2019.01.21

タ-コイズな健脚・・・やっと入荷

昨年ご予約いただいたお客様のタ-コイズなリアショックがようやく入荷。

健脚に関しましては原則ご予約順で対応させていただいておりますがパ-ツ等の入荷状況によって前後することもございます。

その点はご了承いただきたいと思います。

そういえばドイツのブル-なリアショックももうそろそろ・・・だと思いますが・・・・何だか黄金な奴と一気に入荷しそうな予感。

 

2019.01.20

デイトナ675健脚完了!

漆黒のデイトナ675! カッコよかですね~!

今回はフロントフォ-クのO/H&モディファイとリアのメンテナンス&セットアップでご宿泊。

走行距離の割にはサスペンションの状態は良好ですが・・・・フォ-クからオイルが少々漏れ出していました。

フォ-クシ-ル&ダストシ-ルはアメリカ製を使用しましたがSKFと比較すると公差はきつめですね。

フリクショクロスがウンヌンなんて話に成りそうですが・・・手押しでの差は全く分かりませんね・・・・私が鈍い? (^^;

んなことは無いと思いますが、逆にしっかり感が良かったりして。

兎も角も設定を変更し組み上げてチェック。国産に多く採用されているショウワ製ですがベ-スは異なるようですねぇ。

そういえばトライアンフスラクストン1200Rに装着されているBPFも全く違うし、そもそものリクエストが異なるのかもですね。

リアは純正オプションのOHLINSと伺っていましたけど仕様からしてREP品ではないでしょうか?

何方がとは申しませんが一般的な使用条件で言うとREPの方が良いと私は思います。まぁスプリングの違いですけど。

もしかしたらスプリングは交換されているのかもしれませんね。

ところで前後タイヤも交換、POWER RSのお替りですが・・・なんと走行10000kmでまだ交換するには勿体ない感じ。

排気量や使用環境・条件にもよりますが以前装着されていた某社の倍は持っているとか。性能的にも十二分。

オ-ナ-さんの大のお気に入りになったようですね。

トライアンフデイトナ675健脚&タイヤ交換完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

 

2019.01.19

チェツクイン チェックアウト

来られる人・・・去る人・・・。

偶然にもGSX-S1000&デイトナ675と入れ替わりにNinja1000&MVアグスタF3のお預かり。不思議な感じがしますね(^^)/

2019.01.18

GSX-S1000健脚完了!

2019年度第一号の健脚です。

フロントはオリジナルのモディファイ、リアはOHLINS&リンク周りのメンテナンスという定番です。

ここ最近、GSX-S1000の健脚はとても多いですね~。

因みにGSX-S1000のフロントフォ-クはベ-スが優れているのでモディファイの効果も大きいです(^^)/

まぁ色々と詳細はユ-ザ-さん別に違ってはいますが基本は同じ。

姿勢の取り方や前後のセッティングが異なる程度ですかね。

ところで今回、健脚のついでといっては何ですがリアのカ-ボンフェンダ-をお持ち込みで交換のご依頼。

確かについでの作業なので気軽に承りましたが・・・・

なななんとリアフェンダ-の取り付けボルトが斜めに無理くりねじ込んであって緩みません(^^;

恐らくは新車組み立て時のミスだと思いますが・・・時々あるというか・・・・。

そういえばドカティの916も酷かったですねぇ、クランクケ-スカバ-全てでしたもんね~アレには参りました( ;∀;)

まぁそんなこんなでオ-ナ-さんから許可を頂きノ-マルのリアフェンダ-をカットしSSTでボルトを取り除き・・・タップ加工。

更にお持ち込みのカ-ボンフェンダ-もそのままではフィットせずカットしたりカラ-を追加したり・・・なんやかんや・・・・。

いやいや・・・兎も角今年最初の健脚完了です。 ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.01.06

ラストOHLINS

2018年の締めの様に昨年末ぎりぎりに入荷したOHLINS、予定納期より1か月ほど早い入荷に成りました。

BMW R1100RS用ですがカタログ上はすでにドロップしており廃盤となっていますが・・・・

ラッキ-な事にフロント用が国内に1セット、リア用がスゥエ-デンに1セット在庫がありました。

正真正銘のラストOHLINSに成りましたね~、取り付けはお客様の都合で今のところ未定ですが・・・・。

にしても最近商品ラインナップのリストラが進んでいるように思いますが昨年アメリカの企業に買収されたことと何か因果関係が有るのかもしれませんね。

詳細は存じませんがOHLINSの方針はこれまでと同じと聞いておりますが・・・さてどうなるのでしょうね。

買収した企業は電制サスベンションのバルブ関係を製造するパ-ツメ-カ-の様ですが、珍しい形態の買収ではないかと。

油圧のノウハウが欲しいといったところでしょうか? 2020年以降、経営方針が変わるとのうわさも有りますが。

少し心配ですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.12.29

入荷

入荷するのは来年の1月末の予定と伺っておりましたが・・・・・

今年最後の便で—す!なんて佐川さんがやってまいりました。ひょっとしたらエア-便?

まぁ何方にしても作業は2019年の最初の健脚になりますね。にしても・・・・

国内で組み立てている方のやつは1か月以上たってもまだ入荷してません・・・・何だかなぁ。

何だかんだで1月の健脚もボチボチ日程がタイトに成ってきましたね・・・・

BMにトラにVストにハヤブサに・・・有難いことですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.12.28

XB12X再健脚

4年ほど前に健脚を施工したXB12X、突然のお漏らしで再健脚。

まぁオイルは何れ漏れるものですが・・・タイミング的にはO/Hの時期でもあります。

にしてもこの巨体、アドベンチャ-モデル?それともモンスタ-スクランブラ—と言ったらよいのか・・・(^^;

私はよ-乗りませんがオ-ナ-さんはちょっとした癖になれればチョ-気持ちいいそうです。

つかビュ-エルマニアの方ですもんね・・・・私の知らない世界・・・・。

そんなことは兎も角、フロントフォ-クを全バラして各部をチェック、インナ-チュ-ブに極わずかな打痕。

まぁこれも宿命の様なものですが・・・・こちらは手研磨で問題なく修正。今回のオイル漏れの原因かもしれませんが。

後は以前の健脚仕様のデ-タ-通りに組み立て、車体に装着後チェック&チェック。

因みに今回は純正のオイルシ-ルではなくSKF製のシ-ルを使いましたが・・・作動性は兎も角・・・・・

SKFのオイルシ-ルはオイル漏れしやすいなんて噂も耳にしますがどうなんでしょうねぇ?

過去MVアグスタやトライアンフ、KTMに使いましたけど今のところはトラブルなし、輸入車に関しては純正より安価だし。

まぁMVアグスタやKTMは純正採用されてますから噂はうわさではないかと。

高価なオイルシ-ルですもんねぇ・・・ともあれ2018年最後の健脚完了です。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.12.27

スポ-ツクラッシックスポ-ツ1000

グラマラスなシ-トカウルが特徴的ですね、ドカティスポ-ツクラッシックスポ-ツ1000てな長いネ-ミング。

当店では3台ほどお客様が居られますが前後OHLINS仕様のモデルはこの一台だけです。

今回はリアのOHLINSのオ-バ-ホ-ルを承りました。

色々とご都合があったようで10月初旬にお預かりしておりましたが昨日お引き取りにご来店。

画像はお預かりした時のものです。

因みにO/Hを依頼した場合、お預かりした時点でのセッティングでお返しいたしますって話、良く耳にしますが。

O/Hを実施して同じセッティングでは・・・先ず同じではなくなるわけで・・・(^^;

良くも悪くも車体に装着してリ・アジャスティングを行うのが正しいと私は思います。

まぁそれでもショックアブソ-バ-だけのお持ち込みでO/Hを依頼されることもございますが・・・・

ご本人が納得されているのであればどうのこうの言うつもりはございません。

でも・・しかし・・・スポ-ツクラッシックスポ-ツ1000のOHLINSも減衰力が蘇った分セッティングは大きく変わりました。

まぁ当然ですが。 ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.12.22

GSX1300R健脚完了

漆黒のハヤブサ、どうしてもこの年式のGSX1300Rが気に入っているとの事で購入されたとか。

以前、所有されていたSV1000も当店の健脚仕様にモディファイされており、今回もGSX1300Rをご購入の前から健脚の相談を承っておりました。

正式にご注文いただいてから随分お待ちいただきましたが前後健脚完了です。

因みにフロントは定番のO/Hを兼ねたモディファイを実施、ハヤブサの前脚って出来が良いのでモディファイも盤石です。

リアに関しては状態の良いSTDショックアブソ-バ-を持ち込まれたのでコチラに交換。

装着前と装着後にチェックしましたが・・・このリアショックはSTD仕様ではなさそうです、きっと名のあるサス屋さんでモディファイされたものであろうかと。

兎も角も気合の入ったSP忠男さんのトグロを巻いたようなフルエキと格闘しながらリンク回りもしっかりメンテ。

STDショックに交換してもなぁと正直思っていましたが・・・なんのなんの素敵に動きますね~♪

あそこかな? とはいえOHLINSを凌ぐものではありませんがノ-マルにしては優秀だと思います。

タイヤも前後S21に交換、S22が来春登場しますがS21はハヤブサとのマッチングに実績も有ります。

S22は軽量車に振ったともうわさに聞いておりますが・・・・まぁハヤブサとS21は間違いのない組み合わせだと思います。

まぁ一見四水ではありますが。

前後のバランスを取りセットアップ、リアのOHLINSとの組み合わせに比べるとややソフトな方向とになりますね。

兎も角も漆黒のGSX1300R健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします。

 

2018.12.14

XSR700健脚

BMWから乗り換えられたお客様、XSR700は大変気に入っているとの事ですが・・・・

どうにもフロントが落ち着かずバタバタしていると・・・ステダンを取り付けたほうが良いのかと。

それは多分ステアリングダンパ-ウンヌンの話ではなくフロントフォ-クの設定から来るものだと思います。

また私らの世代から見ると懐かしくも熱き時代を思い出させるファントムスポ-ツコンプもまた影響しているのではないかと思います。

まぁ何方もらもOEMでYAMAHAさんが導き出した最適値なのかもしれませんが・・・。

XSRというネ-ミングに値した見た目というかネオクラッシック的なティストも大いに要件に入るでしょうから否定するつもりは毛頭ありません。

ウチのやることはオ-ナ-さんにとっての最適値を導き出すことです。

兎も角もフロントフォ-クはMT07と同じなので手を入れるところも設定もほぼ同じで良いと思います。

かなりフロント側が高い気もするのでディメンジョンも若干変更、更にタイヤ内圧を見直し調整。

というかXSR700の指定空気圧はフロント225kpa、リア250kpa。なのに何故かフロント250kpa、リア290kpaが充填されています。

何だかもう機種別の指定空気圧なんて・・・・そんなの関係ねえ・・・・みたいになっちゃてる様ですね・・・(*_*;

なのでフロントは正規の指定空気圧、リアは指定空気圧よりもやや低い数値で再設定。

まぁ内圧は高い方が軽快感があるとか旋回性が良いなんて話は少々違う話です (^^;

無論、低ければよいというものではありません、あくまでも適正値が大切。

本当はリアショックも交換したほうが更に更に快適になると思いますが・・・先ずはフロントの健脚。

完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

« Previous | Next »