2020.04.01

遅い・・・昼食。

今日はちょっと面倒な作業だったのでキリの良いところまでなんてやってら・・・昼食がこんな時間に成ってしまいました( ;∀;)

カップヌ-ドルの味噌って初めて食べましたがカップヌ-ドルはSTDが一番うまいよ・・・萬平さん^^

いや味噌も美味しいですけどね~。

ところで世の中にはいろいろな組合が有りますが・・・・・

この様な組合も有るのですね~【にんそ】って言うのでしょうか。加入基準も中々厳しそうというか年齢なのか見た目なのか??

女性は加入できない?トランスジェンダ-は如何でしょうか?? 因みにおじさんとは何をもっておじさんなのか!?

お兄さん以上、お爺さん以下?一般的には41歳ごろから45歳ごろにかけてお兄さんからおじさんにシフトするようです。

因みにおじさんというのはそれぞれの主観なのでこれがおじさんだ!!という定義は無いような気がする・・・・(^^;

ひょっとしたら海外にもNinja Thousand ”thumbs up”Uncle unionなんてのも有るのかもしれませんねぇ・・・ええ、あるかも。

なんつって(;’∀’)

2020.03.28

違い・・・・

40年前のCB750Fの灯火類と現在のKTM390の灯火類の大きさの違いたるや・・・・凄いですよね~(^^;

当時の保安基準に準じたデザインでしょうけど同世代のカワサキと比較してもかなりデカイですよね。

KTMのテ-ルレンズよりもCB750Fのウィンカ-レンズの方が2倍ほどデカイし。

テ-ルレンズなんて4倍は違う・・・・時代を感じますよね。

でもって現在に蘇ったCB750Fコンセプト!

やっぱテ-ルレンズはデカイママなんですね~。

まぁCB750Fの灯火類がコンパクトだったら似合わないと思うし逆もでも変ですもんね・・・まぁバランスですかね?

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.03.22

SUZUKIジグサ-250

6月17日スズキからリリ-スされる250ccロ-ドスポ-ツ。

なんかこれまでの250ccスポ-ツと少々流れの違うム-ドを醸していますね~。

ジェントルというか大人っぽい感じ。

油冷というスズキのお家芸も魅力的です、このカテゴリ-に一石を投じる一台に成りそうです。

そもそもMICHELINのROAD5ライトサイズは話題にも上りませんが・・・・何処へ向けてアピ-ルするのって感じもしていましたが。

ドンピシャ感が有りますよね~、。

2020.03.20

6月26日・・・だってな。

税込み44万円、6月26日全国一斉発売なんだってなあ・・・・・販売自粛・・・・は無いよねえ(;’∀’)

悔しいのう。

2020.03.15

奇抜?

オイル交換でご来店のお客様^^

そういえばR1150ロックスタ-が登場した時はなんて奇抜なスタイルと色使い・・・・なんて思いましたね~。

まあ欧州車全般に言えたことだと思いますが国産車には無い独特の世界観が有りました。

そのなかでドカティ-は洗練されたスタイリッシュなデザインで別格だったように思いますが。

最近は国産車も斬新というよりは奇天烈?なデザインのバイクも多くなりましたね(^^;

欧州車のテイストを取り入れようとして真似しきれなかったというような・・・・そんな気がする石がする・・・・・(;’∀’)

2020.02.25

ヒ-ロ-顔

KTMってヒ-ロ-顔してますよね-、変身物の正義の味方!・・・・的な。

でカワサキとかドカって敵役というかダ-クサイド・・・的な。

何方が好みかというのはそれぞれですが・・・・

個人的には敵役・・・・・嫌いでは無いですね~(;’∀’)

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.01.26

ヴェルシス1000

Ninja1000の健脚を承った男カワサキ漢と超勘違いしていた奥様。

その旦那様の愛機がカワサキヴェルシス1000、実は現車を拝見するのは初めてなんですね~。

初期型の様ですが見るからにマッチョ、私・・・・知らなかったのですがz1000のエンジンベ-スで並列4気筒何ですね。

いやいや、たまたまご来店されていた同じく緑のカワサキのお客様も初めて見ると仰ってました。

これは何というバイクですか?みたいな・・・(^^;

オ-ナ-である旦那様も何処へ行っても同じこと言われるのですよ~って。

何というかたまたま・・・たまたまですがこの日の当店はみどりの日に成りましたね~^^

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.01.14

ぇっ!?何々・・・

暫く乗っていないKTM390デュ-クですが久々に乗っちゃおかなあ~なんてエンジンを掛けようとしたら・・・・

ウンともスンとも・・・・。

おやおやバッテリ-かなと思いましたがこの間新品に交換したばかりです。

まぁね新品であっても突然逝ってしまうバッテリ-もありますから・・・でもねメ-タ-にエラ-は出てないし。

取りあえず充電してみてもウンともスンとも。もしかしてヒュ-ズ?ってなことでチェックしても異常なし。

カプラやハ-ネスをチェックしても異常なし。

んん~判らん。

これだから電気系はねぇ、来週でもディ-ラ-さんに持ち込むかなんて思いつつ・・・ひょっとしたら端子かも。

研磨して接点復活剤を塗布してセルボタン押したら一発でエンジン掛かりました・・・・・何だかなぁ(^^;

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2020.01.13

CT125・・・なんと・・・

CT125は正式に発売されることが決まっているようですが・・・・

既にウチのお客様も予約されている方が数人おられます。勿論、私も便乗して予約したい!!

でもねぇ予約されている方のお話をお伺いするとディ-ラ-さんの話では価格が50万円を超えるとの見込みらしい。

流石にクロスカブをそれなりの価格で手放しても追い金がねぇ・・・50万超えるカブは躊躇があります。

ところがところがメディアさんの情報では価格は410000万円で発売は6月という事ですね~。

がしかし一旦諦めてクロスカブに色々と投資ししちゃったし(;’∀’) 黄色の設定もないようだし・・・でも・・・・

迷う・・・迷う・・・悩む・・・悩む・・・迷い悩む・・・・。

2019.12.07

R1200RS/R ・・・みたいな

漆黒のR1200RS、タイヤ交換とブレ-キパッド交換でご来店^^

敢えてR1200RSRと敬称したくなってしまうスパルタンな仕様ですがオ-ナ-さんはハンドリング特性に少々不満が有るようです。

フロントの接地感や粘るステア-特性、全体にdullなハンドリング・・・・等々・・・・。

タイヤなのかサスペンションなのか?それとも仕様変更による荷重配分の問題なのか??

まずフロントの接地感についてはハンドルポストの高さ変更による影響はあると思います、これは改善可能。

粘るステア-特性は間違いなく純正のステアリングダンパ-に起因するもので取っ払うかOHLINSに変更すれば改善すると思います。

全体にdullなハンドリング特性ついては複合的な要素が考えられますねぇ。

オ-ナ-さんは有名なカスタムパ-ツメ-カ-さんが販売しているトルクロッドに変更するのは有効かと。

確かにファイナルギァケ-スの角度を変更しリアの高さを調律すれば変化すると思いますが、最近のBMWのファイナルギアケ-スはユニバ-サルジョイントに角度が付くのを嫌ってわざわざストレ-トにしている訳ですからココを変更するのはお勧めできません。

そもそもフロントフォ-クのキャスタ―は敢えて寝かせているしフロントアクスルもオフセットしています。

BMWのカタログではス-パ-スポ-ツに属しているR1200RSですが直安を重視した安定志向の車体であると思います。

メ-カ-さんが敢えて与えた特性なので極端に手を入れてもバランスを崩してしまう恐れが有るので基本を踏襲しつつ・・・・

その範囲の中でネガを潰していくことが肝心だと思います。

アイディアは有りますので少しずつ進めていきましょう、またライダ-ご自身が特性を掌握しライディングそのものを合わせ込むのも肝だと思います。

ご安全に!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

Next »