2017.09.23

日本精度

日本精度、サンスタ-のディスクロ-タ-の謳い文句ですね。

越えろブレンボが合言葉の様ですがレ-ス界でも支持が高まっているようです。

因みに私もS1000RRに使ってますが数年前と比較して剛性感の高さは飛躍的に高くなっています。

ロ-タ-はブレンボとサンスタ-の2択って感じですね!

ところでZRX1100のリアブレ-キですが熱を持つとペダルにキックバックが発生する様で・・・・

残念ながらロ-タ-が歪んでいると思われます。原因は経年劣化と考えられます。

交換止む無し。 でもカッコ良く成ったしブレ-キは最重要保安部品の一つですから!!

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.08.06

白ブサあれこれ^^

GSX1300Rにバックステップを装着。ついでにと言う訳ではありませんがブレ-キレバ-&クラッチレバ-もビレットに交換。

更にエンジンスライダ-も・・・・ってご注文を承りましたが・・・。

この型のハヤブサはスライダ-を取り付けるにはカウルに穴をあける必要が有りますよねぇ。

製品の取り付け指示書に何か穴あけの位置が示されて居るものと期待していましたが・・・・

書いてあるのは【取り付けにはカウルの加工が必要です】と書いてあるだけでした(^^;

仕方ないので一旦カウルを取り外し取り付け位置を確認し・・・・さて・・・・如何しようかと。

この手の仕事ってやったことが無く・・・「!」とっても良い方法が有りました。

橋梁やダムの設計をやってた頃、現場の方がやっていたアレ!! ウチにも丁度良い計測器が有りますもんね-♪

と言う事でドンピシヤっと位置を特定し取付完了。

ところでオ-ナ-さんはバイクってお金かかりますよね~なんて仰ってましたけど・・・・

掛かるのではなく掛けてらっしゃると思うのですが。

まぁ・・・バイクっちゃあ趣味娯楽の世界ですから掛けるのも楽しみの一つだと思います。

私のクロスカブだって・・・・車両価格の・・・・ははっ。でも我慢が出来ません。

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.07.29

最強のブレ-キパッド

4輪のレ-ス界では知らない者はいないトップシェア-を誇るレ-シングパッドPFC。

因みに2輪用も4輪用もレ-シングパッドしか製造していない純粋なレ-シングパッドメ-カ-です。

残念ながらモ-タ-サイクルの世界では知る人ぞ知る・・・状態ではありますが。

1996年頃からPFCジャパンさんとは縁が出来てテスト等にも関りを持ってきましたが、私自身がレ-スの世界から遠ざかり疎遠になっておりました。

まあそれでも私のS1000RRにもR1100Sにも装着し使い続けてはおります。

ところが最近、サ-キットフリ-クな方々からの問い合わせも多くなり少々戸惑っているというか何云うか。

PFCブレ-キパッドは先ず純粋なレ-シングパッド。(私は公道でも使ってますけど)

摩擦材はカ-ボン配合ではなくレ-ザ-照射によって炭化した所謂フルカ-ボンなんですね。

故に熱依存は高いのですが絶対制動力と操作性つまりコントロ-ル性のバランスは最高のレベル。

また耐久性も驚異的。MC用はSUS製ディスクロ-タ-対応していますが素材との相性もあります。

例えば某社のディスクロ-タ-と組み合わせると制動力やコントロ-ル性ウンヌンの前にロ-タ-が歪むことも有ります。

これには要注意です。 またMCの場合ウェット性能はお世辞にも良いとは言えませんが・・・(^^;

ドライ性能に関しては一般的に入手できるパッドとしては世界最高です。私はそ-思ってます。

サスセッテイングにも大きく影響を及ぼすブレ-キパッドの特性。何をとって見てもやっぱり世界最高だと思います。

と・・・前置きが長くなりましたがお待たせいたしました・・・入荷いたしました・・・間に合いましたね!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.07.22

Newアイテム

何時もの朝トレコ-スは霞んでますね-、しかも超蒸し暑く・・・・具合の悪くなったお爺さんも・・・

健康のための散歩も無理をしては台無しです。 お気を付け下さい。

ところでこの度、Newアイテムを導入、グランドチャイルドハンド!!

伸縮自在で爪の部分とア-ムは金属アレルギ-にも対応した高品質な新日鉄住友製チタン!更に柄の部分は東レ製のドライカ-ボン!!超軽量で高剛性を担保した超高性能。

絶妙な爪の配列と角度はかゆいところに手が届く最高級・高品質の孫の手です!! みたいな(;’∀’)

んな孫の手がある訳有りませんが・・・只のFe&プラスチックの孫の手ですけど・・・・

便利はエエ-よ-!! みたいな。

 

2017.07.17

メ-タ-ギア

メ-タ-ギアが破損しホイ-ルにダメ-ジが・・・・

駆け込んだバイクショップさんもバラしたものの対応に躊躇されたようで・・・そのまま組み戻し。

私も状態を電話でお伺いした時は大変なことに成っているのかと思いましたが、現品を確認するとホイ-ル側には何の問題もありませんでした。まぁ良かったって話です。

最近のバイクのメ-タ-ギアのほとんどが樹脂製ですが一昔前のビックマシンは耐久性と言う所か金属製のギアが使われています。

しかし耐久性と言っても限度は有りますからねぇ。金属製のギアが破損すると関連個所のダメ-ジは避けられませんね。

メ-タ-ギア交換のみで修理完了です^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

 

2017.07.13

SRX6 520コンバ-ト

前回、ドカ-ンと手を入れたウルトラ綺麗なSRX6、今回はタイヤ交換とスプロケ&チェ-ンを428から520にコンバ-ト。

因みに428から520にコンバ-トの際は歯数でやると大変ですよ~って余計なお世話ですね。

まぁ減速比で計算してくださいませ。

タイヤは発売前から待ちに待っていたPOWER RSのライトサイズ。

オ-ナ-さんもそのキャラクタ-が気になっていたようですが、私目の評価で決定!

見た目もスパルタンで中々カッコいいですね~♪

ところで昔、SRXでレ-サ-を制作してい頃、フロントスプロケットの520サイズが市販されておらず、年式違いのSRXは520サイズでしたがドライブアクスルのスプラインが違っていて適合せず。

如何したものかと・・・んでもってふとTZ250のフロントスプロケットを合わせてみるとスブラインはドンピシャ!でもボスの寸法が違っていたので加工して使っていたモノです。

今は電話一本?ん??違うか・・・FAX一本でしかもお安い。そう言えば高価なRCSUGOのクロスミッションも込み込みましたがオ-トポリスじゃノ-マルミッション仕様がタイムが良かったりしてましたね。

懐かしいなぁ・・・・楽しかったよなあ~~~SRX。モノ好きが集まってワイワイガヤガヤ・・・・(*‘∀‘)

ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.07.09

ZERO POINT to K1600GTL

このところBO知らずのZERO POINTシャフト。K1600GTLに装填です^^

当店では地道に人気継続中ですが、最近、色んなメ-カ-さんがクロモリ製のシャフトの生産・販売を始められたようですね-!

ある意味、性能の証明・裏付けと言えるかもしれませんね。

効果絶大と言うものではないと思いますが・・・素材ってのはホント適材適所ですね。装着してもほとんど見えませんが微妙な満足感とこれまた微妙な効果がチラリズムと相まって・・・みたいな感じでしょうか(^^;

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します。

2017.07.07

停滞・・・

この雨で仕事が完全に停滞しております・・・・そりゃ仕方のない話。

仕事は停滞、順番待ちのお客様はディレイ、でも注文していたパ-ツはどんどん入荷しています・・・(^^;

凄いプレッシャ-に成っておりますが。

ところで最近、ご来店に成られる多くのお客様がブレ-キ&クラッチレバ-をREP品に交換されていますね-。

可倒式でレバ-の位置も可変式に成っているもの。まぁ見た目はカッコイイのですが・・・。

個人的には使い辛いモノが多くてお客様に進めることはほぼありません。

握り込んだ時にハンドルバ-との角度が合わず操作性もイマイチ、ショ-トレバ-タイプは特に使い難い。

私は個人的にSTDが良い派であります。

しかし、何らかの理由でレバ-を破損したお客様からご注文を承ることも有りますが・・・・・

STDの方が良いですよ~なんて言っても・・・折角なので〇〇のレバ-を・・・みたいな。

何らかの理由で破損した事が折角とは思えませんが・・・(;’∀’) お客様の意思なので厳選の上で手配したりはしてますが。

画像のZETAはシンプルで形状はSTDにほぼ近く使えるレバ-の一つではあります。安いし。

因みに某有名ライダ-プロデュ-スのレバ-、ネット販売で人気の様ですが、あれは使い難いですね。

手の形・・・如何な人なのかと・・・。まぁ好みの問題なので嫌なのは私だけかもしれませんけど(^^ゞ

そういう意味ではブレンボのレバ-は良く考えられていると思います。やっぱバランスですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.06.25

巨艦のオイル交換

BMW系のオイル交換が比較的多いのですが、中でもK1600GTLのオイル交換は多いですね-。

まぁディ-ラ-系のお店以外は門前払い?の様ですから・・・(;’∀’)

でもってこの巨艦、ドライサンプですが通常のオイル交換で4,5L程とマニュアルには記載されています。

でも確り抜くと5,0L程入ります。

因みにオイルパンは2階建て?に成っていてドレインボルトの奥にもう一つドレインボルトが有ります。

オ-ナ-様からも何故?なんて聞かれますが・・・・恐らく・・・・

必用とされる総油量は変えずに、オイルパンを2層にして少量の内槽油(潤滑に必要な油量)のみでエンジン内を油循環させることで昇温性を促進させ、早期暖機を実現している??

結果としてco2の排出量を抑えている・・・みたいな???

要は1600cc6気筒と言うエンジンから必要なオイル容量も多いので工夫がなされているという事じゃないですかね。分かりませんけど。

まぁ作業は面倒だし・・・手のから揚げが・・・・みたいな・・・(;’∀’) ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

2017.04.14

順調に発熱中~

寒さでなりを潜めていたクロモリウィルスですが、バイクのハイシ-ズンを迎え活発に成って来たのでしょうか?

俄かに流行時期に入ったのかもしれませんねぇ・・・(*‘∀‘)

処方箋の納期も現在の所順調です。

ところで、チタンだ!ん~にゃクロモリだ!!はたまた何方も意味なし!!!みたいな議論も有りますが・・・。

巷では有名処のパ-ツメ-カ-さんもキンピカのクロモリシャフトや64チタンシャフトを開発し販売を始めましたね。

まぁ互いのネガティブキャンペ-ンを展開したところで・・・物言えば唇寒し・・・なんて話です。

それぞれ頑張れば宜しいのではないかと思います。 ハイ。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »