2017.12.21

New YZFR1健脚完了

新型R1の健脚は初です。KYBのNewフロントフォ-クのモディファイも当然初めて。

オ-ナ-さんはZX10Rから乗り換えですがサスセッティングをあれこれ試してみてもどうにも接地感が得られずこの際健脚と。

STDの状態をチェックさせて頂きましたが・・・・何というか・・・・レ-サ-ですかって感じですね。

確かにNewR1はサ-キット要件に重きを置いたス-パ-SSモデルですが一応公道走行用の市販バイクでナンバ-取得前提で販売されている訳でありまして・・・。

何故、こんなにハ-ドなセッティングを施されているのか?先ずは公道を前提としてサ-キット走行の場合はこうしろとマニュアルに記載しといた方が良いのではないかと。

しかしオ-ナ-さんの仰る通りSTDのサスをセットアップをしてみた所で良いところは全く出せません。

そもそもサ-キツトを想定した仕様だとしても中級者以上向けで想定コ-スも一体何処でしょうって感じです。

なのでNewKYBのフロントフォ-クは仕様を大きく見直しました。それでもやっぱり・・・・。

たまたまS1000RRの健脚でOHLINSのフォ-クと同時進行だったことも有りOHLINSとKYB&ヤマハとの考え方の違いに大いにギャップを感じましたね-。改めてOHLINSは素晴らしい。

それでも公道とファンライドトラックで楽しく走れるレベルにあの手この手で何とか・・・(^^;

まぁBPFよりは変化も出せるし仕様の変更の幅もあります。

そんなこんなでフロントフォ-クのモディファイ完了。貴重なデ-タ-を得る事も出来ました。

リアに関してはOHLINS TTXを投入、リンク周りに関しては見た目マフラ-は取り外さないと無理かなと思っていましたが知恵の輪のごとく・・・何とか分解取り外しが出来ました^^

それにしてもヤマハのフラッグシップモデルでもあり高価な車両ですがホイ-ルのアクスルシャフトにもリンクシャフトにも油脂は塗布されていないのですねぇ。

メ-カ-さんに言わせると表面処理のクオリティ-が高いので必要ないと・・・仰るかもしれませんが。

一般公道を走る前提のバイクだし様々な環境が想定される訳ですから・・・せめて油脂塗布はやるべきだと思います。

兎も角もNewYZFR1健脚完了です。にしてもヤマハインタ-カラ-はカッコイイですね~!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.12.17

S1000RR健脚完了

2017年S1000RRのDDC非搭載車適応のOHLINSは受注生産状態なので随分長い間お待たせいたしました。

年を越さずに済みましたって感じです・・・ホント。

ところでリアショックに関しては私の2014年モデルとはかなり仕様が違ってます。

互換性が有りそうなものですが・・・全く違ってますね。

リンク周りのメンテも含めてOHLINSを装着&セットアップ。マフラ-をフルエキに交換しているので作業もやり易くチャチャっと完了。

フロントフォ-クに関しては何時も言っておりますが装着前に必ずエア-抜きを行う事が肝心。

運送便で寝かされて送られて来るのですからエア噛みは避けられません。

使っているウチに抜けるという事も有りません。

取り付け寸法に関してはSTDに準じるのではなく私のデ-タ-を参考に、更にリアとのバランスも考慮しディメンジョンも変更。

本来であればオイルレベルや仕様も変更したいところですが、それはご本人がライドした後に必要あらばって所ですね。

私の場合は全変更してますが基本的に公道前提なのでお客様の使用用途とも異なるし、まぁ乗ってからですね。

大変長らくお待たせいたしました!S1000RR健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.12.05

MT07健脚

何だか久々の健脚作業です。 本業なのに久々と言うのも困った話ですけど・・・(^^;

フロントフォ-クはSTDをモディファイ、スプリングもノ-マルを使用しますがストリ-トでは十分だと思います。

REPのスプリングもメ-カ-によっては改悪に成る事も多いのでご注意。スプリングを換装するのであればOHLINSがお勧めですが・・・無理して換装することは無いと思います。

兎も角もデ-タ-としてはかなり豊富なMT系はチャッチャっとあんなことやこんなことをして健脚完了!

リアに関してSTDはセットアップすると言っても9段階のプリロ-ド調整しか出来ないわけで・・・そもそもがであります。

なのでリアに関しては交換をお勧めしております。当店としてはイチオシはOHLINS。

まぁレイラはOHLINS押しだとかOHLINSファ-ストなんて事も言われている様ですが、その通りです。

OHLINSのプロショップだしフレンドショップでもあり性能に惚れこんで引き受けた訳てすから。

全て当店で完結できるというのもOHLINSプロショップだからこそですもんね。

勿論、様々なご要望に応えるためにナイトロンやウィルバ-スの販売もしておりますがOHLINSファ-ストで間違いありません当店は(^^;

てな訳でMT07のリアショックもOHLINSに換装、リンク・ア-ム周りもチェック&クリ-ンナップ&グリスアップし適正トルクで再ファスニング。

吊るしのOHLINSもリ・アジャスティングを行ってリアの健脚も完了です。

健脚を行うとバイクは生まれ変わったようにしなやかに成りますがMT系は特に特に・・・特に変わります。

MT07の潜在能力は高く健脚によってドカンと引き出されると言っても過言ではありません。

すんげぇ楽しくなりますよ~~! オ-ナ-さんはプロのイントラさんですから違いもハッキリ分かると思います。

ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.12.02

健脚冬の陣 かな?

そもそも健脚の繁忙期は春と冬なのですがここ数年の冬は・・・そうでもありません。

が、今年はもしかすると-!

つかBOだったモノがドカンと入荷したと言う話です。まぁ・・・冬の陣になるとイイなぁ(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.11.11

OHLINS リ・アジャスティング

R1200GSに装着された前後OHLINSのリ・アジャスティングです。

使用環境が変化したのか健脚の際にセットアップした仕様からもう少し安定性を重視した方向へと。

当店で実施した健脚に関しては簡単なセッティング変更などはアフタ-の一環として無償で承っております。

まぁ場合によっては工賃が発生する場合も御座いますのでご了承いただきたいと思いますが。

ところで話は変わりますが最近アクションカムを購入し動画を楽しんでおりますが・・・・

これが使いこなすどころか簡単な操作すら迷いに迷ってって感じなんですよね~(;’∀’)

説明書を見ても説明してある言葉の意味が先ず分からない・・・ネットで調べてみても分かる人には分かるでしょうねって感じ。

恐らくサスペンションやタイヤに関しても専門用語も分かり難く何をどうすれば如何に変化し、自分の求める方向すら良くわからない・・・・みたいな。

タイヤ別や車種別の適正空気圧なんてのも根拠を持って理解するのは難しいですもんね。

私も思いました、困った事に対応してくれて成る程なんて答えてくれるスペシャリストが居たらなぁ。

そんなことを考えて敢えてプロが常駐して居ると謳っている大型量販店で購入したのですが、実際はネットで出てくる程度の知識の様で・・・まぁご本人は分かってらっしゃるのかも知れませんが。

私にゃあ伝わりません。

これは私らの業界も含めて熟練の方々やホントの意味でのプロが現場に残れない社会的な風潮が有るのかもしれませんねぇ。

人件費と言う事でしょうか?コンシ-ュマ-の多くが初期コスト、つまり低価格を求めるが故に企業側としてもそんなニ-ズに対応することが競争力に成っているのかもしれませんね。

知識や経験の必要な作業を経験の浅いアルバイトが行う時代ですから・・・。

無論、それで良い業種や商品も有るし全てがと言う訳では無いと思います。

現在は動画編集等かみさんに指導して頂いとります。分からないという事を理解した上で教えてくれるので分かり易い・・・

私自身、プロとして熟練者としてお客様と接する心がけを忘れては成りませんね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.11.03

R100RS 健脚

R100RSは年式によって足回りの仕様が全く違っています。特にこのモデルは特殊ですね-。

今回はフロントフォ-クの健脚&リアのOHLINSの健脚。そしてセットアップ。

リアに関しては状態も良いので通常の作業でちゃちゃつと完了。

問題はフロントフォ-ク、ただでさえ37.5パイと言う特殊なサイズのマルゾッキ。構造もなんともタイトです。

トップブリッジに直接取り付けられてるフォ-クの取り付けナット41mmはもうカチンコチンに固着してます。

浸透剤を塗布して2日間ほど放置、その後・・・・・

パッキン!!みたいな。

まぁここを解いてしまえば後はそ-でもありませんが・・・トップキャツプの取り外しもSSTが必要です。

SSTと言っても自作の・・・ですけど。無ければ分解するのはほぼ無理と言う話です。

R100RSに関してはデ-タ-もそこそこ持っているので仕様変更し組み立てます。

フロントとリアのバランスはフロントに合わせ込む感じで仕上げますが・・・このオ-トリタ-ンのサイドスタンドが・・・・もう・・・なんですよ。

兎も角、健脚を完了しご指名のBT45をフッイッティングし健脚完了! R100RSにも良く似合いますね♪

R100RS健脚完了です!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

 

2017.10.26

KZ1000MK.Ⅱ健脚

私は知りませんでしたけど通称角Zって言うのですね~。マニアにはたまらんZの様です。

今回はお漏らしのOHLINS正立フォ-クのO/H&モディファイ、リアOHLINSのメンテナンスとセットアップてチェックインされました。

リアに関してはチェックしてO/Hが必要と判断した場合は実行してくださいと承っておりましたが、実走行距離も少なく健康な状態だったので半解にしてクリ-ンナップとメンテナンス。

でもってフロントフォ-クですが全バラは倒立よりも手間と力が必要です・・・・(;’∀’)

インナ-チュ-ブを抜き取るにはボトムケ-スに2か所メタルが組み込まれている為、通常のフォ-クの様にカンカ-ンと引き抜く訳には行きません。無理すれば抜けますがメタルは潰れてしまうしボトムケ-ス内面にダメ-ジを与えかねません。

なのでボトムケ-スとボトムクランプを分解しインナ-チュ-ブは下側から引き抜きます。

これがまた・・・メ-カ-さんも言っておられるように超強力なネジロックを塗布されているので簡単には分解できません。

専用のSSTでボトムケ-スをクランブし・・・その他あんな事やそんな事を気長にやって・・・・

でもって専用のレンチで気合一発!しかも慎重に・・・・今回は五十肩を発症してしまいました・・・(;’∀’)

分解後は確り洗浄しネジロックのカスも綺麗さっぱり落とします。スレッドもチェック&クリ-ンナップ。

そもそも仕様の甘い正立フォ-クをウチ流に仕様変更して組み立てますが・・・これまたOHLINSの正立はエア-抜きがとても面倒で中々完全に抜けません。(フル-ドによりけりでもありますが)

多分、普通の方法で作業すると何時間もかかって全部抜けない・・・みたいな。

まぁ要領が有って気長に徐々にって話です。使っているウチに抜けるよ~何て言う方もいますが・・・・。

多分、抜けません。エア-が残っていると適正な減衰力も得られませんので確りやる事ですね。

フロントフォ-クを車体に組付け前後のバランスを考えてセットアップ。

でもってちょっと離れて・・・・ゴツイっすね-KZ1000MKⅡ!!

O/H&健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.10.24

OHLINS復活

想定外にダメ-ジの大きかったR1100SのOHLINS、前後のO/Hが完了。

それにしても中古車を購入するときは確りチェックする事が肝心要ですね-。

まぁショップさんを信頼してと言うのは分かりますが・・・やはりご自分の目で確かめる事です。

オ-ナ-さんも想定外の出費に成りましたが今回で脚は完全復活です。

ところで・・・・最近静かに成って来たZERO POINTシャフト。今回は久しぶりに装填。

まぁシャフトの需要が少なくなったと言う訳では無く著名なカスタムパ-ツメ-カ-さんが市場に乗り出して来た影響でしょうかね?

PEOさんのクロモリシャフトも先駆けと言う訳では無くどちらかと言うと後発メ-カ-さんですが精度と言う点にかなりの拘りが有りそれが売りでもあります。

見た目は武骨で他社さんのキラキラピカピカな色気は有りませんが質実剛健って所でしょうか。

まぁ組み込んだら殆ど見えませんけど・・・(;’∀’)

兎も角もR1100S、健脚復活です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.10.22

OHLINSのマグカップ・・・みたいな

OHLINSの正立フロントフォ-クのボトムクランプケ-ス・・・マグカップみたいですね-。

因みにこのパ-ツを解くのはそ-と-大変です。

SSTは無論の事、あんなツ-ルやそんなツ-ルにコツと要領・・・そして最後はパワ-が必要です(^^;

更にOHLINSのエア-抜きはそ-と-面倒です(完全に抜くには)

走っているウチに抜けるよ・・・なんて事はありません。

オ-バ-ホ-ルなんて何処でも出来ると思ってはいけません。構造を知らないと再使用できるパ-ツも壊してしまいす。

分かる人には分かる・・・画像はそのヒントです(;’∀’)

2017.10.09

あぁ・・・OHLINS その2

前後OHLINSのO/H&セットアップでチェックインされたR1100S。

今年の夏にカスタム系バイクショップで車輛を購入された様ですが・・・・・。

委託販売で現状渡しと言う条件ではあるものの前後のOHLINSはオ-バ-ホ-ル済みと説明を受けていたとか。

しかし・・・画像の通りリアのバンプラバ-は崩壊しオイルはだだ漏れ、ピストンロッドもアウトですねぇ。

フロントも同じく、オイルは抜けきっている状態で走行中はガスガスと異音が発生していたらしい。

ピストンロッドも傷だらけでかなりダメ-ジは大きい様です・・・・(*_*;

前後ともエンドアイもアウトですね・・・・。

ショップさんのO/H済みと言う説明は嘗てO/Hは実施しているという意味で車両引き渡し前に実施したという意味では無かった様です。でも・・・それって・・・・(-_-)

酷い話ではありますが・・・・YB7の件にしても現状渡しと言うのが何とも逃げ道に成ってるような気がしますねぇ。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

« Previous | Next »