2019.02.21

マルゾッキ

車両の画像はNGですが・・・・

足したり引いたり磨いたり、中々良い仕上がりだと思います^^

にしても今更TZ250のパ-ツが役に立とうとは思いもしませんでしたね~♪

物持ちが良いのが役に立ちました! 詳細は勿論㊙ですけどね・・・・。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.02.09

Vストロ-ム健脚完了

ビックアドベンチャ-向けのタイヤテスト等で車両を提供いただいている元チ-ムメンバ-のM尾さんのVストロ-ム。

一度転倒して・・・ご迷惑もお掛けしたりして(^^ゞ

因みに以前から健脚を希望されていてOHLINSから適応品が出るのを待ちに待たれていましたが・・・流石にもう出ないでしょって事でウィルバ-スを発注。

ドイツからの納期は約1か月・・・・まぁ早い方だと思います。

でもって車両をお預かりし健脚作業開始。 しかし・・・なんかGSX1300Rに続いてリンク周りのボルトナットがカチンコチンに固着していて簡単には解けません。

特大フレックスハンドルを使用してもビクともしません・・・止む無く・・・禁断のインパクトレンチ(^^;

何とかリンク回りは解けましたが、いやぁ~・・・リンクカラ—もこの状態。これは交換ですね。

問題の無いものは再使用、そしてブル-なウィルバ-スを装填。

因みにウィルバ-スは全てオ-ダ-メイドで事前に使用環境やライダ-の体重や好み(異性や食べ物じゃないですよ)をオ-ダ-シ-トに記入。オ-ナ-さんの専用品が届きます。

といってもレ-トの違いだと思いますが。またセットアップは別途に行う事が肝心。

フロントフォ-クに関してもウィルバ-スのオ-ダ-シ-トの内容に沿って仕上げました。

以前もVストの健脚は実施していますが前回はコンフォ-ト性重視とのご希望だったので今回は新たな仕様です。

まぁストロ-ク量が大きいのでさじ加減が難しいところは有りますが何とか良いところは出ました。

見た目はOFFなアナキ-アドベンチャ-を装着していますがONの能力は高いので姿勢も併せて変更。

これにて健脚落着。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.02.07

健脚の勧め・・・

ここ最近、健脚のご依頼で立て込んでおりますが、作業していてつくづく思う事・・・・。

走行距離が進んだ車体や年数を経た車体は勿論、最近の車両でもリンクシャフト等に油脂塗布をなされていない車体など・・・

解くに解けないダメ-ジを受けているケ-スが多いですね。

リンク周りのベアリングなどはホイ-ルベアリングの様に高速で回転するわけではないので確りメンテナンスを行っていれば10万キロ以上耐えると思います。

大きなダメ-ジを受ける前に適切な組み立てや油脂塗布を行う事が作動性や耐久性の向上に繋がるのは間違いありません。

フロントフォ-クも然りであります。

前後の健脚はSTDのサスを前提とした場合O/Hも含めて国産車で80000~90000円(工賃・部品代・税込み)です。

※リアショックのO/Hは含みません。

無論セットアップも含まれます。また必要に応じてディメンジョンの変更も実施します。

本来のポテンシャルを引き出すためにも健脚をお勧めいたします。

まぁかなりダメ-ジの大きなケ-スが多かったので・・・・宣伝みたいになりますが・・・・一度リンク周りを覗いて見てください。

 

2019.02.03

GSX1300R健脚完了

寒空の下、遠路朝倉からご来店のお客様・・・到着の際は口がまめらない程凍えて居られました(^^;

ところでGSX1300Rの足回りは恐らく十数年メンテナンスは実施はしていないとの事。

中々・・・手ごわそうとは思っていましたが。

やはりというかリンク回りはスラッジと錆で真っ黒・・・・当然、ボルトナットもガッチガチに固着しており解くのに一苦労。

がしかし・・・解いてみると意外にもシャフトやカラ-には電蝕もなく綺麗なものでした。

この当時のバイクは油脂塗布すべきところには確り油脂塗布が成されているおかげだと思います。

リンク周りの汚れを除去し、たっぷりとグリスアップを施してタ-コイズなナイトロンを装着。

フロントに関しては予想通り・・・激臭のフォ-クオイルがドロドロ状態・・・・(;’∀’)

インナ-チュ-ブにも浮錆、特殊なシ-トで手研磨、消耗品を交換し設定変更。基本的な健脚完了。

フォ-クを車体に組付け後にタンディムツ-リングが比較的多いというオ-ナ-さまの使用環境を想定しセットアップ。

GSX1300R健脚完了! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.02.01

MT09トレ-サ-健脚完了

MT09トレ-サ-の前後健脚、今回フロントフォ-クはSTDのシングルカ-トリッジのままモディファイ。

使用用途がロングツ-リングメインという事もあり・・・であればカ-トリッジを追加しなくても何とかなるかな・・・みたいな。

勿論追加したほうがパフォ-マンスは大幅に向上しますがワインディングをガンガンなんて話して無ければ十分しなやかな脚は作れます。

まぁ施工はWカ-トリッジ仕様とは異なりますが。

私的には満足できる仕上がり(^^)/ 良いデ-タ-も取れました。ロング仕様のトレ-サ-ならこれで良いのではと思います。

リアにはOHLINSを投入しリア周りのメンテナンスとセットアップ・・・しかし・・・これが思いのほか苦戦。

リンクリレ-とフレ-ムをジョイントしているシャフトがビクともしない・・・・。

ベルハンマ-をたっぷりと吹き付けて・・・じわり・・・じわりと・・・・やっぱりなぁ~ってな状態でした(^^;

小人さんの手を借りたいと思う程タイトなMTo9系のリンク回りドタバタしながら兎も角もOHLINS鎮座。

今回は使用用途からディメンジョンは変更せずSTDの姿勢を維持して前後をセットアップ。

なかなかコンフォ-トな仕上がり。ロンツ-仕様の出来上がりです!

MT09トレ-サ-健脚完了です、ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.01.29

ほら・・・やっぱりね・・・

BOだったOHLINSやナイトロンそしてウィルバ-ス・・・・

入荷するときは一度にってパタ-ンはおおよそ何時も同じなんですよね~不思議と。

今回もそんな気はしていましたがやっぱり一気に入荷しました。いや・・・いいのですけど。

OHLINSが本日施工中のものを入れて4セット、ナイトロンとウィルバ-スがそれぞれ1セット。

週2台の施工で約3週間。 プレッシャ-なんですよね(^^; ご予約順に粛々と進めますので宜しくお願いいたします  <(_ _)>

連荘で代引きはキッツいのぅ。

2019.01.27

本日チェックインのお客様

GSX1300RとMT09トレ-サ-のお客様、本日チェックイン。寒風吹きすさぶ中、遠路はるばるお疲れさまでした(^^)/

2019.01.26

デイトナ675R 健脚

今回で3回目の健脚再建に成りますね~、サ-キツト専用のトライアンフデイトナ675R。

昨年、オ-トポリスで転倒されたようで車体にもその時の様子を伺わせる跡が残っております。

公道と比較してサ-キット走行は安全という話はよく耳にしますが・・・・それは攻める走りをするのであればという事であって公道より安全という意識は間違いです。

因みに私の経験ではスランプに陥るとバイクの姿勢は前下がりに向かいフロントサスのセッティングはどんどんハ-ドに成っていく。

レイトブレ-キばかりに集中し悪循環の迷路にって事が多かったように記憶しております・・・(^^;

そんな時は一旦気持ちも車体姿勢もリセットし標準に戻してみることです。タイムも取らないほうが良いかもしれません。

スランプの時に追い込んでしまうのは非常に危険だと思います。何よりも真剣に楽しむという事が大切。

これからもご安全にサ-キットを楽しんでください。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.01.25

Ninja1000 健脚完了!

久留米からご来店のお客様。

フロントフォ-クのO/H&モディファイとリア周りのメンテナンス&セットアップを承りました。

Ninja1000のフロントフォ-クはそもそも減衰力が低いわりに入りが渋いのですよね~。

圧側減衰調整も片側のみに搭載されています。Ninja1000のフロントフォ-クはSTDベ-スにとらわれず思い切った仕様変更が必要だと思います。

といっても限界はありますが(^^;

最初にNinja1000の健脚を行ったときは何度も組みなおしたことを思い出します・・・

メ-カ-さんが何故このような設定にしているのか考えながらこの仕様の意図を想像し作業を行いましたが・・・・中々。

結局、その辺のところを無視して思い切った仕様にして私なりに納得のいく仕様になったことが有ります。

今回はその時のデ-タ-をベ-スに仕上げた訳ですが、やっぱこうだよな~なんて一人で納得(^^ゞ

やはりサスペンションのチュ-ニングは車体が無いと出来ません。

リアに関してはお客様がご自分で取り付けられたOHLINSをセットアップ。無論リンク回りも再ファスニング。

OHLINSに限らず新品といえどもそれぞれ多少の個体差が有りますが、今回はちょっと差が大きいような気がしました。

まぁ調整できる範囲なので問題はありません。因みにウチはテスタ-なんて持っていないのであくまでも手押しの感覚ではあります。

因みにディメンジョンの変更も行いましたが最近のセパレ-トタイプのアップハンドルは寸法取りが面倒です・・・(^^;

まぁ下の寸法を拾えばよいのですが特大ノギスが必要ですもんね・・・兎も角もNinja1000健脚完了です!

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.01.24

MVアグスタF3健脚完了 !

ラテンの美魔女とでも言ったら良いのでしょうか?アグスタF3は美しいバイクですよね~!

今回はフロントフォ-クからのオイル漏れを機に健脚仕様へとご用命頂きました。

オ-ナ-さんはつづら折りのワインディングが大変お好きなようで・・・くるくる曲がるようにと・・・・

まぁコマのようにクルクルと言うのは無理ですがよりスム-ズにストロ-クする事としなやかな前脚を目指して仕上げました。

姿勢も変更、OHLINSで言うところのNIXタイプのマルゾッキは左右それぞれに仕上げることが肝かと(^^)/

アグスタは造形美過ぎて寸法を拾うのがちょっとあれですが・・・ディメンジョンも変更し健脚完了。

ところで最近、車体もそうですがヘルメットなどもマッドブラックとかマッドグレ-なんて艶消しが流行ってますよねぇ。

艶消しは磨くのも大変だと思いますが・・・・渋いカラ-が流行っているようですね。

景気が悪いと落ち着いた色というかモノト-ン系のカラ-が流行るとも聞きますが・・・やはり景気は悪いのでしょうか?

因みにBMW S1000RR HPのホイ-ルの艶消しブラックな塗装はビ-ドの回り止めという意味があるようです。

なんかBMWって感じですね~。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »