2017.07.17

メ-タ-ギア

メ-タ-ギアが破損しホイ-ルにダメ-ジが・・・・

駆け込んだバイクショップさんもバラしたものの対応に躊躇されたようで・・・そのまま組み戻し。

私も状態を電話でお伺いした時は大変なことに成っているのかと思いましたが、現品を確認するとホイ-ル側には何の問題もありませんでした。まぁ良かったって話です。

最近のバイクのメ-タ-ギアのほとんどが樹脂製ですが一昔前のビックマシンは耐久性と言う所か金属製のギアが使われています。

しかし耐久性と言っても限度は有りますからねぇ。金属製のギアが破損すると関連個所のダメ-ジは避けられませんね。

メ-タ-ギア交換のみで修理完了です^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.07.13

SRX6 520コンバ-ト

前回、ドカ-ンと手を入れたウルトラ綺麗なSRX6、今回はタイヤ交換とスプロケ&チェ-ンを428から520にコンバ-ト。

因みに428から520にコンバ-トの際は歯数でやると大変ですよ~って余計なお世話ですね。

まぁ減速比で計算してくださいませ。

タイヤは発売前から待ちに待っていたPOWER RSのライトサイズ。

オ-ナ-さんもそのキャラクタ-が気になっていたようですが、私目の評価で決定!

見た目もスパルタンで中々カッコいいですね~♪

ところで昔、SRXでレ-サ-を制作してい頃、フロントスプロケットの520サイズが市販されておらず、年式違いのSRXは520サイズでしたがドライブアクスルのスプラインが違っていて適合せず。

如何したものかと・・・んでもってふとTZ250のフロントスプロケットを合わせてみるとスブラインはドンピシャ!でもボスの寸法が違っていたので加工して使っていたモノです。

今は電話一本?ん??違うか・・・FAX一本でしかもお安い。そう言えば高価なRCSUGOのクロスミッションも込み込みましたがオ-トポリスじゃノ-マルミッション仕様がタイムが良かったりしてましたね。

懐かしいなぁ・・・・楽しかったよなあ~~~SRX。モノ好きが集まってワイワイガヤガヤ・・・・(*‘∀‘)

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.07.09

ZERO POINT to K1600GTL

このところBO知らずのZERO POINTシャフト。K1600GTLに装填です^^

当店では地道に人気継続中ですが、最近、色んなメ-カ-さんがクロモリ製のシャフトの生産・販売を始められたようですね-!

ある意味、性能の証明・裏付けと言えるかもしれませんね。

効果絶大と言うものではないと思いますが・・・素材ってのはホント適材適所ですね。装着してもほとんど見えませんが微妙な満足感とこれまた微妙な効果がチラリズムと相まって・・・みたいな感じでしょうか(^^;

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します。

2017.07.07

停滞・・・

この雨で仕事が完全に停滞しております・・・・そりゃ仕方のない話。

仕事は停滞、順番待ちのお客様はディレイ、でも注文していたパ-ツはどんどん入荷しています・・・(^^;

凄いプレッシャ-に成っておりますが。

ところで最近、ご来店に成られる多くのお客様がブレ-キ&クラッチレバ-をREP品に交換されていますね-。

可倒式でレバ-の位置も可変式に成っているもの。まぁ見た目はカッコイイのですが・・・。

個人的には使い辛いモノが多くてお客様に進めることはほぼありません。

握り込んだ時にハンドルバ-との角度が合わず操作性もイマイチ、ショ-トレバ-タイプは特に使い難い。

私は個人的にSTDが良い派であります。

しかし、何らかの理由でレバ-を破損したお客様からご注文を承ることも有りますが・・・・・

STDの方が良いですよ~なんて言っても・・・折角なので〇〇のレバ-を・・・みたいな。

何らかの理由で破損した事が折角とは思えませんが・・・(;’∀’) お客様の意思なので厳選の上で手配したりはしてますが。

画像のZETAはシンプルで形状はSTDにほぼ近く使えるレバ-の一つではあります。安いし。

因みに某有名ライダ-プロデュ-スのレバ-、ネット販売で人気の様ですが、あれは使い難いですね。

手の形・・・如何な人なのかと・・・。まぁ好みの問題なので嫌なのは私だけかもしれませんけど(^^ゞ

そういう意味ではブレンボのレバ-は良く考えられていると思います。やっぱバランスですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.06.25

巨艦のオイル交換

BMW系のオイル交換が比較的多いのですが、中でもK1600GTLのオイル交換は多いですね-。

まぁディ-ラ-系のお店以外は門前払い?の様ですから・・・(;’∀’)

でもってこの巨艦、ドライサンプですが通常のオイル交換で4,5L程とマニュアルには記載されています。

でも確り抜くと5,0L程入ります。

因みにオイルパンは2階建て?に成っていてドレインボルトの奥にもう一つドレインボルトが有ります。

オ-ナ-様からも何故?なんて聞かれますが・・・・恐らく・・・・

必用とされる総油量は変えずに、オイルパンを2層にして少量の内槽油(潤滑に必要な油量)のみでエンジン内を油循環させることで昇温性を促進させ、早期暖機を実現している??

結果としてco2の排出量を抑えている・・・みたいな???

要は1600cc6気筒と言うエンジンから必要なオイル容量も多いので工夫がなされているという事じゃないですかね。分かりませんけど。

まぁ作業は面倒だし・・・手のから揚げが・・・・みたいな・・・(;’∀’) ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.14

順調に発熱中~

寒さでなりを潜めていたクロモリウィルスですが、バイクのハイシ-ズンを迎え活発に成って来たのでしょうか?

俄かに流行時期に入ったのかもしれませんねぇ・・・(*‘∀‘)

処方箋の納期も現在の所順調です。

ところで、チタンだ!ん~にゃクロモリだ!!はたまた何方も意味なし!!!みたいな議論も有りますが・・・。

巷では有名処のパ-ツメ-カ-さんもキンピカのクロモリシャフトや64チタンシャフトを開発し販売を始めましたね。

まぁ互いのネガティブキャンペ-ンを展開したところで・・・物言えば唇寒し・・・なんて話です。

それぞれ頑張れば宜しいのではないかと思います。 ハイ。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.28

520コンバ-ト

スプロケット&ドライブチェ-ンを525サイズから520へコンバ-ト。

と・・・その前に。

オ-ナ-さんからリアスプロケットの内側が異常摩耗しているとの事でチェ-ンラインに問題が有るのではないかと。

精密加工のオペレ-タ-をされて居るオ-ナ-さんの見立ては間違いなく恐らくスプロケットキャリアの寸法が低いようで・・・これは他にも事例が発生しているのではないかとホイ-ルメ-カ-さんに問い合わせてみました。

答えは以下の通り。

他にその様な事例の報告は無く製品に不都合が有るとは考え難い。またお客様はホイ-ルを装着されて2年以上経過しており・・・・ウンヌンカンヌン・・・・。

まぁ予想通りの回答でしたね。 しかし、何と言おうと間違いなくスプロケットキャリアの寸法不良です。

画像でも確認できます、スプロケットがチェ-ンのセンタ-に無く内側のプレ-トに張り付いてます。

寸法は敢えて記しませんがかなり内側のみ削り取られています、表側は無論・・・異常に無傷です(^^;

大きなトラブルに繋がらなくて本当に良かった。

メ-カ-さんは現品の返送とかサイズを計測してレポ-トが欲しいとか仰ってましたが・・・考えてみれば何となく納得出来ません。

パ-ツを送るとその間オ-ナ-さんは乗れないわけだし、販売者である私が装着時に気が付かなかった責任も有るし私の方で改善策を提示し対応させて頂く提案を差し上げてご了承頂きました。

取りあえず超偏摩耗したスプロケットは代理店さんがどうしてもと言う事でしたのでお渡ししメ-カ-さんに送付。

今後如何な対応を頂けるのかは分かりませんけどねぇ。

因みに削り出しのスペ-サ-を使用しチェ-ンセンタ-にドンピシャ。つかこれが正常ですね・・・(^^;

ホイ-ルセンタ-は常に確認、調整はしているのですがスプロケットのセンタ-は確認していませんでした。

私も確り勉強になり反省も・・・メ-カ-さんを無条件に過信していました。

兎も角も525to520コンバ-ト、今回は入念にチェックしセンタ-出し、流石にクルクル~~~っと(*^^)

今後はスプロケットとドライブチェ-ンのクリアランス&センタ-も確りチェック項目に加えます。

と言うか、今回の事例は気が付いていないオ-ナ-さんも居られるのではないかと思います。

520コンバ-ト完了です!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.03.22

AKRAPOVIC to K1300S

K1300SにAKRAPOVICを装着。

スリップオンのサイレンサ-ですが最初に現品を見たときは・・・デカって感じでしたけど・・・。

装着するとバランスは良いですね♪ K1300Sがゴツイってのも有るしオ-ナ-さんもゴツいですから^^

因みにオ-ナ-さんがしきりにカツオみたいだ何て仰るものですから私もそ-見えてきましたよ。

にしても同機種のフルエキ(Racing)よりもスリップオンの方がお高いというのも排ガス対策の為なのでしょうね。

ああ~なんかカツオカツオって話をしていると指宿のくり屋さんに行きたくなりますね~カツオのタタキ・・・・

食べたい。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.03.16

AKRAPOVIC !!

デカくて高価なアクラポヴィチのスリップオン!取り付ける車両もデカくてゴツイ~(^^)/

発症・・・

既にクロモリ熱は慢性化しているお客様ですが・・・。

この度、アロイボルトナット依存症候群を発症したようです・・・処方箋の初期投与はキャリパ-回り。

まぁネットを通じて遠く神奈川にまで感染域を広げている程強力ですから怖い怖い♪

お大事に(^^)/

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »