2020.03.31

いやいや・・・・(^^;

まぁよくある事なのですが車両をお預かりしている間のバッテリ-上がり・・・・(^^;

機種によっては勘弁してくださ~~~~いって話ですがCBはまぁなんとか。

この時期の寒暖差は影響大ですねぇ。

2020.03.09

エアバルブ

昨日、エア-バルブにクラックが入りエア-漏れを起こしているお客様に緊急対応。

ゴムと真鍮製のスナップインバルブは場合によっては新品でも破損することが有るのは否定できませんねぇ。

イタズラでポキっとやられることも有るし・・・・・直角方向に押せば簡単に折れますから困ったものです。

丁寧に扱えば経年劣化は否めないにしても数年は問題なく使用できますが・・・・しかし・・・・

速度規格も低いし出来ればタイヤ交換などの際に金属製のクランプインバルブに交換することをお勧めいたします。

アルミ製のL型クランプインバルブであればなおさら結構! エア-充填も楽勝ですもんね。

当店ではアルミ製L型クランプインバルブは常時在庫しておりますのでタイヤ交換の時などご希望の方はお申し付けください(^^)/

2020.02.21

MotoGPテイスト?

この様なパ-ツ関係にはかなり疎い私は・・・・スイッチ類等の交換をしていても気が付かないみたいな(^^;

しかし、これは一目で「おっ!MotoGPマシンのコクピット!!」なんて流石に気が付きました。

へぇ~こんなの売られてるんだ~。レプリカでしょうけどねぇ。

にしてもこれを見てもレイラ関係者はMotoGPじゃ無くきっと親子バイク教室を思い出すと思います・・・・。

MotoGPライダ-ってある意味・・・子供たちと似ているのかもしれませんねぇ。(失礼(^^ゞ)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.02.17

適材適所・・・

現在、健脚でお預かりしている車両ですが前後健脚の他にも作業を承っておりますが・・・・

オ-ナ-様から一か所についてヘキサゴンの穴がなめているかもと聞いては居りましたけど・・・確りなめてましたね(^^;

因みにM8のホルトでボタンタイプの頭でM4のヘキサゴン、中々使用出来る箇所も限られるとおもいますが、、、しかも軽金属。

場所も非常にタイトな個所で何とかSSTを打ち込んで外そうとしますが軽金属なのでSSTが利かないし。

思案の末何とか取り除けましたけど、ここに使用するならM8のキャップボルトでしょうねぇ。

ん?爪がバッチぃって・・・一生懸命仕事をしている証拠でございます(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.02.15

Airoh

見たことない変わったメットのお客様がご来店、スタイルは近未来的で非常にお洒落!

内装もキチンとデザインが施されていて帽体も小さくて何といっても物凄く軽いんですね~驚きました。

イタリア製でAirohというメ-カ-の製品らしい。

たまたまご来店に成っていた某メ-カ-でMXやEDを担当している方が見るなり食いついて「これって国内で購入できるの?」なんて。

私はこの辺りの事は全く知らないので・・・・そんなに珍しいヘルメットなんですね~みたいな。

個人で輸入された様でお安くは無いもののアライやショウエイの同じセグメントと比較すると激安かもしれませんねぇ。

因みにカラ-リングがマッドなので汚れが落ちにくく良いクリ-ナ-を探しているけど中々なんて離されてたので・・・・

これ如何ですかってユニコンWAXを試しに使ってみたらって・・・・でもって磨いてみたら「なんじゃこりゃああ~」!!!

嘘みたいに汚れが取れますよね、めっちゃお安いし。ですよね~ユニコンカ-クリ-ムが正式名称、これ凄いんです^^

にしてもちょっとだけサザエを連想してしまうAiroh! カッコいいですね!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.02.13

創立20周年、おめでとうございます。

(有)ホイ-ルテクノロジ-さんがこの度、創立20周年を迎えられました!大変おめでとうございます。

それを記念して心ばかりと記念の煎餅を頂きましたが・・・この場合、こちら側が送るのが筋ではないかと思ったりしますが(^^;

ホイ-ルテクノロジ-代表取締役のIさんとは同社がテクノマグネシオがメイン商品の頃からのお付き合いです。

ウチはその頃から既にマルケジ-ニを扱っていましたが・・・・そんなこんなで何度か呑むことも有ったりして・・・・

一度二人で飲んでいて気が付けば居酒屋さんにいるのは私と社長の二人きり・・・・電気を消されたことが有ります(;’∀’)

それは兎も角、送られてきた煎餅はなんとマルケジ-ニのロゴ入りとホイ-ルのイラストが・・・・凝ってますね~♪

モ-タ-サイクル用のホイ-ルとしては名実ともに世界最高の性能と品質を誇るマルケジ-ニ。

ご商売としては2輪業界は長く厳しい環境が続いていますが是非これからも飛躍を続けていかれることを祈念いたします!

創立20周年おめでとうございます<(_ _)>

 

2020.02.05

お止まり強化!・・・ん?美化かも。

制動力に不満が有る訳では無いけれど・・・・ブレンボ入れた-い!ロ-タ-も変えた-い!!

その様なご要望を承り前後のキャリパ-をブレンボにディスクロ-タ-はサンスタ-のプレミアムレ-シングに換装。

因みにフロントのキャリパ-はラジアルタイプに置き換えたいとのご希望もございましたが関係者の満場一致で否決。

アキシャルタイプに決定しました(^^;

アキシャルタイプからラジアルタイプに置き換えるキャリパ-サポ-トキットも販売されていますが・・・・まぁ・・・・

ZRX1200ダエグはアキシャルタイプでしょっ!みたいな。

私もそう思います、この図柄カッコエエでは無いですか!

ところでフロントのブレ-キホ-スはそもそも装着されていたものを使用したので少々長いかなぁって感じですがまぁ勿体ないですからねぇ。

リアは新規に製作、ブレ-キホ-スの取り回しってセンスが問われますよね・・・・。

中々・・・・でしょ。

リアのマスタ-からキャリ-パ-までのホ-スラインと微妙なバンジョ-の向きと角度、これ大切ですよね^^

兎も角もブレンボ&プレミアムレ-シング装着完了です! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.02.01

D.I.D ZVM-X

MyS1000RRのドライブチェ-ンですが距離はたいして走っていませんがスム-ズ感が無くなってメンテナンスしてもあまり改善しません。

KTMもそうでしたけど輸入車に標準装着されているドライブチェ-ンってあまりクオリティ-は高くないようです。

因みにBMWもKTMも同じメ-カ-の様ですね・・・・。

でもってチェ-ン交換、DIDのZVM-Xです、ウチで販売している松竹梅の松ですね^^

ところでドライブチェ-ンのメンテナンス不要論を高らかに謡っている某氏はメンテナンスでチェ-ンル-ブを塗布しても・・・・

私の~チェ-ンの前~で泣かないでください~♪そこに私は居ません~♫ なんて塗布しても10kmも走れば飛んでしまって意味がないと。

んん~チェ-ン交換前に良く良く観察してみました。チェ-ンル-ブ(MOTUL C2)を塗布して317km程走行しています・・・が。

確かにロ-ラ-とスプロケットの谷山の個所にはほぼル-ブは残っていません。

しかしチェ-ンプレ-トの側面(外側&内側)には油脂は確り残ってます、無論スプロケット側面の接触個所にも付着してます。

因みにジョイント個所にも確りと。

MOTULさんもチェ-ンル-ブの必要とされる特性を確り研究開発し浸透性が高く且つ粘着性に優れ飛散し難い事が重要なんて仰ってましたもんねぇ。

因みにグリス封入タイプのチェ-ンであってもスプロケットとロ-ラ-の接触個所には恩恵は無いでしょうからねぇ。

例え短時間で谷山のル-ブは居なくなるとしても他の接触個所に油脂が残り潤滑していることは大切なことだと思います。

なんか彼の仰っていることは木を見て森を見ずって感じがしますね。

特にジョイント部は可動している訳ですからピンとロ-ラ-だけではなく全体の潤滑は理屈から考えても油脂塗布は有効だと思います。

あくまでも個人的な考えでございます・・・・ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.01.21

銀の皿・・・

高価なお皿が3枚・・・・さてどんな料理を飾ろうか・・・・って洩れますから~(^^;

なんておやじギャグは兎も角、サンスタ-さんがREP向けのディスクロ-タ-を始めてから暫くたちますが。

最初の頃は「えっ?あの歯磨き粉のサンスタ-・・??」大丈夫なのなんて話が普通に交わされていましたが今やブレンボに並ぶクオリティ-を構築し(多分)認知度も高くなりましたね~。

まぁ今でもコレステロ-ルを下げるジュ-スを作ってるところ・・・みたいなイメ-ジも有りますね。

買ってみたけど高いし不味いし本当に効果あるのかなぁ・・・・なんて継続は却下。

でも一度購入すると買え買えってDM攻撃が凄くって尚更嫌に成っちゃいます。

そんなサンスタ-さんが製造しているディスクロ-タ-を購入してもしつこいDMは来ないのでご安心ください・・・・(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.01.09

サイドスタンド

S1000RRのサイドスタンド・・・・前々から思っていたのですが角度が立っているというか何というか・・・・微妙な角度。

路面にカントがついていると結構ヤバイ。

タイヤサイズが200/55ZR17が前提の寸法なのかもしれませんねぇ。

私のS1000RRは190/55ZR17が標準装着されています。

なのでカットしようかと思っていましたが溶接のプロ曰く「鋳物はねぇ、折れるかもよ」なんて言っていたので何か良いものはないかと。

探していたら8000円台のスチ-ル製と20000円弱のアルミ製、そして50000円台のブランド品が有りましたが流石にサイドスタンドに50000円は無いよねって事で20000円台のアルミ製を注文。

がしかし既に完売で今後生産の予定もないと・・・。

んん~8000円台の品物は見た目もかなり怪しいし(;’∀’)

止む無くブロックス製の高価な高価なサイドスタンドとは思えない高価な高価な・・・・(ヒツコイ)

註文してしまいました。

で取り付ける際に6mmのcクリップを弾かせて4次元ポケットに放り込んでしまいました。

4次元ポケットって本当にあるようですね(^^; 店中ひっくり返して探しても何処にもない不思議。

仕方ないのでワイヤ-ロックで対処。まぁスタンドも高価であるという先入観を前提として良い感じ(と言い聞かせる)

まぁこれで駐輪できる場所の幅が広がるというものです。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »