2018.12.21

ロケットの町 その2

前日に比べると若干風も弱まった・・・のか?

それでも結構な強風でポイントの外波止に立つのは少々怖い・・・でも風に叩かれてベイトは波止際に寄っているようです。

狙いはメッキ、鹿児島や宮崎ではエバと呼ばれるヒラアジの若魚です。大きくなるとGTと呼ばれる巨大な鯵・・・・。

ここ最近は狙っていっても全く釣れずにいましたが今回こそはとジグやミノ-を投げまくりますが・・・全く反応なし。

居ないのかなぁ・・・なんて・・・半分諦めモ-ドになったころ・・・沖でナブラが発生! 多分メッキのナブラです。

届く距離ではありませんがナブラが寄ってくる事を期待して投げまくります(^^;

そしてガツン!ヒットです!!  掛ったのはなんと青羽織と呼ばれるカスミアジです、本土では珍しいメッキですね~。

しかも過去最大級・・・といっても30cm弱ですけど・・・・中々つれないのですよカスミアジは。

それ以降、時々射程距離でナブラが立ってかみさんと二人でナブラ打ち、がしかし・・・そう簡単には掛からず見切られているようです。

ルア-やカラ-をチェンジしながらナブラ打ち、レギュラ-なギンガメアジやゲスト的なロウニンアジ、そして珍しいイケカツオ。

かみさんもカスミを掛けてご機嫌回復・・・(;’∀’)

まぁなんとか8枚ほどを釣りましたがホント久しぶりのメッキですもんね~、嬉しいです。

交通費や宿泊費を考えたら一枚いくらだなんて考えてはいけません・・・・・。

遠く南の海で生まれて黒潮に乗ってやってきたヒラアジ、綺麗な海で勇猛果敢にルア-を追ってくるメッキを見ながら竿を振るのが醍醐味なんです。

ヒラアジはスピ-ディ-で引きも強くその姿も美しい、食べても美味しいお魚です。

時間も費用も掛かるけど楽しい遠征でした。滅多にはいけませんが・・・また行きたいなぁ。

2018.12.20

ロケットの町

鹿児島県肝属町にあるJAXA宇宙空間観測所、イプシロンロケットの射場がある「はやぶさ」の故郷でもあります。

過疎化の進む漁業の町も映画はやぶさや下町ロケットのお陰で一時は盛り上がったようですが・・・・

今は元の静かな町に戻っているようです(^^;

そんな内之浦の海に十数年前は良く釣りに行ってました、内之浦唯一といってよい宿泊施設コスモピア内之浦が来年から当分の間休館となるようで今回行くことに。

小倉東から鹿屋まで高速道路が繋がったとはいえ450kmの道のりは6時間近くかかります。遠いですね~。

十数年ぶりの内之浦はコンビニが出来た以外は何も変わっていませんでした。

朝の漁協は賑やかで地元の漁業の方々と海鳥たちの何とも言えない距離感、美しい海・・・・とっても懐かしかった(*‘∀‘)

目的は勿論釣りですが初日は強風でポイントに入れず漁港の内側でボチボチ、でもねぇ魚影が濃すぎるというか雑魚が多くて狙いの魚に届きません・・・。

それでもかみさんがデカいダイミョウサギを釣ったり私も40cmオ-バ-のタカノハダイが釣れたり・・・やはり内之浦ですね♪

因みに宿泊するコスモピア内之浦は国民宿舎です、まぁ古いし派手さもない、料理も豪華ではないけど美味しいし。

私は思うのですが雲仙の帝は豪華ではあるのですが物凄く高いと思うしコスモピア内之浦は安いと思う。

価値観の差ではあるでしょうが費用対満足度ですね。

殆ど人のいない温泉に浸かってHPの案内とは全く違う夕食を頂いて・・・(^^; メッキが釣れることを願うのでありました。

つづく・・・・

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.10.24

坊主・・・

堤防から100cm前後のブリが釣れている‼ そんな情報に期待が膨らみましたが・・・・

堤防には平日の早朝からルア-マンがずらり! でもねぇ誰も釣れてません、当たりすらないようです。

勿論、わんにもかみさんにも気配すらありません。

なんだかな~(^^; フェイクニュ-スだったのかもしれませんね。

ブリは釣れずに情報に釣られましたね・・・・・ (;’∀’) でも良い景色でした。

2018.10.21

ス-パ-繊維

リ-ルに巻いたラインの続きになりますが私が気に入って使っているのはオランダのダイニ-マ社の超高強力ポリエステル繊維で同径のピアノ線の8倍の強度を持ちます。

確か日本でもTOYOBOとの合弁会社、日本ダイニ-マが生産しています。

無論、中国にも生産拠点がある訳で・・・生産拠点によって品質は同じではないって話になりますよね~。

完検では合格しているはずですが・・・これKYBやニッサンの話になると大事に成ってますが釣り糸ですからねぇ。

とっても怪しい(;’∀’)

ところで中国工場で生産されている欧州メ-カ-(今は中国メ-カ-)のMCタイヤはドイツの工場をしのぐ最新鋭の設備を備え材料は現地調達で品質は全く同じと謡っていますが・・・・

品質の基準が同じとは思えませんね、釣り糸の話ですよ・・・・タイヤコ-ドも釣り糸も同じ会社が作ってるのは事実ですけど。

2018.10.20

最高と最低・・・(;’∀’)

秋のハイシ-ズン、今度の休日に向けて準備中~~~ってことでライン巻き替えていたら・・・・・。

空冷BMWのお客様がご来店。 ラインを巻き替えている姿を見て・・・忙しいところすみません・・・みたいな

いやいや暇だからこんなことやってます(‘◇’)ゞ

まぁそれは兎も角、愛用のPEライン米国製は最高ですが中国製は最低です。同じものですけど・・・・。

ブチブチ切れるのですよね―。

メ-カ-に問い合わせても・・・明確には答えてくれません。

なんか残念な話ですね。

顛末は・・・・https://twitter.com/reira_sports?cn=bG9naW5fbm90aWZpY2F0aW9u&refsrc=email

2018.09.29

やはりプロはプロ!

先日、RnineTの健脚のご依頼を頂いたお客様、プロのフィッシャ-マンであることはご紹介しましたが。

今回ご来店の際にとても興味深いお話を伺うことが出来ました。

例えば仕掛けの話や潮と時間による魚の居場所、捕食のパタ-ンや獲れる深さや魚の種類別の〆方によって味変わる事等。

神経締めのやり方もご教授頂きました。

他にも漁業権のあり方や・・・ある意味闇の部分も(^^; まぁ釣りが趣味の私には大変興味深いお話でした。

因みに私が釣ったタイはレンコ鯛ではなく真鯛であるとの嬉しい間違いもご指摘いただきました(*‘∀‘)

お話の中で一番興味深かったのは漁場の位置特定の話。

今の若い漁師さんはGPS頼りでピンを止めた位置が最善と考えているようですが老練の漁師さんは船から見える陸地や星の位置をベ-スに潮や季節を補正し特定しているとか。

またこれがドンピシャらしくGPSでは敵わないと。

私たちの業界にも言えることですがマニュアル通りの技術は決して経験値の高さに敵わない。同じですねぇ。

勉強になりました! 特性のイカの塩辛までお土産に頂き恐悦至極にございます(^^)/

 

2018.09.27

朝まず目

最近は朝まず目や夕まずめを狙うことはほとんどなく、久々に早朝の堤防でアジングロッドを振りました。

何だかボ-トを出すのも面倒で一抹の不安もあって最近は堤防釣りばかりですが・・・・(^^;

ま~~~釣れませんね。

とは思いつつも期待を込めて早起きして・・・・小さな漁港で一投・・・その一投に強烈なアタリが!!!!

ドラグが引き出され強烈な引き、もう想定外の展開に慌てまくり。上がってきたのは自己レコ-ドの鯛です。

真鯛ではなくレンコ鯛ですが嬉しい一尾。

その後は全くアタリもなくかみさんは珍しく坊主(これは坊主に類しますね)・・・・・たまにはこういう事もありますよ(;’∀’)

朝まず目はこれのみでしたが昼間はイラとかアラカブとかキ-プサイズもボチボチ。

最後は河川でちっこいキビレに遊んでもらって・・・・まあまあ楽しい釣りが出来ました♪

久々に鹿児島辺りに行きたいなぁ・・・・。

 

2018.09.07

夏休み 朝まず目

夏休み2日目、まだ暗い早朝から伊王島港の堤防へ。

何人か釣り人も居ますが・・・さて釣れているのか居ないのか・・・・?

気持ちの良い海風が吹く中、先ず一投・・・当たり無し。そして二投目・・・全く異常なし。

その後もルア-をほたりまくりますが・・・・全く異常なし (;’∀’)

そして陽が昇り始め辺りも明るくなってきて一人また一人とルア-マンが思い思いのポイントへ入ってきます。

が・・・しかし・・・誰も釣れん。全く釣れん。

そして午前8時、ジリジリと刺すような暑さが・・・・短パンTシャツの私にはも―耐えられん状況。

今日は・・・この辺でよかろうかい・・・みたいな。

今回、釣りは全くダメでしたけど平成最後の夏休み、ジリジリと焼けるような暑さも含めて南国気分を味わえました。

これで釣れてたら言うことないんですけどねぇ・・・・(;’∀’)

 

2018.09.06

夏休み その2

今回の釣り遠征での宿泊は・・・もう2度と行かないと思っていた前伊王島リゾ-ト。

今年の7月にリニュ-アルオ-プンしアイランド長崎として新規にスタ-ト。評判もあげあげの様なので思い切って新館を予約しました。

まずエントランスでビックリ!!イケメンの外国人が「ウェルカム」みたいな。

更に受付カウンタ-にはビジャブを纏った女性が「ようこそアイランド長崎へ」って流暢な日本語でお出迎え♪

館内の説明が超長かったけど・・・・(^^;

宿泊客も昔はじいちゃんばあちゃんばかりでしたが今回は若いカップルや女性同士の客、そして外国の方が多かったですね~。

予約していた新館のオ-ルオ-シャンビュ-の部屋はウッドデッキとハンモック付き、景色も抜群でした。

まるで南国のリゾ-トホテルと勘違いしてしまいそう・・・・夕食もとても美味しくいただけました。

そして夜は洒落たイルミネ-ションや凝ったライティングで綺麗でしたね(^^♪ お値段も手ごろだし。

経営が替わるとこんなに違うのですね~。

まぁ釣果は全くダメでしたけど・・・・とても良い骨休めになりました。

後は翌朝の朝まず目にかけて・・・・ハンモックに揺られながら・・・・酔いちくれるのでありました。

つづく。

 

2018.09.05

夏休み

少し遅い夏休み・・・夏休みといっても定休日プラス一日の2日間ですけど。

7月、8月の激暑はとても釣りに行けるような状態ではないのでこの日のためにグ-グルマップでポイントを検索。

行ったことのないところで竿を出してみたいなぁ~みたいな。

まぁ初めての場所なんてだいたい・・・坊主を食らうのですが・・・・(;’∀’)

ナビの案内を頼りに細い山道をクネクネ走り、目的地に到達。漁港で船の整備をしていた漁師さんに釣りをしても良いのかと確認。

「おう!なんぼでん釣りしてよかけど・・・ここはあんま釣れんばい」といきなり坊主宣告をうけたりして。

岸壁からの眺めはとても良いし、テトラの周りには30cm位のカマスが群れてるし♪ こりゃ釣れるやろ~~~。

が・・・しかし・・・かみさんとルア-をほたり倒しますが・・・・カマスは無反応。

無反応どころかルア-を見切って何処かへ去っていきました。 その後は当たりもなく・・・日は高く昇り・・・・。

9月・・・少しは涼しくなったとはいえ日中の激暑は真夏と何も変わらず、たまらず撤収(^^;

その後は島内を探索、少しでも涼しい場所を探しますが10分も竿を出すともう耐えられん暑さ。

小魚はひっきりなしに釣れるのですが全てリリ-スサイズ。こりゃダメだって話。

釣りはあきらめて早めの昼食、釣れんし食事位は少し豪華にってことで私は昼間っから生ビ-ル。もう運転もしません。

かみさんはノンアルコ-ル。それにしてもこのエビフライ尽くし!美味しかったですね~♪

実はこのレストラン・・以前は不味くってどうしようもないと思っていたのですがリニュ―アルして美味しくなってました(^^♪

昼食の後は日陰を探してキリシタンの島をウロウロ・・・・つか日陰はすべて先客がいて何処も営業車で満車・・・・仕事せんかい!

仕方ないのでエアコン全開で昼寝・・・・激暑の中釣りをしているオニィちゃん達を眺めつつ・・・うとうと・・・・ウトウト。

で・・・気が付いたらかみさんがいないし。対岸の堤防に・・・・・かみさんの姿が・・・・(;’∀’)

見ているとなにやら竿をブチ曲げでファイトが始まりましたが・・・今回はタモをもって支援に行く元気はありません。

残念ながら竿先はピヨヨ~~~んっと。バレたみたい。なんでもデカいチヌだったようですが・・・・・。

まぁ・・・・そんな感じで夏休み最初の日・・・・陽が沈んでいくのでありました・・・・。

続く・・・・

Next »