2019.07.07

ライトクラス

アジアはもとより国内でもライトクラスの販売は好調の様ですね~。

80年代90年代の空前のバイクブ-ムの時代とは比較しようもないですが・・・・

それでも若い世代や一度は大型に乗っていたリタ-ンライダ-の方々もライトクラスに大いに興味を示しているようです。

ウチのお客様ではありませんが自宅の近所の方にもNinjaやCBR250を購入された年配の方が居られます^^

へぇ~バイクに興味があったんだ・・・・みたいな。

カワサキも秋には4気筒の250ccモデルを発表するとかヤマハも3気筒250ccを開発しているとか市場も活気づいていますね。

そんな中タイヤメ-カ-もライトクラス向けの新商品を市場に投入しています。

がしかしタイヤメ-カ-の考え方も様々で例えばブリヂストンはハイグリップ系スポ-ツ系を主体としダンロップは全てのカテゴリ-を網羅していますがツ-リングモデルに関してはGPR300でスタンダ-ドな感じ。

BSはBT92みたいな・・・・(^^;

そんな中ミシュランはCUP EVOやPOWER RSに続いてROAD5を新たに投入。

元々PILOTストリ-トラジアルがラインナップにありこれはGPR300等と同セグメント。

ここにラグジュアリ-スポ-ツツ-リングなROAD5を加えて果たしてライトクラスのユ-ザ-層に需要はあるのか?

思いつくのはVTRやCBR250R、80年代90年代のミドルクラスなどでしょうか?というかROAD5のライトクラスは如何なキャラなのか?

それぞれのタイヤのキャラはカタログには記載もありメディアさんのインプレも有りますがユ-ザ-さんの本当に知りたい情報はそのタイヤの持つパフォ-マンスは無論、耐久性や磨耗によるキャラの変化等ワ-クショップ的なものではないかと思います。

この辺りの情報は国内メ-カ-さんは当然持っていますが輸入メ-カ-さんは本国は持っていてもなかなか伝わり難いというのが実情ではないかと思います。

なのでエンドユ-ザ-さんにセグメントが適切に伝わらないとか迷走することも多々あります。

まぁライトクラスに限った話ではありませんが・・・・(^^;

それは兎も角、ライトクラスの殆どは一部アドベンチャ-タイプとモタ-ドそしてスポ-ツ系でツ-リングモデルってありましたっけ?

現行ではVTRが近いかなとも思いますが・・・・如何なんですかねぇ?価格もPOWER RSとほぼ同額だし。

ROAD5ライトクラスを如何にアピ-ルして行くのか考え中であります・・・・・

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2019.06.30

里帰り・・・

長いことショップをやっていると不思議な事や運命的なことが有りますね。

例えばあるバイクに乗っていたお客様が車両を手放し、それを全く関係のないショップで別のお客さんが買ってご来店に成られるなどは良くある話です。

因みにオ-プン当初に当店で販売し更に手を入れ昔作っていたオリジナルマフラ-を装着した車両が有りました。

オ-ナ-さんは元ウチのチ-ムのピックル-で数年後に手放されたのですが・・・・。

それから十数年後・・・

仕事で種子島に行った元ウチのチ-ムメンバ-の方がそのバイクを見かけたと。〇〇君のバイク種子島で走ってましたよ!

ステッカ-もマフラ-もそのままだったと話を聞いていましたが・・・・それから更に十数年・・・・・。

新たなオ-ナ-さんの手に渡りなんと当店にご来店に成りました。一目でわかりますよねぇ、自分ちのマフラ-がついてるし。

このバイクが何十年もの間どのような旅をしてきたのか・・・なんかもう感無量でしたね。

私の驚いてる姿にお客様も驚いてましたが・・・・(^^; これこれしかじかと話すとそんな不思議なことも有るのですねぇ・・・みたいな

今となっては希少車なので随分探し回って名古屋のショップで購入されたとか。随分旅をしたものです。

これから新たに当店のお客様に加わる訳ですから運命を感じます。30年の時を超えた遥かなる里帰り。おかえりなさい(*‘∀‘)

※画像の車両はイメ-ジです。

2019.06.23

New MT07

2021年の販売を目指して開発が進められているようですね、ユ-ロ5対応が重点項目とかなんとか書いてましたね。

つかメ-カ-さんのバラスト・・・・ウチ並なんですけど(^^;

OEMタイヤはミシュランが継続の様でROAD5が装着されています。

MT07はヤマハさんのドル箱の一つですから力が入っているようですね。

2019.06.13

重すぎ・・・(^^;

スコ-チャ-31も重いですが組み込むハ-レ-のホイ-ルも超重い・・・アルミですよね(^^;

ホイ-ルバランサ-のア-ムが折れるんじゃないかと心配するほど・・・がしかしパランスは良いんですねぇ。

にしてもバネ下の回転部分がこんなに重いと・・・あれですよ・・・ホント。

2019.06.12

曇り

朝はスッキリ晴れていましたが朝トレから戻る頃には曇り空・・・・まぁ涼しくて良いのですが。

ところで先日NewKATANAを購入したというお客様、そろそろ納車されたのですかねぇ?

現車を早く見てみたい。

因みにYOSHIMURAのKATANA! カッコええですね~^^

KATANA1135Rをモチ-フとしているのでしょうけどコンパクトでこちらの方が好みです。

んん〰・・・・S1000RR手放して・・・・みたいな・・・・(^^;

2019.06.04

2019 S1000RRのカ-ボンホイ-ル

BMWは何故S1000RRにカ-ボンホイ-ルを採用したのか・・・・

カ-ボンホイ-ルはスポ-クホイ-ルの感覚に近くSSモデルに装着するのは懐疑的でしたが2019年モデルを予約されたお客様からS1000RRのカ-ボンホイ-ルはアルミとのハイブリットタイプと伺って納得。

でもアルミ鍛造が好き(^^;

2019.06.02

バイクパ-キング

今にも降り出しそうなどんよりした空ですね・・・・。

ショップ前の通りも今日はバイクが少ないし、何時もはかなりのバイクが走ってるのですが。

ところでバイク用の貸しガレ-ジを知らないかと良く聞かれるのですが中々少ないようですねぇ。

バイクには貸せないっていうところも有るし。

そんな中、昨日バイクパ-キングがオ-プンしたらしく営業の方がご来店になりパンフレットを置いていかれました。

防犯面も充実しているようでコンプレッサ-やシンク、収納ロッカ-等の設備も使えるそうです。

24時間出し入れ自由で月々8640円らしい、興味のある方はパンフレットが有りますのでご自由に。

因みに当店とは一切かかわりございません。ご紹介まで。

2019.05.31

New 刀 

昨日5月30日に正式に販売が始まったSUZUKI New刀。

外は雨も上がって早飯してぼぉ~っとしていたら・・・お客様がご来店。

なんと早速Newカタナを購入されたようで納車は流石に今日ではないようですけど・・・・・。

税込み1512000円、諸費用を加えると結構な価格の様ですね、しかしオマケはかなり付いてくようですね。

まぁ購入するお店にもよるとは思いますが。

早速、健脚のご相談でしたがフロントフォ-クは兎も角、リアのOHLINSはまだ発表もされておらず・・・しかし・・・

お客様の情報によるとGSX-S1000用がそのまま適応とか。いやいや考えられますが一応OHLINSさんの確認が無ければ鵜呑みにするわけにもいきません。

つか乗る前から健脚のお話とは。

実はお客様の大学時代のご友人がSUZUKIにお勤めの様で「サスは手を入れたほうが良いよ~」なんて話をしたとか。

んん~、カタナというあの姿が良いのでしょうけどGSX-S1000だったら健脚やってマルケも組めそうなお値段ですけど。

まぁ超個人的な意見です。因みに私はブラックなNew刀がカッコええと思います^^

2019.04.04

NewKATANA

NewKATANAの試乗インプレッションが各メディアで紹介されていますね。

が・・・基本的にGSX-Sと同じでリアショックのレ-トのみ変更されている程度でGSX-Sとそんなに違いが有るの?

まぁハンドル幅なども違っているようだしポジションが変更されれば印象は変わるかもしれませんね。

タイヤ銘柄を変えただけでも印象は激変するし、力点支点が変われば・・・そりゃあって話かもしれません。

オ-トバイ誌の宮崎敬一郎さんのインプレが一番わかりやすかなぁ。

彼とは旧知の仲ですが本音ト-クは刺激的です・・・・ブラインド無しで聞いてみたいものですね(;’∀’)

2019.03.15

2019 BMW S1000RR

S1000RR 2019年モデルが7月から販売開始だそうで・・・どんどん旧型に成っていくMyS1000RRですが・・・。

ニュ-スリリ-スを読んでみると馬力はMyS1000RRと同程度、車重は2019モデルの方が10kgほど重い (^^♪

フルエキとマルケと64チタンのたまものですが^^

でSTDモデルが227万7000円(税込み)そしてDDC搭載モデルが278万7000円・・・・ん!?

なんとSTDモデルがDDC非搭載車ってことですよね~。これは良いですね!!

2015モデル以降はDDCが標準でキャンセルするには2Dのキャンセラ-が必要だったわけで・・・んん~・・・・欲しい。

因みに画像ではPOWER RSが装着されていますねOEM採用されたのかな?

でもまぁ・・・面構えがCBR1000RRみたいだし、今のままでいいや。

※注Case of sour grapes  酸っぱい葡萄ってか (;’∀’)

Next »