2019.11.29

HYODさん・・・

今年の2月に先行予約を入れてたサマ-グロ-ブ・・・・。

中々入荷せずにお客様の首もどれだけ伸びたかと。5月と8月の末に納期の問い合わせをしましたがHYODさんからの返答は遅れているとの事でした。

目処が立ったら連絡をくださいと伝えておりましたが一向に返答はなく・・・。

今年も残すところ一か月となった本日再度問い合わせをしたら生産の目処が立たなくなって販売は中止に成ったとの事。

何故早く連絡を頂けなかったのかと伝えると「ご連絡は差し上げている筈」なんて・・・まぁ逃げ口上ですよねぇ。

実は昨年のウィンタ-グロ-ブに続いて2回目の話でこの対応は如何なものかと話していたのですが販売中止はいつ決まったのかと問うと昨日今日というような返事。

それって「ご連絡は差し上げている筈」という返答と辻褄が合いませんよねぇ(^^;

HYODさんが創業時からのお付き合いで九州ではウチが最初の販売店、レ-スサポ-トも頂きお世話に成ったことは忘れませんが。

まぁ何だかな話しです。販売中止は致し方ないとしてもこの対応は如何なものかと・・・残念ですねぇ。

HYODさん、サマ-グロ-ブを8か月も待ち続けて頂いた熱烈なファンを失いましたね。

2019.11.21

ブレ-キキャリパ-と64チタン合金ボルト

当店のアロイボルトナット依存症候群はほぼ沈静化しておりますが・・・・(^^;

まぁ稀に突発的発症に対応してボチボチ処方箋は出させて頂いております。

ところで最近SNS等でよく見かけるというかブレ-キキャリパ-のマウントボルトを64チタンボルトに置き換えると劇的に変化する。

もうスチ-ルには戻れませんよ~なんてショップさんなどが仰っておられますが、それは本当なのかって話。

私もアロイボルトナット依存症候群のキャリアなのでもうキラキラの64チタンボルトには目が有りません。

しかし64チタンボルトのメリット・デメリットは適材適所が大前提であって・・・ココもチタンにと変えたくてしょうがなくても変えてはいけない個所もあり変えても何の効果も変化もない個所もあります。

でもってブレ-キキャリパ-のボルトを64チタンに置き換えると効果はあるのでしょうか?

当然、確りした製品である事が大前提で粗悪品は論外です。

私もラボなどでテスト・検証した訳では無いので拙い知識と官能評価での話ですが先ず2ピ-スキャリパ-のブリッジボルト。

これをチタンボルトに置き換えると変化は大きく恐らくチタンの持つ靭性と殆どのキャリパ-ボディ-に採用されているアルミの熱による膨張と収縮がチタンとの変化の相反効果により剛性感の変化が少ないと感じます。

がしかしそもそもクロモリや炭素鋼のブリッジボルトの方が剛性や強度は高くカチっとした確りタッチ、大してチタンボルトに換装するとややソフトタッチに変化します。

好みに寄りますが個人的にはコントロ-ル性が向上する事と熱を持ってもタッチの変化が少なく持続することにメリットを感じます。

次にアキシャルマウントキャリパ-の取り付けボルトをチタンに置き換えた場合・・・・先ずカッコイイ(^^;

それは兎も角、ブリッジボルトをチタンに置き換えた場合と同じ傾向ですが変化そのものは大きいものでは無いとおもいます。

故にメリットは見た目と比重程度ですがでデメリットは特にないと思います。

最後にラジアルマウントキャリパ-の取り付けボルトをチタンに置き換え場合、これは構造上剛性が高くブレ-キを掛けた時にアキシャルマウントの様にロ-タ-の回転やキャリパ-にかかる圧力による反発によってねじれが発生することも少ない。

取り付けボルトに掛かる負荷も均一で安定性が高い。

これから考えると能力的にはチタンよりもクロモリや炭素鋼の方が優れると思います・・・と言ってもわずかな差。

なのでチタンに変えても能力的な差を良くも悪くも感じることは出来ないのではないかと思います。

まぁメリットは見た目とこれまた比重の差、デメリットは大きくはないと思いますが突き詰めればクロモリ等の勝ちって話でしょうか。

何だかアクスルシャフトの話に似ていますが、私はカッコいいので64チタンボルトに置き換えています(;’∀’)

実際の操作でメリットは感じませんが心のテンションが向上する事は間違いありません・・・・。

まぁ商売的には何言ってるのって話ですがお客様には正しい情報を提供することが第一義ですから。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.11.09

20年・・・・

GSX1300Rのチェ-ン&前後スプロケットの交換を承りました・・・・が・・・・

フロントスプロケットの交換は初との事でなんと20年ぶりにケ-スカバ-を解き放つ・・・・みたいな。

予想通りというか各ボルトは固着しておりサイドスタンドの取り付けボルトはもう腕パンパンに成るほどカチンコチン。

いやいや(^^;

でもって20年ぶりの開門!  その長年のスラッジの蓄積はボタ山のごとく更に固まってしまっていて洗うというより切削。

まぁなんだかんだで2時間30分もの作業時間を要しました。

綺麗にクリ-クナップしてもカバ-を取り付ければ見えなくなりますが、それでも気持ちは良い筈ですよね^^

チェ-ンもスプロケットもピッカピカ♪ さて次回も20年後・・・・かもしれません。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.10.26

スプロケット・・・

トライアンフスラクストン1200Rのお客様、スプロケットとドライブチェ-ンの見積もりを承りましたが・・・

純正は兎も角、リプレスのリアスプロケットありません。

当店の取り扱いはISA、XAM、アファム、サンスタ-に成りますが何れのメ-カ-さんにも設定が無い。

ネットで調べると知らないメ-カ-に設定が有りましたがお勧めする自信もないし・・・見た目も怪しい。

特注を掛けるという手も有りますが・・・そこまでしてという気もします。つか何故設定が無いのでしょうねえ。

にしてもカッコええなぁスラクストン1200R^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.10.25

ライダ-さんはカ-ボンがお好き♪

ライダ-諸兄の多くはカ-ボンがお好き♪(多分) 所謂、炭素繊維で作られたパ-ツが大好きってお話。

因みにバイクパ-ツに使われるカ-ボンはドライ・ウェットに平織りや綾織りなど様々ですが・・・・・。

鉄材と比較して比重で1/4、比強度で10倍ですから軽くて強いという事に成りますね。

この様なイメ-ジからでしょうか某元GPライダ-氏がMotoGPマシンについてカ-ボン製のフレ-ムやスイングア-ムは強靭でしならないと解説していましたが・・・・そうなのでしょうか?

鉄材と比較して軽量で強靭なのは確かなのですがカ-ボン材の比弾性率は7倍という事も事実・・・・しなるんじゃないの?

まぁしかしですね形状を工夫することによって有る方向には強度が高められるのかも知れませんが・・・良く分かりませんけど。

逆にカ-ボンはしなると仰っている元GPライダ-さんも居られますが人の感覚というのは曖昧?

私も所謂、ハイブリッドではないカ-ボンホイ-ルをテストライドしたことが有りますが、先ずスポ-クホイ-ルの様にしなやか。

しかし剛性感は無く高出力なバイクでの高速走行では有り得ないヨ-が発生します・・・・(;’∀’)

※テストしたホイ-ルはという意味です。

これはボ-イング787のスムーズ・ウイング・テクノロジーでも解説されているようにいかに剛性の高いカーボン複合材と言えども・・・

厚くすると重くなり、薄くすると曲がってしまう。 航空機の翼はピンと張って微動だにしない方が操縦性が安定する。

ただし、そうすると翼に掛かる大きな荷重を支える強度が必要となり、翼は重くなる。翼を柔軟にしてしならせてしまえば、荷重を逃がすことができ、その分翼は軽く作れる

みたいなところがMotoGPでテストされているメリットの一つではないかと思う訳で・・・・分かりませんけど。

話はそれましたが久留米から再度ご来店のお客様。

以前、健脚と同時にカ-ボンリアフェンダ-をご注文いただいていましたがウルトラロングな納期だったので分けて作業することに成りました。

チェ-ンケ-スもカ-ボン、但し双方メ-カ-が違うので上手くマッチするかどうかって所でしたがバッチリですね^^

遠路、再度ご来店いただき大変お疲れさまでした! ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています!  ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.10.16

ISA スプロケット

またまた大牟田からご来店のZOOなお客様^^ 今回はブレ-キパッドとリアスプロケットの交換。

ところでISAさんとは随分長いお付き合いをさせて頂いてます、今はトップブランドと言っても過言ではありませんが・・・

やはり地道な開発と経験値が今の地位を築いたのだと思います。

そんなISAさんからクロ-ムモリブデン鋼を採用したスプロケットが発売に成ったようです、耐久性は半永久的だそうです。

半永久的というのは聊かではありますが非常に高い耐久性を担保しているという事でしょう。

既にレ-スでも実戦投入されているようでマルケジ-ニのオプション設定の可能性もあるようです。

昔はアルミ鍛造のスプロケットなんてのもありましたが今回は如何でしょうね。

まぁ個人的には超ジュラの方が好みではありますけど。クロモリ製・・・33000円だそうです・・・・(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.10.09

チェ-ン交換

筑波や富士を走っていたお客さん、3度目に成る九州赴任で今回はSPA直入を本格的に楽しまれる決意を!

なんて大袈裟なものではありませんがSPAを楽しむためにNinja250slを購入し健脚を実施。

レシオもSPAに合わせて変更し・・・良さげと確認できた様で今回はドライブチェ-ンも交換。

因みに520サイズのチェ-ンは最近JP250をタ-ゲットにしたノンシ-ルの低フリクションを謡ったモデルも有りますがお客様の場合ツ-リングにも良くいかれるし実用性、耐久性という点に重きを置いてストリ-ト向けのハイグレ-ドチェ-ンを選択。

まぁ低フリクションという点はサ-キットでは当然有利に働くと思いますが本格的にレ-スに参戦する訳でもなく・・・・

更にウルトラロングなストレ-トが有るのであれば数値的に効果も確認できるかも知れませんがSPAのレイアウトだと変わらないのではないかと・・・。

確かに昔々のスズカの日本グランプリに仕事で行ったとき当時サポ-トしていたGP125クラスのニュ-ジ-ランドのライダ-がドライブチェ-ンの良し悪して130R手前で5kmは差が出るなんて言ってましたね。

小排気量車は全てにシビアではあります。

でもねぇお客様の場合ストリ-トがメインなので質実剛健がよかろうもん^^

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2019.10.01

before after

往年の名車、ドカティ-900SSをお預かりしておりますがホイ-ルの再塗装、ベアリングとタイヤの交換を承っております。

そのホイ-ルの再塗装が上がってきました、パウダ-って種類の塗装ですが無論外注です。

外注先のク-テックさんも流石に年数が経っている為色んなものが染み込んでいるとかで下地作りが大変だったようです。

この仕上がりが限界って仰ってましたがなんのなんの物凄く綺麗に仕上がっていると思いますよ~。

これでやっと作業が進められます(^^)/

2019.09.20

Newヘルメット

使用中のヘルメットの使用期限(サ-キット)が過ぎたので新しいヘルメットを注文・・・しかし・・・

納期3か月。

やっと届いたのですが写真で見るのとは違うよなぁ。カラ-リングは嘗てのレイラカラ-にピッタリですが。

やっぱマッドは聊か艶やかさが無いですね・・・まぁ渋いけど。

サ-キット&テストコ-ス専用ですがこれから3年間、宜しくお願いいたします^^

2019.09.12

グロム チェ-ン交換

可愛いお客様、昔はNSR50等のミニバイク系のご来店も多かったのですが最近は少なくなりました。

グロムは常連のお客様のセカンドバイク。

私は詳しく存じませんがグロムのオ-ナ-さんの間では新車装着のドライブチェ-ンはあまり宜しく無い様で直ぐに伸びるとか。

なのでREPのチェ-ンに即交換というのが当たり前らしい。

まぁKTM390デュ-クのドライブチェ-ンも3000km程度でおやっ?ってな感じですが・・・・。

それは兎も角、オ-ナ-さんのおっしゃる通りOEMのチェ-ンは走行距離とは見合わないダメ-ジであることは確かですが。

おNewのDID420NZ3を装着したところスプロケット側にも問題が有るのではないかと。噛み合いが聊か・・・・。

まぁ新品ですからクルクル~なんてストレスなくホイ-ルも回る~回るよ~世界は回るよ~ってもんですが^^

しかし・・・スプロケットはちょっと気に成りますね。ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »