2018.10.24

坊主・・・

堤防から100cm前後のブリが釣れている‼ そんな情報に期待が膨らみましたが・・・・

堤防には平日の早朝からルア-マンがずらり! でもねぇ誰も釣れてません、当たりすらないようです。

勿論、わんにもかみさんにも気配すらありません。

なんだかな~(^^; フェイクニュ-スだったのかもしれませんね。

ブリは釣れずに情報に釣られましたね・・・・・ (;’∀’) でも良い景色でした。

2018.10.21

ス-パ-繊維

リ-ルに巻いたラインの続きになりますが私が気に入って使っているのはオランダのダイニ-マ社の超高強力ポリエステル繊維で同径のピアノ線の8倍の強度を持ちます。

確か日本でもTOYOBOとの合弁会社、日本ダイニ-マが生産しています。

無論、中国にも生産拠点がある訳で・・・生産拠点によって品質は同じではないって話になりますよね~。

完検では合格しているはずですが・・・これKYBやニッサンの話になると大事に成ってますが釣り糸ですからねぇ。

とっても怪しい(;’∀’)

ところで中国工場で生産されている欧州メ-カ-(今は中国メ-カ-)のMCタイヤはドイツの工場をしのぐ最新鋭の設備を備え材料は現地調達で品質は全く同じと謡っていますが・・・・

品質の基準が同じとは思えませんね、釣り糸の話ですよ・・・・タイヤコ-ドも釣り糸も同じ会社が作ってるのは事実ですけど。

2018.10.20

最高と最低・・・(;’∀’)

秋のハイシ-ズン、今度の休日に向けて準備中~~~ってことでライン巻き替えていたら・・・・・。

空冷BMWのお客様がご来店。 ラインを巻き替えている姿を見て・・・忙しいところすみません・・・みたいな

いやいや暇だからこんなことやってます(‘◇’)ゞ

まぁそれは兎も角、愛用のPEライン米国製は最高ですが中国製は最低です。同じものですけど・・・・。

ブチブチ切れるのですよね―。

メ-カ-に問い合わせても・・・明確には答えてくれません。

なんか残念な話ですね。

顛末は・・・・https://twitter.com/reira_sports?cn=bG9naW5fbm90aWZpY2F0aW9u&refsrc=email

2018.09.29

やはりプロはプロ!

先日、RnineTの健脚のご依頼を頂いたお客様、プロのフィッシャ-マンであることはご紹介しましたが。

今回ご来店の際にとても興味深いお話を伺うことが出来ました。

例えば仕掛けの話や潮と時間による魚の居場所、捕食のパタ-ンや獲れる深さや魚の種類別の〆方によって味変わる事等。

神経締めのやり方もご教授頂きました。

他にも漁業権のあり方や・・・ある意味闇の部分も(^^; まぁ釣りが趣味の私には大変興味深いお話でした。

因みに私が釣ったタイはレンコ鯛ではなく真鯛であるとの嬉しい間違いもご指摘いただきました(*‘∀‘)

お話の中で一番興味深かったのは漁場の位置特定の話。

今の若い漁師さんはGPS頼りでピンを止めた位置が最善と考えているようですが老練の漁師さんは船から見える陸地や星の位置をベ-スに潮や季節を補正し特定しているとか。

またこれがドンピシャらしくGPSでは敵わないと。

私たちの業界にも言えることですがマニュアル通りの技術は決して経験値の高さに敵わない。同じですねぇ。

勉強になりました! 特性のイカの塩辛までお土産に頂き恐悦至極にございます(^^)/

 

2018.09.27

朝まず目

最近は朝まず目や夕まずめを狙うことはほとんどなく、久々に早朝の堤防でアジングロッドを振りました。

何だかボ-トを出すのも面倒で一抹の不安もあって最近は堤防釣りばかりですが・・・・(^^;

ま~~~釣れませんね。

とは思いつつも期待を込めて早起きして・・・・小さな漁港で一投・・・その一投に強烈なアタリが!!!!

ドラグが引き出され強烈な引き、もう想定外の展開に慌てまくり。上がってきたのは自己レコ-ドの鯛です。

真鯛ではなくレンコ鯛ですが嬉しい一尾。

その後は全くアタリもなくかみさんは珍しく坊主(これは坊主に類しますね)・・・・・たまにはこういう事もありますよ(;’∀’)

朝まず目はこれのみでしたが昼間はイラとかアラカブとかキ-プサイズもボチボチ。

最後は河川でちっこいキビレに遊んでもらって・・・・まあまあ楽しい釣りが出来ました♪

久々に鹿児島辺りに行きたいなぁ・・・・。

 

2018.09.07

夏休み 朝まず目

夏休み2日目、まだ暗い早朝から伊王島港の堤防へ。

何人か釣り人も居ますが・・・さて釣れているのか居ないのか・・・・?

気持ちの良い海風が吹く中、先ず一投・・・当たり無し。そして二投目・・・全く異常なし。

その後もルア-をほたりまくりますが・・・・全く異常なし (;’∀’)

そして陽が昇り始め辺りも明るくなってきて一人また一人とルア-マンが思い思いのポイントへ入ってきます。

が・・・しかし・・・誰も釣れん。全く釣れん。

そして午前8時、ジリジリと刺すような暑さが・・・・短パンTシャツの私にはも―耐えられん状況。

今日は・・・この辺でよかろうかい・・・みたいな。

今回、釣りは全くダメでしたけど平成最後の夏休み、ジリジリと焼けるような暑さも含めて南国気分を味わえました。

これで釣れてたら言うことないんですけどねぇ・・・・(;’∀’)

 

2018.09.06

夏休み その2

今回の釣り遠征での宿泊は・・・もう2度と行かないと思っていた前伊王島リゾ-ト。

今年の7月にリニュ-アルオ-プンしアイランド長崎として新規にスタ-ト。評判もあげあげの様なので思い切って新館を予約しました。

まずエントランスでビックリ!!イケメンの外国人が「ウェルカム」みたいな。

更に受付カウンタ-にはビジャブを纏った女性が「ようこそアイランド長崎へ」って流暢な日本語でお出迎え♪

館内の説明が超長かったけど・・・・(^^;

宿泊客も昔はじいちゃんばあちゃんばかりでしたが今回は若いカップルや女性同士の客、そして外国の方が多かったですね~。

予約していた新館のオ-ルオ-シャンビュ-の部屋はウッドデッキとハンモック付き、景色も抜群でした。

まるで南国のリゾ-トホテルと勘違いしてしまいそう・・・・夕食もとても美味しくいただけました。

そして夜は洒落たイルミネ-ションや凝ったライティングで綺麗でしたね(^^♪ お値段も手ごろだし。

経営が替わるとこんなに違うのですね~。

まぁ釣果は全くダメでしたけど・・・・とても良い骨休めになりました。

後は翌朝の朝まず目にかけて・・・・ハンモックに揺られながら・・・・酔いちくれるのでありました。

つづく。

 

2018.09.05

夏休み

少し遅い夏休み・・・夏休みといっても定休日プラス一日の2日間ですけど。

7月、8月の激暑はとても釣りに行けるような状態ではないのでこの日のためにグ-グルマップでポイントを検索。

行ったことのないところで竿を出してみたいなぁ~みたいな。

まぁ初めての場所なんてだいたい・・・坊主を食らうのですが・・・・(;’∀’)

ナビの案内を頼りに細い山道をクネクネ走り、目的地に到達。漁港で船の整備をしていた漁師さんに釣りをしても良いのかと確認。

「おう!なんぼでん釣りしてよかけど・・・ここはあんま釣れんばい」といきなり坊主宣告をうけたりして。

岸壁からの眺めはとても良いし、テトラの周りには30cm位のカマスが群れてるし♪ こりゃ釣れるやろ~~~。

が・・・しかし・・・かみさんとルア-をほたり倒しますが・・・・カマスは無反応。

無反応どころかルア-を見切って何処かへ去っていきました。 その後は当たりもなく・・・日は高く昇り・・・・。

9月・・・少しは涼しくなったとはいえ日中の激暑は真夏と何も変わらず、たまらず撤収(^^;

その後は島内を探索、少しでも涼しい場所を探しますが10分も竿を出すともう耐えられん暑さ。

小魚はひっきりなしに釣れるのですが全てリリ-スサイズ。こりゃダメだって話。

釣りはあきらめて早めの昼食、釣れんし食事位は少し豪華にってことで私は昼間っから生ビ-ル。もう運転もしません。

かみさんはノンアルコ-ル。それにしてもこのエビフライ尽くし!美味しかったですね~♪

実はこのレストラン・・以前は不味くってどうしようもないと思っていたのですがリニュ―アルして美味しくなってました(^^♪

昼食の後は日陰を探してキリシタンの島をウロウロ・・・・つか日陰はすべて先客がいて何処も営業車で満車・・・・仕事せんかい!

仕方ないのでエアコン全開で昼寝・・・・激暑の中釣りをしているオニィちゃん達を眺めつつ・・・うとうと・・・・ウトウト。

で・・・気が付いたらかみさんがいないし。対岸の堤防に・・・・・かみさんの姿が・・・・(;’∀’)

見ているとなにやら竿をブチ曲げでファイトが始まりましたが・・・今回はタモをもって支援に行く元気はありません。

残念ながら竿先はピヨヨ~~~んっと。バレたみたい。なんでもデカいチヌだったようですが・・・・・。

まぁ・・・・そんな感じで夏休み最初の日・・・・陽が沈んでいくのでありました・・・・。

続く・・・・

2018.06.27

ベラ科イラ属

この間の釣りは超久々にかみさんの釣果に勝ちました~~~!珍しいことも有るものです。

勝った獲物はベラ科イラ属のイラ40cm。

あまり美味しい魚では無いと聞いていましたが調べてみると・・・・

超美味とか高級魚とか評価は非常に高い、なので持ち帰りました。

食べてみると白身で癖は全くありません、ほのかに甘くもっちりの身は洋風な感じ。とっても美味しい!!

ところで私が勝った訳はひたすら大物仕掛けに固執していたかみさん。まぁ当たれば大きいでしょうけど。

でもそんな仕掛けでおちょほ口の珍魚を掛ける所も・・・・まぁすげぇ。

ギマ科ギマ属ギマ、銀馬と書くらしい。初めて見ましたがコチラも美味しい魚らしく・・・・

持ち帰って漬けにしましたが、こちらも想像以上に美味しい魚でしたね~。

ほんと見かけによりませんね。

ところで魚の味については評価は難しくプロの板前さんの話では例えばコハダなどは苦手な人も多いが所謂食通さんは旨いと評価する、美味いと旨いの差なのかもしれませんね・・・なんかタイヤの評価も似たところがあるかもですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2018.06.20

テスト航行

月曜日は船外機の様子見を兼ねて某海でプカプカ・・・連休の火曜日は昼寝・・・。

充実したようなしてないような休みでしたが。

ところで高回転側でイマイチ吹けの悪いト-ハツ、MJのスラッジは除去したもののフュ-エルラインにも・・・

かも・・・。

なのでMOTULのフュ-エルシステムクリ-ンを燃料に添加してみました。結果は効果ありでしたね♪

しかし、高回転側は良くなったもののアイドリングは安定せずプラグも被りまくり・・・(;’∀’)

海上で何度もプラグ交換&クリ-ンナップ、これイリジュウムプラグなんて使用していたらまた手漕ぎだったかも。

恐らくガソリンとの希釈の問題でカブリが出ている様な気がしますねぇ。

沢山入れれば良いというものでも無いですもんねぇ・・・。

つかプラグの熱価も見直した方が良いみたい。それにしてもそもそもMJのスラッジ詰まりの原因は何か?

粘ついたスラッジ、匂い・・・・もしかすると良くも悪くも有名な燃料添加剤が原因ではなかろうかと。

某燃料添加剤は評価も良く私自身効果を体感していましたが・・・半年ほど放置したことで凝固が起こった?

特定は出来ませんがスラッジの匂いは某ガソリン添加剤そのものでしたもんね~。

効果は有るが使い方次第でネガも有るようです。まぁ現在はもう当店では販売しておらず在庫分を自家使用しているだけですが・・・・。

兎も角もHONDAに買い替えなくても良さそうですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »