2017.04.26

ROAD4トレイル to R1200GS

タイミング的にアナキ-3が欠品中だったことも手伝ってかROAD4トレイルをご指名。

が・・・しかし交換でご来店に成った際、丁度アナキ-3が数セット入荷しており・・・如何しようかと(^^;

A40からの交換ですが・・・迷われた上で・・・この際一度ROAD4トレイルを試してみようという事で交換決定。

装着した後も寸法的にMINなROAD4トレイルはやっぱ迫力に欠けるな~みたいな。

特にR1200GSLCは巨漢なので見た目にはちょっと頼りない様な感じを受けるのは確かですよねぇ。

でもしかし、ROAD4トレイルを選択されたお客様のほぼ全員が次の交換もROAD4トレイルに成ると言う事実!

一度ROAD4トレイルのパフォ-マンスを味わうと・・・・そうなっちゃいます。

先ずは絶対的な安心感、そして安定したコ-ナ-リング性能はハイグリップタイヤ&SSモデルも舌を巻くってなもんですから。

まぁ私もROAD4トレイルの次期モデルには・・・もう少し男前なビジュアルを期待したいところですが・・・・(^^;

タイヤの寸法もパタ-ンデザインも性能を支える大きな要素ですからねぇ。余り変わらないかも。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.04.25

PowerRS to GSX-R750

熊本から昨年実施した健脚の無料点検とタイヤ交換でご来店^^

タイヤは最近、当店ではこれしかご指名のないPowerRSですが、全国的と言うか世界的にも人気の様ですね~!

因みについでと言っては何ですがアクスルシャフトもZERO POINTに換装。

帰りは感触を確かめるため高速を使わずした道だったようですが、直ぐにご連絡を頂き「フロントの安定感、安心感が格段に向上しました!」と「ZERO POINT凄いですね~!」みたいな。

え~っとクロモリシャフトへの換装の効果も多少はあるかも知れませんが、多分PowerRSの特性だと思います。

まぁ相乗実効果もあるのかもしれませんね! 遠路遥々お越しいただき有難うございました!!ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.24

PowerRS to ブラックバ-ド

以前、マルケジ-ニに換装されたお客様ですが久々?にタイヤ交換。

最新のPowerRSをご指名に成られましたがリアの標準サイズ190/50ZR17の入荷タイミングがご希望の交換日と合わず190/55ZR17を装着。

現在は190/50ZR17の出荷も始まり在庫もしているのですが、オ-ナ-さんも一度190/55ZR17を試してみたいとの事で装着しました^^

因みに後付けのリアフェンダ-(インナ-)はモノによってはクリアランスが狭くタイヤと接触する場合が有ります。

特に90年代から2000年代初め頃はクリアランスが狭い方が見た目にカッコ良いとか空力的に有利とか・・・・

根拠は兎も角そんな流行りの様なものが有ってクリアランスが狭いフェンダ-が多かったですね。

ブラックバ-ドも当時の車両なので例にもれずそのまま190/55ZR17を装着するとタイヤとフェンダ-が接触するので装着には工夫が必要です。

ところでタイヤのサイズも表記と実寸が異なる場合が多くトレッド幅や直径はJTMAの規格上も許容範囲が示されており表記と実寸の差を認めています。

またカタログに表記されている寸法も実寸と異なる場合が多く概ね標準の寸法が記載されています。

なのでドカティやMVなどフロントフェンダ-のクリアランスが狭い機種は同サイズタイヤを装着しても銘柄によってはタイヤと接触する場合が有ります。

そんないい加減なことでいいのか!って私も思ったりしますがタイヤはゴムの圧力容器なので業界では昔からの慣習と成っているようです。外径成長もするし・・・動的な寸法と静的な寸法も違うし・・・変形もするし・・・伸縮するものですから。

RACINGタイヤの場合はタイヤの寸法がレシオやディメンジョンに影響を及ぼすので各部の実寸が公開されている場合も多いのですが・・・・。

一般公道用のタイヤについても当然影響はある訳で各部の寸法設定でタイヤの特性も変わります。

トレッドアングルや幅、展開寸法やハイト、前後タイヤのサイズバランス等々・・・

寸法だけ見てもそのタイヤのキャラクタ-はある程度分かるしその狙いも読めたりします。

そもそも狙った特性を与えるためのアプロ-チは色々とある訳で最近の良い例がα14とPowerRSでカタログを見る限り同じセグメントのタイヤで特性も同じところを狙っていますがアプロ-チは全く異なります。

まぁあまり書くとまた訂正を求められるかもしれませんので・・・・詳しい事は・・・・止めときます。

PowerRSはある意味辿り着いたと言っても過言ではないス-パ-ストリ-トタイヤ。

ブラックバ-ドにもきっと違う景色を見せてくれると思います。ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.04.22

前後OHLINSオ-バ-ホ-ル

フロントの正立OHLINSとリアは既にドロップしているフルアジャスタブル536PR1C1LBにモリワキアイバッハを組み込んだチュ-ンドOHLINSのオ-バ-ホ-ル&モデファイでご宿泊^^

OHLINSの正立フォ-クはOHLINSらしからぬというかイマイチ感が拭えませんよね。

汎用性が高く旧車にもフィッティングなんて理由から敢えて物凄く甘い仕様にしているのかも・・・知れませんが。

なのでモデファイのやりがいなんてものも有りますが・・・最新のNIXタイプは如何なのでしょうか?

オ-バ-ホ-ルは何時もの事なので手際よく(自分なりに)作業が進みます・・・・遅いですけど。

リアショックは左右の全長も違っていたのでビシっと合わせ込み(これ大切です)セットアップ。

前後ともシャキッとしなやかなOHLINSらしい健脚に仕上がったと思います。

でも・・・しかし・・・O/Hのついでと言っては何ですがアンダ-ブラケットのハンドルストッパ-が破損していてコチラの修理も承りましたが・・・・も-大変。

ストッパ-を取り付けているSUSのボルトが折れ込んでいてしかも歪んでるし・・・M6だし。

あ-だこ-だやってみるものの手作業だとミスしそうで・・・こりゃあヤバイって事で外注加工。

やっぱ専門家は違いますね・・・・お見事です。まあ自動的にステムのO/Hにもなった訳であります。

車体はお客様のご希望で記載NGですが、カッコいいバイクですよ~!一体お幾らってなもんです。

健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.21

PowerRS to ブルタ-レ

初めてご来店のお客様。ピレリからPowerRSに換装です。

今までは何となくセ-ル品のタイヤをチョイスされていたようですが・・・少々事情もあり・・・。

今回はプロパ-なタイヤを装着しようと。

セ-ル専用品と言っても危険なモノではないし普通に走行する上で支障もないのですが・・・・

楽しめるかと言うとど-かなと、 まぁそれは人それぞれではあると思いますが・・・・。

そもそもこのセグメントのモ-タ-サイクルは仕方なく乗っておられる方居ないのではないのかな?

つまり趣味であってバイクやライディングを楽しむために自らの意思で乗っているに違いないでしょう。

だったらタイヤも見合ったパフォ-マンスを有するものにした方が楽しいに決まってますもんね!

これを対価として置き換えるのはなかなか難しいとは思いますが・・・・。

PowerRSは裏切らないと思います! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.20

WR250X健脚

神戸から船に揺られてご来店、揺られるってか実際は静かで快適な船旅だったようです^^

ご注文は前後健脚の他タイヤ、チェ-ン、スプロケットも交換。

しかしチェ-ンとスプロケットは摩耗は少なく十分に使える状態でした。

しかし、地元のバイクショップで要交換と指摘されていたようで・・・まぁこの際交換みたいな。

因みにWR250Xの健脚は基本的にOFF方向の設定の様なので思いっきり面舵一杯~!

つか取り舵でもええんですが(^^;

WR250Xのフロントフォ-クは調整機能が無いので一発設定、過去何度もWR250Xは健脚を行っているのでデ-タ-通りに仕上げます。

合わせてリアのリンク周りのメンテナンス&セットアップを行います。

タイヤはS20EVOのHレンジ、チェ-ンはDIDの松竹梅の竹、スプロケットはサンスタ-の組み合わせ。

作業時間は帰りのフェリ-乗船時間までと言う制約が有りましたが・・・・

折角、九州まで来られたのだから出来るだけ早く完了し角島位まではプチツ-出来る時間を作ってあげたい!

って事で滅多にやらない残業~。何とか翌日の午前中にお引渡しが出来ました。

山陰方面に行かれたようでそのままフェリ-で無事帰宅されたようです。

メ-ルも頂き、健脚の効果もご報告いただきました^^ ご評価いただき何よりです♪

ご利用も有難うございました!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.19

The転倒・・・

昨年、健脚を行ったZX10R。

ホ-ムコ-スでのタイムも短縮し順調なスタ-トだったようですが・・・・

ご本人曰く調子こいて今までにない侵入スピ-ドで一瞬・・・躊躇・・・・そのままクラッシュ。

結構な損傷を負ったようですがバイクは部品を交換すれば修復が出ます。

大きな怪我を負わずに良かったという話ですが、でも出費が痛いですよね(^^;

因みにインナ-チュ-ブに歪を確認し新品交換となりました。

まぁお金は掛かりますけど、元に戻せますから。

ところで昔のレ-ス仲間は怪我はほっといても治るけどバイクが壊れると金が掛かるからなぁ・・・なんて。

でもねぇ身体はお金を出しても新品交換できない場合もありますからね・・・・ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.18

POWER RS to SS900

世界的に順調にセ-ルスを伸ばしているようですね-!当店でもご指名No,1です。

なので・・・・書くことが無くなっちゃいました(^^;

因みに空気圧に関しては各メ-カ-、各銘柄によって適正値が全く違ってきましたね。

先日D社さんにお伺いした話ではα14に関しては全てのサイズについて適正地はフロント250kpaリア290kpaだそうです。

しかもソロでもタンデムでもフル積載でも公道でもサ-キットでも如何な機種でも固定でOKだそうです。

更に車輛の指定空気圧がこの数値より低い場合はD社の示す上記の数値に合わせてくださいとのことです。

因みにGSX1300Rやブラックバ-ドなどフロントの指定圧が290kpaの場合は下げるのでしょうね。

D社さんはきっぱり250/290kpaが設計時の標準空気圧なので車両の指定空気圧と異なります。 だそうです。

まぁPOWER RSも車両の指定空気圧ではなくタイヤの適正空気圧に合わせてくださいと言う所は同じですね(^^;

POWER RSのあくまでも個人的に適正と考える内圧はフロントでMAX230kpa、MIN200kpa。

リア側はMAX240kpa.MIN190kpa程度と思います。α14とは物凄い違いに成っちゃいますね。

にしてもある意味車両メ-カ-の指定する空気圧ではなくタイヤメ-カ-の指定する内圧を推奨したわけで・・・

それはタイヤメ-カ-の姿勢として正しいと思います。

如何な構造を与えればそうなるのか私の頭では理解できませんけど・・・・凄いですね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.16

Ninja250SL健脚トラック仕立て

公道は走るつもりは有りませんとキッパリ。

だって面白くないんです・・・みたいな。 まぁ別にデカイ個性的なバイクをお持ちなのでウチのNinja250Rと同じおもちゃ箱ってところでしょうか^^

因みにサ-キット専用、つまりサ-キット走行に適した健脚って事に成りますがこれが一番難しい。

レベルにもよりますがこうだ!なんて仕様は無くライダ-各々好みも違うしコ-スによって条件も異なるし。

コ-スはSPA直入限定らしいので、想像力を巡らせて・・・・兎も角もスタ-ト地点を構築。

と思っていましたが、先ずフロントフォ-クを分解してみると既にある程度手が入ってました。

と言う事はもう少し高いレベルでモディファイですね!スプリングレ-トもアレもコレも少々追い込んだ仕様で組み上げました。

組立後、手押しで確認・・・え-感じ(*‘∀‘)

リアのリンク周りも確りメンテが行き届いていてグリスアップもバッチリでしたが、グリスの種類も組立トルクもウチの基準で再組立て。

またリアショックアブソ-バ-はナイトロンが装着されていますが、やはりと言うか基本的には公道前提の仕様ですね。

コチラは出来る範囲内でのセットアップと補正としてディメンジョンを変更。

使用するタイヤがバイアスであることも念頭に置いて・・・ちょっと昔のGP125的な・・・・感じ・・・・みたいな。

でもって最後にクロモリ熱ウィルスを植菌・・・いやいやかなりか細いシャフトなので置き換えは効果ありそうです。

発熱~~みたいな(*‘∀‘)

何だか作業しているとワクワクするんですけど・・・・何故なんでしょうねぇ???

年がら年中TZ125や250を弄り倒していたあの頃を思い出すっちゅ-か・・・・苦痛でもありましたが夢も有りました。

ご安全に!そして楽しく真剣に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.04.14

ROAD4 to R1200RS

防府から初めてご来店のお客様。

車輛は広島のディ-ラ-さんで購入されたようですがタイヤ交換で広島に向かうか北九州に向かうか微妙なところですね。ちょっとだけ北九州の方が近いようですが・・・。

因みに近場ではBMWに対応してくれるショップさんが無い様で大型量販店でも断られるそうです。

何故?なんて聞かれましたけど・・・それぞれのお店の都合でしょうから私には分かりかねます(^^;

ウチでもデっかいアメリカンなんて対応出来ません、つか店内に搬入不可能ですもんね。

んん~都合の良い言い訳ではありますが。

ショップさんにはそれぞれ得意不得意、好き嫌い?がある訳でそれがショップのカラ-と言う事だと思います。

因みにお客様はOEMのメッツラ-からMICHELIN ROAD4に交換。

定番中の定番ですね!

ところで最近、当店でもメッツラ-の問い合わせがボチボチ増えてきましたね、特にロ-ドテック01。

まぁROAD4の対抗馬ですが、どうやらビ-マ-さんの間ではロ-ドテック01はROAD4と比較してロ-ドノイズが低いと評判らしい。

確かにR1200RT等はカウルの形状からフロントタイヤのノイズが共鳴する傾向にあるようで、特に摩耗が進むとノイズが大きくなるようです。

これはPCR(4輪)で問題に成る事が多いのですがモ-タ-サイクルでは稀な話しです。

また確認した話ではありませんがBMWR1200RTのOEMに採用されているROAD4についてはノイズは許容範囲内としているようでそれよりもト-タル的な実パフォ-マンスを評価している・・・とか。

確かに静寂性もコンフォ-ト性の項目の一つですから、ROAD4のネガの一つなのかもしれません。

ロ-ドノイズが気に成る・・・なって仕方がないってオ-ナ-さんはロ-ドテック01で収まるのであれば選択肢の一つだと思います。

ところでR1200RS&ROAD4でロ-ドノイズがって話は皆無なのでご安心ください。

ロ-ドノイズと言っても気に成る気に成らないは個人差もあるので何とも言えませんが・・・・。

まぁ兎も角、ご安全に(^^)/

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »