2017.08.16

ブルタ-レ健脚完了

遥々新潟からご来店のお客様。一瞬ネコライダ-さんかと思ってしまいますが・・・・。

まぁご苦労話はネコライダ-さんとほぼ同じですね(;’∀’)

ところで今回はフロントフォ-クのO/H&モディファイ、リアはナイトロンに交換。更にZERO POINTシャフトを装填、前後タイヤはPOWER RSに交換。フルコ-スですね^^

因みにマルゾッキのフロントフォ-クは伸び圧の減衰は左右独立タイプで構造やシステムは某国産メ-カ-にとても良く似ています。

いやこれはダメと言うのではなくとても良好と言う意味で少し前の贅沢な時代のフォ-クに似ている・・・って意味です。

このタイプのモディファイは物凄く効果も反映できるし・・・敢えて分解の画像は・・・載せません(^^;

兎も角もフロントは完了。

リアはナイトロンに換装ですが新車から走行約10000km、リンクのカラ-とボルトは確り固着・・・お約束です。

この辺りのパ-ツもチタンに置き変えると良いのかもしれませんね。まぁ防錆と言う効果しかないかもしれませんが重要だと思います。

修正とクリ-ンナップ、グリスフアップを施しセンタ-出しを行ってナイトロン装着完了。

このセンタ-出しと言う意味はブルタ-レのリンク周りを知っている人には分かると思いますが・・・(^^;

因みにナイトロンは専用品ではないのでそのまま装着すると姿勢が変わります。

なのでフロントも含めてディメンジョンを見直します。

最後に前後POWER RSを組み込みZERO POINTも装填。ブルタ-レ健脚完了です。

遠路遥々ご来店いただき誠に有難うございました!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.12

OHLINS to PCX

開業以来・・・初のスク-タ-の健脚!

なんて事で少々緊張していたのか車輛をお預かりした後・・・リアトップケ-スのキ-をお預かりするのを忘れていてドタバタ(;’∀’)

まぁスク-タ-は取り外す箇所がかなりと言う事は想像できるし当然トップケ-スも取り外さなければなりません。

兎も角もリアショックのアッパ-側の取り付けにアクセスを開始。「???」なんじゃコリャ・・・。

ボディ-と言うよりラゲ-ジBOXを取り外さなければリアショックは交換できませんね・・・。、

パキっなんて逝かんかな・・・と恐怖に駆られつつ慎重に・・・更に慎重に・・・・。

オ-ナ-さんからも既にBOX取り付け時にバイクショップさんがやらかしたと脅かされてましたし(^^;

あ-だこ-だと悪戦苦闘、慣れない作業はストレスが半端有りませんね。

でもって装着しましたが。スク-タ-の健脚つ-かOHLINSのセットアップってピンと来ません。

なので超例外として試乗してみましたが、な-んかクロスカプみたいな感じなんですね-。

セットアップの方向性はコンフォ-ト最重視と言うかモノ自体がその方向性ですね。

にしてもOHLINSって流石と言うかスク-タ-が(申し訳ありませんが)ちゃんとしたバイクに成ってますがな。

いや~~~~困った!ホントに困りました・・・クロスカブも健脚してえ~~~~~~みたいな。

また良からぬ妄想が膨れ上がってしまいました・・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.10

R100R健脚完了

この年代のBMWはフロントフォ-クの仕様も様々で中々手強い。

R100Rの場合は極普通のフリ-バルブタイプなので比較的楽ちんですね~。

只、年数はそれなりに経ているのでインナ-チュ-ブの浮き錆を始め修復作業に手間が掛かったりします。

今回はアウタ-チュ-ブは外注加工に出していたのでコチラはク-テックさんが内面も仕上げてくれていたので助かりました♪

インナ-チュ-ブは何時ものように根性手研磨、ピッカピカに仕上げますが・・・そろそろ研磨機導入しようかなと。もう研磨の後は握力0です・・・(^^;

リアはウィルバ-スのオ-ダ-メイド。長~~いブル-なショックアブソ-バ-は現品を見てオ-ナ-さんもご納得。

最初はOHLINSを希望されていましたが既にドロップしていて止む無くって話でしたが。

ウィルバ-スのコンフォ-ト性はOHLINSに負けず劣らずだし・・・ビジュアル的にもコチラで良かったと仰ってました(^^)

車体姿勢も若干見直し前後をセットアップ・・・・そしてちょっと離れて写真をパシャとな・・・ん??

あれあれ・・・ブレ-キホ-スの取り回しが違ってましたね( ;∀;)

面倒な取り付け方をしているフロントフェンダ-を再度バラしてやり直し。R100R健脚完了です。

ご安全に!!

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.09

第2波到達・・・

カレントに乗せて頑張ります・・・・。

2017.08.06

アウタ-チュ-ブ

外注加工に出していたR100Rのアウタ-チュ-ブが上がってきました。

いゃあ~新品よりも綺麗ですね-、流石ク-テックさんです。外側も内側もピッカピカ♪

 

2017.08.04

プロライダ-なお嬢さん

オ-ナ-さんはバイクが好きで好きで現在の職業に就かれたと言う正真正銘のプロライダ-さん^^

毎日の仕事が楽しくてたまらないようです。

形態は異なりますが私も職業ライダ-として働いてきましたが・・・楽しかったかと言うと・・・素直にハイとは言えません・・・でも確かに充実感は有りました。

逆に今の方が半職業ライダ-として楽しんでいるのかも知れませんね。

それは兎も角、オ-ナ-さんはバイクの先輩に進められて今回フロントフォ-クの健脚でチェックイン。

綺麗にされているNinja250Rですがインナ-チュ-ブにも錆が浮き、要O/Hな状態でした。

ライドオントレ-ニングにも参加されたことが有り、まぁその感じも思い出しつつ設定・仕様を変更。

最後の詰めで少々迷いましたがオ-ナ-さんのライテクを信じて・・・・みたいな。

細かな数値の積み重ねと組み合わせ、そしてフリ-バルブタイプならではの・・・何ですよ・・・秘密ですけど。

ウチの27psと同じ車両なので参考デ-タ-はそれなりに。つかウチのにはまだ乗ってないのですけどね(;’∀’)

Ninja250R前脚健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.07.27

第2波・・・

GW以来、超立て込んでいた健脚も今週はひと段落・・・してました。

車輛預かりのタイミングとかショックアブソ-バ-や周辺パ-ツの入庫のタイミングとかでポカンと空白の時間。

しかし・・・今週末からお盆まで健脚第2波がどど~~~んとな(;’∀’)

第2波の先頭を切ってウィルバ-スがドイツ連邦共和国から到着!! にしても・・・長~~いですね。

頑張ります。いや・・・頑張れ・・・・俺。

漆黒の黒ブサ 健脚完了

以前、タイヤ交換でご来店の際にフロントフォ-クのお漏らし発見・・・・。

この際、健脚をとご予約を承りましたが少々立て込んでいて暫くお待ちいただいておりました。

この度、改めてチェックイン頂き健脚実施。

リア周りはSTDのリアショックアブソ-バ-のメンテナンスとセットアップ、リンク・ア-ム周りのメンテナンス。

手押しの感じで違和感が有りましたが・・・やっぱり来とりますね・・・リンク周り。

特にリンクア-ムはダメ-ジが大きく加工が必用でした。

確りメンテナンスを施して健康回復! リンク周りは定期的なメンテナンスが必須です。

フロントフォ-クはオイル漏れ以外の問題は無く、設定・仕様を変更して組み立てます。

ところでフロントフォ-クは新車から一度も解いたことは無いとの事でしたが・・・あるパ-ツのバリがそのままの状態・・・無論、修正。

バリが有る状態でも問題は有りませんが、もしもバリが取れてフォ-ク内に浮遊すると問題が出る場合もありますから・・・問題が出る可能性は取り除いておくことが肝心。

因みに、漆黒の黒ブサもトップブリッジとハンドルを交換されている為、フォ-クを車体に取り付ける前にある程度の設定の当たりをつけておきます。

若干姿勢も見直し漆黒の黒ブサ、健脚完了です!! ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.07.23

MT09健脚

初期型MT09のフロントフォ-ク健脚は定番の減衰追加。

新型のMT09は左右、圧側・伸び側の減衰がそれぞれ標準で搭載されていますが、今回は左右共に伸び側の減衰になりますね。

どちらが良いのかって話ですが・・・初期型MT09のカ-トリッジはかなり出回っているので費用面で有利ですよね。

新型・初期型のフロントフォ-クの健脚は仕様も設定も異なりますが・・・

伸び側の減衰を追加することでかなり能力は向上します、単純に2倍ですから・・・・(^^;

落ち着きのないフロントがしっくりしなやか、且つ腰が出るって言うか、まぁ別物に成ります。

リアに関してはOHLINSのYA335、シンプルなモデルですが実際は上位モデルと何ら違いはありません。

まぁ見た目とか便利さとかタレに関しては何ですが・・・公道でタレるってことは先ずありませんから。

因みに走行10000km程のMT09ですがリンク周りはやはり・・・・残念。

コストって話は分かりますが油脂塗布位はやってほしいですよね-。

兎も角もMT09健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.07.16

広島の常連さん

この度、陸に上がったオ-ナ-さん、これからはバイクに乗る機会も増えそうだって事で4年前?いや・・・

5年前??に行った健脚をフルリフレッシュ。

そんなに前だったか?と思いつつ作業にかかると・・・・うん、確かにそんなに前ですよねって状態でした(^^;

まぁ見た目はヤバそうでしたが特に大きなトラブルも無く通常のO/Hで完了。とってもキレイになりました。

ところで健脚を行った当時はポジションもSTDでしたが、今はアップされたバ-ハンに変更されています。

これねぇライポジは楽に成るのですが・・・フロントの安定感が希薄に成るのですよね。

落ち着きがなくなるというか・・・乗ってれば慣れてくるのですが。

オ-ナ-さんは今の状態で全く問題ないと仰ってましたが、私の判断でフロントフォ-ク仕様・設定を変更。

ディメンジョンも補正を入れて、最後にリアのセットアップ。ZZR1400健脚再建完了です!

因みに前後のアクスルシャフトをZERO POINTシャフトに交換。

違いが分かりますかね~なんて仰ってましたけど・・・多分、健脚の方が味が濃くてシャフトの違いは分からないのではないかと(;’∀’)

アクスルシャフトをクロモリ製に置き換えたところで効果は劇的に変化すると言う訳では無く・・・・

簡単に表現すれば・・・なんか芯が通ったとい言うかシャッキっとした感じに成ると思います。

抽象的な表現ですが・・・・まぁそんな感じ。

何はともあれ健脚との相性はとても良いとは思います!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

« Previous | Next »