2020.06.30

R1200R健脚

電制フロントフォ-クの健脚に関してのお問い合わせもぼちぼち増えてきました。

R1200RSのお客様は大阪からのご来店です、前々からお問い合わせいただいていたのですがと県を跨ぐ移動の自粛とか何とかで延び延びになっていました。

でもって解除された翌日にご来店^^

車両をチェックするとオイルも漏れているようで良い機会なのかもしれません。

リアに関してはショックアブソ-バ-の取り付けやア-ムのメンテナンス。特にピポットのチェックは大切です。

フロントフォ-クは電制ではないものの様に大胆なことは出来ませんが、それなりにモディファイは出来ます・・・・が・・・・・

これがせチェックが大変というか面倒というか、度々配線を繋いでチェックしつつって作業に成ります。

シ-ル関係も社外品が無いので純正を使用しますが・・・・これがまためっちゃ高価(^^; SKFの2.5倍ほどのお値段です。

それは兎も角インナ-チュ-ブもボケが入っているので研磨・・・・勿論。あのシ-トで手研磨です。

ご要望を頂いた64ボルトも散りばめて・・・・まぁ効果が体感できるカ所のみという事でフォ-ク周りをすべて置き換え。

まぁ効果がない個所も交換したくなるのは分かりますが個所によってはなんちゃってチタンでOKだと思いますのでネット通販などを利用してボチボチ楽しまれたら良いと思いますよ~。

全部が全部JAXAクオリティ-の64titaniumを使ってたら・・・・もう大変って話。 私も使い分けてます(;’∀’)

重要カ所はNGですよ~、安価なものはアルミの替わりぐらいに考えて使用してください。

R1200RS健脚完了です・・・・しかしアロイボルトナットシンドロ-ムは・・・・発症してしまいましたね。

因みに3密は感染防止に効果はございません・・・・画像感染いたします (;’∀’)

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2020.06.28

XSR900 再健脚

ついこの間健脚を実施したばかりのXSR900ですが・・・なんでもトラックの後ろに停車していたら・・・なんと・・・・

そのトラックが突然バックしてきてグゥワッシャ~~~ン!!なんてもらい事故に遭われたようです(>_<)

地元熊本のバイクショップさんが修理を引き受けられたようですがフレ-ムの計測など色々大変そうです。

でフロントフォ-クに関しては交換に成ってしまったようで、当然のことながらただ交換というのは納得いかないってお話。

当店の健脚仕様に復帰させることを要求したそうですが保険会社は難色を示していたとか。

しかし保険会社もそれなりに調査した様で当店の健脚脚仕様の再生と交通費の保証を承諾したようです。

まぁウチは事故修理とかしないし業販もしないので販売店さんは骨折り損の何とか状態かも知れませんが・・・・・(^^;

兎も角も持ち込まれた新品パ-ツの交換と再健脚作業。

もしやと思いましたが・・・やはりステムも捻ってましたね。極わずかではありますがここを解いて組み直し整列させることは大切です。

バイクはバイクショップさんが積載で持ち込まれたので事故の詳しい状況は分かりませんが事故にはくれぐれも・・・・・

って大型車の後ろに停車するときは逃げ道を作っておくことも大切かと。

私は常にそう心がけております。私の場合先ずは車間を開けてさらにオフセットして停車しております。

すこし前の話ですがカ-ブが連続する道路の工事用の信号で停車した際に前の車と車間を取りもしもの時に逃げる道を考えていましたが・・・・・・さらに後ろから突っ込まれないようにバックミラ-にも目配せしておりました。

正にその時、バックミラに移る一つ前のカ-ブをかなりの勢いで飛ばしてくる車が目に入り・・・・・・

やばいと思って前に停車している車の脇を抜けて工事をしている現場の横までバイクを進めた途端・・・・

キキィ~~~~ドドォ-ン・・・・みたいな。

後続車が追突!私はお陰様で難を逃れましたけど・・・・もしもって考えただけでぞっとしますよねぇ。ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2020.06.12

900SS フロントフォ-ク健脚

900SSのフロントフォ-ク健脚です・・・が900SSと言っても1980年代のイモラモデル。

フロントフォ-クからオイル漏れが発生したためO/Hを兼ねて健脚をとご依頼を賜りました。

マルゾッキのフロントフォ-ク、やはりというかパ-ツを手配したものの殆どか国内欠品しているモノばかり。

ネットで社外品なども探しましたが結局ほとんどのパ-ツを待つことに成りました。

待っている間に欧州はパンデミックでロックダウン、オ-ナ-さんもかなり心配されていましたがメッチャ待ってやっと入荷。

でもってここからが旧車のあるあるなんですよね~。

車両をお預かりしフロントフォ-クを分解した後。交換パ-ツを現品で比較し確認・・・・・やっぱりな~的な(^^;

微妙に寸法が違っているものが有りますね、再注文なんてできないし加工するしかありません。

やはり旧車に関しては国産であっても輸入車であってもよくある話で出来ればお受けしたくないというのが本音だったりします。

巷の情報というのは本当にあてに成りません、MHRと共通パ-ツとしているのにちゃうやんか・・・・みたいな。

なんで純正パ-ツを注文して加工しなければならんのじゃ~と悔やんでいても仕方ないので粛々と進めます。

インナ-チュ-ブも磨耗が進んでいますが兎も角も研磨。にしても旧車を動態で保有するのはかなり大変ですよね~。

フリ-バルブタイプの加工そのものは並の作業ではありますが周辺の作業はかなり大変。

調整機能も無いので一発で決める必要も有りますが私の勘所というのも中々と自画自賛しつつ健脚完了!

900SSイモラフロントフォ-ク健脚完了!! つか今後は旧車に関しては価格変更するか承らないかにしないとなりませんね。

まぁ車両の状態にも寄りますが考えておかないと成りませんね。今後は更にパ-ツの入手は難しくなりそうですもんねぇ。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.05.23

ZRX1100再健脚

バイクそのものを乗り換えようか如何しようかとかなり迷っていたようですが・・・・今回の騒動でやっぱ乗り続けますって事に。

でもってフロントフォ-クの再健脚、ホイ-ルのカラ-リング変更、ディスクロ-タ-の交換、前後スプロケット&チェ-ン交換。

エンジンオイルやブレ-キ&クラッチフル-ドも交換し処方箋も散りばめる・・・・みたいな。

フロントフォ-クはかなり使い込んでいたのでダメ-ジもそこそこ有ったりして。

ロ-タ-はプレミアムレ-シング5,5mmを装着、コチラも偏摩耗していたので交換は必須・・・・的な(^^;

スプロケットはまだ十分使用できる状態でしたがレシオの変更とメ-カ-を変更して気分転換も図る・・・・みたいな。

ホイ-ルのカラ-はホワイトからブラックメタリックに変更、これは大正解ですね~!ぐっと引き締まった感じに成りましたね。

これはウチの仕事ではありませんけど、あのク-テックさんのマジカルペイント!流石と言うほかありません。

前後タイヤもPOWER RSからPOWER GPに交換、もう気分転換は十分すぎるでしょう~。

いやぁかなりイメ-ジ変わりましたね!!ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.05.21

ウィルバ-ス to M1200

コビット19で大変なことに成ってしまった欧州ですがドイツがロックダウンを発令する直前に出国?していたリアショック。

なんとか無事に到着しフロントの健脚とはかなり時間差作業となりましたが兎も角も装填!

ところでリアショックのロア側の取り付けはスイングア-ムに直接スレッドが切ってありヘキサゴンタイプのと散りつけボルトも深ザグリの中にすっぽり入るようになっておりますが・・・・

これが・・・やはりというかアルミのスイングア-ムと接触している個所が偏摩耗しております。

ほんの僅かですが段が付いており修正せずに無理に入れ込むと後々大変なことに成ってしまいます。まぁリアショックの作動に全く影響はしませんが。

後で抜けなくなってしまう恐れもおおいにあるので処理して再締結。

にしてもこの辺りドカティ-に関して言えば全てにおいて共通しているお話。当然偏摩耗は起こるべくして起こります。

スチ-ル製のカラ-を圧入しておけばよいし更に言えばナット側も直接スイングア-ムにスレッドを立てるのではなく・・・・

ナットにしてよと私は言いたい!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.05.17

サスペンションの良否?

ツイッタ-であるサスペンション専門ショップのブログが貼ってあったので拝読させて頂きました。

かなりのレベルのエンジニアの様で私など足元にも及ばない?メ-カ-レベルですよね~的な。

しかしサスペンションの良し悪しの物差しはレ-ス大前提で旋回性が全てであると、判定はタイムだ-!

なんてお考えの様です。まぁサスペンション関連のショップさんはレ-スありきというところが有るのは否定できない事実でもあります。

私の場合、そこが全く異なる訳で長年タイヤの開発に携わっていてその間で何年かはRACINGだけをやっていた時期も有ります。

がしかしストリ-トタイヤの開発はRACINGよりも必要要件が多岐にわたりタイムが叩き出せれば良いタイヤという評価には成りません。

まぁ当然ですけど・・・・(^^ゞ

多少旋回性は犠牲にしても旋回中のアクシデントに十分対応できるフレキシブルさや絶対グリップを犠牲にしても耐摩耗性や磨耗による特性変化を如何に幅広い放物線に仕立てるか・・・・等々。

敢えてdullな特性を与えるとかピ-クは抑えて温度依存度に幅を持たせるとかセグメントそれぞれに優れるの意味は違ってきます。

私はサスペンションも全く同じだと思っています。

出来るだけ寄せてト-タル的な性能を担保しようとはしていますがそれにしてもライダ-よって望むところが異なりますよねえ。

クイックに旋回しなくとも気持ちの良い旋回性ってある訳で、でもしかし・・・スリリングな旋回がお好みであればその様に仕上げますが。

まぁ何方かと言えばストリ-ト重視で気持ちの良いそして安心安全なサスペンションの構築がレイラ流ですね~。

なんてな・・・・ご安全に(^^)/

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.05.15

がっくり・・・・

さてやるぞ-!なんて気合入れてバラしたら・・・・部品・・・・間違って入荷してますやんか・・・・。

もぅガックリ来ちゃいますよねぇ・・・・・脱力感半端なく・・・・・しばらくするとジワジワと腹が立ってきて・・・・

最後は怒り爆発(;’∀’)

でもしかし、このような時は仕入れ先に電話をしてなりませんね、感情が出てしまうのでFAXもしくはメ-ルでその旨を伝えます。

これ大切ですね・・・・(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.05.02

CBR600RR健脚完了

CBR600RRの健脚、今回は再健脚です。

オ-ナ-さまからそろそろ再度健脚したほうが良いのではないでしょうかとお問い合わせを頂きましたが手入れの行き届いたCBR600RRはすんごい綺麗で、まだいいんじゃないですか・・・なんて。

しかしオ-ナ-さまから前回の健脚から6年経つし走行距離も25000kmに達したので・・・・  えっ!?もうそんなに経ちますか?

なんてことでチェックさせて頂いたら確かに再健脚実施時期ですねって事でお預かり。

リアのOHLINSは特に大きなダメ-ジもなく通常O/Hで健脚復活。

因みにCBR600RRのOHLINSは既にドロップしているので貴重品です!つかこれそのものが実は最後の1品だったというお話です。

リンク回りも6年25000kmとは思えない状態、やはり私の見込んだグリスはええ仕事してますねぇ^^

まぁ外観の汚れは致し方ありません、クリ-ンナップ&グリスアップを実施し再締結。

そしてフロントフォ-クは流石にオイルは劣化していて消耗品も磨耗が進んでおり全て交換。

因みにウチの使用しているフロントフォ-クオイルって劣化しても全然臭くありませんね~!オエッて成らずに済むので助かります(^^;

インナチュ-ブにも目立った傷も錆も有りませんでしたが曇っていたのでバリピカに研磨。この輝きは気持ち良いですね^^

前脚後脚共に健脚復活! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.04.21

GSX1300R健脚完了!

漆黒のGSX1300R前後健脚&POWER5装着完了です。

GSX1300Rの健脚は当店でも一番手掛けている機種で今回で17台目に成りますね~。

なのでこ-すればあ-なる的なデ-タ-もかなり豊富です。ただし作業は大変な機種の一つです。

特にリアショックの脱着はあんなものからこんなものまで取り外さなくてはなりません。まぁ一日仕事ですね。

そんなこんなで一日中中腰・・・・腰痛と闘いながら黄金のOHLINSを装着、がしかし外からはほとんど見えません(^^;

唯一リモ-トプリロ-ドアジャスタ-がOHLINS装着車であることを主張していますが・・・・地味です。

兎も角も鎮座。

フロントフォ-クに関しては今回オ-ナ-様が若い方でしかもワインディングが大好きと来てますからこれまでのGSX1300Rの仕様とは少し違った方向で仕上げました。

結構いけてると思いますよ~♪

タイヤに関してはPOWERGPよりもPOWER5の方がハヤブサには相性が良いと思います。

GPだとあっという間に磨耗しそうですもんねぇ。

隅々まで手入れが行き届き黒光りしているGSX1300Rにチラっと見えるゴ-ルドのOHLNS・・・これもチラリズムですね。

重戦闘機GSX1300R隼、健脚完了です! つか本物のハヤブサって小型ですけどね(^^;

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.04.18

電制フロントフォ-ク

R1200RSのフロントフォ-クからお漏らし・・・・

どうせバラすのであれば件きーゃくし様にできないかとご相談を承りました。

電制フロントフォ-クでもO/Hや多少のモディファイは問題なく施工できます、BMWのESAは設定変更も可能です。

まぁちょっと手間もかかるしSSTも数点必要だし・・・・要領よくやらないとそこら中がオイルまみれに成りますけど(^^;

ところで何故思い切ったモディファイが出来ないかと申しますと手押し確認が出来ないという事です。

なので冒険は出来ないため確実なところで抑えることに成ります。

手押しで分かるのって聞かれますけど私にとって手押し程重要で有効な確認作業はありません。

何が如何とは説明できませんが長年に渡って身体に染み込んだ感覚としか言いようもなくレ-スからストリ-トまでここが肝心。

兎も角もR1200RS電制フロントフォ-クプチ健脚完了です、ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »