2017.02.19

なんだよ・・・RX7-X・・・(;’∀’)

んん~おらこっちが良かっただ・・・・(;’∀’) なんだよも-、何かも-悔しい。

2017.02.10

怖い話・・・・

怖いと言っても霊的なお話ではありませんが・・・・・。

しかし、良くある怖い話では有ります。

怖いというのはオイルドレインボルトの話ですがアルミ製の社外品に交換されている方も結構居られるのではないかと思いますが・・・・。

アルミ製のドレインボルトは熱や振動による疲労や固着が発生しやすく割れたり抜き取れなくなったりトラブルが発生しやすいので使用しない方が良いと思います。

何しろエンジンに直接ねじ込んでるわけですから熱とか振動とか・・・そりゃあもう(^^;

更にワイヤリング加工されたものやドカティやBMWの様なヘキサゴンタイプのプラグは特に厄介なことに成りやすい。

チタン合金製のモノも有りますがやっぱ純正が一番良いのではないかと思います。

ご安全に!

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2017.01.27

サンスタ-ディスクロ-タ-カラ-オ-ダ-開始

サンスタ-のディスクロ-タ-ですが、インナ-ロ-タ-の色がイマイチでヤダ・・・・みたいな事も良くありますが。

例えばホワイト/ブル-のMVアグスタにレッドなインナ-ロ-タ-は絶対ヤダ!って方も居られましたね(^^;

そりゃそ-だってお話でしたが、この度ブル-でもゴ-ルドでもブラックでもアルマイト処理をやってくれるんですって^^

まぁ1枚当たり2400円程追加されるのですがエエんじゃないですかね!

ネコライダ-さん是非!! と名指ししてみる・・・・(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2017.01.26

キュ-スタ-ズ

今日も良い天気ですね~!しかし・・・・日曜日は・・・・またまたヤバイ。

困りますねぇホント。

ところでGPS機能付きのキュ-スタ-ズ成るものを購入しましたが・・・・使い方が良くわからんですね。

マグネット式のアンテナも何処につけたら良いのやら・・・・(^^;

2017.01.18

納期・・・

PEO社製のZERO POINTシャフトのお問い合わせやご注文をボチボチ頂いておりますが、機種によって即納のモノや納期6ケ月と言う場合もあります。

いやもう・・・何といったらよいのやら(;’∀’)

なのでご注文の際は先ずは納期、そして待てるか如何かをよくお考えの上お願いいたします。

原則としてキャンセルはお受けできませんので宜しくお願いいたします。

ところで・・・・

話は変わりますが見積もりやお問い合わせのメ-ルも色々と頂いておりますが・・・先日、広島のN川さんと五島の大Tさんからメ-ルを頂き、返信いたしましたが何度返信しても受信されていないようです。

何が原因なのかよく分かりませんが・・・・決して無視しているわけではありませんので(^^;

案外電子メ-ルと言うのは確実性は低いようですねぇ、会社関係とのやり取りでも届いていないことが良くあります。

便利なようで不便でもありますね・・・・。

2017.01.13

マイヘルメットはやっぱアライ♪

以前OGKのヘルメットを購入して痛い目を見ましたが・・・まぁOGKに問題が有るわけでは無く長年アライヘルメットに矯正された頭の形が合わなかったという話です。

今回は長年お世話になったアライを購入しましたが・・・これがまた(^^;

以前サポ-トを受けていたころはパット合わせをしてましたもんね~吊るしは合わないようです・・・残念ながら。

ヘルメットのサイズはXSなのですが吊るしのXSだと顔面が鬱血するような感じで・・・・全くダメ。

かと言ってSだと高速でメットが浮き上がるし、ワインディングやトラックではメットが下がってきて視界が確保できません・・・。

今回はRX-7のSサイズを購入したのですが・・・・やっぱりワィンディングやトラックでは使えず・・・・

結局、古いメットを使用していました・・・が・・・・ん?? そういえばと・・・・古いメットのパットのサイズを計ってみたら・・・

SとXSサイズの組み合わせの様で、早速パットを手配して装着してみると・・・・ピッた~~~リ(^^♪

やっぱ吊るしはね~~人の頭や顔の形ってそれぞれですもんね。

改めてアライヘルメットさんのサポ-トって手厚かったのだと・・・感謝ですね。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

2017.01.10

RK520MRU

RK・・・高砂の商品が当店の軒を潜るのは多分ウン十年振りですかね~。

DID一辺倒でこれまで来たわけですが、担当営業マンの強い強い押しで・・・・陥落(;’∀’)

因みにここ最近のドライブチェ-ンはライトクラスもヘビ-級も520サイズが主流になりつつ有るのかもしれませんね。

532は殆ど見なくなったし、530や525サイズも520サイズにコンバ-トするパタ-ンも多くなってきましたし・・・・

実際、鈴鹿8耐でも520サイズが主流でしかもストリ-ト用のハイエンドモデルを使用しているらしい。

でもね、最近盛り上がっているライトクラスも520サイズが採用されてます。JP250等は415サイズを使用するようですが・・・・

これはまだ耐久性に信頼が持てない・・・なんて話でレ-ス専用ですもんね。

しかし、250クラスの520サイズは基本的に排気量がどうあれ基本的な規格は同じですからオ-バ-クオリティ-と言うか耐久性以外にメリットってあるの??みたいな。

そこでRKさんは考えました。重量や耐久性、そしてフリクション等相応しい専用品を開発しようじゃないか・・・と。(多分)

規格内で寸法的に最小とし軽量化を実現し相応な耐久性を担保、250cc~300ccのスポ-ツモデル専用の520が誕生。

(この考えは非常に正しいと思います!!)

って事の様です。 でもね・・・・カラ-リングはど-かな-・・・???? おじさんには馴染めませんけど。

がしかし、何時走るか不明なNinja250Rなんちゃってレ-サ-に取り付けるのであります。

装着したら走りたくなるのでタイヤも変えなくてはなりません、オイルもバッテリ-も交換しなくてはなりません。

面倒くさいので暖かくなってからヤロ-と思います。

※ドライブチェ-ン&スプロケットの参考記事ですhttp://blog.reira-sports.com/?p=17924

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.26

ZERO POINT to R1200GS

dsc05799

会話の内容もお考えも大変ロジカルなお客様でクロモリアクスルシャフトの性能についても・・・・・

ネットで絶賛されている押し引きの軽さ、つまり転がり抵抗の軽減はどうにも納得できないらしい。

私もそ-思っております。前にも書きましたが・・・もしも押し引きが軽くなったとしたらクロモリシャフトの効能ではなく、確り整備が施された結果だと思います。

またUタ-ンしただけでもステア-特性が軽快に成るというのも物理的に納得出来ないと仰っておられます。

まぁ-なんだ、大いにイワシの頭も信心から・・・・的な?その様な評価が多いのは否定できませんよね-。

逆に炭素鋼のSTDシャフトからクロモリに置き換えて、ショックの吸収が極端に悪くなりバタバタ暴れて乗れたものではない・・・

とか・・・・

dsc05798

ホイ-ルベアリングが破損する等言う話も全くあり得ない話。逆に弾性率の高いクロモリの方が振動減衰能力は高いのでは?

なんてお客様も疑問が一杯(^^;

ならば見せてもらおうかZERO POINTの正体を! という事で装填・・・・・みたいな・・・・・毎度有難うございます。

ハッキリいって極端にバイクの特性が変わるという事は有りません。(多分)

しかし、負荷の大きくなる場面では応答性、つまりステア-レスポンスは良い意味で向上しています。安定性も損なわず例えばサ-キットではライン1本内側を走れるといった感じ。

勿論、オ-トマッチクにそうなるのでは無くそういう働き掛けが可能になるという事です。

dsc05800

それぞれのバイクが持つ潜在的なキャラクタ-をある程度浮き立たせる効果は有ると思います。

まぁ新日鉄住友の材料と加工精度に拘るZERO POINTは少なくとも「信じる者は騙される」類のものではありません(たぶん)

只ねぇ、最近は納期半年なんて言ってきますから・・・・・これは大変ノ-グットですよね-。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.22

ありゃりゃ・・・

dsc05821

健脚作業の際に数か所、64チタンへの交換も承りましたが・・・・・一部お持ち込みのチタンボルトが・・・・ありゃりゃですね。

寸法からピンチボルトだと思いますが傘がデカすぎて座繰りにおさまりましぇ~~~ん。

dsc05822

因みに隣のキャップボルトはISA製です。

dsc05823

このような状態ですので・・・・・

ゼ-タ?とか何とかの製品の様ですが、これはダメですね・・・・・残念ながら取り付けられません。

2016.12.09

相性

dsc05657

この冬、順調に蔓延している軽貴金属依存症候群と新たなクロモリ熱ですが。

意外と言っては何ですがクロモリ製のアクスルシャフトと64チタン合金製のピンチボルトやクランプボルトは相性がとても良いですね^^

相乗効果とでも言ったら良いのか、剛性感としなやかな感じが凄くバランスしている感じですね。

勿論、それぞれ単独に装着してもそれなりの効果は有りますが・・・・有る様なってところも正直なところです。

まぁクロモリシャフトの場合、私よりも装着されたお客様の方が評価が高かったりしますが・・・・(^^;

私もフルスタンダ-ドのS1000RRに先ずはクロモリシャフトを投入しましたが、一般公道では・・・んん~多少安定感が向上し応答性もリニアに成ったかな・・・・?って感じでしたが負荷の大きくなるサ-キットではその差は歴然でした。

dsc05345

ブレ-キングからバンキングという場面で特に違いが出ますね。

次にフロントフォ-クのクランプ周りとピンチボルトを64チタン合金ボルトに交換、するとサ-キットで感じた変化が公道でも同じ感覚が現れます。

dsc05658

クロモリシャフトは64チタンの効果を高め、64チタンボルトはクロモリシャフトのポテンシャルを引き出すって所でしょうか?

それこそ適材適所ですね。

これは一気に装着するより、別々に装着したほうが効果は分かり易いと思います、先ずはクロモリ、そしてチタンみたいな。

dsc05480

でもねぇクロモリシャフトの納期がね~~、ブラックなGSX-R1000のお客様も1か月以上納期が掛かりましたが・・・・

dsc05481

早かったですね~なんて納期が長い事が定着してしまった様ですね(;’∀’)

R1100Sのお客様からもクロモリシャフトと64チタンホルトをご注文頂いておりますがチタンボルトは即納なのにクロモリは全然入ってきません・・・・。

しかも回答の納期と実際の納期はかなり曖昧で・・・・まるでフェイント掛けられてるような状態ですから・・・一喜一憂みたいな。

困りましたね・・・・。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願い致します(^^)/

Next »