2017.01.13

初釣り♪

今年の初釣りは大分県、久々の太平洋側の釣りですが、過去釣れたためしが有りません・・・・。

ポイントが分からないという事も有るのですが、兎に角色々有り過ぎて絞り込めない。

今回はネットの情報でメッキが好調と有ったので、調べに調べて・・・・恐らくこの辺りと当たりを付けていったのですが。

んん~~釣れそうな場所は車を止められませんね・・・・近隣の方の迷惑になるし。

なので駐車出来て釣れそうな場所、ネットでメッキが釣れるとの情報が有るところ・・・・なんてウロウロしていたら蒲江迄行っちゃいました。

お隣はもう宮崎・・・・・(;’∀’) でもって結局メッキの姿形は全く見ることが出来ず・・・・残念でした。

しかし、鶴見の小さな・・・ほんと小さな漁港にはカマスが大量に入っていてなんかもう狂ったように釣れてました。

地元の人は一人100尾ぐらい釣っていてそんなに如何すんの?って感じ。

私もかみさんも30cm位のカマスを5~6尾釣ってキ-プ、後は大物狙いで湾の反対側を狙うも当たり無し。

その後は景色の良い超ツイスティ-な海岸線をブラブラ走り、良さそうなポイントで竿だし、でもねぇ漁港や堤防が多すぎて何が何やら・・・・(^^;

そして残り時間も少なくなったころ風裏のめちゃめちゃ凪いだ米水津の漁港の湾奥で最後の竿だし。

私とかみさんは別々の波止で釣っていましたが・・・・・ふとかみさんの釣っている方を見ると・・・・・(◎_◎;)

かみさんのアジングロッドが超ブチ曲がってるし!!なんかもがいてるし・・・・・。

でもってタモをもって反対側の堤防までダッシュ!!掛かった魚は足元に突っ込みまくりで姿が見えません。

そしてようやく姿を現したのは美しいピンクの魚体を翻す・・・・なんと大型のイトヨリ!!!!

実測50cm、堤防でこんなん釣れるのかって話・・・・恐るべし米水津。 高級魚ですもんね~~~。

柳の下のドジョウではありませんが、わんにも来んかな~なんて粘るも・・・・来たのはカワイイ・・・・ホウボウ君・・・・・。

無論、リリ-スですがこれにて納竿。 ホント釣りってミラクルですね、大分イイですね~暖かくなったらまた行きたいですね。

それにしても高速を使うとは言え山陰に行くよりも所要時間は短いし、魚影は濃いいしご飯は美味しいし♪

実走評価のコ-スとしても良さそうだし。良いところですね(^^♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2016.12.13

失敗・・・・(-_-;)

dsc05707

昨日の休みは山陰の海にぷかぷか・・・・・予報では風も1mの予想で海面もそんなに波は立っていないような・・・感じでした。

しかし、実際はそこそこ波が有り、こりゃ不味いかなと。

目的のポイントで竿を出したものの、風も強くなり波も高くなってきました(-_-;)

こりゃヤバイと判断し、引き返しましたが波はだんだん高くなり船首のかみさんは波を被ってびしょ濡れ・・・・。

いや~まいりましたね。 判断ミスの大失敗でした。

ボ-トを片付けたころから風も波も収まりましたが・・・という事は天候不順という事。

また風が出るでしょう。撤収が正解ですね。

dsc05706

冬場の漁港・・・・・にゃんこちゃんも寒そうですね。 ご安全に(^^ゞ

2016.11.22

丸坊主・・・・

dsc05470

やっぱりと言うか・・・・一応、ネットの情報を参考に落ちギスを狙って某所に行ってみましたが・・・・

キスゴどころか生体反応は全くでしたね~~~。

結局、ト-タル300km以上ウロウロしましたが丸坊主でした(;’∀’)

某漁港ではサワラのナブラが立っていてルア-マンもボチボチ釣っていましたけど、もうサワラはいいやって感じ・・・・。

それよりも港内一面にシラスが湧いていて目の細かいタモを持って来てたら良かった~~~。。。。。みたいな。

dsc05471

ところでサワラナブラの立っていた波止の先端で手のひら程のメイタを釣って自慢げなおっさん二人。

物凄くマナ-が悪くてゴミはボイボイ海に捨てるは竿先に向かって立ちショ〇はするわ・・・・(-_-;)

ルア-マンのリトリ-ブする音がうるさい静かに釣れとか・・・・道具ばっかりで釣りきらん下手くそが・・・・とか・・・・。

ルア-のお兄ちゃんもたまらず撤収・・・・直ぐにその場に入るおっちゃん二人・・・・・最悪ですね・・・・・。

やっぱりというか北九州ナンバ-でした。 ホントにお恥ずかしい話ですねぇ。

因みに、私が釣ったコダイを野良ニャンコに上げたら・・・・それを拾って自分のク-ラ-に入れてるおっちゃんとか。

もう・・・この近辺の堤防釣りは何だか。 やっぱ冬でもボ-トがいいかもですね・・・・・。

色んな意味で残念な釣行でした。山陰の海はとても美しいのですが・・・・釣り禁止が増えるのも無理からぬ話です。

2016.11.18

情報収集・・・・

turi0008

今度の休みは天気も良さそうだし釣りに行こうと・・・・情報収集・・・・・。

収集と言っても釣り新聞とか釣具店のHPとか個人のブログとか・・・・そんな感じ。

まぁそんな情報を信じてわくわくしながら現地に行って釣れたためしは有りませんけど・・・・(^^;

釣りに限らず大切な情報をそう易々と明かす訳がありませんもんね~、某釣具店の釣果情報なんてとても怪しいし。

やはり自分の過去のデ-タ-が一番・・・・ですが・・・・・私の過去のデ-タ-は・・・・釣れてないデ-タ-ばかりだもんなあ(;’∀’)

因みに私の過去のデ-タ-は情報を信じてわくわくしながら・・・・釣れなかったデ-タ-・・・・みたいな。

2016.11.11

逃げカンパチ

moon0088

現在、ココでカンパチが釣れているらしい・・・・ここのカンパチは逃げカンパチと言われていて養殖いけすから逃げ出したカンパチが生け簀の回りから離れずに養殖の餌を食べているらしい。

その養殖の餌には某お茶が混ぜられていて、それで育ったカンパチは臭みがなくとても美味いとか。

んん~行きたい。

前は年に何度か行ってましたけど、ここ最近は全く行けていませんねぇ。

ああああ~~~~~ボ-ト持って行ってぷかぷかしたいなあ~もぅ。

2016.11.02

一か月ぶりのヨ~ソロ~♪

dsc05254

そろそろインフレ-タブルボ-トを出船させるには厳しい時期に成りましたね~。

ほんの一か月前は暑くて倒れそうだったのに今回は寒くて寒くて・・・・(^^;

季節は変わり海の状況も大きく変わってきました。 マグロは居ませんでしたがみなもを割ってアッチコッチでナブラが立ちまくりです!

手が届くような間近でデカいサワラが飛び跳ねる光景は否が応でも興奮しますね~!

しかし、サワラの鋭い歯でリ-ダ-はスパっと切られ掛かってもバラしの雨あられ・・・・・何とか2尾ほど取りましたが・・・・

何故か今回はかみさんの調子が悪く・・・・ノ-ヒット。

dsc05257

そんな中、かなり沖合に鳥山が立ち巨大なナブラサ-クルが発生!!もうドバドバと水柱が立ち遠くからでも確認出来ます。

エンジン全開でナブラを目指します・・・・消えるなよ~ってなもんです(◎_◎;)

ト-ハツはキャブセッティングとゲルホ-ン3プラスの投入で超快調♪ なんなく現場に到達!!

その光景たるやまるでプラネットア-スを見ているような迫力に圧倒されます・・・・がルア-砲撃には見向きもしません。

ブラウンの背中が海面を割り水柱が立ちますが・・・どうやら・・・・ベイトはシラスの様です。

dsc04935

シラスを追っている時の青物はルア-は食わないと聞いていましたが・・・ホント全く無視ですね(T_T)

それでもナブラを追いつつボ-トを走らせますが・・・・だんだんと波も高くなり風も出て来たので後ろ髪を引かれながら帰港。

この決断は非常に大事ですね。 帰港後すぐに沖では三角波が立ち始めました。

珍しくかみさんはボ-ズ、収まりがつかないので近くの堤防から砲撃開始・・・・なんと一投目にかみさんにヒット!!!

これがまた沖合で釣ったサイズと全く変わらない・・・・デカサゴシ・・・・・やっぱ彼女は何かを持っていますね・・・・。

その後は堤防でも立っていられないほど風が強くなり撤収。

まぁ中々ボ-トならではと言う釣果は出ませんがナブラを追えるというのは超楽しいですね~!今年は後一度ぐらい出せるかな~?

 

2016.10.12

堤防五目釣り

dsc05007

昨日の代休は久しぶりに堤防でのんびりと小物狙い^^

堤防も短パンTシャツの釣りは無理ですね~、ちと寒い・・・・まぁ10月も中旬に入りましたもんね。

秋の澄んだ海でサイトフィッシング♪ 河口でハゼを狙いましたがコレが中々難しい。

dsc05015

ハゼは沢山いるものの釣れたのは7匹、その間かみさんは良い型のマハタとかコダイとか、メンボウとか色々釣ってましたね~。

それを見て自分もハゼは止めて漁港湾内を狙いますが・・・・チャリコの嵐・・・・・最後の最後にキスゴが一尾。

まぁなんも釣れんボ-ト釣りよりものんびりして楽しいですね~・・・・・・(;’∀’)

でもって昼前に納竿、しかし・・・・かみさんは最後の一投でアジングロッドをブチまげて・・・・マゴチをゲット!!

これがまた中々の良型でした。 やっぱ・・・・なんか持ってますね~~~~。

dsc05016

澄み切った秋空の下、楽しい釣りでした^^ 堤防釣りは準備と撤収が楽ちんですね~。

ところで沖合では大型の青物のナブラが立ちまくり・・・・鳥山も出来てましたね-、一瞬ボ-トをとも思いましたが・・・・

思いとどまりました・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと黄鉛、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.10.05

激闘!

dsc04934

何処か・・・遠征してプカプカやりたいな~なんてカレンダ-と天気予報と睨めっこ・・・(^^;

しかし10月は出張とイベントがあるし、遠征は難しいと。

行くなら3日しかないと急遽準備して長崎に出発~。 長崎は台風が近づいているものの無風、べた凪。

インフレ-タブルボ-トには絶好の条件です、沖合から見る温泉の街並みは独特の景観ですね^^

dsc04938

ところで釣りの方はと言うと・・・・湾内に大量のキビナゴが湧いているものの・・・・のんびり泳いでいて・・・・危機感は全くありません。

つまり狙いのお魚は居ませんって話。 時々トビウオがマイクロサイズの小魚を追うナブラが立ちますがルア-には見向きもしませんね~~(;’∀’)

そんな鏡の様なみなもにプカプカ浮いていると、同じくト-ハツのエンジンを搭載したインフレ-タブルボ-トの方が話しかけてきました。

海の上でプカプカしながら会話するのって不思議な感じ。更に大海原で釣っているので場所がど-とかのギスギス感は全くありません。

dsc04937

沢山の情報を教えてくれました^^  ただね~、今日は全くダメって話しで一潮変わらないとダメだろと言ってましたね。

まぁ一潮変わるまでは待ちきれないので湾内をウロウロ・・・・ポコポコ・・・・かなり沖まで来ましたが波は無し。

スナメリの親子が気持ちよさそうに泳いでいるし・・・・こりゃ坊主確定の予感。

そして何も釣れないまま太陽が西に傾くろ・・・・・突然海面がざわつき・・・・ナブラ発生!!!

dsc04935

全開でボ-トを走らせナブラに迫りました、背びれを海面に突き出しトビウオを追っている巨大な魚(◎_◎;)

かみさんと共に砲撃開始! なんと一発目で食ってきました!!1  が直ぐにバレる!! がまた追い食い!!!

今度はガッチリとフッキングしましたが2mのエイでもメ-タ-級のヒラマサでものされたことのないロッドが立てられません!

バッドからひん曲がり竿先は水中に突き刺さり・・・・ドラグが悲鳴を上げます・・・・なんじゃこりゃ~~~!

それでも何とかやり取りし・・・・姿が見えました・・・・デカイ!! マグロです!!!

長さは目測100cm位ですがまん丸の魚体は迫力満点! しかし、マグロは最後の力を振り絞り真下に突っ込みます。

ギァが壊れたかの様な唸りをあげてラインが出されます・・・・とっさにドラグを絞めて竿を立てると・・・・バチン!!!

やられましたね~アシストフックのケブラ-をブチ切ってマグロの姿は見えなくなりました・・・・・残念。

その後は興奮冷めやらずナブラを探してウロウロするものの、その後ナブラは現れませんでした。

まぁ・・・・30kgはありそうな巨魚を私の竿で獲るのは難しいでしょうね~、無理って話ですが・・・あんなのが回遊してくるのですね。

dsc04947

獲れたら奇跡って話。 あ~~~残念で仕方がありません。

でもまぁ今までの釣りの中では最高に強烈な経験でした・・・・長崎の海は何事ももなかったように静かに静かに。

夕日が真っ赤に空を染めて・・・・ミラクルなプカプカは終了したのでありました(;´Д`)

さて・・・・昨日はサボったし(^^; 今日から心を入れ替えて一生懸命働きます・・・・。

2016.09.28

暫く雨が続きそうですね・・・

dsc04896

今日の午前3時に台風18号が発生したようです・・・・なんか今年は台風の当たり年ですね。

暫く雨が続きそうですね、ご予約もキャンセルまたは日程変更など余儀なくされておりますが・・・・暇な予感(^^;

まぁ天気ばかりは如何しようもありませんからね~。

dsc04898

ところで昨日の晩酌は頂き物の幻の芋焼酎とボ-トで釣れたマハタの刺身。これがうまっ!

rimg0068

やっぱハタ系の魚は間違いなく美味しいですね~!しかし・・・釣りとしてはスピ-ド感がなく何方かと言うと待ちの釣りなので面白くありません。

んん~~でも美味しいし完全に根魚狙いも良いかもな~。青物釣れんし。

2016.09.27

よ~~そろ~~♪

rimg0054

休みの度に悪天候という恨めしい日々が続いておりましたけど・・・・

昨日は湯谷湾の風と波予報とにらめっこした結果・・・・恐らく大丈夫であろうと出発。 しかし外は雨・・・・(-_-;)

それでも兎に角、現地に行って雨なら諦めるという事で午前5時に出発、でもやっぱ・・・外は雨。

しかし。湯谷湾に着く頃は雨も上がり雲の間からは日も差してきました♪ 風はなし波もなし!べた凪です^^

砂浜でボ-トを組み立て、よ~~~そろ~~~~~(^^)/

rimg0059

狙うは湯谷湾のクロマグロ!!  ・・・・  の養殖いけすの周りに着いている(と思う)小型の青物です・・・(^^ゞ

でもねぇ、予想に反して当たりは全くなく・・・・・巨大いけすの中で暴れまわっているクロマグロを横目にボ-トでウロウロ。

フロ-トのカモメさんも・・・なにやっとんの?おたくら?? みたいな。

rimg0064

そうこうしていたらいけすの間の水路にナブラ発生!! 直ぐにボ-トを旋回しかみさんが射撃開始!!!

一投目でガツンとヒット!!ム-ンソルトがブチ曲がります!!竿先が水面に突っ込んでしゃくりまくられます~~!!

が・・・・すっぽん・・・・抜けちゃいました(;´Д`)

その後も回収寸前のミノ-に真下から緑マダラの得体のしれない青物がドバ-っとアタックして来ましたが水柱とともにルア-が弾かれてフッキングならず。 でも面白いですね~~もう大興奮♪

あちらこちらで立つナブラを追い掛ける物の狭いボ-ト上で焦る二人の仕掛けが絡んだり、ルア-がすっぽ抜けたり・・・

もうてんやわんやで・・・・結局、二人で一尾づつ・・・・何時もの丘から釣れるサイズのサゴシをゲット・・・・・(^^;

rimg0067

42cm程度ですが・・・釣れないよりは良いかなと。 準備も撤収も大変だけどボ-ト釣りは楽しいですね♪

まぁしかし・・・次は堤防からにしよっと・・・・・。

ばあちゃんと二人暮らしの子供の頃、漁師町に育った私は友人の逞しい漁師のお父さんにあこがれていましたね。

寡黙で少々ガサツで荒っぽいけど家族を背負って海に出る姿はカッコよかった。

そんな友人のお父さんが歌っていた琵琶湖周航の歌は今でも耳に残っていて・・・・悲しい内容の歌で海の歌とも違うけど。

あれから幾年、インフレ-タブルボ-トに揺られみなもを眺め・・・・そんな景色を思い出します。

海は本当に良いですね。みなもに極近い景色がとても素晴らしい。

Next »