2016.12.09

奄美に行きたいな~

p8070037

寒くなると懐かしく思い出される奄美大島の夏!そしてエメラルドグリ-ンの海ですね!!

あ~カマジ釣りたい・・・なんて友人の経営するペンションのブログを見ながら妄想に耽っております・・・・(^^;

羽田発のピ-チエア-ってんですか?なんという格安料金何ですかねぇ、一旦関東に行ってそれから奄美に行った方が安価というとても残念な話。

鹿児島に釣りに行くより安いんですから・・・・奄美に行きたいど-!

dsc00888r

ところで、そんな(どんな?)奄美の友人が一時期悩んでいて、まぁ南の島ならでは悩みも沢山あるようですが、それを差し引いても素晴らしいのが奄美大島。

因みに悩みの一つが同業者が友人のアイディアやブログの記事とか商売をそっくりそのまま真似されて・・・・怒り心頭みたいな。

まぁね、同じ地域で同じ商売をしていれば多少は似た内容になるかもしれません。

おお~そうか!なんて素敵なアイディアを見れば真似もしたくなるかもしれません、法的に規制が有るわけではないですからねぇ。

ウチの場合でも足回りの仕事やタイヤの考察についても・・・おやおやおやなんて殆どパクった様な事をやってるショップさんもあるし・・・そのお店のHPを見たお客さんが「パクられてますよ-」なんてお知らせしてくれますが。

同業者であればおおよそ打ち出しは似たようなものに成るでしょう、只ねぇ背景とか理論とか取り組み方をパクったところで本物とそうでないものは見てれば分かるし。

特に技術的なことや知積や経験値はそう簡単に真似はできませんからねぇ。

なので言ってる事も分かっている風を装うハリボテ感が有ったりしますね。友人には本物は真似できないし、真似は真似。

hib999

悔しいと思うなら真似できないレベルに成るよう更に精進するしかない、お互いになんて話をしました。

煩悩速菩提、悔しい気持ちがレベルをあげるエネルギ-に成ればそれはそれで^^

また鵜の真似をする鳥の如しと言うことわざもあります。

つまり身の程知らずに真似をする者は身を亡ぼす、カラスが鵜の真似をして水に潜ったところでおぼれてしまうという事です。

amaminathu001

まぁ友人の気持ちはとても良くわかります、でも最近のブログを見てると吹っ切れたようですね(^^)

何だか奄美の海(写真)を見ながらふとそんな事を思い出しました、羨ましいから真似されるんですよね~!

きばりんしょれ~~(^^)/

奄美の海のすぐそば、素敵なペンション海人はコチラ

http://www.amami-uminchu.com/

2015.12.18

伊勢海老のパエリア♪

DSC02463

奄美大島産の伊勢海老と関門ダコのパエリア、ミラクルなコラボレ-ションは至極の美味さです^^

なんつ-か、ご飯のおかずに成る位美味いですよ~♪

因みに伊勢海老は奄美大島で潜水漁師をしながらペンションを営んでいる友人からの頂きものです。

友人のペンションですhttp://ameblo.jp/amami-uminchu/

伊勢海老漁が解禁されるこの時期、日没から夜明けにかけて漁をする訳ですが・・・・・

友人の縄張りは大島海峡。

世界屈指の珊瑚が群生する海ですが真っ暗な海に潜るのは・・・・想像しただけで怖いです・・・・^^;

moon002

奥様は夜明けに成っても旦那さんが戻らない日は脳裏にサメの姿が浮かんだりするそうです(怖!)

我々の日常生活では考えられない話ですよね~なんてかみさんと話していると・・・・・・

目の前で旦那が高速クラッシュして救急搬送される姿をみるのだって・・・・普通の日常では無いと・・・・(確かに)

ところで私、こ-見えても(どう見える?)昔はスキュ-バ-やシュノ-ケリングもやってました。

南西諸島のポイントで潜ってるときにドン深の青い世界に恐れを感じ底を流れる潮の圧力に人間の無力さの様なものを感じた事があります。

スキュ-バ-って海って怖いと感じその事を先輩ダイバ-に話したら、そうで無くては成らないと言われた事がありますね。

全く持ってその通りだと。

a0010095_944541[1]

これはバイクの世界でも同じ事が言えると思ってます。

レ-スに限らずバイクに乗ること自体、ある意味臆病である事はとても大切だと思います。

レ-スの世界で良く聞く命を掛けるなんてとんでもない話でバイクに命を掛けて如何するって話。

ml098

根性や勢いでは如何にもならない事を知るべきで危険であることを認識しその上で冷静沈着で有るべき。

安全に無事に帰ってこられるからこそ楽しいと言えるのであります。

バイクに限らずスポ-ツにはリスクが付きものですが安全に楽しむことこそもっとも大切だと思います。

ご安全に!

2015.09.05

S1000RR健脚完了!

DSC01520

九州の各サ-キットを走行して居られるオ-ナ-様。

S1000RRに乗り換えてから如何もリズムが合わないらしい。

九州で著名なショップさんに相談して前後サスペンションの仕様変更や姿勢も見直してトライを続けたようですが思うようには行かずに・・・ドンドン・・・迷路に・・・ってお話の様です。

各サ-キットでの状況を伺い問題点を洗い出し改善の目安を立てました。

先ずは装着されているカ-ボン製のホイ-ルの特性が基本的な車体構成とアンマッチなのであろうと思います。

そもそもの問題の解決が根本的な所を抑えず対処に対処を重ねて逆にネガを大きくしてしまったのではないかと。

DSC01521

問題は安定性。

安定性とは、乱れが発生した時に安定方向に復元しようとする性質です。

例えば路面の凹凸によりタイヤに加わる力やライダーの操舵によって乱れが生じる事があります。

無論、車体構成のアンバランスによる事も原因の一つです。

中高速で走行中の二輪車には、安定性を支配する要因として2つの振動現象があります。

1つはウィーブモードで、車体のヨー軸とロール軸回りの回転が連成した振動モード。

2つ目はウォブルモードで操舵系軸回りが主に振動する振動モード。

S1000RRの現状態は残念ながらこの2つの特性両方が悪さをしていると思われます。

セットアップの方向性としては乱れを0にするという事では無く波長の頭を低く大きくすると言う基本的なもの。

DSC01517

フロントのOHLINSもリアのOHLINSもバネレ-ト、フル-ド粘度にオイルレベル、コンプ、リバウンドの設定も全て大きく変更。

DSC01524

何度も組み直し現状ベストを見つけると言う時間がいくらあってもって感じではありますけど・・・。

DSC01523

動的姿勢も大きく変化する方向性でディメンジョンも見直しました。

オ-ナ-さんの所持しているパ-ツの範囲でと言う事も有り私が考えている設定とは差も有りますが、方向性は同じに見て出来るだけ近づけました。

更にカ-ボンホイ-ルも取り外すことをお勧め致しました。

今までの仕様とは真逆の方向ですがこれがウチの流儀です。

DSC01525

勿論、ライダ-個々によって好みの分かれる所だとは思います。

でも、私の考える方向性は間違ってはいないと思います(^^ゞ

少なくとも30年以上、開発の現場に直接携わってきたノウハウはそれなりに蓄積してきた自信はあります・・・とドキドキしながら言ってみたりして・・・。

兎も角もストリ-トもサ-キットも先ずは楽しくが基本だと思次第でございます。

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^.^)/

2015.06.27

そろそろ梅雨明け・・・

amami2015

そろそろ梅雨明け・・・と言っても奄美地方の話ですけど。

平年は6月29日が梅雨明け。

しかし、今年は少し遅れそうだとか。

奄美大島の友人のブログを見ながらまだかまだかと待ち遠しい思いをしております^^

まぁ梅雨が明けたところで奄美に行ける訳ではありませんが・・・気持的にわくわくするんですねぇ。

gt07

ところで最近は羽田から奄美大島迄の格安航空券が8400円とビックリですよね-。

ペンションを営んでいる友人には追い風ではあると思いますが・・・・ちと悔しいネ。

福岡からだと往復で70000~80000円、夫婦で行くとなると厳しいのうって感じ。

それに宿泊日だのなんだの考えると・・・・無理ですね・・・・今の所。

時間があれば軽自動車を使ってフェリ-って手も有りますが・・・これまた時間が無い。

isg01

やっぱり・・・ブログを見ながら思いを馳せるしかない様ですね。

早く、梅雨が明けませんかねぇ。

2015.02.19

たんかん

奄美大島の友人から送られてきたタンカン(^・^)

奄美大島はもう春なんですね~。

ダンボ-ル箱で送られてきたのにあっという間に残りはこれだけ・・・・

酸味が少なく甘みに富むタンカンは黒糖焼酎と割って飲むと抜群に美味しい~~~し。

原産は中国で明治時代後半に台湾から南西諸島に移植されたタンカンは今や沖縄、南西諸島の名産品に成っています。

皮をむくのが難儀ですが・・・・美味しいです!

ありがっさまりょうた~(^.^)/

2015.02.15

くるるに会える癒しの島宿

以前、実話をもとに「星から来たくるる」と言う童話の様な話を記事にしました。

http://blog.reira-sports.com/?p=2467

しかし、その童話の後のご家族の展開はまさに奇跡の様な物語になりましたね。

くるるは本当に南十字星の幸運を運んで来た奇跡のワンちゃんだったのではないかと思っています(^・^)

その飼い主である御家族が念願のペンションをオ-プンされた事はここのブログでも紹介させていただきました。

この度、その癒しの宿「ペンション海人スタイル」のパンフレットが完成したようでご案内を頂きました♫

島の食材を創作した和洋の料理は宿泊客のみならずランチとしても展開しておられます。

まぁ何と言っても奇跡のワンちゃんくるるに会うと幸運がもれ無くついてくるかもしれませんよ!

パンフレットに登場してますね~~~~^^

もしも、南西諸島の旅を考えておられる方が居られましたら当店にもパンフレットを準備しておりますので是非、ご活用ください。

ペンション海人スタイルhttp://www.amami-uminchu.com/

2015.02.10

ずら~~~っと(^・^)

誕生日のお祝いと言う事で奄美大島産黒糖焼酎の殆どの銘柄を頂きました^^

ありがっさまりょうた~♪

ところで銘柄の中の浜千鳥・・・・

昔々、奄美大島に行き始めた頃・・・・海岸沿いの生産工場は廃墟のような状態でしたね~。

ところが近年の焼酎ブ-ムのお陰でとっても立派なお土産&レストラン付きの立派な工場に生まれ変わりました。

凄いね!

因みに、工場前の排水が流れ込む湾はどでかい南クロダイがわんさか居てカミさんのチヌ記録も出ました。

背びれを出してルア-を追ってくる姿は本土のチヌとは別物。怪力です^^

画像は違う場所ですがまぁこんな感じの海岸です。

また小魚(と言っても20~30cm)を追ってGTクラスのヒラアジも回遊してきます・・・・

普通に民家が立ち並ぶ海岸・・・・そこでGTナブラが立つのですから、奄美大島って凄いですよね。

現在の状況は分かりませんが、行きたいの~~~!

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^.^)/

2014.08.06

台風

台風11号ハ-ロンは現在、奄美本島へ向けて北上中です。

9日の午前9時ごろ本島直撃のコ-スです。

島の友人が心配です・・・。

現在の与論島のライブカメラも天気は良いもののめっちゃうねってますねえ。

人にとっては台風は困ったものですが、海にとっては不可欠な自然現象でもあります。

なので島の人たちは昔から自然との共存の知恵を持っています。

リ-フが有るから大きな波も緩衝され、強い風も防風林でやり過ごし家屋の構造も理にかなったモノ・・・でしたが・・・

最近は沿岸部の造成や本土と同じ様な街づくり、そしてそんな造りの家屋も増えており、故に被害も大きいのかもしれません。

南西諸島では何度も台風の直撃を経験してますけど、地元の人は落ち着いたものですからねぇ。

でも・・・最近は被害も大きくなってきてます。くれぐれもご注意、警戒を怠りなく!

ところで何時も必ず立ち寄る奄美大島、名瀬のエブリワン。

撮影の仕方次第で何とも幻想的というか・・・只のコンビニには見えませんね~。

全く・・・台風とは・・・関係有りませんけど・・・。

ご安全に!

2014.08.02

台風12号・・・

中心はそれていますが風は強いですね。

お陰でエアコンなしでも朝は肌寒いぐらいでぐっすり眠れましたけど・・・。

今日明日の天気は荒れそうでご予約やチェックアウト、チェックインも予定がずれてしまいそうですねぇ。

いや・・・困った。

 

ところで、奄美大島の地元TV局が制作している「奄美日和てげてげ釣り三昧」と言う超ロ-カルな釣り番組が有ります(^O^)

釣り、観光そしてグルメと全国版の番組と同じ趣は有りますが・・・なんともホ-ムビデオ状態ですね~。

釣り具メ-カ-のしがらみも一切ない様だし・・・・

でも、それがとっても良い感じでハマリまくってます(^^ゞ

アクエリアス3Dジグでもプレゼントしちゃいましょ-かね-!

場所も私の知っている所ばかりだし釣りのスタイルも同じで超親近感を覚えますね。

出演者も直接は存じませんが奄美の友人の釣り仲間の様です、なんか出てみてェ~なんて思いますね!

どうですか?奄美に釣りに行きたくなったでしょ~♪

でもって奄美のお宿は是非こちらにhttp://ameblo.jp/amami-uminchu/

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^.^)/

 

2014.07.30

焦げそうですね~

昨日の朝トレコ-スは朝から焦げるような暑さでした・・・。

足立山麓から戻る途中の住宅街の一部にまるで南国を思わせる場所が有り・・・

焦げるような暑さと相まって何とも懐かしい奄美の街を思い出しました。

奄美の友人から、「そ-んなぁ奄美はもっとあっちがぁ~、ホントに焦げるちば」なんてコメントを頂いたりして(デフォルメしております)

でもね焦げるような暑さも眼前に広めがる紺碧の海、そして潮風と相殺じゃが(^・^)

まぁそんな昨日の朝トレコ-スは蝉の大合唱でもう大変。

蝉の鳴き声が写り込むんじゃないかってシャッタ-を切りましたが・・・やっぱ音は写りませんね^^

こもった様な自分の足音、蝉しぐれ・・・思わず眉間にしわがよる眩い日差し。

夏はいいね!

奄美にはもう何年も行っていませんがピ-チなんたらとか言う航空会社が羽田~奄美間8000円の格安チケットを販売していますね。

福岡から行くよりも数段やすい。

なんだかなぁ。つか・・・飛行機乗れませんけど(^^ゞ

奄美大島の懐かしい景色、あぁ~行きたいね~。

奄美の焦げるようなアスファルト路面を使ってROAD4の50℃以上の耐熱実走試験でも・・・・やらんかね・・・・。

 

ブログランキングに参加しています!ポチっと応援、宜しくお願い致します(^.^)/

 

 

Next »