2021.02.28

K1300S 健脚ドック

K1300Sの電制サス(ESA)は健脚施工は当店では対応できないので健脚ドックを実施。

リンク周りのメンテナンスと組み直し。

リレ-のフレ-ム側のシャフトはやっぱりなぁ~という感じでこの状態。まぁほぼ全機種についてこの様な状態になってますね(^^;

因みにBMWの殆どが放置プレイ状態になっているこんな個所や・・・

こんな個所もグリスアップして再ファスニング、結構グリスは枯渇しているので定期的なメンテナンスは必須ですよ~。

交換しなくて済むパ-ツまでダメにしちゃいますから面倒でも確り点検そしてメンテナンス!

にしてもBMWって15mmとか16mmとか変わったサイズのボルトナットを使ってますよね~20mmなんてのも機種によって使ってます。

健脚ドックと合わせてご依頼いただいたROAD5を前後共に交換し作業完了です。

ところで欧州のESAに対応しているサスペンションメ-カ-さんも有るのですが何故かK1300Sは設定が有りません。

色々と調べてみると・・・・ナイトロンなどが非電制対応のショックアブソ-バ-をラインナップしていますがそれを装着している方が結構いらっしゃるようです。

勿論エラ-が発生するようですが放置して問題ないと・・・・ホントですかね・・・・(^^;

エラ-ランプが気に成るならテ-プで塞いでしまえば問題なし・・・みたいな。流石にウチでは出来ませんよね~。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.21

TRX850 再々健脚

TRX850の再々健脚、前回の健脚施工から早5年が経つのですね~。

確かにカルテを確認したら2016年でした。その時は何を交換して何を再使用したのか確認。

流石にリアショックの通常交換パ-ツ以外にもバンプラバ-もボロボロになってるしボ-ルジョイントとかシ-ルリングも再使用は不可ですね。

リンク回りはメンテナンスとグリスアップ、再ファスニングで行けそうです、ワッシャ-類は交換。

まぁ初期投入した頃から数えれば耐久性は抜群と言ってよいでしょう。

フロントフォ-クはオ-ナ-さんの普段のメンテナンスが行き届いているので錆び無し傷なし。

消耗部品を交換して一応、インナ-チュ-ブも手研磨の上ストロ-クセンサ-を追加してO/H&再々健脚完了です。

TRX850以外に欲しいバイクも無いそうでまたまた数年後に再々々健脚をお願いしますと・・・・(;’∀’)

まぁ・・・その~・・・それまで店が残っていたら・・・的な。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.07

YZF R6 健脚

ここ最近、輸入品に関してタイヤは元よりサスペンションやホイ-ル、ブレ-キ関係など殆ど納期未定・・・的な。

ただでさえ暇なのに更にブ-スト掛けられてるような状態ですね~。

ですが今回ご用命を頂いたYZF R6のOHLINSはなんと国内在庫有で即納でした^^

ところでフロントフォ-クはの配送は寝かされて送られてきますが配送トラックの中では逆さまに積載されている場合も有るのでエア-抜きは必須です。

その他の初期メンテナンスを施した後に装着します。

R6はほぼサ-キットのファンライド専用車という事でセットアップの方向もトラックに向けたもの。

オ-ナ-さんはアンダ-が出ると仰ってましたが見た目の姿勢はかなり高いように思えたので計測したうえでリアの車高も含めてディメンジョンを変更。

その上でリア周りのメンテナンスとセットアップ。

因みにリンク周りはとても綺麗な状態でしたが・・・ヤマハさん・・・締め過ぎ(^^;

何時もの事ですが作動の状態を手押しで確認し・・・・少し離れてじっくり観察。やっぱりこれが正解ですよねって感じ。

YZF R6健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.04

FGRT初期メンテナンス

いやいや運よく?国内に在庫が有りましたね~♪

ところでOHLINSのフロントフォ-クに限らず送られてくるときは横に成ったり逆さまに成ったり・・・・(^^;

なので少なくともエア-抜きはやるべきだと思います。

OHLINSのフロントフォ―クの場合FGRは現品チェックと初期メンテナンスだけで良いのですがFGRTは必須。

毎度必ず実施していますが結構出てきますよ~~~~。折角黄金の脚を組み込むわけですからやることはキチンとやりましょう!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.02.02

バンディッド1200S 健脚

バンディツト1200S健脚はGSF1200も含めると複数台施工しています、基本的には同じ内容に成ります。

フロントフォ-クはプリロ-ド以外の調整機能なしのカ-トリッジタイプですが・・・調整機能のないカ-トリツジタイプはある意味悩ましくも有ります。

最初の頃は何度も組みなおしたものです(^^;

今はデ-タ-も十分にそろっているのでオ-ナ-さんの好みに合わせてさじ加減・・・的な。

苦労すればするほど後が楽に成るものですね~人生もそうなのかもしれません・・・・?

リアに関してはオ-ナ-様のご希望に沿ってブラックナイトロンを装填。

しっかしナイトロンさんも不親切というかリザ-バ-タンクの取り付け位置の指示が無く2枚のスティが同梱されているだけ。

どう見てもこれが取り付けられる位置にという事でしょうが考えられる個所と寸法が合わないし。

最終的にはこの個所しかないでしょうという事で寸法の合っていないスティを思いっきり加工して取り付け。

まぁナイトロンさんの指定の位置では無いかもしれませんが何の問題も有りません。

リアショックを装填する際は当然リンク周りのメンテナンスを伴う訳ですが今回もカチコチンに固着していてカッコ-ンなんて何度も指を打ち付け・・・ギゃ~イでぇ~~~みたいな。

やっぱこうですもんね~、でも仕方ないですよね~。早いうちにメンテしておけばこのレベルには至りませんが。

リレ-のグリスも飛んでたし、メンテ後はスコンスコン作動します、ウルトラスム-ズ。

セットアップは関連個所が正常に動作するという前提が肝心です。

ブラックナイトロン鎮座まします。渋めで大変カッコ良いと思います!バンディット1200S健脚完了です!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2021.01.28

ブラックナイトロン

昨年発注していたナイトロンがようやく入荷。

ナイトロンは国内で組み立てているのでOHLINSの様に国内在庫無い場合2ヶ月も3か月も納期が掛かるという事は滅多にありませんが。

それでも通常で1か月の納期を見ておく必要が有ります。

今回は年末年始を跨いだうえに緊急事態宣言が発出されましたからね~。

日本ミシュランさんなんて会社には殆ど社員さんは出社していない様で・・・もう何だかどうなるのって感じです。

マルケジ-ニもジワジワ遅延してるしなぁ~・・・合言葉はコビット19の影響でに成っております(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2021.01.19

GT1000 健脚&ROAD5装着

GT1000の健脚は過去数台施工いたしましたがフロントフォ-クは最近流行りのコストカットと申しますか減衰機能が搭載されているのは片側だけです。

また減衰の調整機能もプリロ-ドの調整機能も搭載されていません。

ストロ-クさせると戻るときにカッコンなんてい音も出るし・・・が問題が有る訳でもなくトラブルでもないのですが気になるので異音は消し去ります。

原因はフォ-クスプリングカラ-とスペ-サ-の座らせ方というか組み方ですね。

フォ-クのモディファイに関しては過去デ-タ-が有るので一発施工。構造が単純なだけに効果もハッキリ。

ところでオ-ナ-さんはタイヤに関してアナキ-アドベンチャ-を装着してスクランブラ-の様にしようかと考えておられたようですが。

それは絶対反対に1票です(^^;

スクランブラ-的な使用を考えておられるならスクランブラ-を手にするべきでGT1000の車体構成から見てアナキ-アドベンチャ-とマッチするとも思えず、トレ-ルなどを走るなんて考えないほうが良いと思いますよ~って事でROAD5装着。

絶対に正解だと思います。まぁダ-ト走行はそれに適した車両でお願いいたします!ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.12.28

ラストチェックイン

2020年最後のチェックイン、年越しのご宿泊になります2021年は当店で迎えることに成りますね~^^

MVアグスタ ブルタ-レ800ドラッグスタ-RRって長いネ-ミング、アストンマ-チンを思わせる混雑?したスポ-ク。

独特のスタイルですね。

MVアグスタ社の世界観って先ずはスタイルでしょって感じなのかもしれません。このデザインを維持するためにエキゾ-ストはあ-してこ-してって感じなのですかね~?

兎も角も2020年も暮れていきます。2021年の健脚初仕事はアグスタでスタ-トですね!

 

ブログランキングに参加しいます! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.12.23

モンスタ-1100EVO 前脚再健脚

走行距離は比較的少ないもののメインはサ-キット、更に4年が経過しているという事でチェック。

リアは全く問題なしですがフロントはやはり空気とオイルが接触しているので酸化するのは止む無く劣化を確認。

設定も変更したいとのご希望だったので再健脚決定。

ところでドカティ等の輸入車の部品価格は何というか・・・所謂ボッタクリなので社外品で適合するものはないかと調べましたが・・

しかし、残念な事に信頼できるメ-カ-には設定が有りません。

マルゾッキの43パイだし見た目はMVのブルタ-レと同じなのでメ-カ-にその旨伝えると「じゃあ同じでしょ」的な。

しかし一抹の不安が残ります、同じマルゾッキのMVは適語表に記載はあるのにM1100EVOは記載なし。

フロントフォ-クを分解しシ-ルその他を取り外し・・・・なんつ-か見た目に寸法違ってるし(;’∀’)

勿論、計測しても違うもの違うし(^^;

まぁ~良くある事なのでフイッティングの為のオリジナルパ-ツで寸法合わせ、ピッタンコにフィッティング^^

これも経験からの対策で輸入車では良くあります、適合表に記載があっても純正品でも・・・ちゃうやん的なことは普通にあります。

そう言う意味では国産車は素晴らしい。

何だかんだでモンスタ-1100EVOフロントフォ-ク再健脚完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.12.17

GSR750 健脚

SUSZUKI GSR750の健脚は2台目です・・・多分。

かなり珍しい部類に入る機種ですよね、ご来店されたお客様方も初めて現車を見たなんて仰ってました。

ところで健脚の他にもベアリング類の交換も承っていてステムは・・・どのように吊ろうかと・・・・。

リフタ-を掛けるところも無いしなぁ・・・なんて思案しつつ眺めていたら・・・おっフレ-ム!💡

因みにフロントフォ-クの調整機能はプリロ-ドのみなのでこちらも一発仕上げに成りますが・・・・

前にもやったはずと資料を見たら以前施工したのはリアだけでした(^^;

一からですね~久しぶりに何度か仮組をしつつも中々思う世には行きません。まぁ車体に組んでチェックすると分かり易いのですが何度も脱着するのも・・・。

でもってこの辺りという所で車体に取り付けチェック、中々良い感じなので正規に組付けます。

リアはナイトロンを装填、リンク周りのベアリングは組み立て式のニ-ドルなので全バラで洗浄。

グリスアップを施して組付け。たまにニ-ドルが1本残っていてガックリ来ることも有ったりしますがそこは全集中で組み立て。

前後装着の上で姿勢も含めてセットアップ。

セットアップの時はTさんは超ロングツ-リングが好きだからなぁ・・・でもワインディングもお元気だし・・・。

なんてことを考えながらカチカチクルクル・・・みたいな^^

しなやかで腰の効いたコンフォ-トな仕上げですかね。ストロ-ク感もよい感じに仕上がりました!

今までより更に快適快速な旅が出来ると思います、ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »