2018.10.16

GSX-R1000健脚

BPFのモディファイはかなりの数を熟してきましたが中々なものは数を熟しても中々ですねぇ(^^;

ショウワさんの謡っているビックピストンの効果による減衰力も・・・確かにその通りかもしれませんが・・・。

故に初期作動性が非常渋い、更に伸び側減衰が弱いと言われていますが弱いだけでなく伸び側への干渉が大きいですね。

オ-ナ-さんの言うフロントが突っ張った感じが何とも不安というのも分かります。

今回はフロントフォ-クスプリングをOHLINS製に変更、レ-トはワンランクダウン。

更にこれまでのモディファイから一歩踏み込んでセオリ-無視の設定を施しました。車体に装着し手押しで確認したレベルではかなり効果が出たのではないかと思います。

まぁフロントフォ-クをごっそり交換するとかインナ-カ-トリッジタイプに換装するのが確実ですが何しろ高価。

完璧とはいかないまでも何とかするのも健脚師って話ですから・・・(^^; でもこれ以上は出来ません。

フロントフォ-クのモディフアィは今回2回目、かなり良い出来だと思います。

因みにリアに関してはハイパ-プロ製からOHLINS TTXGP2018モデルに交換。

私がお勧めしたわけではありませんがオ-ナ-さん曰くハイパ-プロを購入したのはその当時、周りが皆さんOHLINSだったので人と同じモノは嫌だと・・・。分かりますけど(;’∀’)

でも・・・結局多くの方々が支持する理由というはそういう事だと今回OHLINSに交換。

アクティブの方にも相談したそうですが基本公道前提でコンフォ-ト性重視の設計なので・・・スプリングレ-ト上げてみますか?

なんてアドバイスされそうで。 だったらもうOHLINSと。

リンク周りも手動洗浄機でクリ-ンナップ&メンテナンス、OHLINSを装填し前後セットアップ。

GSX-R1000健脚完了です! ご安全に!!

今回のフロントフォ-クモディファイは絶賛のご評価を頂きました。OHLINSのスプリング投入は効果が大きいようですね!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.10.12

CBR1000RR健脚

遠路、大阪からご来店のお客様。鈴鹿サ-キットをホ-ムとしてスポ-ツ走行を楽しまれているようです。

色々と考えられた末に健脚をとご用命を頂きました。

一般公道は走らず鈴鹿のみだそうですが、サ-キットに絞り込んだ仕様というのはこれがまた・・・中々難しい。

オ-ナ-さんのお話を伺いながら方向性や仕様のイメ-ジを膨らませるわけですがレ-スに勝つというのでは無く楽しくというのがポイント。

フロントフォ-クは通常の健脚よりもやや減衰を高める方向であれやこれや・・・

フォ-ク自体の状態は良いのですが、以前O/Hに出されてその後何か変なんて仰ってましたが原因は誤組ですね・・・多分。

その辺りも修正し、欠損していたパ-ツも元通りに。

リアはOHLINSを投入、ストリ-トではややレ-トが高すぎる出荷時の設定ですがスポ-ツ走行前提であれば悪くはないと思います。

結構きているリンク周りをO/H&クリ-ンナップ、なんせ手仕事なので3時間程度は掛かっちゃいますね・・・・(;’∀’)

有名どころのサスペンション専門店さんが使用している超音波洗浄機なんて代物が欲しいなぁ・・・なんて思ってましたが。

外注加工をお願いしている精密加工会社の洗浄機を使用させて頂いたことがありますが・・・リンク周りなどは手で洗浄したほうが綺麗になります・・・負け惜しみではありませんよ(^^; 時間は何倍もかかりますけど。洗浄機・・・要らないや。

兎も角もOHLINS装填。

因みにオ-ナ-さんのご指名でタイヤもピレリのス-パ-コルサV2SCからCUP EVOに交換。使いやすさという点で一度試してみたいとの事。

ディメンジョンも含めてセットアップはCUP EVO前提で行いました。まぁ絶対的な戦闘力はスパコルV2SCが上ですが使いやすさという点ではメリットも多いと思います。何しろコンセプトは楽しく気持ちよくという事ですから良いと思います。

タイヤの他にもオイル交換やブレ-キパッドの交換も承っていてパッドはPFCの13を装着。

ブレ―キの効きに違和感があると仰ってましたけど恐らくはフロントフォ-クの不具合も関係していたのではないかと思います。

今回はすべてチェックし手直ししていますので問題は解決していると思います。

それでもサ-キット専用ならPFCが最高のパフォ-マンスを発揮すると思います、制動力、コントロ-ル性のバランスは抜群で何と言っても耐久性は素晴らしい!

CBR1000RR健脚完了です!鈴鹿の道は世界へ通ず・・・・是非、エンジョイしてください! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.10.04

RnineT to OHLINSステダン

RninTに限らずBMW純正のステダンは減衰が強すぎるきらいがありますねぇ。

低速域でステア-が粘り安定しないと仰るお客様が多いのは確かです。

言うまでもなくステアリングダンパ-に起因するネガですが・・・・

解消する方法はステダンを取っ払うって手もありますが・・・最善は還流式のOHLINSステアリングダンパ-に換装すること。

OHLINSの還流式ステアリングダンパ-はストロ-クスピ-ドが低いときは減衰も小さく、ストロ-クスピ-ドが高くなると減衰が強まるという理想的な特性を有しています。

特にUタ-ン等では違いを顕著に感じられると思います。

つまり通常は軽快感を損なわず必要な時に確りサポ-トしてくれるというもの。

見た目もカッコ良いし、ステダンに関しては欠品も少なく即納って場合がほとんどです(^^)/

まぁ適合機種は少ないですけど・・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.10.02

OHLINS TTX2018

BOに成っていたGSX-R1000適応のOHLINS TTX2018モデルがなんと予定より1か月も早く電撃入荷(^^)/

こんなこともあるのかと私も連絡を差し上げたお客様も驚いております・・・・。

まぁナイトロンも納期1か月の回答で1週間で入荷したり・・・2か月かかったり・・・まぁ・・・まぁ・・・。

色々ですねぇ。

予定が立たない健脚商売であります。

にしてもTTX2018カッコええなぁ。

2018.09.14

これは無理・・・です。

フロントフォ-クのオイル漏れ・・・・原因は錆。

何とか修正できますかってご来店になられましたが、流石にこれは修正不可ですねぇ・・・なんてお伝えすると・・・

そこを何とか・・・・ 無理ですよ、交換しか手はありませんねぇ。

なんでも修正できると聞いてきたのですが・・・・って・・・・無理なものは無理ですから(^^;

何でも修正できるなんてそ-と-に間違った情報ですよ。みたいな。

でもって再メッキと新品交換のお見積もり。殆ど変わりませんが。わたくしは新品交換をお勧めいたします。

お客様・・・・考え中・・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.09.13

OHLINS絶賛欠品中~(;’∀’)

今夏の激暑も一段落し秋の爽やかな風がそよぐ今日この頃・・・・

涼しさも手伝ってか今月に入って健脚の問い合わせやご注文をボチボチ頂いておりますが・・・しかし・・・

今月発注したOHLINS製品はすべて国内欠品中で本国生産待ちなんて恐ろしい納期も・・・(>_<)

只今、3連敗中でございます。

1か月から2か月納期ですが、これって一度にBO解消なんてことになる訳で・・・11月頃は・・・激務が待っているという事でもあります。

それにしても例えばGSX-S1000適応品なんて需要はそこそこ有りそうなものですが欠品。売れすぎて欠品??

まぁなんと申しますかOHLINS換装をお考えの方は早めり決断をお勧めいたします。

納期は来年なんてことも有りうる話です・・・・残念。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.09.12

KZ1000 MkⅡお漏らし・・・

約1年前に前後OHLINSのオ-バ-ホ-ルを実施したKZ1000MkⅡ。

フロントフォ-ク片側からお漏らし、原因は飛び石による打痕。打痕は3か所確認できますが1か所はかなり深いです。

そもそも皮膜の強いチタンコ-ティングですが逆に傷が入った場合は修正は難しい。

2か所は指先で触っても分からない程度に修正できましたが深い一か所は凸面を滑らかにするしか方法はなく・・・・

それでもかなり滑らかに仕上げました。もうこれ以上は無理ですね。

しかし再チターンコ-ティングは高価だし精度もなぁ。かといって新品交換するほどでもないような・・・・。

兎も角も先ずは修正でお漏らしが収まれば性能的には問題ない訳です考えから。まぁこれで漏れれば交換やむなしですけど。

ところでフロントフォ-クの件とは別にフロントからカクンカクンと異音がするという事でしたのでチェック。

結構ガタもあって・・・間違いなくステムに問題あり。

因みにステムナットが緩んだというよりレ-スが沈んだといった方が良いでしょう。打ち込みが甘かったのでしょうかね?

私が打ち込んだわけではないので何とも言えませんが・・・

ベアリングには問題なく再締結で異音は解消。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.09.01

雨・・・涼しい

今日の雨、外気温は一気に下がって現在24℃です。涼しい・・・・(*‘∀‘)

それにしても今年の夏の酷暑はバイクのトラブルも多かった・・・いやまだ続くかもしれませんが。

ウチ関係ではフロントフォ-クやリアショックのオイル漏れ。そしてパンクが例年になくほんと多いですね―。

昨日も一件お問い合わせを頂きました。

ところでOHLINSの場合、新品を購入後6か月の間は保証期間としていて内容にもよりますがカロッツエリアさんが無償で対応しています。

車両からの脱着については作業を行った当店が無償対応しております。

またO/Hに関してはカロッツエリアは保証期間を設けておりません。

当店でO/Hを実施したフロントフォ-クはメ-カ-を問わず6か月間は無償対応しておりますが錆や飛び石などの外的要因による場合は対象外になります。

OHLINSのリアショックに関してはご相談の上という事になります。

その他のの保証については健脚等を承った際の状態などによって事前にご説明させていただきます。

例えばインナ-チュ-ブに傷があり本来であれば新品に交換したほうが良い場合でも予算の関係で研磨でとご希望された場合、O/H後直ぐにオイル漏れを起こす場合もあり、この場合は保証は出来かねます。

以上の様に対応させていただいておりますので宜しくお願いいたします。

 

GSX-R600 健脚ドッグ

初めてご来店のお客様ですが、GSX-R600のハンドリングに上手く馴染めないというご相談です。

ご本人曰く、購入された時から装着されているロ-ダウンKITが悪さしているのではないかと。

確かに可能性はあります。

また普段はトップケ-スを搭載されているようで・・・これも安定性という点ではあまり宜しくありません。

しかし、便利が良いのはこの上なく、私もクロスカブに搭載しております。 が、しかし・・・・

SSモデルなどに後付けのトップケ-スを搭載すると空荷であっても振り子の原理で安定性に影響を与えるのも確かです。

高速周回路などでは結構ビビる挙動が発生しますもんね~(^^;

兎も角も・・・先ずロ-ダウンKITは自在調整タイプですがこのタイプ、センタ-が出し難く・・・このKITもビシっとセンタ-は出ていません。

つかそのままでは出せません。

無理やり組み込んだようで解くのに四苦八苦。シャフトもスレッドが変形していました。

REPのリンク関係のパ-ツは高価でも信頼できるメ-カ-品を選択する事が肝心。STDが最も良いと思いますが。

ロ-ダウンを必要とする場合は十分吟味が必要ですね。

何とか切削とシムでセンタ-出し、可の状態に。

オ-ナ-さんは少し車高を上げて欲しいとの事でしたが既に調整は一杯で不可。

なのでフロント側で辻褄を合わせることになりますがこれはあくまで対処するという事です。

それに沿ってトップケ-ス搭載も考慮し前後のセットアッブを実施。

多くを望むことはできませんがそれなりに快適に走ることは出来る仕様に成っていると思います。

中々難しいセットアップであります・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.08.27

YZF R6健脚

ご来店されるお客様から「ええ~!八戸からですか!!」なんて驚ろかれていましたが・・・・(^^;

オ-ナ-さんはもともとコチラの方で転勤で八戸に赴任されていて、この度戻ってこられたのであります。

昔からのお客様でご職業は戦闘機のメカニック。

因みに5月頃でしたかフロントフォ-クからのオイル漏れを発見したものの研修で暫く浜松へ・・・ところが・・・・

そのまま放置していて漏れたフォ-クオイルがタイヤを変質させてしまっていたようです。

スポンジ化とも言いますが、軽いものは使用に耐えますが酷くなると危険です、剥離などの原因に。

止む無くフロントタイヤも交換。

フォ-クの健脚は何度もやっているR6なので手際よく進める・・・・筈でしたけど・・・この年式はちょっと仕様が違っています。

某有名メ-カ-とそっくり。創輝最後のフロントフォ-クですね。SSTが同じというのも・・・まぁなんですね・・・・。

兎も角もディメンジョンも変更しYZF R6フロントフォ-ク健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »