2018.11.19

GSX-S1000健脚

名古屋から遠路はるばるご来店のお客様。

GSX-S1000の健脚はかなり台数を熟しているのでデ-タ-も豊富。

なので分解してみて・・・ん?なんて不測のトラブルがない限り比較的迅速に作業が進みます。

今回のお客様の愛機は走行距離がそこそこ伸びていることもありやはりというかリンク周りのシャフトに電蝕。

これ抜くの大変なんです・・・そもそも差し込みの向きが難儀なんですよね~。

それは兎も角、リア周りのメンテナンス&グリスアップの後にOHLINS装填。

装着前にあたりをつけてそこそにプリや減衰を調整し車体に装着の後に補正。これはデ-タ-が方な機種のメリットですね。

フロントフォ-クは各部共に異常は無くインナ-チュ-ブに傷も錆も無し、軽く研磨しちょこちょこっと手を施して組み立て。

因みにやはりGSX-S1000のカ-ドリッジは使用違いがあるようです、年式なのか輸出国向けで違っているのかよく分かりませんが。

兎も角も組み立てて車体にセット、姿勢も変更し最終セットアップ。

別途ご依頼の前後ブレ-キパッドもカ-ボンロレ-ヌに変更しGSX-S1000健脚完了です。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.11.05

GSX-S1000健脚完了!

古都京の都からご来店のお客様。健脚のご用命でご来店です。

GSX-S1000は今年の5月に購入されたようで走行距離は9000kmですが状態は新車ですね。

この世代の方々がバイクライフをエンジョイされいるのは実に喜ばしいことですね~♪

因みにリンク回りもア-ム回りも問題ありませんが・・・何時もの様にリンクシャフトの差し込み方向に・・・ブツブツ(^^;

メンテナンスのついでに差し込み方向を変更、これで次から楽になりますね。でもってこがねのOHLINSを装填。

ブラックなア-ムの間に鎮座したもう。(^^)/

ところでフロントフォ-クは初期型のカ-トリッジから仕様が変更されているようです。クオリティ-は向上しております。

いやいやとっても良いことですね。

モディファイを施して組み上げ確認、やっぱ違いますね~。車体に取り付け更に確認。いいですね~!

ディメンジョンも変更し、前後のセットアップを行い健脚完了。

ちと気になるのは装着されているS21の偏摩耗・・・・これは交換されたほうが良いと思いますよ~。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.11.01

健脚の現状況

有難いことに毎日のように健脚のお問い合わせを頂いておりますが・・・・

現時点でお待ちいただいてるお客様はご予約順にGSX-S1000、ZX10R、グ-ス350、XSR900、Ninja250SL、GSX1300R、XB12Xと7台に成っております。

なので現時点で新たに健脚を承っても部品の入荷状況にもよりますが11月末から12月になると思います。

何しろ狭い店舗で一馬力ですので・・・・(^^;

健脚をお考えのお客様は早めのご予約をお願いできればと思います。受け入れはご予約順になりますので宜しくお願いいたします。

タイヤ交換などのご依頼も是非とも事前にご予約いただけますようお願いいたします<(_ _)>

 

2018.10.30

OHLINS O/H

MTシリ-ズの元祖MT01、しかし・・・・

ヤマハの主催するMTミ-ティングでは何故か対象外らしい・・・オ-ナ-さんもご不満の様です(^^;

そりゃあそうですよねぇ。

因みに鼓動のキャッチで登場したMT01、発売当時心惹かれて買っちゃおうかと試乗してみたらデカいし重いし・・・・

足はつかないし・・・諦めました。

そんな思い出のあるMTO1は前後にOHLINSが装着されています、数年前に当店でO/Hを実施しましたが今回再度O/Hを承りました。

ところで最近、R1200GSLCAVをメインに乗られているオ-ナ-さん。

最近、MT01のフロントが低く感じてしまうと仰っていて姿勢も見直してほしいとのご依頼。

フロントフォ-クのセット長を変更しディメンジョンも見直しました。姿勢に合わせてセッティングも変更。

セット長を変更するとバランスそのものが変わってきます。なので当然リアもリ・アジャスティング。

私的にオ-ナ-さんの感じている違和感はR1200GSとの違いによるものかと・・・勝手想像したりして・・・とはいえ・・・・

R1200GSと違和感がないようにというのも難しいのですが・・・出来るだけ差を埋める? ってやっぱ難しいですね(^^;

MT01はMT01らしく乗っていただければと・・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.10.29

6セット目・・・入荷

こがねの後ろ脚に続いてタ-コイズブル-な後ろ脚も入荷。まぁリアショックで一杯ですね~。

順番にこなしていくしかありません。ちばります・・・・(^^;

2018.10.27

WR250X健脚

神戸から2回目のご来店、前回はフロントの健脚とリアのセットアップそして前後タイヤの交換。

今回はフロントの再健脚とリアの健脚、前後POWER RSの装着です。

リアに関してはナイトロンの特注品になりますがその前に・・・・

リンク回りを分解しSTDのリアショックを取り外すとリアア-ムがスム-ズに作動していません。

ピポットシャフトを抜き取ると・・・・これが来てます(^^;

ア-ム側のベアリングもグリスが・・・・なのでシャフトは研磨、ア-ム側はクリ-ンナップ&グリスアップ。

てきめんにア-ムの作動性はスコンスコンと気持ちよ~~~~くスム-ズに作動。つかこれが本来ですもんね。

タ-コイズブル-のナイトロン特注リアショックアブソ-バ-を装填しリアはひとまず完了。

フロントフォ-クはリアにナイトロンを装着したこともあり前回の健脚から更に減衰特性を強化しました。

ひとまず車体に装着しリアとのバランス見ながら取り付け長などを探ります。同時に前後のセットアップ。

タイヤもPOWER RSを装着、見た目にも迫力が増しましたね~♪

ライトクラス向けのPOWER RSはACT構造ではありませんがベルテッドバイアス的な構造を採用しておりケ-スの特性はフレキシブルで質量におじた適正を与えられています。

特にフロントはバイアスチックでモタ-ドモデルにもマッチング非常に良いと思います。

WR250X健脚完了です! ご安全に

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.10.18

ピポットシャフト

今日も何時もの様に吊るしておりましたが、スイングア-ムの動きが渋く・・・・しかも抜けません(^^;

やっぱり来てましたね~。来てます来てます・・・・。

研磨してグリスアップして適正トルクで締め付ける。動く動く(^^♪

リアルタイムな情報は是非、Twitterで!

https://twitter.com/reira_sports?cn=bG9naW5fbm90aWZpY2F0aW9u&refsrc=email

2018.10.16

GSX-R1000健脚

BPFのモディファイはかなりの数を熟してきましたが中々なものは数を熟しても中々ですねぇ(^^;

ショウワさんの謡っているビックピストンの効果による減衰力も・・・確かにその通りかもしれませんが・・・。

故に初期作動性が非常渋い、更に伸び側減衰が弱いと言われていますが弱いだけでなく伸び側への干渉が大きいですね。

オ-ナ-さんの言うフロントが突っ張った感じが何とも不安というのも分かります。

今回はフロントフォ-クスプリングをOHLINS製に変更、レ-トはワンランクダウン。

更にこれまでのモディファイから一歩踏み込んでセオリ-無視の設定を施しました。車体に装着し手押しで確認したレベルではかなり効果が出たのではないかと思います。

まぁフロントフォ-クをごっそり交換するとかインナ-カ-トリッジタイプに換装するのが確実ですが何しろ高価。

完璧とはいかないまでも何とかするのも健脚師って話ですから・・・(^^; でもこれ以上は出来ません。

フロントフォ-クのモディフアィは今回2回目、かなり良い出来だと思います。

因みにリアに関してはハイパ-プロ製からOHLINS TTXGP2018モデルに交換。

私がお勧めしたわけではありませんがオ-ナ-さん曰くハイパ-プロを購入したのはその当時、周りが皆さんOHLINSだったので人と同じモノは嫌だと・・・。分かりますけど(;’∀’)

でも・・・結局多くの方々が支持する理由というはそういう事だと今回OHLINSに交換。

アクティブの方にも相談したそうですが基本公道前提でコンフォ-ト性重視の設計なので・・・スプリングレ-ト上げてみますか?

なんてアドバイスされそうで。 だったらもうOHLINSと。

リンク周りも手動洗浄機でクリ-ンナップ&メンテナンス、OHLINSを装填し前後セットアップ。

GSX-R1000健脚完了です! ご安全に!!

今回のフロントフォ-クモディファイは絶賛のご評価を頂きました。OHLINSのスプリング投入は効果が大きいようですね!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.10.12

CBR1000RR健脚

遠路、大阪からご来店のお客様。鈴鹿サ-キットをホ-ムとしてスポ-ツ走行を楽しまれているようです。

色々と考えられた末に健脚をとご用命を頂きました。

一般公道は走らず鈴鹿のみだそうですが、サ-キットに絞り込んだ仕様というのはこれがまた・・・中々難しい。

オ-ナ-さんのお話を伺いながら方向性や仕様のイメ-ジを膨らませるわけですがレ-スに勝つというのでは無く楽しくというのがポイント。

フロントフォ-クは通常の健脚よりもやや減衰を高める方向であれやこれや・・・

フォ-ク自体の状態は良いのですが、以前O/Hに出されてその後何か変なんて仰ってましたが原因は誤組ですね・・・多分。

その辺りも修正し、欠損していたパ-ツも元通りに。

リアはOHLINSを投入、ストリ-トではややレ-トが高すぎる出荷時の設定ですがスポ-ツ走行前提であれば悪くはないと思います。

結構きているリンク周りをO/H&クリ-ンナップ、なんせ手仕事なので3時間程度は掛かっちゃいますね・・・・(;’∀’)

有名どころのサスペンション専門店さんが使用している超音波洗浄機なんて代物が欲しいなぁ・・・なんて思ってましたが。

外注加工をお願いしている精密加工会社の洗浄機を使用させて頂いたことがありますが・・・リンク周りなどは手で洗浄したほうが綺麗になります・・・負け惜しみではありませんよ(^^; 時間は何倍もかかりますけど。洗浄機・・・要らないや。

兎も角もOHLINS装填。

因みにオ-ナ-さんのご指名でタイヤもピレリのス-パ-コルサV2SCからCUP EVOに交換。使いやすさという点で一度試してみたいとの事。

ディメンジョンも含めてセットアップはCUP EVO前提で行いました。まぁ絶対的な戦闘力はスパコルV2SCが上ですが使いやすさという点ではメリットも多いと思います。何しろコンセプトは楽しく気持ちよくという事ですから良いと思います。

タイヤの他にもオイル交換やブレ-キパッドの交換も承っていてパッドはPFCの13を装着。

ブレ―キの効きに違和感があると仰ってましたけど恐らくはフロントフォ-クの不具合も関係していたのではないかと思います。

今回はすべてチェックし手直ししていますので問題は解決していると思います。

それでもサ-キット専用ならPFCが最高のパフォ-マンスを発揮すると思います、制動力、コントロ-ル性のバランスは抜群で何と言っても耐久性は素晴らしい!

CBR1000RR健脚完了です!鈴鹿の道は世界へ通ず・・・・是非、エンジョイしてください! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.10.04

RnineT to OHLINSステダン

RninTに限らずBMW純正のステダンは減衰が強すぎるきらいがありますねぇ。

低速域でステア-が粘り安定しないと仰るお客様が多いのは確かです。

言うまでもなくステアリングダンパ-に起因するネガですが・・・・

解消する方法はステダンを取っ払うって手もありますが・・・最善は還流式のOHLINSステアリングダンパ-に換装すること。

OHLINSの還流式ステアリングダンパ-はストロ-クスピ-ドが低いときは減衰も小さく、ストロ-クスピ-ドが高くなると減衰が強まるという理想的な特性を有しています。

特にUタ-ン等では違いを顕著に感じられると思います。

つまり通常は軽快感を損なわず必要な時に確りサポ-トしてくれるというもの。

見た目もカッコ良いし、ステダンに関しては欠品も少なく即納って場合がほとんどです(^^)/

まぁ適合機種は少ないですけど・・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

« Previous | Next »