2018.12.08

あらら・・・OHLINS

何時もの朝トレコ-ス、今日は手がかじかむ寒さですね―。雲も低く如何にも寒そうな景色が広がっています。

ところで昨日、BMW R1100RSのお客様が健脚の相談でご来店。

足回りのメンテナンスと前後にOHLINSを装填したいとの事で・・・・お見積もりを・・・ん?・・・・んん??

今まで気が付きませんでしたが2018年版のカタログから適応モデルが消えている。

つかR1100系の殆どがドロップしているではあ-りませんか!  R1100Sも有りません・・・・(*_*;

何かの間違いかとカロッツェリアさんのウェッブサイトで確認してみると記載が有ります、兎も角も確認してみると・・・

カタログに記載の無いものは基本廃盤に成っているとの事でR1100RS用も廃盤らしい。

しかし、本国や国内に多少在庫があるものはウェッブサイトに記載しているらしい・・・フロントが国内に1セット・・・

リアが本国に数セット、これが無くなれば再生産は無く完全にドロップという事らしい。

なので即オ-ダ-、世界で最後の1セットを確保。いやいやBMW系はドロップしないという先入観がありましたね・・・

因みにR1100系でOHLINSへの換装をお考えのオ-ナ-さん、早めに問い合わせたほうが良いですよ・・・・。

残り物には福があると申しますし・・・・。いやいや・・・ギリギリでしたね。

2018.12.07

Ninja250SL健脚完了

開業以来、長いお付き合いの常連様これまで乗られてきた車歴の殆どは健脚仕様。

たいていの事はご自分でやられていてエンジンの全バラなんてお手の物、電気系なんて私より詳しいと思います。

足回りだけは当店にご依頼に成られるというマニアックなお客様でございます。

今回は新たに導入したNinja250SLの前後健脚を承りました。

フロントフォ-クはウチのオリジナル、リアはタ-コイズブル-のナイトロンを投入です。

それにしても・・・ナイトロンさんの納期はある意味恐ろしい・・・納期一か月の回答を頂いていましたが・・・なんと。

即納(;’∀’)

代引きですから・・・そりゃあ恐ろしい話です・・・・。

フロントは後付けのプリロ-ドアジャスタ-のみであとは調整機能はありません、一発で決めますがホント過去デ-タ-って大切ですね。

リアに関しては他社同クラスと違って立派なリレ-が・・・と思いきやベアリングレスですね。オイルレスメタル仕様です。

更に締め付けトルクはハルクホ-ガンが全力で締めましたやろ・・・みたいな・・・ガッチンガッチンに締まってます。

フロントフォ-クも同じくですが正立だから動いているってなもんです。なので・・・・

全ての取り付けボルトのスレッドチェック。いやいやNinja250Rもそうでしたけどオ-ナ-さんは一度解いて組みなおしたほうが良いと思いますよ。

今回は走行5000kmで丸坊主になったOEMのBT39からIRCのRX03SpecRに交換、まぁ持たないとは思いますが・・・・

兎も角もデイメンジョン変更とリアのセットアップ、手押しのチェック。Ninja250SL健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.12.06

ZX14R 健脚完了

佐賀からご来店のお客様、佐賀といえば釣りよかですね―って関係ありませんが・・・(^^ゞ

フロントの健脚とリア周りのメンテナンス及びすでに装填されているOHLINSのセットアップを承りました。

ZX14RのSTDのフロントフォ-クは比較的確りしたものが採用されていますが・・・どうも入りが渋い。

この辺は相性や好みもあると思いますが・・・・。

圧側減衰を全抜きにしても渋さは取れません。伸び側減衰を抜いていくと入りの渋さは多少改善されますが、今度は伸び側の減衰が十分ではなくなります。

この辺りを中心に弄り倒していくわけですが・・・ウチの健脚の出来に関しては好評を頂いているので方向は正解だと思います。

兎も角もインナ-チュ-ブの小傷等々を手研磨して組み上げます。車体に組み立て手押しでチェック・・・やっぱこれですよねぇ。

みたいな。

リアのリンク周りのメンテナンス&グリスアップですがこれらの一連の作業の中で一番難儀なのはZXR14RやZZR1400の場合センタ-スタンドのリタ-ンスプリングの脱着なんですね~。

私に室伏広治さんの様な腕力があれば何の問題もないのですが・・・・・

色男・・・金と力はなかにけり・・・なんつって(^^;

多分出荷状態でポン付けされたOHLINSは誰が乗るのって状態。関取でも想定しているのでしょうか・・・

まぁオランダやドイツだったら関取みたいな方も多いかと思いますが・・・リ・アジャスティング。

オ-ナ-さんからお伺いしていたリア周りからの異音、これはフレ-ム側とリレ-のジョイント部のグリス不足ですね、多分。

組み上げ後は異音は消えているので間違いないでしょう。

ディメンジョンも見直して前後セットアップ、ZX14R健脚完了です。

クオリティ-の高い足回りは何時もの道が変わります、バイク感そのものが変わります!  ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.12.04

XSR900健脚完了

MT07やMT09の健脚はかなりの台数を熟してきましたがXSR900は初めてです。

といってもMT09と同じでありますが・・・。

フロントフォ-クはインナ-カ-トリッジをMT09用を純正流用で追加、これ相当に効果的です。

当店では定番のMT系フロントフォ-クのモディファイです。にしても・・・最初から両側に装備してほしいものですね。

でもってリアにも定番のOHLINS投入、こちらもMT09と共用です。

OHLINSはリモ-トプリロ-ドアジャスタ-無しのYA335を投入しましたが価格も35000円ほど安価で性能は同じです。

というか耐久性やメンテナンス性、セットアップの幅もYA534よりもYA335の方が幅広いしおお勧めです(^^)/

MT系XSR系のプリロ-ド調整はメカニカルタイプでも大して面倒ではありません。

何よりも35000円浮かせれば健脚祝いで焼肉屋さんに行って特上ロ-スを腹いっぱい食べてもおつりが来ます・・・・(*‘∀‘)

更に言えばレ-ト違いのスプリングだって買えちゃいます。まぁ変える必要はないと思いますけど・・・・。

下がるのはウチの売り上げですから(‘◇’)ゞ

それは兎も角、フロントフォ-クもバッチリ!リアのOHLINSもバッチリ、ディメンジョンも変更してバッチリ!!

無論、セットアップもバッチリ(^^♪

全てバッチリのXSR900健脚完了です!!! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.12.02

チェックイン

降り出しましたねぇ、今日から暫く雨模様が続くようですねぇ。

雨が降り出す前に佐賀からのお客様と行橋からのお客様がチェックイン・・・何とか入れ替わりはスム-ズに行きました。

来週はこの2台の健脚、じっくり行きましょう(^^)/

2018.11.30

世の中色々・・・

先日、XSR900の健脚作業中に偶然にも同じXSR900の健脚の見積もりに来られたお客様との会話ですが・・・

お客様は元某オ-トバイメ-カ-のマ-ケティング関係の部署に在籍しておられたようです。

因みにMT09のサスペンションに関しての私的意見について・・・以前・・・

「MT09はエクスストリ-ムをモチ-フとしていて足回りもポジションもヤマハが敢えて与えた最適値」なんてお叱りを頂いたことが有りますが。

で・あ・れ・ば・・・・何故にティスト違いのXSR900のサスペンションは初期型MT09と同一なのか、また現行のMT09のサスペンションはOHLINSを投入しフロントも両側にカ-トリッジを装備しチュ-ニングされたのでしょうか・・・という話。

お客様曰く・・・全く持ってメ-カ-の都合というしかありません・・・みたいな。

なんてお話を交わしながらXSR900の健脚のお見積もり。是非改善してほしいと熱望されていました。

改善ですか・・・(^^; 元中の方も改善・・・という意識なんですねぇ。勿論、確り承りました。

2018.11.27

グ-ス350健脚完了

グ-ス350の健脚は過去数台行いましたが・・・シンプルに見えて中々・・・・。

クロモリのパイプフレ-ムとアルミキャスティング製のピボットで構成されいていて、リアショックやリンリレ-を取り外す場合・・・

単純に取り付けボルトを解いてもショクもリレ-も抜き取れません。

エンジンのハンガ-ボルトを緩めてテンションを抜く必要があります。無理やりやれば抜けるのかもしれませんが。

そんな作業は当然NG。

またグ-ス350のOHLINSはRGV250γと共用である為か取り付け指示書がヘンテコで指示通りでは取りつきません。

付属のステイも使えません。 これ何台かやってるから分かってますが、最初は戸惑いましたね(;’∀’)

兎も角もこがねの後ろ脚を鎮座奉り・・・でもって出荷の仕様はなんでってこうなの?ってセッティングを大きく変更。

フロントフォ-クは先ずインナ-チュ-ブの打痕の修正。

これが結構深くて手研磨では完全にとは行かず凹凸をなだらかにして何とか行けるかなって所。

もしこれでダメな場合は新品交換、もしくは再メッキになります。でもねぇ・・・微妙なんですよねぇ。

修正後、あんなことやこんなことを施工し組み立てます。インナ-チュ-ブの打痕以外はすべて良好です。

前後タイヤもオ-ナ-さまご指名のPOWER RSに交換。

追加のご注文の64チタンボルトを効果のある個所限定で散りばめて植菌も完了(‘◇’)ゞ これで感染です・・・・

きっと効果のない個所にも植菌したくなると思いますよ・・・・お大事に・・・・。

グ-ス350健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.11.21

ZX10R健脚完了

佐世保からご来店のお客様。

フロントのBPFはO/Hしたばかりという事でリアの健脚を承りました。

OHLINSを装着するわけですがZX10Rのショックの交換は見た目より手が掛かりますよね~。アッバ-側の取り付けボルトが・・・

ちとタイト。まぁハヤブサほどではありませんが。

今回装着したRTタイプは車体に装着したのちにはプリロ-ド調整がやり難いので装着前に調整値変更。

リンク回りは当然メンテナンス&グリスアップを実施しOHLINS装填。

O/Hしたばかりとは言えフロントも外側から調整できる範囲でOHLINSとのバランスを考えてセットアップ、サスペンションは前後セットで機能を果たすわけですから必要なことですね。

ところでお客様が装着されているタイヤはα14、色々とお伺いしましたが違和感はタイヤだと思います・・・・多分。

まぁ色々と書くとまた抗議されそうなので止めておきます。ピレリに戻したほうが良いと思いますとだけ・・・申しておきます。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.11.19

GSX-S1000健脚

名古屋から遠路はるばるご来店のお客様。

GSX-S1000の健脚はかなり台数を熟しているのでデ-タ-も豊富。

なので分解してみて・・・ん?なんて不測のトラブルがない限り比較的迅速に作業が進みます。

今回のお客様の愛機は走行距離がそこそこ伸びていることもありやはりというかリンク周りのシャフトに電蝕。

これ抜くの大変なんです・・・そもそも差し込みの向きが難儀なんですよね~。

それは兎も角、リア周りのメンテナンス&グリスアップの後にOHLINS装填。

装着前にあたりをつけてそこそにプリや減衰を調整し車体に装着の後に補正。これはデ-タ-が方な機種のメリットですね。

フロントフォ-クは各部共に異常は無くインナ-チュ-ブに傷も錆も無し、軽く研磨しちょこちょこっと手を施して組み立て。

因みにやはりGSX-S1000のカ-ドリッジは使用違いがあるようです、年式なのか輸出国向けで違っているのかよく分かりませんが。

兎も角も組み立てて車体にセット、姿勢も変更し最終セットアップ。

別途ご依頼の前後ブレ-キパッドもカ-ボンロレ-ヌに変更しGSX-S1000健脚完了です。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.11.05

GSX-S1000健脚完了!

古都京の都からご来店のお客様。健脚のご用命でご来店です。

GSX-S1000は今年の5月に購入されたようで走行距離は9000kmですが状態は新車ですね。

この世代の方々がバイクライフをエンジョイされいるのは実に喜ばしいことですね~♪

因みにリンク回りもア-ム回りも問題ありませんが・・・何時もの様にリンクシャフトの差し込み方向に・・・ブツブツ(^^;

メンテナンスのついでに差し込み方向を変更、これで次から楽になりますね。でもってこがねのOHLINSを装填。

ブラックなア-ムの間に鎮座したもう。(^^)/

ところでフロントフォ-クは初期型のカ-トリッジから仕様が変更されているようです。クオリティ-は向上しております。

いやいやとっても良いことですね。

モディファイを施して組み上げ確認、やっぱ違いますね~。車体に取り付け更に確認。いいですね~!

ディメンジョンも変更し、前後のセットアップを行い健脚完了。

ちと気になるのは装着されているS21の偏摩耗・・・・これは交換されたほうが良いと思いますよ~。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

Next »