2017.04.22

前後OHLINSオ-バ-ホ-ル

フロントの正立OHLINSとリアは既にドロップしているフルアジャスタブル536PR1C1LBにモリワキアイバッハを組み込んだチュ-ンドOHLINSのオ-バ-ホ-ル&モデファイでご宿泊^^

OHLINSの正立フォ-クはOHLINSらしからぬというかイマイチ感が拭えませんよね。

汎用性が高く旧車にもフィッティングなんて理由から敢えて物凄く甘い仕様にしているのかも・・・知れませんが。

なのでモデファイのやりがいなんてものも有りますが・・・最新のNIXタイプは如何なのでしょうか?

オ-バ-ホ-ルは何時もの事なので手際よく(自分なりに)作業が進みます・・・・遅いですけど。

リアショックは左右の全長も違っていたのでビシっと合わせ込み(これ大切です)セットアップ。

前後ともシャキッとしなやかなOHLINSらしい健脚に仕上がったと思います。

でも・・・しかし・・・O/Hのついでと言っては何ですがアンダ-ブラケットのハンドルストッパ-が破損していてコチラの修理も承りましたが・・・・も-大変。

ストッパ-を取り付けているSUSのボルトが折れ込んでいてしかも歪んでるし・・・M6だし。

あ-だこ-だやってみるものの手作業だとミスしそうで・・・こりゃあヤバイって事で外注加工。

やっぱ専門家は違いますね・・・・お見事です。まあ自動的にステムのO/Hにもなった訳であります。

車体はお客様のご希望で記載NGですが、カッコいいバイクですよ~!一体お幾らってなもんです。

健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.20

WR250X健脚

神戸から船に揺られてご来店、揺られるってか実際は静かで快適な船旅だったようです^^

ご注文は前後健脚の他タイヤ、チェ-ン、スプロケットも交換。

しかしチェ-ンとスプロケットは摩耗は少なく十分に使える状態でした。

しかし、地元のバイクショップで要交換と指摘されていたようで・・・まぁこの際交換みたいな。

因みにWR250Xの健脚は基本的にOFF方向の設定の様なので思いっきり面舵一杯~!

つか取り舵でもええんですが(^^;

WR250Xのフロントフォ-クは調整機能が無いので一発設定、過去何度もWR250Xは健脚を行っているのでデ-タ-通りに仕上げます。

合わせてリアのリンク周りのメンテナンス&セットアップを行います。

タイヤはS20EVOのHレンジ、チェ-ンはDIDの松竹梅の竹、スプロケットはサンスタ-の組み合わせ。

作業時間は帰りのフェリ-乗船時間までと言う制約が有りましたが・・・・

折角、九州まで来られたのだから出来るだけ早く完了し角島位まではプチツ-出来る時間を作ってあげたい!

って事で滅多にやらない残業~。何とか翌日の午前中にお引渡しが出来ました。

山陰方面に行かれたようでそのままフェリ-で無事帰宅されたようです。

メ-ルも頂き、健脚の効果もご報告いただきました^^ ご評価いただき何よりです♪

ご利用も有難うございました!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.19

The転倒・・・

昨年、健脚を行ったZX10R。

ホ-ムコ-スでのタイムも短縮し順調なスタ-トだったようですが・・・・

ご本人曰く調子こいて今までにない侵入スピ-ドで一瞬・・・躊躇・・・・そのままクラッシュ。

結構な損傷を負ったようですがバイクは部品を交換すれば修復が出ます。

大きな怪我を負わずに良かったという話ですが、でも出費が痛いですよね(^^;

因みにインナ-チュ-ブに歪を確認し新品交換となりました。

まぁお金は掛かりますけど、元に戻せますから。

ところで昔のレ-ス仲間は怪我はほっといても治るけどバイクが壊れると金が掛かるからなぁ・・・なんて。

でもねぇ身体はお金を出しても新品交換できない場合もありますからね・・・・ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.16

Ninja250SL健脚トラック仕立て

公道は走るつもりは有りませんとキッパリ。

だって面白くないんです・・・みたいな。 まぁ別にデカイ個性的なバイクをお持ちなのでウチのNinja250Rと同じおもちゃ箱ってところでしょうか^^

因みにサ-キット専用、つまりサ-キット走行に適した健脚って事に成りますがこれが一番難しい。

レベルにもよりますがこうだ!なんて仕様は無くライダ-各々好みも違うしコ-スによって条件も異なるし。

コ-スはSPA直入限定らしいので、想像力を巡らせて・・・・兎も角もスタ-ト地点を構築。

と思っていましたが、先ずフロントフォ-クを分解してみると既にある程度手が入ってました。

と言う事はもう少し高いレベルでモディファイですね!スプリングレ-トもアレもコレも少々追い込んだ仕様で組み上げました。

組立後、手押しで確認・・・え-感じ(*‘∀‘)

リアのリンク周りも確りメンテが行き届いていてグリスアップもバッチリでしたが、グリスの種類も組立トルクもウチの基準で再組立て。

またリアショックアブソ-バ-はナイトロンが装着されていますが、やはりと言うか基本的には公道前提の仕様ですね。

コチラは出来る範囲内でのセットアップと補正としてディメンジョンを変更。

使用するタイヤがバイアスであることも念頭に置いて・・・ちょっと昔のGP125的な・・・・感じ・・・・みたいな。

でもって最後にクロモリ熱ウィルスを植菌・・・いやいやかなりか細いシャフトなので置き換えは効果ありそうです。

発熱~~みたいな(*‘∀‘)

何だか作業しているとワクワクするんですけど・・・・何故なんでしょうねぇ???

年がら年中TZ125や250を弄り倒していたあの頃を思い出すっちゅ-か・・・・苦痛でもありましたが夢も有りました。

ご安全に!そして楽しく真剣に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.04.06

YZF R1健脚完了

初代YZFR1の健脚です。

フロントフォ-クのO/H&モディファイとリンク周りのメンテ及びヌSTDショックのセットアップ。

ですが流石に重ねた年月と走行距離はそれなりのダメ-ジを受けてますねえ。

フロントのインナ-チュ-ブにもかなり打痕が有り・・・手研磨では無理かな~みたいな。

しかし外注に出せばそれなりの金額に成るのでもう必死で手研磨,何とかぼかすことに成功~(^^;

消耗パ-ツを全て交換し設定変更してフロントは完了。

問題はリアですね-、ショックアブソ-バ-は本来なら交換のレベルまで劣化しています。

しかし、オ-ナ-さんの・・・何とかしちくり・・・のご要望にお応えして・・・ウルトラCであります。

あくまでも対処法的なものなので現状よりはマシのレベルですが・・・。

リンク周りはオ-ナ-さんの手によるメンテも行き届いていて良好な状態でした。後はショック交換ですね。

健脚と合わせて新進気鋭のPOWER RSも装着。

車体姿勢もリアの状態を考えて変更してみましたが・・・結果はオ-ナ-さんの評価待ちですね。

YZFR1健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.30

ZRX1100

リアのOHLINSからお漏らし・・・装着日から既に3年が経過しています。

と言う事でこれを機に前後のオ-バ-ホ-ルを承りました。

フロントフォ-クオイルは流石にヘドロ状態・・・・(;’∀’) まぁバラシてよかったという話ですね~。

以前、高速コ-ナ-のギャップでちょと振られますよ~なんて仰ってたので今回は健脚仕様も見直し。

まぁ高速コ-ナ-のギャップで振られるのは止められませんが・・・その傾向から読み取ったオ-ナ-さんの好みに合わせ込むって感じでしょうか。

車体の姿勢などは前回の健脚仕様のままで設定変更なし。

リアショックアブソ-バ-は標準のオ-バ-ホ-ルでセッティングの変更も無し。

ポルコ氏の赤いZRX1100の健脚、再建完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.23

ZZR1400健脚ドッグ

遠路、奈良県からご来店のお客様です。

以前メ-ルにて健脚のお問合せを頂いておりましたが、バイクを搬送し健脚して欲しいとのご依頼でした。

数あるショップの中から当店をご指名頂き大変光栄ではありますが、当店といたしましてはお客様と対面して作業を承ることが原則なので一度はお断りさせて頂いたのですが・・・ご来店に成られました(^^;

前後STDのショックを前提に組み直しとセットアップ。

フロントフォ-クは地元のショップさんでO/Hをしたばかりと言う事で状態も良く私の考える適正トルクで再締結。

セットアップを実施し中々良い感じになったと思います。

リアのリンク周りは解いた後は無いので初メンテと言うところでしょうか?

リアショックアブソ-バ-はそれなりの走行距離と言う事も有り、十分な能力を保っているとは言えない状態。

まぁ何とかウルトラC的なセットアップでそこそこフロントとのバランスは取れたのではないかと思います。

OHLINSへの交換をお勧めしましたが、これも予算が許せばと言う話なので暫くこの状態で走り込み、ご満足いただけないようなら・・・やはり交換が吉かと思います。

兎も角も遠路はるばるご来店いただき有難うございましたm(__)m ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.03.20

K100RS

この間リアショックアブソ-バ-をウィルバ-スに交換したK100RS。

5KE-4君の奥様のバイクですが・・・今回はフロントフォ-クからお漏らし・・・(^^;

この時代のBMWのテレスコピックタイプのフロントフォ-クは構造的には単純なフリ-バルブタイプなのですがドイツ人らしく?めちゃめちゃキッチリした造りに成っていてこれがも-大変です。

Cクリップなんてのも断面が角型のえれぇゴツイもので更に錆びて固着していたので四苦八苦。

アウタ-チュ-ブの断面形状も凝っているのか拘っているのか・・・少々何故って感じですもんね?

慎重にばらして慎重に組み立てないとメタル類も変形してしまいます。お上手が肝です・・・(;’∀’)

更にフロントフォ-クのダストシ-ルもオイルシ-ルもとっても高いですね。

特価品のラジアルのフロントタイヤなら買えちゃいます。

兎も角、折角全バラにした訳ですから設定変更、仕様変更で健脚仕様。

ペコンペコンのフロントフォ-クは5KE-4君自ら設定変更していたようですが・・・ウチとの違いを体感せよ^^

それにしてもフロントフォ-ク一対の分解、修正、洗浄にまる一日かかりました。手が遅いのは自覚していますが・・・疲れました。

K100RSフロントフォ-ク修理&健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.14

GSX-R750 健脚完了!

フロントフォ-クのO/H&モディファイとリアはOHLINS TTXへの換装を承りました。

足回りを解くのは今回が初めての様でリンク周りは頑固にガッチリ固着・・・・緩みません。

ベルハンマ-の出番ですけど、こいつぁやっぱ凄いですわ。塗布して待つこと数分ヌリンと緩みました。

ところでSNS等でベルハンマ-極圧潤滑剤を色んな個所に塗布して「スンゲ-いいっす!」みたいな事をよく見かけますが・・・箇所によってはやばいですよ~緩んじゃいますよ・・・(;’∀’)

まっそれは兎も角、リンクリレ-やア-ム、ボルト・ナットの洗浄修正、ベアリングをチェックしグリスアップ。

この辺の組立は勘所ってのが実は肝でマニュアル通りではなく締結個所の順番、そして締め付けトルクも多少の加減が必用で、ここは経験値がものを言うところですね。

無論、マニュアル通りで間違いはないと思いますが、組立指示が間違っていることも結構ありますからねぇ。

因みにリンクシャフトの差し込み方向も生産工程から見ての方向でメンテナンスと言う点では間違いですね。

私はコチラが正しい組立だと思います。リアショックのセンタ-もビシッと!

リアショックのセンタ-出しって何?と言う方も居られますが確り組み立てている方なら意味は分かると思います。

OHLINS TTXを装填しリアの健脚は一応完了、後はフロントとのマッチングを見ながらセットアップ。

でもってフロントフォ-クのモディファイは41パイのBPF。

43パイと比較して41パイのBPFの方がモディファイの効果を反映しやすいと思います。

恐らくピストンの大きさと関係が有ると思いますが・・・・つかそれしか考えられないしなぁ。

インナ-カ-トリッジタイプの様には行きませんがウチの仕様はそれなりにしなやかになります。

インナ-チュ-ブにややダメ-ジが確認できたので必殺手動研磨で・・・・ピッカピカ(*‘∀‘)

取り付け寸法も変更し車体に組み立てます。

ところで良く仕様について如何にしているのかとご質問を頂くことも有りますが零細企業秘密なので内緒です(^^;

無論、お客様の意に沿って仕上げていくわけですがウチの流儀に合う合わないという事もあると思います。

なので対面でお話をさせて頂き納得の上でと言う事に成りますが・・・・

んん~この方はウチの方向性とは違うかもなんて場合は承れない場合もあります・・・実際OFFモデルに関しては通常のO/Hは出来ても仕様を変更するイメ-ジが湧かないのでモディファイは実施しておりません。

やはりイメ-ジと言うのは大切でタイヤの開発でもそこは大切でセンスがものをいう所が事実あります。

健脚作業中は他愛もないお客様との会話を思い出しながらイメ-ジを膨らませるわけで・・・時間もかかるという話。

特にディメンジョンの設定やセットアップは特にこんな感じか?あんな感じかとイメ-ジはアドバル-ンの様に膨らみます・・・決して紙風船ではありませんよ・・・(;’∀’)

因みに機種によってはチェ-ンの張りに関しても微調整を凝らします。無論タイヤの内圧も含めて健脚は総合力なんですね~!

GSX-R750健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.11

一年点検

健脚一年点検でご来店。

目視と手押しでの点検に成りますが・・・まぁ健脚診断と同じメニュ-になります。

GSX-R1000とGSX-R600はどちらも異常なし。とっても健康な状態ですね!

後はマメなクリ-ンナップが肝心です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »