2019.04.16

Z1000健脚完了

遥々香川からご来店のお客様、フェリ-ですかとお伺いしたら香川からだと逆に遠いのだそうで高速道路をひた走ってご来店に成られたそうです。

承った健脚メニュ-はフロントフォ-クのモディファイとリアにOHLINSの装填。

因みにZ1000のフォ-クは片側バネだけ使用のBPF、BPFの中でも最大の強敵です・・・(^^;

またインナ-チュ-ブにも浮錆が有りかろうじて手研磨で何とかできるレベルでしたが微妙ではありますねぇ。

見た目はピッカピカに成りましたが触診ではわずかな凹凸が感じられますが・・・恐らく大丈夫だと思います。

ところで片側のみ減衰機能が搭載されたBPFは手押しのチェックはかなり想像力を膨らませないとなりません・・・・

まぁそれも経験ですが・・・片側のみの減衰という事を頭に叩き込んであれやこれや、良いデ-タ-も取れました。

リアに関してはオ-ナ-さんが確りメンテナンスされているようで全く問題なし、分解チェックの上グリスアップを実施して組み立て。

前後を車体に装着後、改めてセットアップ。

姿勢に関してはこれまたオ-ナ-さんが変更されているのでその姿勢で維持。要点はしっかり押さえられていますね。

但しフロントのプリロ-ドは掛け過ぎなので適正に調整、Z1000健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.04.09

WR250X前脚健脚

WR250Xの健脚は数台手掛けておりますが・・・モタ-ド等に装着してあるインナ-チュ-ブのプロテクタ-は気を付けたほうが良いですね~。

プロテクタ-が有るとインナ-チュ-ブの保護という点では具合が良いのですが゜目視でインナ-チュ-ブの状態を確認できないので取り外してみたら・・・あらま・・・なんてことに成ってたりします。

お客様のインナ-チュ-ブもあらまって状態でした。

見えないし手入れも行き届かないので錆びやすい、こんな感じで錆が浮いてます・・・・。

まぁこの程度であれば研磨でピッカピカに戻せますが錆が進むと要交換って事にもなりますから。

見えないところ程、念入りに!

兎も角もスペシャルなシ-トで研磨、根性入りますが綺麗に成りますね^^

ところでリアショックはSTDを某有名店でO/H済みとの事で・・・フロントのみのご依頼でしたが一応チェック。

ん?あまりにもふんわかしているので減衰を調整、フロント側とのバランスも有りますが・・・これは・・・なんとも難儀。

結局、リアとのバランスも有るのでフロントはもっと追い込めますが戻すしかないかなぁ・・・みたいな。

少し考えこんで・・・思案して・・・姿勢も変更。何とかまとめた感じには成りました。

フロントはまだまだ余裕が有るので先々はリアショックも交換されたほうが良いと思います。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.03.31

MVアグスタF4健脚

なんとMVアグスタF4を衝動買いしてしまったお客様・・・・(^^;

買ったは良いがパツンパツンの足回りは・・・こりゃ乗れませんってことで当店に直行便。

とはいえスパルタンなSSモデルですから・・・如何仕上げますかねぇ。

リアのザックスはそもそもがハ-ドですから姿勢もリレ-の可動域も含めてすべて見直します。

少々変則的ではありますがリアをまとめてフロントを合わせ込む・・・みたいな。

リアは思ったよりもソフトな仕上がり、フロントの極太マルゾッキを合わせ込みたいけど・・・これが中々 (^^;

SSらしさを残しつつマイルドに・・・そして肝心の視界の確保もしつつ~の・・・あれやこれや。

まぁオ-ナ-様にも首の可動域を広げるストレッチも努力していただく前提で何とか妥協点を構築。

まぁ・・・私も人の事は言えませんが前傾の乗車姿勢は首に厳しくヘルメットの被り方まで考えんばなりまっせん・・・。

でも分かります、熱きスパルタンなラテンのSSに乗りたい気持ち・・・・ライダ-もそれなりの努力が必要ですよね。

兎も角も当店の健脚は足回りはこうあるべきだなんて上から目線の仕様ではありません、お客様それぞれにフレンドリ-であるべきと考えています。なのでセオリ-に反して施工する場合も有ります。

安全かつライディングプレジャ-大優先でございます。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.03.30

CBR1100XX健脚再建

ブラックバ-ドなのにブル-バ-ドなお客様^^

足回りのチェックでご来店に成られましたが・・・・リアのOHLINSからのお漏らしを発見・・・・。

バンプラバ-はすでに崩壊しピストンロッドもダメ-ジが有りそうです。

長期出張前だったのですがお客様の都合もあり兎も角も出張前にお預かりし状態を確認する為に即全バラ。

出張期間中は吊るした状態で気が気ではありませんでしたが・・・・(^^;

ところでブラックバ-ドもそうですがGSX1300Rなども空力重視のフォルムはリアショックの状態を目視で確認するのが面倒ですよね。

覗き込んでも肝心なところが見えない・・・し。

それでも寝転がったりリアフェンダ-の間に頭突っ込んだり鏡使ったり・・・たまにはチェックしておかないと重篤な状態に成ってしまいます、早期発見早期治療が肝心です。

リアショックを取り外しさらに点検するとエンドアイも用交換状態。

出張から戻り突貫工事で健脚再建。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.03.13

POWER RS to ストリ-トファイタ-

ロッソなストリ-トファイタ-、ほんにドカティ-ってスタイル抜群ですよね~。

今回はタイヤ交換と健脚ドッグでご宿泊。欧州車って各部の締め付けトルクも適正値で油脂塗布すべきところには確り油脂塗布が成されてますね。

ところでストファイのリアタイヤサイズは180/60ZR17ですが何故180/55ZR17ではないのかとよく聞かれます。

私に聞かれても・・・(^^;

そもそも180/60ZR17サイズはWSS600クラスでリアホイ-ルサイズ17×MT5.5そのままでグリップ力と耐摩耗性の向上のため適正なカ-カスラインを与えた結果のサイズではないかと思います。・・・分かりませんけど。

それがストリ-トモデルまで広がった・・・みたいな。

コンペを前提に考えれば限界性能は高まりコントロ-ル性も向上するでしょうがストリ-トではネガも有ると思います。

パニガ-レ899も確か180/60ZR17サイズが標準だったと思いますが流行り見たいところもあるのかもしれませんねぇ。

OEM設定としてはドカティだけだっと思いますが太くてカッケぇ~ってなところもありそうです。

タイヤサイズの設定って振り返ってみれば失敗と呼んでもいいんじねぇ?見たいなものも有るのは事実でラジアル創世記の試行錯誤の中で生まれた異端児みたいな。

例えば16インチの各サイズとかフロントの130/70ZR17サイズとか消滅しちゃいましたもんね。

XJR1200の初期モデルは120/70ZR17に換装したほうが全体に操安は良くなった記憶が有ります、好みの問題という事も有りますが。

180/60ZR17サイズがその類と言っている訳ではありませんよ。念の為。

目的にもよりますが180/55ZR17に換装してもストリ-トにおいて通常の走行であれば問題はないと思います。

車体姿勢の補正は行ったほうが良いと思いますが180/55ZR17の方が軽快感が出ると思います。

過去に数台180/60ZR17から180/55ZR17に換装したことが有りますがネガはありませんでした。

レシオに関しても調整したほうが良いと思いますが・・・・トラコンの事も有りますよねぇアプリリアの様に学習機能は無いのですかね?

色々考えるとサイズ変更はしないほうが良いのかも・・・って気もしますけど・・・ (^^;

見た目は当然60の方が迫力は有ります、何方にしても好みの問題の範疇ではないかと思います。

足つき性も良くなるし(^^ゞ 今回は標準の180/60ZR17を装着しましたが一度試してみるのも良いかもしれませんね。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.03.08

GSX-R750健脚完了

GSX-R750のお客様、兎に角く足回りが硬くて硬くて乗り難いと。

確かにSSモデルの出荷仕様は近年かなりハ-ドな設定に成っておりますが・・・・

お預かりした車両をチェックすると、いやいやこれは何かの間違いでしょってなセッティングに成っていて出荷仕様ではないと思います。

以前もMVアグスタF3の健脚で有り得ない設定に成っていましたがGSX-R750も同じ状態。

何を目指してこの様な・・・・(;’∀’) リジット状態。

先ずはリア周りを解いてチェック、リンク回りは正常でクリ-ンナップ&グリスアップを施して組み立て。

STDのリアショックはパンパンに絞められたプリロ-ドと圧側・伸び側共に全閉状態のセットを正常値に再調整。

作動は問題ない状態に復帰。

フロントのBPFは標準調整ではないもののセッテイングの方向としては間違いではない状態・・・しかし動きは超渋い。

分解してみるとやはり・・・BPFあるある状態でした。

フォ-クスプリングはBPFと大変相性の良いOHLINSのスプリングに交換。

更に当店のオリジナル仕様に変更して車体に組み付けて確認・・・ちゃんと動きます・・・って当たり前に動きます(^^;

ディメンジョンも若干変更してGSX-R750健脚完了です!  ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.03.02

賑やか^^

どんだけ~ってぐらい暇だった2月が終わったとたん・・・ど-したのってぐらい賑やかな3月初日でした。

最近、ライトクラスのお客様も増えて何だか十数年前の様な・・・店先に250ccスポ-ツが並ぶなんて光景は久々です^^

タイヤ交換に健脚のご相談、チェックインにチェックアウトと作業後に片付ける暇もなく次の作業・・・みたいな。

そんな中、タイヤ交換でご来店のお客様からセカンドバイクのカブの健脚についてご相談がありました。

カブの健脚は車両の価格と健脚の価格が見合わないから・・・やめたほうが良いですよ・・・なんて話をしましたが。

それでも興味は尽きないようで。

では乗ってみますか?なんて話していると他のお客様も俺も俺もなんて話に成って急遽クロスカブ健脚試乗会の始まり。

皆さん、おどろかれたようで・・・こんなに変わるのかって。中にはクロスカブ買っちゃおうかって方も・・・。

カブの健脚ご希望のお客様も・・・健脚決定・・・(^^;

そんな感じで忙しい一日でした‼ ご安全に(^^)/

2019.03.01

MT07健脚完了

比較的、当店ではご用命の多いMT07の健脚。

今回のオ-ナ-さまはキュ-トな奥様です、以前健脚のご相談をお受けしましたが・・・それ以来・・・

今日のこの日、健脚のためにひたすら働いたとか。

通常の健脚の他に足つき性という点を抑えてくださいと。健脚は何処に重点を置くかですがこれ中々難題です(^^ゞ

既に車両を購入したショップさんで施工されであろう車高下げの寸法を踏襲しつつ作業を進めます。

先ずはフロントフォ-クのモディファイですがオイルレベルも通常と変更しつつ減衰は確りと抑えます。

因みにMT07のフロントフォ-クのインナチュ-ブカバ-は悪さする様でカバ-の中からドバっと水が出てきました。

恐らくこれが原因で錆が浮いています。カバ-は兎も角Oリングは排除したほうが良さそうですねぇ。

なのでOリングは取り除いて組みつけました。

リアには黄金の健脚OHLINSを投入~ですが・・・その前にリンク周りのメンテナンス。

やはりというかシャフトは確り腐食してます・・・・走行距離も10000km程度、経年数もそんなに・・・なんですが。

錆を除去してグリスアップを施し、リアショックも装着前に仕様変更。

そして鎮座(^^)/

足つき性を確認しつつ前後のセットアップ、まぁフロントは調整機能は無いのでオイルレベルとセット長の確認。

MT07(TOMくん)の健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.02.27

GSX-R600 健脚完了

ここ最近、スズキの健脚率が高いですね~、この後もGSX-Rのお客様にお待ちいただいております。

ところでオ-ナ-さまはサ-キット走行を楽しまれておられる様でスク-ルにも参加されているとか。

頻繁にという事ではないようですが・・・・

サ-キット走行を楽しまれている方が陥りやすい足回りのセットアップ・・・所謂固めるという方向。

オ-ナ-さんの場合も手押しではフロントフォ-クがストロ-クしない程パツンパツンでした。

固めるという考えは間違いとは申しませんが、やはり時間軸でとらえることが肝心かと思います。

ストリ-トも走られるわけですからその辺り・・・どちらに軸を置くかですが、年に数度のサ-キットですから楽しめる範囲で仕様変更。

因みにリアに関しては一度も解いたことが無いという話しで当店のブログをご覧に成って自分のバイクもやばいのではと・・・・

ご想像通り・・・・(^^;

やっぱりて感じですね~、兎に角もクリ-ンナップ&グリスアップ再使用は可能です。

リアショックもバッチリ仕上げてディメンジョンも変更、チェ-ンラインもあっち向いてホイ状態だったので調整。

タイヤも3年前に装着された某社のハイグリップタイヤを廃棄、POWER RSに換装です。

サ-キット主体であれば某社のタイヤも早期使いきりであれば良いと思いますがストリ-ト主体である事と年間走行距離から見て耐劣化性などを鑑みて・・・やはりPOWER RSがベタ-かと思います。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.02.21

マルゾッキ

車両の画像はNGですが・・・・

足したり引いたり磨いたり、中々良い仕上がりだと思います^^

にしても今更TZ250のパ-ツが役に立とうとは思いもしませんでしたね~♪

物持ちが良いのが役に立ちました! 詳細は勿論㊙ですけどね・・・・。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »