2017.02.20

バイバイ~おさる君

一年以上放置状態の元長女のモンキ-くん、何時かは起こそうとパ-ツをちょこちょこ揃えていましたが・・・

なかなか手が付かず店の片隅にちょこんと。

それがお客様の目に留まり譲って欲しいとの申し出がございましたので・・・お譲りすることに成りました。

がしかし、手放すとなると惜しい様な(;’∀’)

でも誰~~~~も乗らないし、このままだと朽ちていくばかりですから可愛がって下さる方の所に行くのが一番でしょうね。

バイバイ~おさるくん。

2017.02.19

SMW

イタリアの旧ブランドSMWがこれまた旧ハスクバ-ナ-の工場で復活したようです。

何となくオフロ-ドモデルのブランドとして記憶に残っていますが・・・・。

カジバとかジレラみたいな事にはならないのですかねぇ??

ネオクラッシックなロ-ドモデルは400/440ccが用意されて価格は70万円弱、その他125ccのオフロ-ドモデルとモタ-ドモデルもラインナップ。

日本ではMVアグスタジャパンが取り扱う様ですが・・・大丈夫なのでしょうか???

つかグランツ-リスモ・・・何となくCB250RSを思い出しちゃいますねぇ。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2017.02.15

トライアンフボバ-

ネオクラッシックなバイクは好きですけど・・・流石にこりゃあ~なんかね・・・・(;’∀’)

サドルシ-トがなんとも本物のクラッシックって感じではありますが。

しかも155万円!! 私的にはw800の方が良いと思います・・・なんかあれですもん。

タ-ゲットはハ-レ-なマ-ケットなのでしょうか??分かりませんけど・・・・。

でもど真ん中って方も居るでしょうね、それがバイクと言うものですから。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2017.02.14

CRF250ラリ-

もうホンダの販売店に実車が入荷しているところもあるようですね!

価格はスタンダ-ドが648000円、ABS仕様が702000円。

ショ-モデルと比較して迫力と言う点では少々大人しくなりましたがエエんじゃないですかね~♪

心配していたシ-ト高もSTDの895mmに対して何と65mmもロ-ダウンのTypeLDも用意されていますね~。

しかし、やっぱロ-ダウンするとカッコ悪いなぁ・・・・折角私の為にホンダさんに準備して頂いたのに申し訳ないけど・・・って・・・な訳有りませんが(;’∀’)

残念ながら乗るのであれば高下駄履いてもSTDですね。もう売っちゃいますかS1000RR・・・・。

ところで最近はスペックに国交省届け出の燃料消費率と言うのが記載されていますが、これはOEMタイヤの指定空気圧と関係が深い。

だったら記載内容にOEM指定タイヤ銘柄も記載し計測条件の一つとして内圧を表記すればよいのに。当然摩耗状況によっても数値は変化するので動的条件等も記載すべき。

もっと言えば制動性能やABSの作動も内圧によって違って来るわけだし・・・・。

やっぱ国交省届け出の燃料消費率には神経を使うのでしょうね・・・・不正とか改ざんとか闇が有りますから。

まぁその点においてもPOWER RSのNewラバ-テクノロジ-はMCの世界に改革を起すかもですね。

スポ-ツタイヤに限らずあらゆるカテゴリ-のタイヤに転用可能な技術だと思うので(勝手に)面白いことに成るかもしれませんね~!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2017.02.02

さてCBR250RR・・・いよいよ発売まじか!

いよいよ今春発売が予定されているNewCBR250RRですが国内向けは熊本製作所で生産されるようです。

4月にはHSR九州で試乗会もあるようです。

スペックはインドネシア製と同じだそ-で38.7ps/12500rpm、Ninja250Rが27psなのでその差歴然・・・・(^^;

率で考えると凄いですね、も-話に成らないレベルです。ウチのNinja250Rも放置されている間に・・・・こんな事に成っちゃいましたねぇ。

ところでNewCBR250RRはご来店されるお客様の中でも250ccクラスのロ-ドスポ-ツモデルとしては珍しく?話題騒然。

比較的大型のSSモデルから乗り換えようという話も多く、フィ-ルドにとっては健全ですが、しかしマ-ケットとしては如何かと思うところもあったりして・・・・。

例えば休日にトラックを楽しむと云う様な向きにはリッタ-SSよりも向いていると思うし手ごろな感じもします。

このクォ-タ-クラスの流れは何処に向かうのでしょうね?今年は乗る機会もあると思いますが楽しみです♪

 

2017.01.24

HONDAT880

ホンダのコンセプトカ-T880!かわカッコいいですね~♪ コクピットもレ-シ-ですね~。

そう言えばこの間大分の郡部のゲ-トボ-ル場の駐車場はオ-ル軽トラックでした^^

こんな軽トラックが発売されたら田舎の風景も変わるかもしれませんね。オシャレだなぁ流石ホンダ。

http://jp.autoblog.com/2017/01/17/honda-access-t880/

2017.01.15

クォ-タ-

メディアでは2017年はアドベンチャ-元年なんて話に成っているようですね。

ロ-ドスポ-ツモデルは国内外でも充実したラインナップに成りましたね~、モ-タ-スポ-ツも今後はこのクラスが如何な進捗を見せるのかがキ-ワ-ドではないかと。

おじ様方が群がるのではなく若い世代の人たちが興味を持ち新たな需要が生まれないと・・・まぁ先は無いかと。

無論、おじ様方が楽しむにも丁度良いと思うし要はバランスのとれたマ-ケットに成るとエエなあと思います^^

ところでクオ-タ-の市場は世のアドベンチャ-モデルブ-ムを受けてHONDAもkawasaki,SUZUKIMもNewモデルを発表し今年夏ごろには市場に投入するようです。

なんかも-BMWの後追いの様な気もしますが・・・・G310GSは中型だし国産の250に分があるかもですね(日本では)

私的にはBMWよりBMチックなVストロ-ム250がカッケ-と思いますが・・・・パクリ感が半端ないのがちょと・・・・みたいな(;’∀’)

シ-ト高も極力抑えたという話はとっても魅力的ではあります。 まぁどのモデルもロ-ダウンなんて手もありますが・・・・

ロ-ダウンは性能的にも見てくれもイマイチに成っちゃいますが・・・・足付き性は安全性と言う点でも優先されるべき項目。

デカいバイクにつま先ツンツンで乗っている私が言うのも何ですが、この状態で何時まで乗り続けれられるのか?

まだまだ先の話ではありますが何時かは乗れなくなると思います・・・それでも出来るだけ長くバイクには乗ってたいしな~。

昨日ご来店された馴染みのお客様とある意味人生とか・・・病とか・・・・そんな話をしながら考えされたのであります。

んん~~~今から老後のバイクを色々と思い悩むのであります・・・・(^^;

適度なパワ-と軽量な車体、十分な足付き性と走破性、無理のないポジションと楽しめる操作性・・・・・そしてクオリティ。

じっちゃんが乗っていてもそれなりにステイタスがあるカッコいいバイク。Vストロ-ム250は中々かも。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.07

SUZUKIはタ-ボ?

suzukivision1-690x1024-2

敢えて一世代前のスタイルをモチ-フとしているとか?うむむ・・・・如何ですかねぇ・・・・・。

カ-ボンホイ-ルのデザインがむか~~しのミッチェル見たい。

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

2016.12.05

おお~!ファクトリ-カラ-!!

dsc05635

#86さんのドカティ749お披露目っつ-か、バイクに乗ってる姿って何年ぶり見たでしょ-か(^^;

ファクトリ-カラ-もバッチリですね!流石ペイントプロショップク-テックの旦那さん!!美しい仕上げです。

カッケェ-(*‘∀‘)

元MINE選手権GP250のチャンピオンの走りは復活するのでしょうか?? サ-キット行く気満々見たいですけど。

なんか・・・妙なところに火をつけてしまったかも知れませんねぇ・・・・楽しみ♪

2016.11.22

カブ取引^^

dsc05466

元々カブマニアなお客様、苦労の末に幸運にも郵政カブを手に入れられたようです。

特別なカブ取引とは言ってもインサイダ-疑惑など皆無でありますが・・・(^^;

実に3年の月日を掛けてご自身でレストア&カスタムを完結、先日、ちょっとだけお披露目にご来店されましたが、今回はオイル交換でご来店。

郵政カブは車体は質実剛健でサスなんかも普通のカブとは全く違っていますね、オイル容量も多いし。

ライトのレンズもガラス製でしかもデカイ。 エンジンは良い意味で歯切れが悪くハ-レ-チックですね。

リアのトップケ-スは豆腐が入っている訳ではなく・・・・(^^;

dsc05467

敢えてこのスタイルにマッチする様に考案、制作しホロに関しても4輪駆動車のパ-ツを流用したそうです。

タイヤは16inch、ミシュランのリインホ-スド規格をチェョイス、ベストではないでしょうか^^

働くバイクの代表格の様なものですが、それぞれの機能美というものがありますね~!

ところで現在の郵政カブは導入コストは低くなったもののランニングコストがググンと上昇したとか。

オイルのグレ-ドも上げないと成らないようで交換サイクルも1000kmらしいですね・・・・・。

なんだかんだと色々なお話をお伺いすると元祖郵政カブって凄いんだ!なんて思っちゃいます。

ある意味カッケ-♪ ご安全に!!

 

ブログランキングに参加しています! ポチっと応援、宜しくお願いいたします(^^)/

 

Next »