWの中でもRnineT系のお客様が多いかもしれませんね。限定発売・・・・(^^;

バリバリに偏摩耗したOEMからROAD5TRに換装、見た目にも随分男前に成ったと喜んでおられました。

因みにタイヤ交換後にタイヤの慣らし、所謂皮むきの重要性をご説明差し上げましたがタイヤのカタログには100km程度と記載されていますが要は100kmも走れば右折も左折も十分に行うだろ的な事なので実際は皮むきを意識して走行すれば20km程度で十分です。

なのでこの辺りであれば平尾台を上って下れば終了です。

今から行かれますか?なんてお話をしましたが今日は家族とバ-ベキュウを楽しまれる予定に成ってるそうで・・・

タイヤ慣らしはまた後日。

とはいえご近所でも新品タイヤで走って帰る訳ですからバ-ベキュウを楽しまれるためにもご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.24

POWER 5 to MT07

初めてご来店のお客様ですがMT07にOEM採用されているタイヤがどうも気に入らないらしい。

8部山程度ですが楽しくないので乗る気が失せるとか・・・。

でもって今年は乗るぞと決意して楽しいタイヤを装着したいとご相談を承りました。

使用環境は公道オンリ-でプチツ-リングとワインディング楽しむ程度、年間に5000km程乗るか乗らないかというお話。

まぁ楽しいタイヤ、即ちストリ-トでのライディングプレジャ-という点で考えればPOWER5若しくはS22辺りでしょうか。

お客様としてはMICHELINが良いという事でしたのでPOWER5を装着。トレッドデザインも気に入られたようです^^

ところで欠品だらけのMICHELINですが180サイズは何とか回って来ましたね~190もPOWERGP以外はちょこちょこ入荷してくるようになりました。

ところで欠品と言えば欧州製品は全て最悪の状況ですが中でもブレンボは最悪です。

もっともポピュラ-と思われるキャリパ-ですら納期8か月・・・・もうやっとれんわって感じですね(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.21

TRX850 再々健脚

TRX850の再々健脚、前回の健脚施工から早5年が経つのですね~。

確かにカルテを確認したら2016年でした。その時は何を交換して何を再使用したのか確認。

流石にリアショックの通常交換パ-ツ以外にもバンプラバ-もボロボロになってるしボ-ルジョイントとかシ-ルリングも再使用は不可ですね。

リンク回りはメンテナンスとグリスアップ、再ファスニングで行けそうです、ワッシャ-類は交換。

まぁ初期投入した頃から数えれば耐久性は抜群と言ってよいでしょう。

フロントフォ-クはオ-ナ-さんの普段のメンテナンスが行き届いているので錆び無し傷なし。

消耗部品を交換して一応、インナ-チュ-ブも手研磨の上ストロ-クセンサ-を追加してO/H&再々健脚完了です。

TRX850以外に欲しいバイクも無いそうでまたまた数年後に再々々健脚をお願いしますと・・・・(;’∀’)

まぁ・・・その~・・・それまで店が残っていたら・・・的な。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.19

ROAD5GT to R1200RT

大型クル-ザ-のオ-ナ-様の中でもROAD5とROAD5GTの評価は分かれるところですが。

今回のお客様はROAD5GTを非常に高く評価されております。

まぁ使用環境によるところだと思いますがお客様の場合ROAD5を装着したところ4000kmでスリック状態(^^;

特殊な事例ではあります・・・・。

でもってROAD5GTの場合だと6500km程度は持ったという所です。でもこれも特殊な事例だと思います。

平均的には同じR1200RTでROAD5が8000km、ROAD5GTで10000km強という所。

つかどちらにしてもBMW系はタイヤの磨耗に関しては厳しいことは確かですね~。

国産のリッタ-スポ-ツだとROAD5で15000kmから20000km程度なのでBMWの大型クル-ザの場合、約50%という事に成りますね。

摩耗に関してはタイヤ銘柄と機種によるデ-タ-をかなり拾っておりますが・・・人によってバラバラですね(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2021.02.16

ROAD5 to R1100S

R1100S動態保存会名誉会長さんの機体、もうどこから見ても新車ですね~。

ご本人もバイエルンの記念館に展示されいているR1100Sと同等のコンディション・・・だと思うと^^

今回は殆ど走行していないT30EVOからROAD5に交換です。

勿体ないと申し上げましたが何時でもベストなコンディションで走り出せることが重要だと仰ってました。

流石、R1100S動態保存会名誉会長のお言葉でありますね・・・・でもやっぱ勿体ないと思います(^^;

しかし走行距離は少ないものの逆にほぼ走行していなかったT30EVOをデュロメ-タ-で計測してみると・・・・

確かに少々心配な数値ではありました。

まぁ保存状態にも寄りますがタイヤに限らずゴム系は使用していたほうが粘弾性は保たれる傾向に有ります。

一度硬化してしまうと復活はしませんもんねぇ・・・あ~勿体ない・・・・。

 

ブログランキングに参加しています!   ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.14

アナキ-アドベンチャ- to R1200GS

お客様のご指名はアナキ-アドベンチャ-、実はコチラのタイヤも品薄状態です。フロントの120/70ZR19は絶賛欠品中。

たまたま1セット揃えることが出来たのでご用命お応えできました。

ところでお客様は以前ROAD5トレイルを装着されて絶賛されておりましたが・・・・

性能も重要だが見てくれも重要との事でビックアドベンチャ-らしいビジュアルがたまらんとの事です。

迫力を醸し出すという点では確かにOFF顔のアドベンチャ-が似合っていると思います。

因みにアナキ-アドベンチャ-は見た目はOFF然としていますがロ-ドでの性能も高くアナキ-3よりも高レベル。

更にコンフォ-ト性も高くノイズも見た目よりは随分静寂です。

バリアブルピッチを採用し耳障りになる周波が発生しないような細工が施されています。

でもねぇこれって乗用車用タイヤの開発では昔から使われていた手法なのですが。

聴覚は人によって拾う音の周波数が異なりそれは年齢にもよるのです。テストの時に年配のドライバ-が指摘していなかったロ-ドノイズを若いドライバ-がノイズが気に成ると指摘したことが有りました。

勿論計測器では拾っているのですが・・・・それと全く同じ体験をアナキ-アドベンチャ-の実走テストの時にしましたよ。

私には聞こえない・・・つか気に成らない・・・つか俺ってやっぱ年寄りか・・・と(;’∀’)

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.12

ROAD5トレイル to R1200GS

ご指名はROAD5トレイルでBOの入荷待ち・・・・でした。

入荷して即交換ですがなんかもうラックに乗る間もない感じですね~。

需要を見越してある程度の数量をオ-ダ-しておこうかとも思いますが・・・その需要が見こせないと言うお話(;’∀’)

何と申しますか自転車操業的な?そんな感じだったりします。

因みにお客様はブリヂストンの新製品T32でもいいよ~なんて仰ってましたがお勧めできるタイヤなのか如何なのか様子を見ているところです。

またT32の場合、120/70ZR19はビックアドベンチャ-を対象としているとは思いますがリアの170/60ZR17の方は適合リムサイズに?が有ります。

ブリヂストンさんはMT4.5からMT5.5としていますがROAD5トレイルの場合MT4.5としていてます。

つまりROAD5トレイルはビックアドヘンチャ―専用設計でT32は兼用・・・的な・・・T32はMT4.5に組み立てると絞り過ぎではないかな。

逆にROAD5トレイルはMT5,0までが許容範囲かとおもいます。

兎も角もT32は履いたことも現品を見たことも無いので「これ如何っすか~」とは参りません。

ROAD5トレイルのお替りで正解だと思います!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.10

ROAD5 to GPZ900R

GPZ900Rのご来店は本当に久々です。

初見のお客さまでPILOT ROAD2のご指名でしたが私としてはお勧めできないと申し上げました(^^;

価格という点であればPOWER2CTは如何でしょうかと・・・・。

もしもどうしてもROAD2という事であればお近くの量販店さんであれば在庫しているかもしれませんよ・・・的な。

お客様は一度退店されましたがバイク仲間からROAD5かPOWER5にしたほうが絶対に幸せになれると言われた様で(^^;

ROAD5に決定。

因みに装着されていたタイヤは約8年前の製造でカチンコチン、にしても当該メ-カ-のタイヤは他のメ-カ-と比較して経年による硬化が著しくバラすのが一苦労。場合によってはタイヤウォ-マ-掛けたろかってもんです。

サポ-トツ-ルを駆使して兎も角も取り外しROAD5を装着。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.07

YZF R6 健脚

ここ最近、輸入品に関してタイヤは元よりサスペンションやホイ-ル、ブレ-キ関係など殆ど納期未定・・・的な。

ただでさえ暇なのに更にブ-スト掛けられてるような状態ですね~。

ですが今回ご用命を頂いたYZF R6のOHLINSはなんと国内在庫有で即納でした^^

ところでフロントフォ-クはの配送は寝かされて送られてきますが配送トラックの中では逆さまに積載されている場合も有るのでエア-抜きは必須です。

その他の初期メンテナンスを施した後に装着します。

R6はほぼサ-キットのファンライド専用車という事でセットアップの方向もトラックに向けたもの。

オ-ナ-さんはアンダ-が出ると仰ってましたが見た目の姿勢はかなり高いように思えたので計測したうえでリアの車高も含めてディメンジョンを変更。

その上でリア周りのメンテナンスとセットアップ。

因みにリンク周りはとても綺麗な状態でしたが・・・ヤマハさん・・・締め過ぎ(^^;

何時もの事ですが作動の状態を手押しで確認し・・・・少し離れてじっくり観察。やっぱりこれが正解ですよねって感じ。

YZF R6健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.02

バンディッド1200S 健脚

バンディツト1200S健脚はGSF1200も含めると複数台施工しています、基本的には同じ内容に成ります。

フロントフォ-クはプリロ-ド以外の調整機能なしのカ-トリッジタイプですが・・・調整機能のないカ-トリツジタイプはある意味悩ましくも有ります。

最初の頃は何度も組みなおしたものです(^^;

今はデ-タ-も十分にそろっているのでオ-ナ-さんの好みに合わせてさじ加減・・・的な。

苦労すればするほど後が楽に成るものですね~人生もそうなのかもしれません・・・・?

リアに関してはオ-ナ-様のご希望に沿ってブラックナイトロンを装填。

しっかしナイトロンさんも不親切というかリザ-バ-タンクの取り付け位置の指示が無く2枚のスティが同梱されているだけ。

どう見てもこれが取り付けられる位置にという事でしょうが考えられる個所と寸法が合わないし。

最終的にはこの個所しかないでしょうという事で寸法の合っていないスティを思いっきり加工して取り付け。

まぁナイトロンさんの指定の位置では無いかもしれませんが何の問題も有りません。

リアショックを装填する際は当然リンク周りのメンテナンスを伴う訳ですが今回もカチコチンに固着していてカッコ-ンなんて何度も指を打ち付け・・・ギゃ~イでぇ~~~みたいな。

やっぱこうですもんね~、でも仕方ないですよね~。早いうちにメンテしておけばこのレベルには至りませんが。

リレ-のグリスも飛んでたし、メンテ後はスコンスコン作動します、ウルトラスム-ズ。

セットアップは関連個所が正常に動作するという前提が肝心です。

ブラックナイトロン鎮座まします。渋めで大変カッコ良いと思います!バンディット1200S健脚完了です!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

Next »