2017.03.23

ZZR1400健脚ドッグ

遠路、奈良県からご来店のお客様です。

以前メ-ルにて健脚のお問合せを頂いておりましたが、バイクを搬送し健脚して欲しいとのご依頼でした。

数あるショップの中から当店をご指名頂き大変光栄ではありますが、当店といたしましてはお客様と対面して作業を承ることが原則なので一度はお断りさせて頂いたのですが・・・ご来店に成られました(^^;

前後STDのショックを前提に組み直しとセットアップ。

フロントフォ-クは地元のショップさんでO/Hをしたばかりと言う事で状態も良く私の考える適正トルクで再締結。

セットアップを実施し中々良い感じになったと思います。

リアのリンク周りは解いた後は無いので初メンテと言うところでしょうか?

リアショックアブソ-バ-はそれなりの走行距離と言う事も有り、十分な能力を保っているとは言えない状態。

まぁ何とかウルトラC的なセットアップでそこそこフロントとのバランスは取れたのではないかと思います。

OHLINSへの交換をお勧めしましたが、これも予算が許せばと言う話なので暫くこの状態で走り込み、ご満足いただけないようなら・・・やはり交換が吉かと思います。

兎も角も遠路はるばるご来店いただき有難うございましたm(__)m ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.03.20

K100RS

この間リアショックアブソ-バ-をウィルバ-スに交換したK100RS。

5KE-4君の奥様のバイクですが・・・今回はフロントフォ-クからお漏らし・・・(^^;

この時代のBMWのテレスコピックタイプのフロントフォ-クは構造的には単純なフリ-バルブタイプなのですがドイツ人らしく?めちゃめちゃキッチリした造りに成っていてこれがも-大変です。

Cクリップなんてのも断面が角型のえれぇゴツイもので更に錆びて固着していたので四苦八苦。

アウタ-チュ-ブの断面形状も凝っているのか拘っているのか・・・少々何故って感じですもんね?

慎重にばらして慎重に組み立てないとメタル類も変形してしまいます。お上手が肝です・・・(;’∀’)

更にフロントフォ-クのダストシ-ルもオイルシ-ルもとっても高いですね。

特価品のラジアルのフロントタイヤなら買えちゃいます。

兎も角、折角全バラにした訳ですから設定変更、仕様変更で健脚仕様。

ペコンペコンのフロントフォ-クは5KE-4君自ら設定変更していたようですが・・・ウチとの違いを体感せよ^^

それにしてもフロントフォ-ク一対の分解、修正、洗浄にまる一日かかりました。手が遅いのは自覚していますが・・・疲れました。

K100RSフロントフォ-ク修理&健脚完了です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.14

GSX-R750 健脚完了!

フロントフォ-クのO/H&モディファイとリアはOHLINS TTXへの換装を承りました。

足回りを解くのは今回が初めての様でリンク周りは頑固にガッチリ固着・・・・緩みません。

ベルハンマ-の出番ですけど、こいつぁやっぱ凄いですわ。塗布して待つこと数分ヌリンと緩みました。

ところでSNS等でベルハンマ-極圧潤滑剤を色んな個所に塗布して「スンゲ-いいっす!」みたいな事をよく見かけますが・・・箇所によってはやばいですよ~緩んじゃいますよ・・・(;’∀’)

まっそれは兎も角、リンクリレ-やア-ム、ボルト・ナットの洗浄修正、ベアリングをチェックしグリスアップ。

この辺の組立は勘所ってのが実は肝でマニュアル通りではなく締結個所の順番、そして締め付けトルクも多少の加減が必用で、ここは経験値がものを言うところですね。

無論、マニュアル通りで間違いはないと思いますが、組立指示が間違っていることも結構ありますからねぇ。

因みにリンクシャフトの差し込み方向も生産工程から見ての方向でメンテナンスと言う点では間違いですね。

私はコチラが正しい組立だと思います。リアショックのセンタ-もビシッと!

リアショックのセンタ-出しって何?と言う方も居られますが確り組み立てている方なら意味は分かると思います。

OHLINS TTXを装填しリアの健脚は一応完了、後はフロントとのマッチングを見ながらセットアップ。

でもってフロントフォ-クのモディファイは41パイのBPF。

43パイと比較して41パイのBPFの方がモディファイの効果を反映しやすいと思います。

恐らくピストンの大きさと関係が有ると思いますが・・・・つかそれしか考えられないしなぁ。

インナ-カ-トリッジタイプの様には行きませんがウチの仕様はそれなりにしなやかになります。

インナ-チュ-ブにややダメ-ジが確認できたので必殺手動研磨で・・・・ピッカピカ(*‘∀‘)

取り付け寸法も変更し車体に組み立てます。

ところで良く仕様について如何にしているのかとご質問を頂くことも有りますが零細企業秘密なので内緒です(^^;

無論、お客様の意に沿って仕上げていくわけですがウチの流儀に合う合わないという事もあると思います。

なので対面でお話をさせて頂き納得の上でと言う事に成りますが・・・・

んん~この方はウチの方向性とは違うかもなんて場合は承れない場合もあります・・・実際OFFモデルに関しては通常のO/Hは出来ても仕様を変更するイメ-ジが湧かないのでモディファイは実施しておりません。

やはりイメ-ジと言うのは大切でタイヤの開発でもそこは大切でセンスがものをいう所が事実あります。

健脚作業中は他愛もないお客様との会話を思い出しながらイメ-ジを膨らませるわけで・・・時間もかかるという話。

特にディメンジョンの設定やセットアップは特にこんな感じか?あんな感じかとイメ-ジはアドバル-ンの様に膨らみます・・・決して紙風船ではありませんよ・・・(;’∀’)

因みに機種によってはチェ-ンの張りに関しても微調整を凝らします。無論タイヤの内圧も含めて健脚は総合力なんですね~!

GSX-R750健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.11

一年点検

健脚一年点検でご来店。

目視と手押しでの点検に成りますが・・・まぁ健脚診断と同じメニュ-になります。

GSX-R1000とGSX-R600はどちらも異常なし。とっても健康な状態ですね!

後はマメなクリ-ンナップが肝心です!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.04

SRX-6健脚完了

今回承った健脚は他にもホイ-ルとフロントフォ-クアウタ-チュ-ブ再塗装、フロントブレ-キマスタ-やキャリパ-の交換、リアブレ-キャリパ-とマスタ-シリンダ-のO/Hにブレ-キホ-ス&ディスクロ-タの交換。

加えて軽貴金属依存症候群の処方箋の投与・・・・等々。

ところでフロントフォ-クは購入時、ショップさんからO/H済みと聞いていたようで。

しかしボトムのユニットを固定しているボルトからオイルが漏れている状態。

組立が宜しくないかも・・・なんて仰ってましたが・・・バラしてみると全くバラした形跡が有りません。

オイルロックピ-スも変形し固着していました。只、オイルは交換されているようで・・・・。

何と申しますか以前、有るバイクショップさんから伺ったフロントフォ-クのO/Hは車体から取り外さなくても出来るって話(;’∀’)

多分、ボトムのボルトをインパクトで緩めてオイルを抜き取りトップキャップを外してオイルを規定量注入ってやつですね。ボトムのボルトはドレインではないし・・・それってO/Hと言いませんから・・・。

なのでインナ-チュ-プのクランフプ個所も錆々・・・。

兎も角もインナ-チュ-ブは研磨で対応し消耗パ-ツは交換、設定も変更してモディファイ完了。

リアショックアブソ-バ-はウィルバ-スのオ-ダ-品に換装。

その他ロ-タ-にマスタ-に軽貴金属の処方箋投与も完了、何とか出張前にお引渡しが出来ました!

にしてもSRX・・・やっぱカッコいいなあ・・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.02.26

MT07健脚完了

広島からご来店のお客様です^^

フロントフォ-クはモディファイ&OHLINSのフォ-クスプリングを装填。

走行距離は少ないのですがインナ-チュ-ブには若干浮き錆がありました、研磨で問題なく修正完了。

設定はSTDのスプリングと比較してレ-トが少し高いので油面やフォ-クオイルの粘度も変更。

まぁ何度もやっているのでデ-タ-は揃っているのでちゃちゃっと完了。

フロントに関しては調整機能が無いので基本設定そのものが肝心要、安心してくださいバッチリですから(^^♪

リアはリンク周りのチェックは当然ですが、ア-ムも合わせてチェック。しかしMT07のリンクア-ムを解くのは結構手間が掛かりますねぇ・・・。

クリ-ンナップとグリスアップ、そしてこがねのOHLINSを装填。

因みにOHLINSのフォ-クスプリングを装填すると若干フロントが高くなるのでディメンジョンも補正します。

前後のセットアップを完了し・・・・

最後は何時もの様に・・・・ちょっと離れて最後の目視チェック(これとても大切です)

MT07前後健脚完了です!ご安全に!!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.02.25

R1200ST健脚完了

R1200ST適応のOHLINSは既にドロップしておりますが、今回は前後OHLINSのO/Hとセットアップを承りました。

つい最近、同型のR1200STにナイトロンを装着したばかりですが・・・・

ナイトロンは現行の最新モデルと言う事もあり換装時のネガを確りつぶして居ます。

R1200STの場合、リアショックアブソ-バ-は兎も角もフロントショックアブソ-バ-の交換はスペ-スがややサイズの大きいOHLINSについては少々狭いため干渉する箇所が有ったり減衰調整のノブがとても回し難いとか・・・・

その為、装着にはちょっとした要領が必要です、更にセットアップは仮組を繰り返さないと成らないとか・・・

ナイトロンはその点については改善されていますね・・・つかショックアブソ-バ-そのものが細身です。

成るほどレギュラ-品ではなくセミオ-ダ-扱いの訳が分かりりました、要加工とも但し書きが有ったりもしますが。

ショツクアブソ-バ-の能力と言う点ではOHLINSはOHLINSでありますが、後発モデルのナイトロンの方が初期作動性はやや良い様な気がしますね。

まぁテレパラレバ-の装着後の作動チェックは恐らくウチの方法は超独特だと思いますが・・・・

ナイトロンとの違いは確かにあります。

フロント・リア共にア-ム周りのメンテナンスを含むのはウチの常識ではありますが・・・BMWは特に必須だと思います。

システム自体が他社とは違うので・・・チェックは肝心要ですね。

今回、ちょっとばかり手間はかかりましたが、わざわざ大阪からお越し頂いたお客様でもあるし美味しいバ-ムク-ヘンと焼酎までお土産も頂いて・・・・そりゃあもう追加料金は無しでモ-マンタイ^^

R1200ST健脚完了です!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.02.23

SRX-6健脚進行中~

健脚作業のついでと言っては何ですがブレ-キキャリパ-やマスタ-シリンダ-もO/H。

まぁアウタ-チュ-ブや前後ホイ-ルも外注でガンコ-ト中なのでボチボチ作業を進めてますが。

時間が有る?と言うか時間を掛けると色々と目につくもので・・・・(^^;

急性軽貴金属依存症候群の処方箋も承っていたことも有り・・・妖怪寸法拾いに成ったり・・・・

妖怪ねじ磨きに成ったり・・・外は雨に加えて強風・・・不気味に唸る風の音・・・・正にもがり笛。

誰も来ない暗~い店の中で一人・・・い~ひっひっひっ・・・みたいな。

まぁ・・・なんだ・・・ブレ-キ関係のO/Hと処方箋投与は全て完了です。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.02.22

大阪から・・・

遠路、大阪からご来店のお客様^^ R1200STの健脚です。

何時も申し上げておりますがサスペンションのモディファイやメンテナンスはショックアブソ-バ-本体のみO/Hを行うのではなくア-ムやリンク回りも含めてナンボです。

なので当店は車体事受け入れるのが前提です。無論、セットアップに関しても車体が無くてはど-にもなりません。

兎も角も、当店の姿勢にご賛同いただき遥々大阪からご来店いただいたわけですが・・・・

折角OHLINSを投入する訳ですからピポットがこのような状態ではちょっと残念ですよねぇ。

なので先ずは各部のチェック点検に始まり修正すべきところは修正、交換すべき箇所は交換。

クリ-ンナップとグリスアップは当然の事ながら適正に組み立てる事が肝心要。

そしてセットアップまでが健脚と言うお話です。

取りあえずこがねのショックアブソ-バ-が取りつけば良いというお客様にとっては大きなお世話だと思いまが・・・(;’∀’)

まぁこれがウチのスタイルなので宜しくお願い申し上げます。健脚作業進行中~!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.02.11

健脚ドッグ&スパコル

サ-キット専用車ドカティス-パ-バイク848!

前後サスペンションのセットアップと前後ピレリス-パ-コルサの交換でチェックインされました。

前後ショックアブソ-バ-はSTDですがリアは某有名サスペンション専門店で手を入れられているようです。

それにしてもショップさんによって考え方や流儀が異なるのは分かりますが、あまりに私の考え方と違っているとそれはそれで驚きますよね~。

セットアップそのものを施したのはショップさんではないのかも知れませんが、オ-ナ-さんはこの辺りでは有名?なスク-ルにも参加されているようでセットアップに関してもアドバイスの様なものは受けておられる様です。

が・・・これでいいのかって位アンバランスな仕様に成ってました。こりゃあとても切ない仕様であります。

フロントとリアのバランスはかなりアレでフロントはデンジャラスな匂いすら致します・・・。

兎に角、一旦全て0点に戻して一からリ・アジャスティング。(本来は全バラで全部やり直したいのですが)

リアに関してはこの先を目指すのであれば交換したほうが良いと思います、なんたらマジックが売りのショップさん仕様ですが・・・・まぁなんです。OHLINSには絶対に敵いません。

全体のセットアップに関してはショップさんの仕様とは関係無いと思いますが・・・・

減衰力はストロ-クに依存するとい言う原則的なところを無視しているというか・・・根性でバイクは曲がりません。

恐らくフィ-リングは180°変わると思いますが、少なくとも基本的には今回の方向が絶対に正解なので是非乗り込んでみてください。

因みにウチの健脚の方向とは何ぞやとお問合せを頂くことも多々ありますが、勿論非公開ですから(^^;

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »