2019.02.15

BMW GSシリ-ズディスクロ-タ-

お問い合わせの多いBMW GSシリ-ズのディスクロ-タ-がサンスタ-から新発売に成りました~!

R1100GS R1150GS R1200GS(空冷) R1200GS(水冷)の全モデルに対応のレ-シングプレミアム。

2ピ-スフロ-ティングタイプでフロ-ティングピンのカラ-も選べます。

ディスクロ-タ-の厚みは5.0mm 価格は税抜きで1枚39000円、フロ-ティングピンのカラ-オ-ダ-は1500円から。

詳しくはお問い合わせください。

画像はS1000RRのワ-クスエキスパンドですが概ねこのような感じ。

これまで社外品と言えばブレ-キング社とネット販売オンリ-の良くわからないメ-カ-しかありませんでしたが信頼できる製品の登場ですね!

つか・・・R1100S用は・・・もう・・・出ないのですかねぇ。

ええなぁこのディスクロ-タ-、カッケェし。 お問い合わせお待ちしております(^^)/

2019.01.19

SKF

健脚で必要なパ-ツ類、基本的に純正品を使用していますが輸入車に関してオイルシ-ル関係はSKF製を使用することが多いです。

輸入車の純正パ-ツを仕入れるル-トがないことも有りますが・・・・

外品としてはラインナップも充実しているし便利は便利。

フリクションロスが極めて少ないとの謳い文句は・・・まぁ動的な負荷を考えるとほぼ数値的な差はないと思いますが気持ちの問題かな?

その分シ-ル性が劣りオイル漏れが早いとの話も耳にしますが、ウチの場合、今のところ純正品と同等です。

高価なのがあれですが・・・・KTMもMVも純正指定ですもんね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.01.17

Before-After

残念な転倒で・・・あっちゃあ~な状態になってしまったシ-トカウル・・・・。

でも大丈夫、更に美しく蘇りましたね、流石ク-テックさん。

もう転倒しないようご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.01.10

電熱グロ-ブゲット!

モ-タ-サイクル用の電熱グロ-ブってグロ-ブそのものは相応の価格だと思いますがバッテリ-と充電器の価格はビックリですもんね~。

必要な時期もそんなに長くないし諦めていましたが・・・。

にしても指先の痛さは半端なく思い出すと乗る気も失せるというものです。

でもねぇお客様から良い情報を頂きなんと1/10の価格で電熱グロ-ブが購入できるという事。

モノはスノ-モビル用で見た目はチトださいけど能力は十分、仮に1シ-ンズンしか使えなくても十分元は取れます。

まぁ雪上前提だからでしょうかプロテンションは全くですけど・・・・(^^;

それは兎も角、速攻で購入、実際ホ-ムセンタ-で販売されている只の防寒グロ-ブと価格もそんなに変わりません。

いやいや良い情報を頂きました♪ ご安全に!

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.12.23

豚のしっぽ

KTM390デュ-クの国内向けのマフラ-って・・・・音量の関係でピュってな豚のしっぽが追加されてますよね~。

並行車のマフラ-はカッコええのに。

マフラ-は交換する気は無いので・・・カ-ボンの目隠しを・・・・(;’∀’)

なかなかエエではないですか♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.11.28

リチュウムバッテリ-共用充電器

私・・・この手のものには詳しくありませんが・・・・

通常のバッテリ-(鉛電池)とリチュウムバッテリ-共用の充電器はあまり出回っていないとか。

全自動で診断機能付き、まぁオプティメイトと同じような使用方法らしい。価格は税込み12960円也みたい。

4輪の大手輸入商社さんが売れませんかねぇ?なんてご来店されましたがオプティメイトでさえ自家用しか仕入れたことが無いし(^^;

安くて高性能と仰っておられました。 取りあえずご紹介まで・・・・

2018.10.07

ブレンボ to ブレンボ

サ-キットオンリ-で楽しまれているS1000RRのオ-ナ-さん。

たいして性能に差は無いですよとお伝えしたのですが見た目は超大切とOEMのブレンボからCNC/P40 30/34キャリパ-に交換。

そういう私も見た目でCNCに交換してますけど・・・(‘◇’)ゞ

パッドもPFC No,13に同時交換。

PFCにストリ-ト用の設定は無くRACINGオンリ-のメ-カ-さんです。ドライ前提のサ-キット走行では市販品最高のパフォ-マンスを誇り制動力・コントロ-ル性・耐摩耗性のパフォ-マンスは他に同等のものは無いと思います。

耐フェ-ド性に長けていてメ-カ-さんは絶対にフェ-ドしないと仰ってます。ただねぇ・・・・

ウェット性能は低く温度依存も高いので公道ではお勧めできません。水が介入したり温度が低いとあっという間に磨耗してしまいます。

因みに4輪のモ-タ-スポ-ツ界ではメジャ-なメ-カ-さんでス-パ-フォ-ミュラ-やGT選手権では圧倒的なシェア-を誇っています。

個人的にはこれ以上のパッドは無いと思っています。

そういえば昔、ストリ-ト用を開発するという話が合って私もテストに参加していましたが・・・やればやるほど・・・・

ストリ-ト要件はカ-ボンメタリックではダメだ見たいな話しになって・・・・らしからぬものは作らないって結論でしたね(^^;

まぁその過程で生まれたパッドは他のメ-カ-さんが引き継ぎ人気との商品となっていますけど。

何だかタイヤの話にも通じるところがありますが何処かのタイヤメ-カ-さんと違ってPFCさんはハッキリしていて気持ちが良い。

でも・・・ストリ-ト用・・・もう一度チャレンジしてほしいですね・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2018.09.15

HYODさん

今年のHYODさん、素早いですね―!

何時もは初冬に成って入荷が始まるのですが今年はもう入荷しました・・・・。

引き取りに来てくれるのでしょうか・・・・(^^;

2018.09.11

アルミ鋳造

バイクや車のアルミ製のパ-ツ等は先ずはアルミビレットの削り出しは高級品、剛性や強度・精度は鍛造品。

鋳造品というのはその下に位置付けられているようなイメ-ジがありますが・・・

先日、美の巨匠という番組を見て認識が一変しました。

例えば自然の花そのものをアルミ鋳造で再現する技術。それはまさに神業の如くって感じです。

削り出しでの再現は不可能といってよいでしょう。

まぁ純レ-ス用マシンやワ-クスマシン等の少量生産のクランクケ-スなどは砂型鋳造で製造されています。

これはこれで砂型というステイタスみたいなものがありますが・・・・それは特別な位置づけでしょう。

一般的には鋳造品は廉価といった感じですが、特別な材料を使った型と熟練の技術が軽いアルミを隅々に行きわたらせマイクロレベルの質感を完璧に再現する。

正に美の巨匠。 鋳造や削り出しなんて工業品というイメ-ジしかありませんでしたが芸術品でもあるのですねぇ。

職人さんってホント凄いですね!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2018.08.26

ファイナルカラ-

MotoGPから引退を表明したペドロサ選手のファイナルカラ-レプリカ。

特にファンではありませんが・・・なんだか買ってしまおうかなんて思っちゃいますねぇ。

 

Next »